テラフォーマーズ ネタバレ 新章2話(175話)|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

テラフォーマーズ ネタバレ 新章2話(175話)

「アニメ漫画の影響力」週刊ヤングジャンプ連載中、テラフォーマーズ新章2話(175話)「地下水路」の最新話ネタバレ(画バレ)、確定、感想。

燈はバイクを走らせある場所へ向かっていた。

煽り
『燈が向かう先には…!!』

燈はヘルメットを外し一息つく。

「ふう…」

燈がやってきたのは水路。
もちろんそこに潜むゴキを駆除するため。

煽り
『進化ゴキブリ(テラフォーマー)を殲滅せよ!!
困難な任務(ハードミッション)に燈が挑む!!』

─2621年2月9日、午後3時、東京都S区─

スポンサーリンク

スポンサーリンク

─燈回想─

燈達は前回捕獲したゴキを運ぶ。
研究室のような場所で日向は地球のゴキについて説明する。
地球のゴキは火星のゴキとは違うらしい。

日向
「ゴキブリの脳に電流を流し”地図”を取り出す。
膝丸さん、よくぞ生け捕りにしてくれた。
火星での事は俺は伝え聞いただけだが…コイツら地球のテラフォーマーの行動は明らかにおかしい。
潜み隠れるのはゴキブリだからまだ有り得るとして…”逃げた”そうだな。
おそらくそれは”命令された行動”だ。
目的達成のため下っ端は表だって強い人間と乱闘するなと。
コイツらは種として”人間を殺さずにはいられない”という本能を抱えているが…それ以上に完璧に”組織のヴィジョン”に従って動いている。
何故ならこの生物(ゴキブリ)には”我”が無いからだ。
つまり!」

日向は脳を分析する機械のスイッチを入れる。

日向
「コイツの脳を分析すればコイツの上司に辿り着くって訳さ」

慶次
「脳を分析する…!?
可能なのかそんな事が……?」

wikiを発動する日向。

日向
「できる。
脳内の酸素濃度はニューロンの活動とほぼ比例しているためBOLDのシグナルをfMRI測定するという方法がとれる」
まず明るさだけのL信号を作りそれにニューロンの働きに対応する6555チャネルのフィルタを掛け…そしてコイツがモノを見ていた時のBOLDデータとこちらにある膨大なデータベースを比較する事で─」

「何だ何だ。
急に話がわかんなくなったぞ。
横文字ばっかり使いやがって。
就活生かお前は!」

加奈子も続く。

加奈子
「お前ら一般入試組(いっぱん)はいつもそうだよ!
”6歳児に分かるように説明できなければ理解しているとは言えない”ってダヴィンチも言ってたぞ!!」

テラフォーマーズ ネタバレ 新章2話(175話)

燈と加奈子に正論を言われたじろぐ日向。
素直に謝り再びwiki。

日向
「ス…スイマセン…(それアインシュタインじゃなかったっけ…)。
つまり最近脳に起こった変化を読み取るんスよ。
知っての通り今の科学では脳の全てを解明してる訳じゃないんですが…”何をイメージした”とか”どんな風に感じた”とか。
そういう複雑で抽象的なものをデジタルに変換するのは今の所不可能…だが”何を見たか”だけは分かる。
それは結局のところ画像データだからだ」


─燈サイド─

燈がやってきた水路はゴキの脳内から読み取ったものだった。

「で…ここか…。
ゴキブリの脳内にあった”東京都22-18水路の中の景色”」

ナレーション
『日向の言っていた事は2015年のアメリカで既に実験結果が出ている。
視線が少しでも動くと見ている画像(データ)が変わってしまうためとても難しいのだが、
眼球を動かさず特殊なゴーグルで何時間も見せた映像であれば脳から推測することができるという』

燈はスマホを取り出し操作する。
画面に出てきたのはミッシェルとのLINE的なアプリでやりとりした文面。
燈はミッシェルにジャンクフードばかり食べててはだめですよ、などの文章を送信している。
それに対してのミッシェルの反応は漢らしく「おう!」だけ。

テラフォーマーズ ネタバレ 新章2話(175話) (5)

複雑な表情の燈。
そこへミッシェルから新たにメッセージが届く。

ミッシェル
『気を付けろよ。がんばれ』

プラス、蟹のスタンプが送られてくる。
ミッシェルのからのLINEを見て嬉しそうな燈。


燈は水路に侵入。
するとDQN2人が出現。

DQN
「ッだメオラァア!!」
「ッッぞ!!?」

いきなり絡んでくるろれつも回らないようなDQN。
2人を拘束する燈。

「…うーむ。
やっぱり居るかぁ…。
住んでるやつ…」

燈は再び日向との会話を思い出す。


─燈回想─

ゴキの脳を解析した結果をディスプレイに画像化して出力している。

「…何だ、この画像…?」

日向
「水路だな、これは。
昨夜のゴキブリは8匹程いた様ですね。
その全てとは限らないがこのゴキブリはこの水路から来た。
昨夜マンションを襲った地球テラフォーマーの小隊、その巣がこの水路の中にある可能性が高い。
やるべき事が見えたでしょ? 膝丸さん。
この水路の中にいるテラフォーマーを捕獲する。
そしてそいつの脳も分析すればその中隊が何処から来たかも分かる。
それを繰り返す。
そう、トントンとは行かないかもしれないが量と回数を重ねればヤツらのボスに辿り着く!」

芋づる方式でゴキを殲滅する作戦。
組織図の頂点にはおなじみの聖ゴキさんがいる。

テラフォーマーズ ネタバレ 新章2話(175話) (2)

日向
「あの個体の居場所が分かるか、そうでなくともかなり上位のゴキブリの脳が見られればヤツらの本拠地や目的が見えてくるはずだ。
それが分かった時初めてゴキブリの事を殲滅できる…!!」

画像を見ていた加奈子はそこに映るなにかに気づく。

加奈子
「ね…ねぇ待って。この画像…!!
人が…映ってない…!?」

慶次
「地下水路に人…!?」

「…!」
”モグラ族”か…!?」

モグラ族:『21世紀、アメリカを中心に経済の自由化と貧富の差の拡大に伴い急増した地下に暮らすホームレスの事。
若年層が多いのも特徴である』

加奈子
「ちょっと待って…これじゃあ…!!
警察の把握してる8千人よりも…もっと…!!」

日向
「明度の調節が難しいな…!!
だがこれは!!」
犠牲になっている…!! 都会に暮らす8千人よりも…! おそらく前から…!!」
都会から弾かれた最貧困層の人々が…! ゴキブリの餌食に…!?」

画像にはゴキに襲われている人が映っている。


─燈サイド─

燈は警戒しながら水路の奥へと足を進める。
そして燈はとんでもないものを発見する。
そこにはジョセフを彷彿とさせるゴキの死体の山があった。
死体の山の前には人の姿が。

テラフォーマーズ ネタバレ 新章2話(175話) (4)
 
その上にはいかにもといった刺青を広範囲にほっている男がいた。
しかもその男はゴキの脳をスプーンにすくって食っている。

「…ッ、は…!!?」

刺青男
「何だ、膝丸じゃねーか」

テラフォーマーズ ネタバレ 新章2話(175話) (3)

刺青男は燈を知っている模様。

煽り
『地下水路に拡がる信じがたき光景…!!
そしてこの不気味な男は…誰だ!?』

テラフォーマーズ ネタバレ 新章3話(176話)に続く。

テラフォーマーズについての最新記事

2016年03月19日| |コメント:1Edit

コメント一覧

    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月22日 17:03
    • ヘルメット脱いだ燈の表情が穏やか過ぎて、誰か分からなかったのは、ワシだけか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます