テラフォーマーズ外伝 ネタバレ チェリーボーイ燈&マルコス、38歳独身の草間ワロタwww|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

テラフォーマーズ外伝 ネタバレ チェリーボーイ燈&マルコス、38歳独身の草間ワロタwww

週刊ヤングジャンプ連載中、テラフォーマーズ外伝「39日後」の最新話ネタバレ、画バレ、確定、最新話、感想。

燈達はフロンティアスピリット号で火星から離脱し地球へと還っている。

煽り
『火星から地球へ還る艦の中で…!!』

草間は燈に百合子のことを話す。
しかし燈に背中を向けている上に百合子のことを誰かと勘違いしている様子の草間。

草間
「…あかり君、聞いたぞ百合子ちゃんのこと…残念じゃったの」


「…」

草間
「あのスッゴイお●ぱいの大きかった…」

燈はすぐさま訂正する。


「小さかったよ!!!
大丈夫かこの人!!
俺の名前も覚えてなかったし!!」


─加奈子、マルコスサイド─

ベッドで休息している加奈子。
そこへマルコスが合成飼料をもってやってくる。

マルコス
「加奈子」

マルコス
「もう地球の軌道だってよ。
この合成飼料ともおさらばだな」

加奈子は頬を染める。

加奈子
「う…うん…」

マルコス
「良かったな。
リハビリが必要だけど多分元通りになるってよ」

加奈子
「…」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



加奈子は口を開かずマルコスから顔を背ける。
そして憎まれ口を叩く。

加奈子
「な…何で最終日だけあんたなのよ。
今まで世話になんか来なかったのに」

マルコス
「…ああ、考えてたからな。
返事」

マルコスの言葉で加奈子はマルコスに告白したことを思い出す。
しかし加奈子は動揺しながら告白したことをごまかす。

テラフォーマーズ外伝 ネタバレ (4)

加奈子
「…は…はて…。
私、言ったかしら…返事が必要な事なんて…」

マルコス
「…言ったよ」

マルコスは溜め息をつく。
加奈子の顔がさらに赤くなっていく。

加奈子
「…う…うん…。
言ったね…」

白状する加奈子。
そしてマルコスは加奈子への返事を出す。

マルコス
「スマン」

加奈子は微妙な表情になりがらマルコスの思い人がシーラなのかと訊く。

加奈子
「…シーラちゃん?」

マルコスは自分のことをよく理解できておらず加奈子の思いに答えることができないらしい。

マルコス
「…いや、それだけじゃねぇ…まだオレの中で…いろんなことの決着がついてねぇんだ。
まだオレ自身のこともよくわかってねぇ中で器用なことはできねぇ…!」
待っててくれとも…言わん…!」

加奈子
「…別に待つって言ってないし」

マルコス
「ンッ…そうか…そうだな…」

加奈子とマルコスの話を部屋の外からこっそり盗み聞きしている燈達。
ウォルフは溜め息をつきながらコメント。

テラフォーマーズ外伝 ネタバレ

ウォルフ
「…あれも若さなのかな。
童貞って変なトコ真面目なんだよな」

同じく童貞の燈はマルコスに賛同。


「それが良いんじゃないスか。
安易に捨ててはいけないモノというのは確かにあるんスよ」

燈の童貞臭を察知した草間は魔法使いネタで煽る。

草間
「おっ、何じゃあかり君、そっち側か?」
ひぇ~、魔法使いの弟子じゃ、魔法使いの弟子。
トラマナくらいなら使えるで、あかり君」

童貞を煽られた燈は草間の独身について毒を吐く。


「えっいや…20で童貞より38で未婚の方がキツくないスか?」

しどろもどろになる草間。

草間
「えっ…?
えっ、そんな事…あれ…!?」

テラフォーマーズ外伝 ネタバレ (2)

草間がミッシェルたちの方を見ると哀れみ目をしている。
動揺する草間。

草間
「…」

ミッシェル
「きっと結婚相手に完璧な相性を求め過ぎているんだな…でも結婚ってのは人と人だから…。
合わない2人がぶつかり合いながらも協力する気持が必要だと思─」

草間の傷口をえぐっていくミッシェル。

草間
「やめて!!」

ここで加奈子が気づく。

加奈子
「…オイオイ何か外が騒がしいぞ」

マルコス
「…そのようだね…」

加奈子
「オイオイそのようだねじゃなくて、まさか─!」

マルコスは地球のすぐそこまで来ていることに気づく。

マルコス
「あっ! 見ろ加奈子!
地球だ! 超近い!!」

加奈子はマルコスに体を支えてもらいながら窓の方へ行き地球を眺める。

加奈子
「…アレックスは?」

マルコスの表情からアレックスの容態が芳しくないことが伺える。

マルコス
「…お前より傷は深い。
背骨だからな…再び球が投げられるようになるかは五分だ…」

アレックスも窓から地球を見ている。
八重子が一緒。

マルコス
「…以前のアイツなら流石に心折れてたかも知んねぇけどよ…今のアイツは夢が遠のいたくらいじゃ折れねぇみたいだ」

アレックスはボールを握っている。

マルコス
「慶次さんや燈や加奈子と出会ってか…。
火星(あの星)で少し強くなったみてーだ」


─アレックス、八重子サイド─

アレックス
「…地球か…。
風呂に入りてーな…流石に…日本には骨折に効く温泉とかもあるんだろ?」

八重子はアレックスを誘う。

八重子
「そーよ、背中流してあげよっか?」

アレックス
「ハハ…そうして貰いてーがお前は女湯だろ?」

八重子
「一緒に入る所もあるよ」

驚くアレックス。

アレックス
「…!!??
嘘だろ、そんなふしだらの施設が…!?」

具体的な数字を出す八重子。

八重子
「32万ね」

アレックス
「さっ…!?」

テラフォーマーズ外伝 ネタバレ (3)


─草間、ダンサイド─。

2人はこれからの戦いのことについて話している。
ニュートン一族が小町、アシモフ、劉たちを回収したかどうかを危惧している。

草間
「…どうじゃダン中尉、“やつら”は幹部たちを回収できたと思うかの?」

やはりニュートンは艦長たちを人質として利用してくるっぽい。

ダン
「分からん…だがニュートンの所に艦が向かったのは確かだ。
回収できても地球では人質(カード)として使ってくるかもな…」

草間
「戦いはこれから…か」

そんな状況だがダンは燈たちのことを気遣い休ませようとしている。

ダン
「ああ…だが私はすぐに彼等に全て伝えることも戦わせることもないと思っている…。
彼らは若くしてあまりに戦争(たたか)いすぎた…それでも心を失っていない。
奇跡だ…まずはその心に祝福を与えたい。
彼らは銃弾でもサンプルでもない。
生きた人間なのだから」

燈達も窓から地球を眺めている。
新章へ続く。


テラフォーマーズについての最新記事


2016年03月24日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます