キングダムネタバレ463話!!紀彗の過去が明らかに!!黒羊の戦い四日目へ突入!!|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

キングダムネタバレ463話!!紀彗の過去が明らかに!!黒羊の戦い四日目へ突入!!

「アニメ漫画の影響力」週刊ヤングジャンプ連載中、キングダム463話「離眼の悲劇」のネタバレ(画バレ)、最新話、確定、感想、あらすじ。

混バァによって紀彗、劉冬、馬呈の過去が語られる。

混バァ「その頃あの一体は離眼と暗何(あんか)という城が地域の覇権をかけて争っていた。王都カンタンはこれをよくある地方勢力の小競り合いと思っていたようだが実際は激しい戦争だった。力で圧政をひく暗何のトウカン、対極に善政で民に慕われ結束の固い離城の紀昌(きしょう)。兵数で言えば暗何が倍以上、だが戦上手の紀昌と猛者ぞろいの側近衆・練兵された兵団の離眼はそれと互角に戦い、そして」

photo002

そんな時代に紀彗、劉冬、馬呈が台頭。新星の登場で離眼有利へ。

劉冬と馬呈は紀昌の腹心の子供ということで兄弟のように絆が強くなった。

優勢を取り戻すために暗何が決戦に出る。この戦いが旦虎の戦い。

暗何は離眼の5倍もの兵を出兵させ圧倒的な物量でせめてくる。

劉冬、馬呈が頑張りラストは紀彗がきっちり決める。

混バァ「だが最後は敵をかいくぐった紀彗が暗何の城主、トウカンを討ち取り離眼が見事に勝利した」

photo008

場面が寝ているキョウカイに戻る。

キョウカイ(それが本当ならあ趙将紀彗は相当やる…)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

混バァ「その時はこれで一帯に紀昌の善政が広がると喜んだ者も多かったろう。だが長年続いた離眼・暗何の因縁は旦虎の一線では終わりとならなかった」

キョウカイ「!?」

紀彗が残党狩りに出る。旦虎の戦いには参戦していなかったトウカンの息子のトウキンが離眼城にせめてくる。

離眼の城内には帰還したばかりの兵しか残っていなく暗何に占領されてしまった。

混バァ「離城の城内にいた兵士は旦虎から帰還していた負傷兵のみ。中には馬呈・劉冬もいたそうだが二人ではどうにもならなかったろうて。とにかく離眼は落ち城内にいた女・子供・老人全員が人質となってしまった」

photo003

手を縛られ並べられ泣いている民。

photo004

混バァ「そしてトウキンはそれらの命と引き換えに紀昌と将校・兵の投降をせまったのだ」

紀彗「なりません父上。行けば必ず殺されます」

「城主様」「城主様」

紀彗「こんな卑劣な手」

紀昌「トウキンは成人以下を見逃す条件をのんだ。これ以上はなかろう」

紀彗「父上…」

紀彗「どうしたガクイン。なぜ父上をお止めせぬ。行けばあなた達とて同じく命を…カクコウも」

ガクイン「行かねば城にいる我らの子達が殺されまする」

紀彗父「彗…女・子供を人質にして武将の首を取らんとするトウキンの下策をあえて受けることにしたのだ。我々は決して中央にもひけをとらぬ屈強な武将であるがわしは武将の前に離れる眼の城主でありそして側近達は離眼の大人達だ」

紀昌はトウキンの要求を飲む。紀彗には親が子供のために命をかけるのは当然、これをお前が継いでいけと託す。

ここで紀昌は劉冬、馬呈等に守り子を手渡す。

紀昌と兵達は捕らえられ木の柱に縛りつけられる。そして紀彗、劉冬、馬呈の前で火あぶりにされる。

トウキン「縛り上げろ」

紀昌「トウキン、せがれ達の命を助ける条件を飲んでくれたことは感謝するぞ」

トウキン「勘違いするな。同じ苦しみを味あわせるためだ」

紀昌「…そうか…」

photo006

トウキン「くそっ、くそォっ、火を放てェっ」

photo007

紀昌「離眼の子らを守り抜け。頼んだぞ倅よ」

紀彗「っ、ハッ、か、必ず!」

photo011

紀彗は紀昌のように善政をしいて離眼を復興させた。

混バァが劉冬の持っていたお守りの説明をする。

混バァ「これは離眼に古くからある風習の一つ、守り子。子供達がね戦場に出る父達に贈るお守りみたいなものさ」

キョウカイ「私を斬った劉冬って奴は三つ持ってたけど子供が三人ってこと?」

混バァ「そこまでは知らんよ。!? ってあんた劉冬に斬られたのかい!? …まァいい。とにかくその紀彗軍は強い。かつての五倍の暗何軍を討った紀昌様の時より今の方がはるかに強いって噂だ。さらに黒羊の先へ行かさんとする士気も高い。な…戻らずここにいた方がよいと思ってきただろう?」

キョウカイ「逆だよ。強敵ならなおさら仲間達の元に戻らないと…どんな相手だろう」

photo009

場面は夜更けを迎えている紀彗、信、桓騎へ。空には満月が浮かぶ。

「黒羊三日目の夜は不気味な程静かにふけた。そしてこの黒羊最大の激戦日となる四日目の朝焼けは血のように赤かったという。その主戦場となるのは紀彗軍の陣地である…」

「想い、焦燥、思惑が渦巻き、夜が明ける黒羊。夜の静寂を破り、戦は激しさを増す!!!」

photo010

キングダム ネタバレ 464話に続く。

キングダムについての最新記事

2016年02月14日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます