世にも奇妙な物語にありがちな「デスノート」|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

世にも奇妙な物語にありがちな「デスノート」

ドラマ デスノート ライト
1: アニメ漫画の影響力がお送りします
冴えない奴がデスノート拾う

嫌な奴ムカつく奴はいつでも殺せるという自信から充実した人生を送る

結局デスノートを一度も使わないまま人生を終える
37: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>1のが意外とありそうだった
2: アニメ漫画の影響力がお送りします
ありそう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3: アニメ漫画の影響力がお送りします
実は周り全員拾っていた
7: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>3
復讐クラブ(だっけ?)みたいなパターンか
43: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>3の方が全然ありそう
47: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>3
あの全員拳銃もらってたってやつか
懐かしいな
5: アニメ漫画の影響力がお送りします
死神がタモリ
11: アニメ漫画の影響力がお送りします
実はノートは偽者で名前書かれてた奴は死んだフリしてただけだった
32: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>11
一種の社会実験的なもので
死神として近づいてきた男は調査員だったとか
35: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>32
面白いオチだわ
36: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>32
体に爆弾を仕込まれたやつの話でそんなんあったな
38: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>32
星新一であったな
押すと世界が滅ぶボタン→実際はそいつがしぬだけ
12: アニメ漫画の影響力がお送りします
実は名前を書いた人間が死ぬノートだった
15: アニメ漫画の影響力がお送りします
あとありそうなのは
ノートにはなんの効果もなく標的を殺してたのは自分の両親だったとかいうパターン(子供思いがいきすぎてとかで)
16: アニメ漫画の影響力がお送りします
たまたま縦書きで自分の名前になちゃって死ぬとか
18: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>16
ありそうwww
24: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>16
これいいな
40: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>16
これが今んとこ一番好きかも
20: アニメ漫画の影響力がお送りします
使いすぎると死神になってしまう
22: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>20
どっかで読んだぞ
23: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>20
悪魔に願いを叶えてもらって自分が悪魔になっちゃうってのもあるあるだな
21: アニメ漫画の影響力がお送りします
読み切りは
殺しまくっちゃった!→消しゴムで消そう!→やっぱ人殺しはダメだね!
ってオチだったっけ
58: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>21
主人公だけ隠し持ってるオチ
25: アニメ漫画の影響力がお送りします
絶対に殺したい奴が親友と同姓同名で苦悩する
28: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>25
苦悩の末殺さないで感動的なハッピエンド…と思わせてバッドになることがあるんだよな世にもって
29: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>25
デスノートに書くときは殺したい奴の顔を頭に浮かべながら書かないといけないから問題ない
31: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>29
果たして名前書くときに一瞬でも親友の顔がよぎらないだろうか… と言う苦悩
33: アニメ漫画の影響力がお送りします
>>31
誤解しやすい言い方で悪かった
書くとき誰を殺したいかが決まっててそいつの顔を知ってれば問題ない
友人の顔がよぎっても死ぬのは殺したい奴
27: アニメ漫画の影響力がお送りします
最後にハッと目が覚めてノート拾う瞬間に戻るんだろ
41: アニメ漫画の影響力がお送りします
他にありそうなのは
世にもでよくある結局ノートの効果が本物なのかうやむやのまま終わるパターン
42: アニメ漫画の影響力がお送りします
タモリ「ノートは本来なにかをメモしたり勉強のために使うものですが
もし名前を書いただけで人を殺せるノートがあったらあなたはどうしますか?」
なんて語りから始まりそう

52: アニメ漫画の影響力がお送りします
主人公は、自分をいじめていた人間たちが「このノートに名前を書かれたやつは死ぬらしいぜ」と話しているのを聞く

主人公がノートを奪い取り、いじめっ子たちの名前を書いていく。名前を書かれたいじめっ子たちは倒れた後に消滅していく。

全員の名前をノートに書き終えて満足する主人公。しかし、実は主人公含め彼らはすでに全員死んでいて、ノートの正体は神が渡した「自分以外の名前を書くことでその相手を蘇らせることができるノート」だったのだ。
いじめっ子達は主人公を騙すことで、自分たちを蘇らせさせることに成功した

そう思い込んでいたいじめっ子達だが、なぜか蘇ることができず、業火で焼かれていた。
主人公の前に神が現れて言った。「あなたは他人の名前を書きました。このノートは自分の身を捨てて他人を助けることができる人間を選ぶための試練だったのです。そんなあなたにこそ天国はふさわしい!」

主人公は首を傾げながらも、眼下で地獄の業火に焼かれるいじめっ子達を見て、天国に昇るのだった
54: アニメ漫画の影響力がお送りします
くそつまらんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2015年12月12日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます