BLEACH ブリーチ ネタバレ 659話 「氷雪系最強、今のところかっこいいwww」|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 659話 「氷雪系最強、今のところかっこいいwww」

「アニメ漫画の影響力」週刊少年ジャンプ、ブリーチ659話「There Will Be Frost」の最新話ネタバレ(画バレ)、確定(未確定、嘘バレ)、感想、あらすじです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BLEACH ブリーチ ネタバレ画バレ 659話

日番谷に右腕を凍結させられたジェラルドは日番谷に何者か尋ねる。

ジェラルド「何者だ」
日番谷「護廷十三隊、十番隊隊長、日番谷冬獅郎」

『十三番隊最強の麒麟児、日番谷冬獅郎、立つ!!』

ジェラルドも自分の名前を名乗る。

ジェラルド「そうか。
我は星十字騎士団、神赦親衛隊、ジェラルド・ヴァルキリー!!」

ジェラルドは盾で凍りついた右腕の氷を粉砕する。
日番谷に攻撃を開始するジェラルド。

ジェラルド「仲良くやろう!」

日番谷のいる建物を粉砕するジェラルド。
それを避けジェラルドの横を通る日番谷、そして卍解発動。

日番谷「悪りィな。仲良くしに来たわけじゃねェ。
卍解、大紅蓮氷輪丸」

BLEACH ブリーチ ネタバレ 659話

ジェラルドの上半身が凍結していく。
その近くを雛森が平子を背負って逃げている。

雛森「シロちゃん…!!」

『飛竜が舞う』

雨竜の回想。
幼少の雨竜が病院にいる。
手術室の扉をあける雨竜。
そこには手術服を着た竜弦の父がなにかやっている。

石田「父さん。何してるの」

竜弦は遺体にメスを入れている。

石田「それ、お母さんだよね」

雨竜をスルーする竜弦。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 659話 (2)

石田「なんで。死んだのにまだ体を切るの。
やめてよ…父さん」

雨竜が高校生になった時の回想。
雨竜が校舎の屋上にいるところへ一護がやってくる。

一護「お前こんな普通の高校通ってていいのかよ?」
石田「どういう意味だ?」
一護「イヤほらもっとこう頭いい高校の方が良かったんじゃねぇの?
わかんねーけど。
医者の息子って医者になりたいんじゃねぇのか」
石田「君の父親だって医者だろう」
一護「え? ウチはまあアレだから。
医者ってかヒゲだからな」
石田「…僕はもう医者になるつもりはない」
一護「もうって何だよ。
前はあったのか?」

一護の言葉に黙ってしまう雨竜。

一護「いや、言いたくねえならいいんだ別に」

雨竜は竜弦が解剖していた光景を思い出す。

雨竜(そうだ。あの日僕は医者にはならないと決めた。
死んだ妻さえバラバラにすることが医者の仕事だというのなら僕はそんなものになりたくはない)

回想が終わりヴァールヴェルトを徘徊している雨竜のシーンへ。
そこへハッシュヴァルトがやってくる。

ハッシュヴァルト「戻ったか。石田雨竜。
随分と思い悩んだ顔をしているな」
石田「…ハッシュヴァルト。
貴方こそ随分と思い悩んだ顔をしている…」
ハッシュヴァルト「忘れたか。
夜、陛下が御寝になられている間私と陛下の力は入れ替わる。
未来が視えると言うのは思い悩む事ばかりだ。
そうだろう石田雨竜」

BLEACH ブリーチ ネタバレ 659話 (3)

ハッシュヴァルトの目はユーハバッハの未来を見通す目になっている。

024

石田「!
僕の裏切る姿でも視えましたか」
ハッシュヴァルト「何故そんなことを言う。
私は何も言っていないぞ。
ただお前がこの真世界城(ヴァールヴェルト)の各所に仕掛けたものだけは幾つも見つけたがな」

ハッシュヴァルトは雨竜がヴァールヴェルトに仕掛けたチップを見せる。

025

石田「…見覚えがありませんね」
ハッシュヴァルト「そうか。
私はこのチップに使われている機構に見覚えがある。
これには石田宗弦が持ち去った苦難の手袋(ラインデンハルト)に用いられていたものとよく似た霊子を分解・拡散する機構が用いられている。
石田雨竜、お前はこれを真世界城に仕掛けて何をしようとしていた?」
石田「言い掛かりだ」
ハッシュヴァルト「…言い掛かりか。
ならば証明してみせろ」

ハッシュヴァルトは剣を構える。

ハッシュヴァルト「お前が裏切り者ではないという事をな!」

ハッシュヴァルトの斬撃でヴァールヴェルトの壁が破壊される。
雨竜は防御するがその威力は凄まじく吹っ飛んでしまう。

雨竜「待てハッシュヴァルト!!」

吹っ飛んだ先には一護の姿が。

一護「石田…!」

石田「黒崎…!!」

018

BLEACH ブリーチ ネタバレ 660話に続く。


2016年01月21日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます