【ハルヒSS】キョン「長門、お前最近2ちゃんやってるだろ」長門「…やっていない」|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

【ハルヒSS】キョン「長門、お前最近2ちゃんやってるだろ」長門「…やっていない」

長門
1: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「ほんとか?」

長門「………何故?」

キョン「最近お前の挙動がどうも不審だと思ってな」

長門「………そんなことはない。具体的な証拠もなく疑われるのは不条理」
6: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「具体的な証拠ねぇ…」

長門「証拠の提示を要求する」

キョン「んじゃあ聞くが、最近ずっとパソコン弄って何してるんだ?」

長門「………コンピュータ研究部に頼まれた仕事をしているだけ」
9: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「ほぅ。じゃあ少しパソコン見せt」

長門「だが断る」

キョン「……そんな言葉どこで覚えた?」

長門「……一般的な受け答えの範疇であると認識している」

スポンサーリンク

スポンサーリンク


13: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「それはわかった。だが、どうにも腑に落ちないな。長門…少しテストしても良いか?」

長門「……テスト?」

キョン「ぬるぽ」

長門「ガッ」
16: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「…………」

長門「…………」

キョン「長門…お前やっぱり…」

長門「ッ!?……少し、待って」ゴソゴソゴソ
20: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「長門…?お前…なんで突然服なんて脱ぎ出して…って、待て待て待て!着替えるなら外に出るから!?」

長門「…………安価は絶対だから」

キョン「安価…?」

長門「……今私の立てたスレで「おっぱいうp」と安価が付いた。私はそれをやり遂げなければいけない」
25: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「はぁ?ちょっとパソコン見せてみろ!」

長門「………嘘ついてごめんなさい」

キョン「…やっぱり2ちゃんか…えーと?スレタイが…「情報統合思念体だけど質問ある?」…だと…?…しかもよりにもよってVIPかよ!?お前…こんなクソスレ立てたら荒れるに決まってるだろ!?」

長門「……ごめんなさい」
29: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「散々叩かれた挙句に「おっぱいうp」なんて安価付けられて…お前、今までずっとこんなことしてたのか?」

長門「……スレ立てしたのは今日が初めて。……普段はROM専で、たまに書き込んだりしていた」

キョン「んじゃあ、安価付けられるのも今日が初めてなんだな?」

長門「……安価はたびたび付けられた経験はある。……全て誹謗中傷だった」
31: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「…ちなみにどんな誹謗中傷だ?」

長門「………「新参乙」「アスペ」「キチガイ」「くっさ」「ゆとr」

キョン「もう良いわかった!とにかく、この安価は無視しろ」

長門「…………安価は絶対。それに…」
35: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「それに?」

長門「……初めて、誹謗中傷以外の安価を貰ったから…」

キョン「はぁ…わかった。俺に任せろ」

長門「……どうするの?」
36: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「……これでよし。今、俺がスマホでお前に安価付けたから見てみろ」

長門「……「谷間うp」?」

キョン「そうだ。それを実行すればおっぱいうpも自動的に達成だ」

長門「………でも…私には谷間がない」
39: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「本当に谷間をうpする必要なんてないんだよ」

長門「……どういうこと?」

キョン「俺が肘を曲げて谷間っぽい写真を捏造するから、それを貼れば良い」

長門「………それでは釣りになってしまう」
42: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「いいか長門。全力で釣られるのがVIPPERなんだ。覚えておけ」

長門「……全力で…釣られる?」

キョン「ほら、良いから画像貼れよ」

長門「………わかった」
43: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「どうだ?」

長門「………みんな喜んでいる…」

キョン「中には肘だって気づいてる奴もいるだろうが…騙し、騙されるのがVIPなんだよ。騙される奴が悪いのさ」

長門「………奥が深い」
44: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「どうしても罪悪感か消えないようなら、釣り宣言して解散すればいい」

長門「……そうする」

キョン「これに懲りたらもうこんなスレ立てないようにしろよ?」

長門「………でも、こんなスレしか思いつかなかったから…」
46: アニメ漫画の影響力がお送りします
キョン「せっかく元文芸部で読書家なんだからSSスレでも立てれば良いじゃないか」

長門「……SS…自信がない…」

キョン「どんなに叩かれたって、どんなに駄文でも良いんだよ。VIPに限らず2ちゃんなんてチラシの裏みたいなものなんだからな」

長門「………やってみる」
48: アニメ漫画の影響力がお送りします
その日の夜、俺はふと気になってスマホで2ちゃんを見ていた。
するとそれはあった。
間違いなく長門のSSスレだ。
単語の羅列のみで構成された抽象的な文章には余白が目立ち、一目で長門が書いたものだとわかった。

キョン「それにしても散々叩かれてるな…」

読み進めていけばそう悪くないように感じたが、もしかしたらそれは初めてSSを書く長門に対する親心のようなものなのかも知れない。

キョン「これで筆を折ることになってしまったら気の毒過ぎる…さて、どうするか…」
51: アニメ漫画の影響力がお送りします
次の日の放課後

谷口「おいキョン!ちょっと聞いてくれよ!実は昨日…」

国木田「谷口ったら2ちゃんで酷い釣りに遭ったらしいんだよ」

キョン「…釣り?」

谷口「2ちゃんで変なスレ立てたキチガイに試しにおっぱいうpって言ってみたら、すげー綺麗な谷間画像貼ってくれたんだけどよ…どうやら野郎の肘だったらしいんだよ…なぁ!キョン!ひでぇ話しだと思わねぇか!?」

キョン「それは……釣られる奴が悪いんだよ」

2015年12月02日| |コメント:3Edit

コメント一覧

    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年12月02日 12:16
    • 終わり方が違う…
      まとめるならちゃんとまとめろよ
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年12月02日 07:28
    • キョンが何かすると思ったらしなかった
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年12月02日 06:17
    • 評価する

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます