ワンピース ネタバレ 815話 ゾロ…ツンデレだったwww|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ワンピース ネタバレ 815話 ゾロ…ツンデレだったwww

「アニメ漫画の影響力」週刊少年ジャンプ連載中、ONEPIECE ワンピース 815話 「俺も連れてけ!!」 の最新話ネタバレ(画バレ)、確定、感想、あらすじ。

ワンピース815ネタバレ速報

ベッドで輸血&点滴をうけているペコムズ。その部屋の壁の一部もまだ修復されてなく穴が空いている。

前回、ペコムズからサンジの実家であるヴィンスモーク家が”人殺しの一族”だと聞かされたらルフィとナミ達。それに激しく動揺するナミ。

《ついに語られるサンジ出生の秘密!!》

ナミ「"人殺しの一族"ってどういう事!?」

ナミは声を大にしてペコムズに迫る。

ペコムズ「”ジェルマ66(ダブルシックス)”って名は知らねェか? 別名を"戦争屋"」

photo002

ペコムズが”ジェルマ66”というワードを出すとさらに興奮し始めるナミさん。

ナミ「! 何言ってんの!? それは空想上の”悪の軍隊”でしょ!? バカバカしい!!」

ルフィ「?」

photo003

ナミとは反対にジェルマ66を知らない様子のルフィ。さらにペコムズは話を進める。

ペコムズ「いいや、実在する組織だ。そのトップにいるのがヴィンスモーク一家。ボスが”黒足”の親父なのさ」

photo004

ナミ「え……!!?」

サンジの実家は悪の組織だった。そんなことを全く知らなかったナミは「え」としか言葉が出ない。

回想のサンジ「これだけは信じてくれ…!! おれは仲間に隠し事をしてたつもりはない!!」

photo005

ナミはサンジが隠し事をしていたつもりはないと言っていたのを思い出す。そんな中、ルフィが口を開く。

ルフィ「なんか知らねェけど! そんなものはどうでもいい!!」

ペコムズ「!」

仲間の出生の秘密はどうでもいい安定のルフィだった。

photo006

スポンサーリンク

スポンサーリンク

扉絵は世界の甲板から、5億の男編vol9アラバスタ王国。ビビが王宮のバルコニーから空をみている。カルーがビビの後ろで麦わらの一味の手配書を見ている。

ペコムズ「ガオ!! 確かにそうだ」

ルフィ「おれ達が知りてェのはあいつが戻って来るかどうかだ!! 結婚するならしても構わねェ!! だけどそれで俺たちが”ビッグマム”の子分になるのはイヤだ!! だからそん時はお前らがおれの下につけ!!」

ルフィの上からの物言いに驚き倒れるペコムズ。

ペコムズ「え~~~~っ!!!」

ワンダ「ペコムズ!!」

キャロット「あははははは!! ルフィ面白い!!」

ルフィ「?」

ペコムズはグラサンを外してルフィを脅す。

ペコムズ「口をつつしめ小僧。滅ぼすぞ!!! 恩人とはいえ調子にのるな。ママは海の皇帝!! ”四皇”の一人だぞ!!!!」

ワンピース ネタバレ 815話

ルフィ「うん」

力んだペコムズはダメージが残っていて膝をついてしまう。

ペコムズ「オオ…傷にさわる……」

ルフィ「お前、目かわいいな、あっはっは」

ペコムズ「黙れ!!! ウウ…ハァ…ハァ…まァ…いずれにせよ結婚からは逃れられねェさ…」

ルフィ「何で」

ペコムズ「実際に”黒足”が行っちまった様に…まず…ママの”お茶会”の招待状は絶対に断れねェ…」

ルフィ「?」

ペコムズ「断れば後日…そいつにはある”プレゼント”が届く事になる。ママに恥をかかせるんだからな…嬉しい物など入っちゃいねェ。中身はそいつに関わりのある”誰かの首”だ!!!」

みんな「!!!?」

ペコムズ「”麦わらの一味”の誰かの首かもしれねェし…”東の海(イーストブルー)”のレストランにいる誰かか…カマバッカ王国の誰かかも」

ワンダとキャロットはおののく。

ルフィ「おい!! 何でそんな事まで知ってんだ!? お前ら!!」

ペコムズ「…これが“力”ってもんだ!!! “麦わら””脅迫”は圧倒的な実力者が口にすれば”必ず来る未来”でしかない…一体誰が逆らえる? それが”四皇”という存在!! 成す術もねェってのはこういう事だ…!!」

ナミ「……!! だからサンジ君、行くしかなかったんだ…!!」

ペコムズ「もう一つ…安心させてやろう、恩人たちよ。お前らがウチの傘下に入る事もない…! ガオ!!」

ルフィ「?」

ペコムズ「これは”政略結婚”だ…!! ママは傘下につく者達と必ず”血縁”を結ぶ。つまりこの結婚はヴィンスモーク家とシャーロット家の血縁を結ぶための”儀式”。お前らとの関わりを持つ為じゃねェのさ。もっと分かり易く言おうか? 結婚が成立した瞬間…!! "黒足”のサンジはお前らの仲間じゃなくなるって事だ」

みんな「!!!?」

激怒したルフィはペコムズに掴みかかる。

ルフィ「何だその勝手な話!!! サンジはおれの仲間だ!!!」

ペコムズ「ぐ……!! だがそれ以前にヴィンスモーク家のせがれだろうが!! おれに当たるなガオ!!」

ルフィ「そんな結婚サンジは断るに決まってる!!!」

ペコムズ「…ママと凶暴なヴィンスモーク家を目の前に…!? さァ…断って命があるかどうか…」

ルフィ「何を~!!? おいペコマムシ!! お前これからどうすんだ……!?」

ペコムズ「!? …回復したら戻るさ。おれを殺したつもりだろうベッジのガキ、このままじゃ済まさねェ」

ルフィ「じゃあおれも連れてけ!!!」

ペコムズ「!!?」

ナミ「ルフィ!!!」

ルフィ「ナミ!! おれ1人で行く!! ロビン達が言ってたみてェにみんなで行ったら戦争ふっかけたみたいになっちまう。今そんなことやってる場合じゃねェ!! おれ1人で! コイツと一緒なら”茶会”に潜り込んで式をぶっ壊せるかもしれねェ」

ペコムズ「ふざけんな。おれに敵を誘導しろってのか!?」

キャロット「わ…面白そう…!!」

ワンダ「キャロット遊びじゃないんだ」

キャロット「あ」

ルフィ「よし決まりだ!! チョッパー呼んで来る!! 早く治れ!!」

ペコムズ「勝手に決めんじゃね…オオ イテテ……!! オイ。待て”麦わら”ァ!!」

部屋から出るとそこにはゾロの姿が。

ルフィ「ん? ゾロ! いたのか! 聞いたか? 今の」

ゾロ「聞こえた」

ルフィ「サンジの事、心配なんだろー。ししし」

ゾロ「蹴るぞてめェ。放っとけっつったろあんなバカ」

そこへウソップ、チョッパーがやってくる。

チョッパー「おーいルフィ!! ゾロ!! ペコムズどうだー!?」

ルフィ「あァチョッパー!! 痛がったり壁に頭ブツけたり怒鳴ったりしてるよ!! すぐ治してくれ!!」

チョッパー「え!? それどんな症状だ!? すぐ診る!!」

ネコマムシの旦那もやってくる。

ネコマムシ「おおーゆガラが”麦わらのルフィ”か!! 会いたかったぜよ!!」

チョッパー「えー!? 何でついて来てんだ!! 寝てろよ!!」

ネコマムシ「ちょうど今治ったトコじゃ!!」

チョッパー「治ってねェよ!!!」

ルフィ「デケー!! あれがネコマムシか!! バケ猫じゃんか!! ん?」

ネコマムシの旦那はルフィにガルチューする。

ネコマムシの旦那「感謝のガルチュ~!!!!」

ルフィ「うお!!」

ゾロ「どわーっ!!!」

ゾロに気づく殴るナコマムシの旦那。 ルフィもそのまきぞいになる。 しかしネコマムシの旦那も血を吹く。

チョッパー「ネコマムシが血ィ吹いた~!!」

ゾロ「おい!! 何やってんだバケ猫!!」

ルフィ「ぎゃっはっはっはっは…!!!!」

チョッパー「血が足りねェ!! すぐ血を持ってきてくれ!!」

チョッパーが惚れた?シカミンクが返事をする。

シカミンク「はい、チョッパー先生」

チョッパー「はっ!! お…お…おねが…おね…」

ウソップ「どうしたチョッパー!!?」

怒ったゾロはネコマムシの旦那を斬ろうとする。

ゾロ「バケ猫!! 立て!! 斬ってやる!!」

ウソップ「まーまーケガ人だからよ」

ローが登場。

ロー「何の騒ぎだ?」

ルフィ「あ!! トラ男~!!! そいつら仲間か~!!?」

ロー「そうだ。紹介しにきた。ウチの船員総勢20人だ!!」

ハートの海賊団たちはポーズをとる。

ハートの海賊団「お見知り置きをォ!! “麦わら”ァ!!」

ルフィ「おう!」

ロー「話があるんだ」

ルフィ「んん」

ベポ「終わり!!?」

ワンピース ネタバレ 815話 (2)

ハートの海賊団「ぞんざいっ!!! おれらぞんざい!! キャプテーーン!!」

ロー「ただの”同盟”だ。別に仲良くする必要もねェだろ」

サンジの話になる。サンジがビッグマムのところへ行ったことを聞いて驚くロー。

ロー「”黒足屋”がビッグマムの所へ…!?」

ウソップ「うん」

ロー「何がどうなりゃそうなるんだ!!」

倒れているネコマムシの旦那の上に座るルフィ。

ルフィ「だからよ!! おれが迎え行って来るから! ちょっと待っててくれよ! カイドウと戦うの!!」

チョッパー「しっかりしろー!! ネコマムシー!!」

ロー「待つも何もおれ達がカイドウに狙われるのは時間の問題だぞ!! しばらく身を隠せる筈だったこのゾウも奴らに場所が割れちまってる」

ルフィ「んー」

ロー「次はおれ達が狙いだとしても!! また攻め込まれたらこの国は一体どうなる!!!」

ローがミンク族を心配していることを聞いていたB.B.が泣く。

B.B.「優しいな~!! うお~!!」

隠れていたミンク達も出てくる。

ミンク「ガルチューー!! ゆガラら本当に海賊かァー!? 助けた上に気づかいまでありがとう!! あれ? ペコムズケガしたのか!? まっいいか」

ミンク達の話し声で目を覚ますネコマムシの旦那。 そして恒例の宴開始。

ネコマムシの旦那「よーし宴ぜよ!!! 酒と肴を!!!」

チョッパー「何でだネコマムシ~!!!」

ルフィ「のったァ!!!」

麦わらの一味、ハートの海賊団、ミンクがくじらの森で宴をする。ロビン、フランキー、ブルックはクラウ都の門の前にいる。目的は侍をミンクに会わせないため。

ブルック「私達大人がしっかりしなきゃいけませんよ!!」

ロビン「そうね。やっぱりこの国には…」

フランキー「ああ…!! ”侍”は入っちゃならねェ!!」

ブルック「どの道捜し人”雷ぞう”さんはいないんです!! 入る意味もない…!!」

ロビン「しかもそれが原因で…千年続く都市が滅んだ!!」

フランキー「恩人だ何だと感謝されても…実は仲間に侍がいるなんて口が裂けても言えねェな…!! もし錦えもんたちがここを落ち合い場所にしてたとバレたら…さすがの陽気なミンク族もブチキレるだろう。今更あいつらと戦うなんざゴメンだぜ!! 朝まで見張って錦えもんとカン十朗の入国を止めよう!!」

一夜が明ける。

錦えもん「いや~…いやいやいや…まだ薄暗い夜明け前か…。「着いたでござる~っ!!!」

カン十朗「いかにも!! やっと着いたでござる~!!いやはや災難でござったが…まあよし」

錦えもん、カン十朗、バリエテがクラウ都に到着。カン十朗の能力で虎を具現化し乗ってきた見張りをしていたロビン達は熟睡してしまっている。

錦えもん「心配しておるであろうなルフィ殿達は!! 悪い事をした! 皆待ちわびておるはず!!」

カン十朗「ご苦労だったな”虎三郎”。絵に戻れ!」

錦えもん「しかしエテ公、おぬし結局何も話してくれなんだな。拙者ただ”雷ぞう”という武人が……」

バリエテ「エテ!! ……!! な…何も知らないのでごサル!!」

逃げていくバリエテ。

錦えもん「あ!! おい待て!! どこへ行く!!」

カン十朗「待てエテ公!! 案内をしてくれー!!」

泣きながら駆けていくバリエテ。そしてバリエテはミンク達に侍がいることを報告しようとしている。

バリエテ「ハァハァ。大変でごサル。侍でごサル!! 早く報告を…!! 侍でごサル!!」

《波乱必至の緊急事態!!?》

ワンピース ネタバレ 815話 (3)

ワンピースネタバレ816話に続く。

2016年02月04日| |コメント:6Edit

コメント一覧

    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月06日 20:37
    • マムのところに行くのはルフィとぺコムズとぐるわら
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月06日 20:37
    • 茶会は明日
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月06日 20:37
    • ペコムズ仲間入り
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月06日 20:36
    • 最初見たときあんま好きじゃなかったが
      猫マムシの旦那良いキャラだな
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月06日 20:36
    • 雷ゾウさんはいつになったら出てくるのか
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月06日 20:32
    • 猿にろくなやついない

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます