七つの大罪 ネタバレ 152話 「巨人族の始祖だと!?」|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

七つの大罪 ネタバレ 152話 「巨人族の始祖だと!?」

週刊少年マガジン連載、七つの大罪ネタバレ最新152話「燭光にさそわれて」のネタバレ(画バレ)、感想です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



511
燭光にさそわれて

七つの大罪 ネタバレ ディアンヌ

蛮族の息子・ゾルは弓で飛ぶ鳥を射落とすまでに育ち
蛮族の娘・デラはマトローナの胸の谷間に収まるのが一番の安らぎ
朝から食事も忘れて踊りの練習を続けるディアンヌは
大地と一体化する感覚を掴むに至る…が
突然山津波に呑まれる風景が目に浮かび怯えてしまう

それは実際に起きたことではないのだが、強大な悪しき者が現れた兆し
怪音を耳にしたマトローナがその方へ向かうと、魔神がゾルとデラを傷つけていた
魔神を一撃で粉砕すると、蛮族・ザルパに二人を頼みバイゼルへと向かう
胡散臭かろうと子供たちを助けるには優勝賞品が最後の希望
マトローナの後を追おうとするディアンヌにザルパはギデオンを持たせる

そのころ、タコ女と一緒にいる<十戒>は
ガラン・メラスキュラ・フラウドリンの敗戦を視る
タコ女に"バロール"と呼ばれた男は、その名を嫌い呼び直させる "ドロール"と
■<十戒>の一人は、まさかの巨人族の始祖!?ヤバすぎる敵が立ちはだかる!!
  大喧嘩祭りへの参加を決めたディアンヌとマトローナ!!伝説の巨人族が、待ち受ける!!
  第153話"戦慄の告白"に続く。
--------------------------------------------------------------------------------

512
やっぱメラ死んでんじゃねーかw
--------------------------------------------------------------------------------

513
フラウドリンあれ普通に負けてたのかわろた
--------------------------------------------------------------------------------

514
十戒は必ずしも魔神族なわけでもないのね
これは意表をつかれたな
--------------------------------------------------------------------------------

515
ということは、バロールの魔眼って、もしかして・・・?
そういうこと?
--------------------------------------------------------------------------------

518
>>515
どういうこと?
--------------------------------------------------------------------------------

519
>>518
バロールの魔眼が4本腕の十戒の男の目玉って事でしょ
あの覆面を取ると片目なのかな
--------------------------------------------------------------------------------

516
ヘンドリクセンと同じ魔神の血をいれたのか?
純粋な魔神ばかりではないのか
--------------------------------------------------------------------------------

517
魔神王から戒禁を賜った奴が十戒で種族は関係ないのかな
混じってるらしいメリダオスの兄弟が十戒メンバーだし混血もいるのかもしれない
--------------------------------------------------------------------------------

520
じゃあ今は片目がないとか…?
--------------------------------------------------------------------------------

521
そういえば現時点の情報じゃ団長は純粋な魔神族じゃないのか?
見た目ただの人間ぽいヤツ多いからわかりにくいな
--------------------------------------------------------------------------------

522
ヘルブラム曰く混じってるって情報だけだな
ぶっちゃけ真実かどうかすらわからない
--------------------------------------------------------------------------------

523
バロールの魔眼ってたくさんあるっぽいし違うだろ
魔神の負けを見通したからあいつの能力が見通す力でバロールの魔眼はただの由来じゃねーの
--------------------------------------------------------------------------------

524
バロールはケルト神話に登場するフォモール族の魔神

七つの大罪では巨人族の始祖であり魔神、十戒の一人ということなんだろ
--------------------------------------------------------------------------------

525
ドロール本人出してきたか
これはちょっと予想外かも
--------------------------------------------------------------------------------

526
いずれにせよ今のディアンヌじゃ、とても御先祖様に敵う気がしない
マトローナも今度こそ本当に死んでしまいそうだ
--------------------------------------------------------------------------------

527
3000年前の巨人族最強が魔神族側だったんかねぇ?
巨人族の最強が魔神族側って戦力的に厳しそうだが
過去が知りたい
--------------------------------------------------------------------------------

528
今回はディアンヌ覚醒編と同時に巨人族と魔神族の過去に触れる話になるのか
--------------------------------------------------------------------------------

530
メリオダスは十戒のどこまで知ってんだろう
バロールに会って
え?お前巨人族の始祖だったの?って反応だったら嫌だなw
マーリンからバロールの魔眼って聞いた時にバロール?って反応はしてないよね?
--------------------------------------------------------------------------------

531
巨人族は五種族の中で一番最初に生まれた種族らしいからドロールさんガランより年上か
--------------------------------------------------------------------------------

533
でも4本腕だしな
純粋な巨人とはなんか違うんだろうな
--------------------------------------------------------------------------------

535
>>533
魔神族の血液入れて爆死しかけたけど強靭な肉体を持つ巨人族だから耐えられてパワーアップしたんじゃね?
--------------------------------------------------------------------------------

534
メラスキュラがガランに、バロールの魔眼があれば、バンの闘級が
(ハンターフェスを喰らった)ガランを上回ったとわかると言ってたような。

この時のバロールの魔眼はアイテムなのか、お仲間の能力なのか。
--------------------------------------------------------------------------------

537
十戒編も意外と早く終わりそうだなぁ
--------------------------------------------------------------------------------

538
他はともかくフラウドリンは冗談だろ?あんなポットでに負けたとか勘弁してくれ。
--------------------------------------------------------------------------------

539
フラウドリンはお面みたいなのが、救出に向かうとおもうけどなぁ。
魔神族復活の黒幕だし、リズの敵だし、団長との因縁の詳細も語られて
ない。戒言も魔力が何かも謎だし。このままで終わる訳がないと。
--------------------------------------------------------------------------------

544
>>539
フラウドリンの戒禁はヘンドリの命を「保証」とか「約束する」とか
なんか妙に義理堅いので、約束守らないといけない系と予想してる
--------------------------------------------------------------------------------

556
>>544
十戒に保証だの約束はない
嘘をついてはならないまぁこの漫画では真実があるから約束はない
十戒を授業で習ったばっかだから分かる
--------------------------------------------------------------------------------

540
フラウドリンは封印の時も自分だったら死んでたって言ってたじゃん
灰ヘンドリより弱いんじゃね
--------------------------------------------------------------------------------

541
強さを求めるあまり、魔神側になっちゃった系かね>バロール
--------------------------------------------------------------------------------

543
3部の女神編で一緒に闘うというか、噛ませ担当になるんだろう十戒
--------------------------------------------------------------------------------

559
フラウドリン
ゼルドリス
エスタロッサ
ガラン
デリエリ
メラスキュラ
モンスピート
バロール(ドロール)

もう8人分わかった感じか
--------------------------------------------------------------------------------

561
聖騎士たちの活躍は第一部で終わらせてほしかった
いつまでも初期のヤムチャが出張ってる感じがして作品のスケール小さくさせてる
ハウザーなんか顔もヤムチャだし
--------------------------------------------------------------------------------

562
セルゲームの場には一応ヤムチャ達も行ってるからな
--------------------------------------------------------------------------------

564
ドレファスとフラウドリンの関係と同じで
バロールにドロールが憑依されてるという線はないのかね
--------------------------------------------------------------------------------

《追加》
ゾルが弓で鳥を仕留める。

ゾル
「やったぁ!!」

マトローナ
「よくやったゾル!! うまいぞ!! デラ。お前もやってみるか?」

デラはマトローナの胸の谷間にいる。

デラ
「んーん。デラは母様とこうしてるのが1番いいの!」

マトローナ
「仕方のない甘えん坊だな」

ゾル
「そうだ!! 俺今から川に行ってくる!」

マトローナ
「川?」

ゾル
「母様とディアンヌの為にでっかい魚釣ってくるぞ!!」

デラ
「デラも母様の為に釣る!」

マトローナ
「なら私も行こう」

ゾル
「母様が手伝ったら意味ないだろ」

マトローナ
「そうか? だが…」

ザルパ
「川は浅い。大丈夫だ。
それよりもディアンヌを呼んできてくれ。
朝から何も食べていないはずだ」

マトローナ
「そうだな」


ディアンヌは踊っている。
それを見ているマトローナ。
ディアンヌは踊ることで自然と一体になる。

ディアンヌ
(ああ…マトローナの言ってたことは難しくてよくわからないけど何も考えずに踊るって楽しい!!
心臓がドキドキワクワクしてるのがわかる。
気持ちいい…。
草や木々もざわざわ喜んでるみたい。気のせいかもしれないけど。
ホラ。鹿や狐もこっちを見てる。
あ。種から芽が出た。
あれ? なんでだろ。目をつむってるのに景色が手にとるようにわかる…。
まるで大地の一部になったみたい。まるで大地に呑み込まれるみたいに…)

ディアンヌが目を開けると大地が襲ってくるイメージを見る。

ディアンヌ
「わあぁああぁあぁっ!!」

マトローナ
「ディアンヌ大丈夫か?」

ディアンヌ
「はっ。マトローナ逃げて!!」

マトローナ
「逃げる? 何から?」

ディアンヌ
「あ…あれ? 今たしかに地面がわーって」

マトローナ
「空腹で幻覚でも見たのか?」

ディアンヌ
「ほ…本当だよ!! 地面が波みたく…」

川の方っから叫び声が上がる。
鳥の魔神が急襲してきていた。
ゾルとデラが出血し倒れている。
魔神がデラに掴みかかろうとする。

マトローナ
「私の子供達に触れるな…!!」

マトローナの拳をかわす魔神。
しかし空に逃げた魔神を瞬殺するマトローナ。
そしてすぐに負傷した2人の治療へ、しかし致命傷の模様。

マトローナ
「私が…私が子供達についてさえいればこんなことには…」

ザルパ
「それは私も同じことだ。
あのような化け物は見た事がない…何かよからぬ前兆やもしれん…」

デラ
「母様…ごめん。魚取って…あげられなかった…」

マトローナ
「いいんだ…お前達は何も悪くない」

ディアンヌ
「ザルパ…ゾルとデラは助かるよね?」

ザルパ
「ひどい傷だ…どこまで持ち堪えられるか」

ディアンヌ
「そんな…」

マトローナ
「ザルパ…子供らを頼む」

ザルパ
「マトローナ!! どこへ行くつもりだ!?」

マトローナ
「バイゼルに行く!!」

ディアンヌ
「バイゼル…!! まさか…昨日のおかしなビラ!?
優勝者の望みを何でも叶えるなんてあんなのどう考えてもうさんくさいよ!!」

マトローナ
「ディアンヌの言う通りだ。
そんな真似ができるのは神か…奇跡しかない。
わかっている…。
だが今はその神か奇跡にすがるしか方法はないんだ…!」

ザルパ
「行くなマトローナ!
嫌な予感がする。お前は私の…子供達の大切な家族。行くな!」

マトローナが涙を流す。

マトローナ
「私のような女にはもったいない言葉だ。ありがとう」

ディアンヌ
「マトローナ待って!」

ザルパ
「ディアンヌ!! あの戦鎚を持っていけ!! マトローナを頼む…!!
2人共必ずここへ帰ってこい!!」

マトローナ
「大地の神。巨人族が始祖ドロールよ…我に力を与え我が子らを守りたまえ!!」


十戒サイド。

タコ女
「う〜ビシビシ感じるっスよぉ。
ここに向かって強い魂がわんさか集まってきてるっス。
宣伝の効果バッチリっスね」

巨漢
「こちらも興味深いものが視えました。
ガランとメラスキュラが敗れました…。
フラウドリンも何者かの襲撃を受け行方不明のようです」

タコ女
「ワオ。マジスカ〜。さっすがはバロール君!!」

バロール
「やめて下さい。それは人間共の呼び方です」

タコ女
「アハハ。ごめんごめん。ドロール君!!」


七つの大罪 ネタバレ 153話に続く。



2015年11月28日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます