フェアリーテイル ネタバレ 465話 「400年」|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

フェアリーテイル ネタバレ 465話 「400年」

週刊少年マガジン連載、フェアリーテイル最新465話「400年」のネタバレ(画バレ)です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フェアリーテイル ネタバレ(画バレ) 465話


209
400年


ナツの炎は、ゼレフを滅するに至らず

ゼレフはナツに兄であることを、ナツが一度死んでることを

そしてナツこそがENDであることを告げる

マルド・ギールが持っていたENDの書は彼が偶然見つけたもの

ゼレフがENDの書を貫く。
するとナツもダメージを受ける。

 当時から聞き分けの悪かったナツのことをゼレフはイグニールに相談していた。
イグニールはアクノロギアを倒すため魂竜の術を使い未来に行く計画を立てた。
選ばれた子供たちは身寄りのない者ばかりだった。
しかしナツだけは違った。
ゼレフにはイグニールの目的とは別に強くなったナツに自分を殺させようと考えた。
未来へはエクリプスを使って飛ばした。
過去からは星霊魔導士・アンナが来た。
未来(×777年7月7日)からは同じくレイラが扉を開いた。

 ここでゼレフを倒せばナツも同時に死ぬ。
「それがどうした」と一撃を放とうとするナツをハッピーが止める。
「友を喪うのには耐えられない」と言うハッピー。

『繋がったナツの命…奪えなかったゼレフの命…哀しき運命が人類に示すは…不死者(ゼレフ)による絶望への階段か…!?』

第466話「暗殺者」につづく TO BE CONTINUED
210
>>209
やっぱりドラスレたちは体内の竜ごと過去から来てたんだな
211
>>209
ウェンディのキスでナツが生き返るパターンだろうな
212
>>209
つまり小さい頃ドラスレ達は会っていた
グランディーネの言葉もフラグ回収だな
213
ずっと気になってドラスレの出生がここで判明したか
214
ビートルズの曲名にあるのと星霊魔導士という肩書きからするとアンナはルーシィとレイラの先祖?
いやでも子供産む前に未来に来たら子孫続かないか
215
扉を開けたけどアンナ自身は通らずに残ったのでは?
217
は? つまり何? ゼレフがENDの書を盾にしてるって事?
死にたいんじゃねーのかよ。
何がしたいのこいつ

219
>>217
モード炎竜王でも滅せられないことを理解したから予定通り皇帝スプリガンとして行動を再開しただけかと
220
>>217
自分だけが死ぬなんてムカつくから弟と一緒に死にたい
自分が死ねないならこの世界のせいだからその世界を破壊してやる(=人類滅亡)

こんな発想なんじゃね

暗殺者ってのはレイラを殺したやつのことかな
218
今回の回想はもう終わりかな?
次のタイトル「暗殺者」は400年前のことかX777年のことか現在のことか
レイラの死因が誰かによる暗殺だったとかかな
体調崩して魔導士辞めたのに無茶な魔法使ったのがたたって死亡と予想してたんだがハズレっぽいな
221
エクリプスって鍵12個ないと開かないんじゃないのか
あ、ヒスイ姫は元々ルーシィが居なくても開ける気だったからなんとかなるのか
222
400年前のアンナが鍵を12個所持していた可能性も
ゼレフの協力があったわけだし
星霊王とマルドが面識あったし
223
けどアルカディオスさんによると鍵がそろってるほうが成功率が高いとか言ってたから
鍵が全部揃ってなくても開けることはできるんじゃない?
ただ狙い通りの日時に行けない可能性があるとか成功率について問題があるんだと思う
226
星霊王が古き友って呼んでるから魂が一緒なのかなって
228
>>226
星霊語では
古き友=故人の子孫(又は同門の弟子)
という意味かも
229
ゼレフはタルタロスの時はENDをどうするかはナツに選択権があると言っときながら
自分を殺せなければ逆にナツを殺す勢いだし
死にたい殺してくれいいながら僕を殺せば君も死ぬよ(キリッと言い始めたり

アイスドシェルを使うとか使わないとかみんなごめんやっぱ使うとかでもさらにやっぱり使わないとか
有言不実行なグレイさん並みに信用がない
230
>>229
そういうのがボスのが面白いと思うけどな
グレイさんと一緒にしたらかわいそうだわ

236
>>229
ゼレフはもうメイビスと会ってた頃からずっと頭おかしくなってたししゃーない
232
フリードの術式から出られなかったのも、過去から来たからなんだね。
ナツ達のドラゴンと過ごした記憶は400年前の話であって、姿を消した日=777年7月7日はドラゴンが魂になってドラスレに入り、過去から現在へ移った日だな。
天狼島ではゼレフからしたらほぼ400年ぶりの再会だったから、涙も流すわな。
238
アクノロギアに魂抜かれた設定どうなったんだろうな。
何れにしてもこれでゼレフ関連は伏線なくなったし、ゼレフに死亡フラグたったわ。

フェアリーテイル ネタバレ 466話に続く。



2015年12月06日| |コメント:1Edit

コメント一覧

    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年12月11日 06:05
    • ゼレフが初登場したのは天楼島だが名前とゼレフ書の悪魔はカナリ
      初期の頃(ララバイ登場)から設定は決まってたんだよな。天楼島でのゼレフの
      セリフやフリードの結界を突破出来なかった件、初代との会話等、複線や
      辻褄合わせが見事過ぎるわ。

      余談だが兄弟が闘い刹し合う漫画は結構ある。何とは言わんが北斗の拳とか
      ドラゴボZとか金剛番長とか彼岸島とかからくりサーカスとか烈火の炎とか
      刃牙とかジゴローとか。父と息子が闘うパターンもあるが姉妹、母娘の対決は
      絶対無いよな。まァ女の子は闘争心や反抗心が無いから敵対関係にならンのは当然か。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます