BLEACH ブリーチ ネタバレ 664話 浦原VSナックル、強すぎるナックルの能力に浦原大ピンチ!!|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 664話 浦原VSナックル、強すぎるナックルの能力に浦原大ピンチ!!

「アニメ漫画の影響力」週刊少年ジャンプ、ブリーチ664話「The Gift」の最新話ネタバレ(画バレ)、確定(未確定、嘘バレ)、感想、あらすじです。

夜一のパワーアップを受けついに完聖体となったナックル。

煽り「アスキン・ナックルヴァールの毒入りギフトにご用心!!」

ナックルは夜一の霊圧変化の対応策を説明する。

ナックル「1秒に48回変化する霊圧。それは言い換えれば1秒で48パターン全て喰らえるって事だ。つまり完聖体になって1秒間だけ攻撃を受け切れば全48種感染完了(コンプリート)」

完聖体ナックルには夜一の特性もあまり効果がない模様。それにヤバイという表情を浮かべる浦原。

浦原「…」

ナックル「あとは解析と免疫獲得に必要なのは時間だけだ」

浦原は懐に手を入れる。それに気づいたナックルは釘を刺す。

ナックル「オット。そっから更にそいつの霊圧を変化させる方法もあるのかも知れねェが無駄だぜ。アンタが無駄手間取らなくて済むように親切心から俺の完聖体の性能を教えとく。俺の完聖体、神の毒見(ハスレイン)は毒の変質に適応する。毒の表層がどれだけ変化しようがベースが同じなら免疫の方を変化させて瞬時に無効化できるんだ」

能力説明と親切心という理由付けするナックル。説明した割には解ってんだろと元も子もないことを言うナックル。

ナックル「回りくどい言い方か? でも解ってんだろ。こっから先アンタもそいつもどれだけ霊圧を変化させようが俺に傷1つ負わせる事もできねェってハナシさ。さァ、どうするよ浦原喜助」

BLEACH ブリーチ ネタバレ 664話

しかしナックルは浦原を相当警戒している様子。

ナックル「まさかあんたの打つ手を1から10まで潰したくらいで万策尽きた訳じゃ無ェだろう?」

ナックルはそう言うと手を上に掲げる。すると毒の球から棘のようなものがのびてくる。

煽り「猛毒濃度急上昇中!!」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

毒の球は空中に広がっていき浦原達を逃げられなくする。

浦原「!!」

ナックル「そんなビックリすんなよ。念のためさ。領域(ベライヒ)を区切った。俺はキツい言葉を遣うのが好きじゃなくてね。キツい言葉を遣う奴ってのは余裕が無く見えるだろ? 余裕のある男でいたいもんでね」

BLEACH ブリーチ ネタバレ 664話 (2)

ナックルは強い言葉ではなくキツい言葉を嫌っているらしい。

ナックル「その俺が言うぜ。この猛毒領域(ギフトベライヒ)からは絶対脱出不可能だ」

ナックルはキツい言葉を使い死亡フラグを立てる。

浦原「…そんなにアタシ達を逃したくないっスか」

ナックル「当たり前だろ。何の確認だよ。俺達敵同士だぜ」

浦原「いえね、こう言っちゃ何ですがアナタは忠誠心で動いてる様には見えなかったもんで…」

ナックル「失礼なこと言うね。忠誠心ならポメラニアンの倍ほどもあるつもりだぜ。だが見立ては間違ってねェ。確かにそれが全てじゃ無ェ。俺は陛下に興味があるのさ。興味があるなんて言うと上からに聞こえるか? モチロンそんなつもりじゃ無ェ」

一歩間違うとホモっぽく聞こえてしまう発言をするナックル。

ナックル「現世、虚圏、尸魂界。世界を3つも潰してその後に何かを創ろうとしてる。そんな人が陛下の他に居るか? 例えばここで陛下を逃してその次に誰がそんな奴が出てきてくれると思うか?」

ナックルはユーハバッハにかなり期待しているらしい。

ナックル「浦原喜助。あんたは物知りだ。この世の全てを見てきたって顔してる。そのあんたが思わねェのか? 3つの世界を潰した後に陛下が何を創るのか。それを見たいと思わねェのか?」

ナックルの質問をスルーしてナックルに斬りかかっていく浦原。ナックルは浦原の攻撃を回避。

BLEACH ブリーチ ネタバレ 664話 (3)

ナックル「まだそんなスピードで動けんのかよ。この猛毒領域の中で大したもんだ」

浦原「…思わないっスね」

浦原はさっきの質問の答えを返す。

ナックル「さっきの返事かよ。そりゃ残念だな。アンタはてっきりこっち側だと思ってたんだが」

浦原「涅隊長ならあるいは新しい何かを見たいと言ったかも知れません」

ナックル「涅マユリか」

浦原「だけどそれでもユーハバッハの創ったものを見たい訳じゃないんス。誰も見たことのないものを創るなら自分の手でそれが科学者ってもんス」

浦原の答えに満足したのか笑うナックル。

ナックル「…成程ね。嫌いじゃねェぜその答え。それでも俺は陛下の方を見たいけどな!」

相当ユーハバッハを気に入っている様子のナックル。

ナックルは腕に着けていた輪を天に掲げる。その輪が広がり武器になる。

ナックル「猛毒の指輪(ギフトフィング)」

BLEACH ブリーチ ネタバレ 664話 (4)

輪を浦原に放つが途中で輪が消えてしまう。

浦原(消えた!?) しかし輪は消えたのではなく浦原の眼球に刺さっていた。浦原の眼球から流血。これは痛そう。

浦原「ぐ…ッ」

BLEACH ブリーチ ネタバレ 664話

ここでナックルは新技の説明をしてあげる。

ナックル「猛毒の指輪はとんでもなく強くて致死量がロクに効かないヤバい奴に使うんだ。効果は致死量の効果を一点に集中させてピアッシングした敵の部位をピンポイントで即死させる。アンタが強すぎるから悪いんだぜ。致死量を下げてもダメ、手段を全部消してもダメ。それなら五臓六腑軒並み潰して死んで貰うしか手が無ェんだ」

「はぁ」とため息をつく浦原。

浦原「…仕方ないっスね」

浦原はついに意を決する。

ナックル「?」

浦原「卍解。観音開紅姫改メ(かんのんびらきべにひめあらため)」

ついに浦原卍解発動。浦原の背後に出現する胸元が肌蹴た巨大な女性。

煽り「卍解!! そして押し開く勝利の扉…!!」

BLEACH ブリーチ ネタバレ 664話 (2)

BLEACH ブリーチ ネタバレ 665話に続く。

ブリーチについての最新記事

ランダム記事

2016年02月25日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます