キングダム ネタバレ 456話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

キングダム ネタバレ 456話

週刊ヤングジャンプ連載中、キングダム456話「副長の責任」のネタバレ(画バレ)、最新話、確定、感想、あらすじ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



キングダム ネタバレ 456話 画バレ


 扉絵は飛信隊。
楚水と地図を見ている信。
我呂と岳雷はなにかを見据えている構図。
カリョウテンとキョウカイは何かを相談している様子。
センターにポカーンとしている渕さん。

『凡なる才が煌めく刻』

キングダム ネタバレ

渡河

 秦趙間の黒羊丘攻防戦、二日目。
もう失敗の出来ない飛信隊の前に趙軍の堅牢なる陣。
副長・渕さんに陣突破の全てが託される!!!

 渕さんは川の流れに打たれながら今までのことを考えている。
飛信隊の結成当初に副長となった渕さん。
最初のうちは副長でいることが楽しいと感じていた。
信を補佐することが楽しかった渕さん。
しかし飛信隊に楚水が加わり副長となり、カリョウテンが軍師、もう一人の副長キョウカイが加わり渕さんの影は薄くなっていった。

「そんな中私の役割はいよいよ小さい。
大した武力もなく知力もない。副長という席につり合っていないのだ」

キングダム ネタバレ

回想

カリョウテンの策について話し合っている飛信隊幹部達。
そこで我呂が渕さんに大役を任せることに異議を唱える。

「そんな大役を渕副長に任せて大丈夫なのかよ」

「新参が知ったような口叩くんじゃねェ我呂」

カリョウテンも渕さんこそが最善だと言う。

「これが正しい選択だ。
この渡河には武力も知略も必要ない。
必要なのは別のものだ。
それは誰よりも渕さんが強く持ち合わせているものだ」

もったいぶるカリョウテン。

「んだよその渕副長が誰よりも強く持ってるものって」

「責任感だ」

キングダム ネタバレ

信とカリョウテンは口をそろえて言う。
渕さんはたった百人から始まった時から7年副長を務めている、信頼を預けるのは武力や知略にだけじゃねェんだよと我呂に教える信。

「やってくれ渕さん。
この場を一番に任せられんのは渕さんだ」

渡河

 必死に河を渡る渕さん。

「そんな目でそんな風に言われたら成し遂げぬわけにはいかないじゃないですか!!」

信に託された渕さん以外のモブ兵もなぜか河を渡れている。

「ひるむな、進めェェェ」

「オオオ」

キングダム ネタバレ

信サイド

 一方、趙軍からの矢の雨を受け続ける信の部隊。
我呂が「限界だ!」と言い信に一旦下がることを伝える。

「ンなのは無駄死にもいいとこだ」

しかし信は敵の目を引く立派な役目になっていると返す。

「いつまで目を引きゃいいんだバカヤロォ」

その時、趙軍の陣に何かが起こる。
「!」と異変に信も気づく。

 趙軍に襲い掛かる渕さんの部隊。
「こっこいつら一体」と趙軍は急に現れた渕さんの部隊により混乱状態になる。

「しっ信殿っ早くっこちらへ。こちらへェェ」

「渕さん!」

『自らの限界を超越し無手なる戦況を覆した渕さん!!
副長としての意地と功績が戦場に光る!!!
次号、渕さんの活躍はまだ続く!?』

キングダム ネタバレ

キングダム457話ネタバレに続く。



2015年12月08日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます