BLEACH ブリーチ ネタバレ 661話 雨竜、チャド「俺を置いて先に行け!!」|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 661話 雨竜、チャド「俺を置いて先に行け!!」

「アニメ漫画の影響力」週刊少年ジャンプ、ブリーチ661話「My Last Words」の最新話ネタバレ(画バレ)、確定(未確定、嘘バレ)、感想、あらすじです。

《明らかになった雨竜の真意!! 語られた秘策は乾坤一擲の一撃か!? それとも”全能者(ハッシュヴァルト)”の罠なのか─!?》

雨竜たちに近づいてくるハッシュヴァルト。雨竜は一護に太陽の門へ急ぐよう催促する。

雨竜「黒崎…僕が奴の足止めをする。太陽の門へ急げ」

一護「石田てめぇ…!」

雨竜「早くしろ! 今ならまだ間に合う! 聞こえなかったのか?」

ハッシュヴァルト「言ったはずだ。”お前が何と答えるかは視えていた”と。現世に繋がる太陽の門は既に破壊した」

雨竜「!!」

ハッシュヴァルト「終わらせるぞ。石田雨竜。陛下が御目覚めになる前に」

BLEACH ブリーチ ネタバレ 661話

ハッシュヴァルトは黒いオーラをまわりに展開させていく。

一護「…やるしかなさそうだな 、石田」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新記事

雨竜「黒崎…(待て)」

雨竜はハッシュヴァルトの「陛下が御目覚めになる前に」という言葉で気づく。

雨竜「(そうか……!)…黒崎、奴の眼がユーハバッハと同じものになっている事には気付いているな?」

一護「あァ…それが何だよ?」

雨竜「奴の力はユーハバッハが眠っている間だけユーハバッハの力と入れ替わる」

一護「!」

石田「そうだ。今ならユーハバッハに”全知全能”の力は無い! ヴァールヴェルトの最上部にユーハバッハはいる。上へ向かえ黒崎!」

一護「石田…お前はやっぱりここに残んのかよ…?」

雨竜「ゴチャゴチャ喋るな! さっさと行け! 最期の言葉じゃあるまいし」

BLEACH ブリーチ ネタバレ 661話 (2)

一護たちはヴァールベルトの上を目指す。雨竜はハッシュヴァルトと再び交戦に入る模様。

雨竜「…追う素振りも無いんだな。いいのか追わなくて」

ハッシュヴァルト「何度も言わせるな。私には全て視えている。奴等は死ぬ。追う必要は無い」

雨竜「そうか。だが……「未来というのは変えられるものだろう?」

雨竜は弓をかまえる。

ハッシュヴァルト「…驚いたな石田雨竜。先程迄とは別人の様だ。今のお前は随分と希望に満ちた顔をしているぞ」

雨竜はハッシュヴァルトの言葉尻を捕まえて痛烈な言葉を浴びせる。

雨竜「…成程。事実希望に満ちているかどうかはさて置くとして、それを見て驚いたという事はその希望に満ちた僕は”視えていなかった”わけだ。君にとってはその力全知全能には程遠いらしい」

《激突!!》

BLEACH ブリーチ ネタバレ 661話 (3)

ヴァールヴェルトの階段を登っていく一護たち。織姫は雨竜が裏切っていたのではないと知り安心して涙を浮かべている。

一護「大丈夫か、井上」

織姫「あ…! うん! 大丈夫! なんかね…これはちょっと…安心しちゃって……」

一護「安心?」

チャド「……」

織姫「うん…なんていうか…石田くんがほんとに滅却師の方に行っちゃったなんて思ってたわけじゃないんだけど…でもちゃんと石田くんの口からそれが聞けて安心したっていうか…。ああ、石田くんはやっぱり石田くんだったんだなあって…思って……」

BLEACH ブリーチ ネタバレ 661話 (4)

そんな一護達の前に岩でできた巨人が数体登場。 一護は織姫とともに巨人からの攻撃を回避する。

一護「何だこりゃ…!?」

チャドは一護を巨人から護るが今度は巨人がチャドに攻撃してくる。

一護「チャド!!」

織姫「茶渡くん!!」

さすがにこれくらいでは霊圧は消えないチャド。バトル漫画お約束のラスボス直前で仲間が離脱していく展開になる。

チャド「俺は大丈夫だ! 行け!」

一護はチャドに合図を送り先に進む。 チャドVS巨人。

チャド「さて…やるか……」

しかしそこにいきなり出現する岩鷲。

岩鷲「砂になあれ!!」

チャド「ムオ!? …岩鷲か。どこに行ってた」

岩鷲「どこに行ってたじゃねぇよ! 俺を置いてったのはそっちだろがい!! はぐれて迷子になってたんだ!! そしたらこのドンピシャな場面に出くわしたって寸法よ! 石像の群とはまたとねえ! 俺様の石波(せっぱ)がうなるッてモンだ!! …って聞けよ!!」

チャド「……聞いてる」

チャドの反応の薄さにつっこむ岩鷲。

岩鷲「聞いてんのかよ!! じゃあなんかリアクションしてちょうだい!!」

チャド「…地味な仕事は好きか、岩鷲。…一護は進む道しか見ていない。そういう奴だ。俺達の仕事は城の中を一切合切片付けて一護の帰り道を用意してやることだ!」

《拓く、希望の活路(みち)!!》

BLEACH ブリーチ ネタバレ 662話に続く。

ブリーチについての最新記事

2016年02月04日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます