銀魂 ネタバレ 577話 やはり神楽一家に割り込んできた虚www|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

銀魂 ネタバレ 577話 やはり神楽一家に割り込んできた虚www

「アニメ漫画の影響力」週刊少年ジャンプ連載中、銀魂577訓「泣き虫」の最新話ネタバレ(画バレ)、確定(未確定、嘘バレ)、感想、あらすじ。

扉絵はまだ仲の良かったころの神楽、神威、海坊主。

【煽り】「微かな、だけど確かな記憶」

photo011

前回の続きから始まる。神威の腕を掴んで2人の戦いを止めた神楽。

【神楽】「お前らが何度バカやらかそうと何度だって止めてやるアル。還ろう、ただの家族に」

【煽り】「親子喧嘩を止める…!! 駆け付けた神楽!!」

定春に乗った銀さんと新八が進撃する。銀さんと新八が木刀で、定春が前足で春雨モブを撃破。

新八「どけェ!!」

叫ぶ新八。春雨を蹴散らしていく。

photo012

新八「神楽ちゃんんん!! どこだァ!! いるなら返事してくれェ!!」

新八は神楽を大声で呼ぶ。

何者かに既にやられている春雨の死体を見て銀さんが気づく。

銀時「…ぱっつあぁん。この軍勢相手にこんなマネができる奴ぁあの男しかいねェ」

新八も気づく。

新八「星海坊主さん。やっぱりあの人…神威さんを止めるだけじゃない。春雨から護るために組織に…」

銀時「…さぁな。いずれにせよ親父はどうあれあのバカ息子の方はもう止まらねェ。生きているなら必ず親父を殺しにくる。そしてそこに必ず神楽もいる」

2人の脳裏に浮かぶ星海坊主と神威の姿。

春雨の兵が引いていく。

銀時「急ぐぞ。このタイミングで春雨の兵が引き始めてる。あの化け物一家に限って簡単にやられるワケがねェが、だが春雨が奴等を放っておいて撤退するはずもねェ。嫌な予感がする」

虚出現フラグ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

─神楽サイド─

神楽は戦いを止めるよう2人に言う。それを少し離れたところから見ている阿伏兎。

【神楽】「二人とも拳をおさめるネ。今ならまだ間に合うアル。今ならまだ還れるアル」

【星海坊主】「…神楽」

神楽の姿を見て動きを止める星海坊主。

神威は神楽に肩を外される。

【神威】「もう手遅れさ」

神威は肩を戻し神楽を投げ飛ばす。神楽は地面に激突、そこへ神威は蹴りで追撃する。

【星海坊主】「神楽ァァァ!!」

神威は蹴りで吹っ飛ぶ神楽にさらに追撃をしようと迫る。その間に神威は外れた肩を完全に戻す。

【神威】「お前の家族なんてもうどこにもいない。お前の知ってる兄貴なんてもうどこにもいない」

神威の容赦ない攻撃で神楽の危険を察知した星海坊主は急いで神楽の方へ向かう。

【神威】「お前の知っている親父もいなくなる。礼を言うよ、妹よ。目の前で娘が死ねばもう一度あの獣も目覚めるだろう」

神楽の息の根を止めようとパンチする神威。神楽のピンチに星海坊主は叫ぶ。

photo013

【星海坊主】「神威ィィィ!!!」

しかし神威に反撃する神楽。

【神楽】「お前の知ってる妹ももういないアルヨ」

神楽は神威の顔を蹴り吹っ飛ばす。それを追い今度は神威の足首を掴む。そして神楽は神威は何も変わっていないと話し出す。

【神楽】「神威、変わっていないのはお前だけアル。お前は強くなってなんかいない」

神楽は神威は壁に叩きつける。そして神楽は神威がただの泣き虫だと言い放つ。

photo014

【神楽】「パピーに置いていかれて、ベソかいてた頃と、マミーの前では強がってた頃と、何も変わらない。マミーに置いていかれて、みんなに置いていかれて、ベソかいて強がってるだけのただの泣き虫の私の兄貴アル」

幼い神威が星海坊主を見送っている。そして神楽と一緒にマミーそのそばにいる神威。1人家を出て行く神威、後をこっそりついていく神楽。すると神威は一人で泣いていた。

photo015
photo016

神威も反撃する。神楽の神威の拳が激突。拳の威力は互角で決着つかず神楽はさらに神威を説得する。

【神楽】「バカ兄貴。私はもうお前の隣で一緒に涙を流すだけの妹じゃない。お前の隣で一緒に血を流して戦える!!」

photo017

神楽は神威に頭突きをおみまいする。お互い「ぐら」と体勢を崩すがすぐ殴り合いを始める。

【神楽「だから帰ってこい神威ィ!!」

神楽は神威と戦いながらも説得を止めない。敵は他にいると。

【神楽】「お前が拳を向けなきゃいけない相手はハゲ親父じゃない。もっと別にいんだろ!!! 私が一緒に戦う!! だからだから…」

2人の戦いを見て感情が爆発する星海坊主。神威と神楽を置いて行ってしまった時のことを思い出しながらやめてくれと叫ぶ。

【星海坊主】「…めろ。やめろ。もういい。やめてくれェェェ!!」

阿伏兎は何かを察知する。

【阿伏兎】「星海坊主…!!」

阿伏兎は崖の上におりてきた虚を発見。虚の奇襲を察知した阿伏兎は叫ぶ。

【阿伏兎】「星海坊主ぅぅぅ!!!!」

しかし時すでに遅し。神楽との戦闘に気を取られていた神楽は虚に対応できない。そこへ星海坊主が助けに入る。虚の攻撃を傘でさばき神威を弾き飛ばす。

photo019

が、星海坊主は左腕は虚によって切り落とされていた。さらに春雨の軍艦から砲撃。

銀魂 ネタバレ 577話

【神楽】「パピィィィ!!!」

星海坊主は傘で砲撃をガードしていて無事。神楽と神威は砲撃で足場が崩れ落下。

【煽り】「事態は急変!! 最悪の火蓋が切られる!!」

銀魂 ネタバレ 577話 (2)

銀魂 ネタバレ 578話に続く。

銀魂についての最新記事

ランダム記事

2016年02月26日| |コメント:3Edit

コメント一覧

    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月27日 20:01
    • 虚は空気が読めない子
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月25日 20:09
    • 銀さんと虚が相見えるのも近いな
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年02月25日 18:22
    • やっぱ虚は坊主より上か

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます