BLEACHブリーチネタバレ662話!!特記戦力は一護、剣八、兵主部、藍染、浦原だった!!|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

BLEACHブリーチネタバレ662話!!特記戦力は一護、剣八、兵主部、藍染、浦原だった!!

「アニメ漫画の影響力」週刊少年ジャンプ、ブリーチ662話「God of Thunder 3」の最新話ネタバレ(画バレ)、確定(未確定、嘘バレ)、感想、あらすじです。

アスキンと激闘を繰り広げている夜一。

煽り「各地で繰り広げられる星十字騎士団(シュテルンリッター)との激戦!! 夜一vsナックルヴァールの対戦も新局面に…!!」

建物の一部が崩壊、その瓦礫が下で倒れているアスキンに降って来る。しかしギリギリアスキンをそれる瓦礫。

アスキン「フゥ〜ッ。まさか一歩も逃げなくても死なねェとはね。 感じる。死から遠退いてる実感があるんだ。 ”免疫”が死を遠避ける究極の方法だとすればこれも“免疫”のお陰なのかもねェ…。 どう思うよ? 四楓院夜一」

毒のダメージで膝をついてしまっている夜一。冷や汗を流しながら話し始める。

BLEACHブリーチネタバレ662話 (8)

夜一「…おっとすまんの。 独り言じゃと思うて聞いとらんかったわ」

アスキンは自ら自分のセリフを意味の無い独り言だと言う謙虚さを見せる。

アスキン「”聞けなかった”の間違いだろ? アンタにゃ霊子・酸素・窒素のハイブリッド毒入りボール(ギフト・バル)をブチ込んでんだ。 意味の無ェ独り言なんか聞いてる余裕あるワケ無ェ。 ってかその状態で死んでねェの正直どうかと思うぜ」

夜一「おぬしこそ…これだけの致死量をいじっておきながら…生かさず殺さずの塩梅に調節するのは正直どうかと思うぞ…」

アスキン「そいつは違うぜ。俺なら充分頑張ってるさ。 アンタじゃなけりゃとっくに死んでる。 自分がバケモンなの棚に上げて俺がヌルいみたいに言うのヤメてくんねェか。ヘコむぜ」

結果、夜一がタフなだけだった。

夜一はちらっと夕四朗の方を見る。そこには既に虫の息となった夕四朗の姿があった。。

夕四朗「はっはっはぁ…」

BLEACHブリーチネタバレ662話 (9)

夜一(…夕四郎はあのままでは長くは保(も)つまい…じゃがこの状態では儂の力で治療もできん……ならば)

アスキン「無駄だぜ」

動こうとする夜一に瞬時に接近してくるアスキン。

夜一「!」

BLEACHブリーチネタバレ662話 (10)

ナックル「何を企んでるのか知らねェがこの間合いまで反応できねェぐらい今のアンタは死にかけてる。 今のアンタが何をしても俺は先手を打てる自信がある。 致命的だと思わねェか、なァ 四楓院夜一」

そこへウラエモン登場。夜一のケツのを間近からガン見している。

浦原「たしかに! 致命的なクイコミっスねェ、夜一サン♪」

BLEACHブリーチネタバレ662話 (5)

ウラエモンは夜一の喰い込んだケツを見る。 それに気づいた夜一はウラエモンに顔面キック。

浦原「顎が痛い!! なんではるばる助けに来たのに蹴るんスか!?」

夜一「逆になんで蹴られんと思ったんじゃ!! こっちを見ろ! 尻から目をはなせ!!」

BLEACHブリーチネタバレ662話 (2)

浦原「スイマセン…確かにクイコミって言い方はちょっと下品だったっスね…」

ウラエモン、痴漢に走る。

夜一「それが理由で蹴ったんじゃないわ! 謝りながら尻を触るな!!」

アスキン「浦原喜助か。また面倒なのが来たモンだな…」

浦原「おやご存知で。こりゃどうも♪」

ウラエモンはまだ生きていた設定、特記戦力の1人だった。

アスキン「ご存じも何も自分じゃ知らねェだろうがアンタ、陛下の指示された特記戦力の1人だぜ」

浦原「そんな大層なトコに入れて頂いちゃって参りましたねェ。 光栄だけど買かぶりっスよ。 ね! 夜一サン!」

ウラエモン、夜一のケツを叩く。

BLEACHブリーチネタバレ662話 (11)

ウラエモンはただ痴漢をしていたわけではなく夜一にかかるアスキンの能力を解除していた。

飛翔する夜一。

アスキン(何をしやがった!? なんで四楓院夜一が動ける!? 俺の致死量(デスディーリング)を解除したのか!? どうやって!? いやむしろ”聞いてた通り”!)

ここで特記戦力の伏線を回収。 特記戦力は一護、剣八、兵主部、藍染、浦原の5人。

「5人の特記戦力は"未知数"で選ばれた。 黒崎一護は”潜在能力”。更木剣八は”戦闘力”。兵主部一兵衛は”叡智”。藍染惣右介は”霊圧”。そして浦原喜助は未知数の”手段”」

BLEACHブリーチネタバレ662話
BLEACHブリーチネタバレ662話 (7)

アスキン(こっちがどれだけ策を弄しても必ず裏をかいてくる! 円転滑脱の権謀術数!! ああもう、何だっておればっかりこんなめんどくせェのに当たるんだよ!)

煽り「前線に出た死神の切り札!! 戦況を一変させる”手段”とは─!?」

夜一のケツにはウラエモンの秘密道具が打ち込まれていた。

そして夜一のケツにサブダイwww

BLEACHブリーチネタバレ662話 (12)

夜一「…尻に何を注射したんじゃ」

浦原「ナイショっス♪」

夜一「大方隠れて話を聞いておる間に作った免疫強化剤といったところじゃろうな」

浦原「サスガ夜一サン理解が早い♪ 急造なんで効果は短いもんスけど」

夜一「どのくらいじゃ」

浦原「5分くらいっスかね」

夜一「充分!」

ウラエモンのおかげ元気を取り戻した夜一は再び瞬閧を発動。

夜一「瞬閧! 雷神戦形!!」

浦原「待って下さい夜一サン」

夜一には瞬閧雷神戦形のさらに上があるらしい。 しかし容姿を気にしてそれを発動することを拒む夜一。

夜一「うおッ!? 何じゃまだ何か用か!!」

浦原「”アレ”やりましょ」

夜一「嫌じゃ!」

浦原「即答じゃないスか…もうちょっと解説とか交渉とかさせて下さいよ…」

夜一「あんな中途半端な気色悪い姿になぞ二度となるか!」

浦原「そっスか…残念。 そんじゃ不本意っスけどムリヤリ…」

アスキンが矢を放つ。

しかしそれは2人には当たらない。

ナックル「オット、残念外したか」

夜一はアスキンに攻撃を仕掛けるも軽々とかわされてしまう。

アスキン「あのさァ」

アスキンは夜一の攻撃をかわしまくる。

アスキン「動けるようになってハシャぐのはいいけどよ」

アスキンに腹パンをされ再び膝をつく夜一。

ナックル「万全の状態にあんたに毒入りボールブチ込んだ俺にいくら回復したからって今のアンタが勝てるワケが無ェと思わねェか」

浦原「夜一サーン」

なにやら浦原は「これをめくったら変身します」と書かれたフリップを持っている。

BLEACHブリーチネタバレ662話 (3)

これも秘密道具らしく、めくった途端夜一に劇的な変化が起こる。

夜一から発せられる強力な霊圧。その霊圧で吹っ飛ばされるアスキン。

アスキンル「ぶほっ、げほっげほ。何だ!? 何が起きたー!?」

夜一さん、獣人化。

BLEACHブリーチネタバレ662話 (4)

煽り「瞬身、超変化!!」

BLEACH ブリーチ ネタバレ 663話に続く。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブリーチについての最新記事

ランダム記事

2016年02月11日| |コメント:2Edit

コメント一覧

    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月11日 22:55
    • 夜一の変身の決定権が浦原にあるのが気になる
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月10日 23:11
    • ば、卍解…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます