銀魂 ネタバレ 575話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

銀魂 ネタバレ 575話

「アニメ漫画の影響力」週刊少年ジャンプ連載中、銀魂575訓「」の最新話ネタバレ(画バレ)、確定(未確定、嘘バレ)、感想、あらすじ。

土竜を粉砕する銀さんと高杉。

煽り「二つの刃が貫く!!」

銀魂 ネタバレ 575話 (6)

高杉「…どうだ。病み上がりの足を引っ張った気分は」

銀時「どうだ。その足手まといの手を借りねェと生き残れねェ気分は」

銀さん&高杉「最悪だ」

銀魂 ネタバレ 575話 (7)

土竜を粉砕する銀さと高杉に驚愕する奈落。

奈落「バカな!!」 「あの兵器を生身で…!!」

虚はそんな2人を見て不敵な笑みを浮かべている。

また子達も奮戦している。また子はモブ達を鼓舞しながら走る。万斉は走る元気はなく武市先輩の肩でぐったりしている。

また子「今だァァァァ!! 敵陣を破れェェェ!! 走れェェェェ!! 何としてもここから離脱するっス!! 振り切れェ!! 生きて地球に変えるっス!!」

銀魂 ネタバレ 575話 (8)

陸奥、エリザベス、新八、定春も敵を蹴散らしながら走る。

?「この星まで軍神の加護が届くかはしらないが我等にはあの4人がいる!!」

攘夷組のカットイン。坂本は土竜の上から奈落へ銃撃。桂、銀さん、高杉も次から次へと奈落を撃破していく。

坂本「やれやれ、困った時だけ人を祭りあげおってからに。確かに今なら軍神だろうと何だろうと負ける気がせんがな。(だがみんな、すまんの。わしゃこの戦、勝とうが負けようがもうどっちでもいい気分になってしまったぜよ。勝敗なんぞ放っておけばこのままあの悪ガキどもと一緒にバカ騒ぎしていられる)」

昔のように共に闘っている銀さん達の姿を見て物思いにふける坂本。

銀さん「辰馬ァ!!」

坂本(そんな情けない事をわしが考えていると知ったらお前らはもうわしを隣には立たせてくれんじゃろうのう) 坂本も銀さん達のところへ走っていく。

坂本「おう!! ヅラ、高杉!! 撤退する体を装い敵を引きつけ分散させる!! 銀時、お前はそのスキにここを突破しろ」

ここで定春ライド新八が追いついて来る。

坂本「わしらがここに来たのは旧き友のためだけではないさ。銀時、お前が見つけたこれからの国を支える。今の友のためにこの旧き友を使うてくれ」

俺は置いて先に行け展開に固まる銀さん。

新八と神楽がカットイン。

桂「旧き国の相手は旧き者達が務めるさ。お前は新しき国を新しき者達に繋げ。銀時、 旧き友(おれたち)はもう大丈夫さ。行ってくれ。今お前が本当に護りたいもののために戦ってこい」

高杉「…そんな非力な小僧どもに国を託すとてめェら揃いも揃ってイカれたか。小僧、俺はそんなもんのためにてめェの命を拾ったわけじゃねェ。銀時(そいつ)の首を誰にも渡すな。二百四十六勝二百四十六敗一引き分け。次は国だの何だのは関係ねェ。全部片付けて銀時(そいつ)の首だけとりにいく。決着をつけにいく。だからそれまで銀時(そいつ)を…」

ライバルらしいセリフを吐く高杉。銀さん、新八、定春を先に行かせ殿となった桂、高杉、坂本。

坂本「俺達の友を」

桂「頼む」

銀魂 ネタバレ 575話 (3)

新八「はい!!!!」

銀さんは定春に乗る。

坂本(これでいいのさ。たとえこれが最後になろうとも。わしは…わしらは…最後までお前の隣で胸を張って立っていられる友でいよう)

銀魂 ネタバレ 575話 (5)

無数の奈落へ突撃していく坂本、桂、高杉。

そしてついに虚が動く。

虚「着陸の準備を。 弟子達の粗相はやっぱり師が直々に正さねばならぬようです」

虚に朧から通信が入る。

朧「虚様。 彼の者達の首は私が必ずや持ち帰りましょう。 弟子達の不詳は弟子の内に収めてみせます。 この朧もあなたの弟子に他ならない。 私に最後の”忠”を尽くさせてください」

第九師団と第十師団が星海坊主と何者かによってブルボッコにされているという通信も入る。

通信応答願う。こちら第九師団!! 至急救援を乞う!! 敵の反撃により第九師団、第十師団共に甚大な被害…」

虚「星海坊主ですか」

通信「だけではありません。 星海坊主、第七師団の他にも別働隊が動いている可能性が。 確認は取れてませんがたった1人だったとの情報も」

虚「ほう」

通信「とにかく至急…」

爆発が起きて通信が途絶える。

戦艦に何か投げて撃墜する星海坊主。阿伏兎が星海坊主のすご横に振って来る。

阿伏兎「オイ、ここはどこだ。地獄か」

目の前には夥しい数の敵の遺体が。

阿伏兎「こんだけ殺りゃあ間違いなく予約席はとれてるだろうが」

星海坊主の周りに春雨の死体の山。

坊主「生憎足も毛もまだ生えてるよ」

阿伏兎「いや毛生えてねーだろ」

そこへ獅嶺率いる隊が降りて来る。

阿伏兎「遅かれ早かれだろ。迎えはもうそこまで来てるじゃねーか」

星海坊主「軽口叩く余裕があんなら逃げたらどうだ」

阿伏兎「…。星海坊主、アンタホントにあのバカ息子殺しに来たのか。だとしたら…何故俺たちをまもる。アンタ…一体ここに何と戦いに来た」

星海坊主「…さあな。情けねェ話だろ。目の前の敵を何千倒すことができても俺ァ親子喧嘩の仕方一つも知らねェ。愛情も憎しみも戦(コイツ)で示す術しかしらねェ」

ジャキンと傘を振るを星海坊主。

獣王獅嶺「武器を持てい!」

第一師団のモブが大剣を持ってくる。 そして獣王獅嶺はお決まりのセリフで早速死亡フラグを立てる。

獣王獅嶺「生ける伝説、星海坊主。相手にとって不足なし。 旧きより春雨を支えて来た春雨第一師団団長、この獣王獅嶺の一撃受け止められるか!!」

モブが持ってきた大剣で斬られる獣王獅嶺。 斬ったのは神威力。

銀魂 ネタバレ 575話

神威「団長~しっかりしてくださいよ。 自分の武器くらいちゃんと受け止めてくれないと~。 でも心配はいらない。アンタの仕事がちゃんと俺が引き継ぐから。 第七師団団長、バカ息子が務めるよ」

ハゲと糸目、ファイ!!

銀魂 ネタバレ 575話 (2)

煽り「相見える最強(おやじ)と最凶(むすこ)─!!」

銀魂 ネタバレ 576話に続く。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

銀魂についての最新記事

ランダム記事

2016年02月11日| |コメント:3Edit

コメント一覧

    • 3. 獅嶺、それなりにかっこ良かったハズだが?
    • 2016年05月19日 10:50
    • 5 獅嶺、間抜け過ぎ! 大爆笑!
      てか、自分の武器ぐらい、自分で持って来いよ!
      油断大敵、自信自意識超過剰、猿も木から落ちる(ライオンも兎に蹴られる? 噛まれる?)、ようは自業自得ってわけね。
      まあ、古いタイプの上司に多いな。人任せで、自分の背後に目が付いてないっていうか、自分に酔い過ぎてる。
      お古いタイプの上司や経営者さん、気を引き締めましょう。間違っても部下や従業員への待遇を締め上げちゃダメよ。即、獅嶺になります。
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月11日 16:50
    • あの、完全に死亡フラグ立ってるんですけど…「それ死亡フラグぅぅぅぅぅぅ!!!!」ってツッコミはないんですか新ぱっつぁん。
      ホントに新八ツッコミ喪失篇だったのかよ…
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月11日 04:44
    • ついに神威きたー!!
      夜兎篇楽しみすぎる

      でも攘夷4人組せっかく揃ったのにまた離れちゃうのは寂しい

      そして坂本にちょっと違和感

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます