ワンピース ネタバレ 810話 「ついにジャックの素顔が判明」|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ワンピース ネタバレ 810話 「ついにジャックの素顔が判明」

週刊少年ジャンプ連載中、ONEPIECEワンピース810話「ぐるわらの一味上陸」の最新話ネタバレ(画バレ)、確定、感想、あらすじ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ワンピース ネタバレ画バレ 810話


 扉絵はバラティエ。
ゼフとパティが登場、ゼフがサンジの手配書を見ている。

ワンピース ネタバレ 810話

ワンダの回想

『立ちはだかる凶賊!旱害のジャック!!!』

 夕方の6時になってネコマムシがマンモスジャックを投げ飛ばす。
ジャックが人型に戻る。
人型のジャックの素顔がくっきりした形で描写される。
みつあみとシルエットがそこはかとなくオオロンブスに似ている。

「ジャック様!!!」
「うおおああ!!!」

REWAD10億ベリーJACK。

ワンピース ネタバレ 810話 ジャック 正体

ワンピース ジャック オオロンブス

ネコマムシがジャックの悪魔の実がゾウゾウの実の古代種だと名言する。

「ゾウゾウの実の古代種か。珍しいモン食うちゃうにゃあ」

「まだこんなに戦士がいたとは」

そう言いながらジャックはかぎづめのような形のした刃の新しい武器を構える。

ワンピース ネタバレ 810話

「犬の方が優しくし言う内に 引き下がるがやったな!!
戦士の数なら大国に劣らんぜよ」

ネコマムシは槍で応戦する。
侠客団とハートの海賊団も戦闘に加わる。

「おいベポ!!
ゆガラらまだわしの預かりぜよ!!
戦わんで構んきに!!」

「そういう訳に行かねェよ!!
旦那!!
海賊になってもここはおれの故郷だ!!」

「俺たちにゃ仲間の故郷!!」

「一端の口を」

嬉しそうなネコマムシ。
ミンク族ハートの海賊団連合とジャック海賊団が大激突。
そこからイヌアラシも加わり5日も戦闘が続いた。

ワンピース ネタバレ 810話

現在

 ワンダは「昼夜途切れることなく戦いは5日続いた」と言う。
ミンク族とハートの海賊団連合はジャック達を圧倒していたのだという。
しかしジャック自体はやはり相当強く倒すことはできなかったらしい。

「海から次々と援軍が現れるジャックの兵達の侵入を阻止しきれず敵はまるでとめどないゾンビの軍団!!
だが着実に我々は敵を圧倒していた!!
強いて言うならただ一点だけ崩すことができなかったのがジャック。
アレはやはり怪物だ!!」

「このおっさんで勝てねェほどの奴がカイドウの部下か!! すげェな!!」とルフィは感想を言う。

しかしジャックもネコマムシとイヌアラシを倒すことができず毒ガス兵器を持ち出したのだと説明するワンダ。

「しかしそれは逆も然り。
ジャックにとっても己の力で倒れぬ2人の王にしびれが切れたのか─
5日目にしてとうとう兵器を持ち出してきた。
それが毒ガス兵器だったのだ」

さすがのネコマムシとイヌアラシ達も近代兵器には手も足も出ず一瞬で勝負がついてしまった。

「一瞬だった。
爆風の速度で国中に広がる殺戮ガス。
一体誰が避けられる!?
ガスは町の全てと森の半分を飲み込んで私たちの動きを完全に封じた。
砦の奥に避難していた者達以外は全滅だ。
そこから先は思い出したくもない」

ワンダの回想

 毒ガスを吸い地面に倒れているワンダ。
そこでジャックの手下の声を聞く。

「質問に答えろ!」

「ワノ国の武人はどこにいる」

「いない」と答えるミンク族。
そして海賊はミンクを串刺しにする。
悲鳴を上げるミンク、高笑いする海賊。

「答えの分かり切った質問をくり返しては戦士を手にかけ国を壊していく」

「ワノ国の武人はどこだ」

「知らない…」

「グワァ!!」

ワンピース ネタバレ 810話

そして「強者達は磔にされ拷問を受けた」と話すワンダ。

「知らん…!!」

「隠すかそんな奴」

イヌアラシは「もうやめてくれ。この国の者達はみな何も知らん。こんな無益な死はない。無慈悲だ」と頼む。
ネコマムシは「死んでも忘れんぜよジャック。ネコの怨みでゆガラを呪い殺す日まで」と脅す。

ジャックは得物を振る。

現在

 ワンダは「6日目。もう破壊に気が済んだのか同じ答えに飽きたのか数十人の部下を残しジャックはこの地を去って行った」と話す。

「ヒドすぎる。何て救いのねェ話だ」

そう言うのはウソップ。

しかしイヌアラシは「いやそれすらも救われていたのだ」と言う。

「わー 起きてたのか!?」

驚くルフィ。
ジャックがゾウを去ったのはドフラミンゴが倒れた日だったと説明するイヌアラシ。

「新聞にあったジャックの死亡記事を読んでわかった。
ゆガラ達がドフラミンゴを倒したその日だ。
ジャックがこの国を去ったのは」

「!」となるルフィ。
ルフィ達がドフラミンゴを倒すことで結果的にジャックを追い払うことができた。

「ジャックはドフラミンゴ救出の為にこの国を出たのだ。
何か深い繋がりがあるのだろう。
つまりこの国からあの怪物を追い出してくれたのはゆガラ達だ!!」

イヌアラシ就寝。
それを聞いたワンダは「そうか。そう考えるとまた更に大きな恩と奇跡」と言う。
ジャックが去った次の日にサンジ達はゾウに到着したと話すチョッパー。

「その次の日なんだおれ達がここに着いたのは!!」

サンジサイドの回想

 サンジ一行のゾウ初見時はルフィ達と同じく驚いている。

「あれがゾウ!?」

シーザーは「忠告するぞ。上陸は反対だ」だと言う。
シーザーをスルーしてゾウに上陸しようとするサンジ一行。
上陸方法はシーザーを気球のようにして飛んでいくという方法。

「おのれーっ」と悔しそうなシーザー。
「黙って運べ」と命令するサンジ。

「覚えてろ貴様らァ〜!!
ちきしょォ!!!」

 砦の門へやってくる。
ジャックに襲撃された痕跡を発見するサンジ一行。

「明らかに襲撃されてる!!
ブルック!!
ナミさんをここで守れ。
奥を見て来る」

そう言って奥へ行くサンジ。

「お安いご用です」

「せ…拙者もおナミを守ってる!」とモモの助。

「きゃーっ!
誰か助けてー!」

「お待ちよ。
子リスちゃん!!
ちょっと磔にして話を聞くだけだ!!」

シープスヘッドに追われるキャロット。
見た目が動物の生き物が喋ったため驚くナミ達。

ワンピース ネタバレ 810話

しかしナミはシープスヘッドの顔を見て悪役と判断、キャロットの腕を引いて救出。
ナミはブルックに攻撃をお願いする。

「ハイ。
魂のパラード、アイスバーン!!」

この技で地面が凍る。
凍った地面に足を滑らせて転ぶシープスヘッド。
「スゲーホネ吉」と驚くモモの助。

「ありがと!
ブルック」

しかしキャロットはブルック(骨)とモモの助(ウナギ)が話したのを見てコワイと言って逃げていく。

「あ。
待って。
ねェ、あんたこの島で今何が」

 クラウ都に到着したサンジ一行。
しかしまだガスが充満していた。

「どうなってんだこの国」

「ガスが充満してる、ウプ」

「倒れてるのみんな動物か!?」

シーザは「バーカ。こりゃミンク族だ!! 知らねェのか!?」と科学者の片りんを見せる。
サンジは「とにかく一旦森へ下がろう! おれ達もガスにやられるぞ!!」と言い退避しようとする。
しかし「おい、ゆガラら…オエッ…!!」と声をかけられるサンジ達。
そこには血まみれのペドロが。

「あガラらの仲間じゃねェな…」

「え!? 喋る動物!?」

サンジとシーザーが「お前もな」とチョッパーにつっこむ。

「おれはペドロ…。
手を貸してくれ…頼む。
イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那にすぐ手当を2人が…死んでしまう。
世界が待っているんだ…。
あのお二方だけは絶対に死なせてはいかんのだ…」

イヌアラシは左足を切断、ネコマムシは左腕を切断され磔にされている。

『凄惨極まる旱害の爪あと』

ワンピース ネタバレ 810話

ワンピースネタバレ811話に続く。
811話の扉絵はカラー。



2015年12月17日| |コメント:3Edit

コメント一覧

    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年12月17日 19:28
    • ジャックってマンモスにならない方がつよいんじゃねwwwwwww
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年12月17日 19:28
    • ジャックんとこの海賊らしくていいな
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2015年12月17日 19:26
    • ジャック全然モーガンじゃなかったやん

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます