ONEPIECE ワンピース ネタバレ 821話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 821話

週刊少年ジャンプ連載中ONE PIECEワンピース821話「承知した」のネタバレ、画バレ、確定。

煽り
『風雲急を告ぐ!!
象主(ズニーシャ)に異常事態!!?』

ズニーシャの異常によりくじらの森の建物が崩れ始める。
慌てふためく一味、ミンクたち。
photo000

「うわァ─!!」
「キャ─!!」
「家が崩れるぞ─!!」
「ギャ─!!」

走るフランキー。

photo001

ウソップ
「建物から離れろ─!!!
木にしがみつけ─!!!」

下へ落ちないよう木にしがみつくウソップたち。
ローは仁王立ち。
ルフィは頭をナミとチョッパーに掴まれグイーンと首が伸びている。
ブルックは落下している。
ゾロは何かに掴まっている?
イヌも棒立ち。
モモも落下している。

photo002

スポンサーリンク

スポンサーリンク

落下するブルックを掴んで救出するルフィ。

ネコマムシ
「象主に何が起きゆうがじゃ…!!!」

ズニーシャ
「パオー!!」

謎の声が再びモモの耳に聞こえてくる。

謎の声
「そこにいるなら…!!!」

声を聞いたモモが頭を抱えて苦しそうにする。

モモの助
「ウゥ、また“声”が」

モモを心配する錦えもん。

錦えもん
「モモの助様!!」

モモと同じ声が聞こえているルフィ。

ナミ
「ルフィどうしたの!?」

ルフィ
「どうしたって…聞こえるだろ!?」

ルフィを空を指差す。

ウソップ
「何が!!?」

イヌアラシ
「!!
あガラもか!!」

再び謎の声がする。

謎の声
(早くしてくれ…!!!)

ルフィ
「お前誰なんだよー!!!」

モモの助
「今までで一番大きい”声”でござる!!!」


─ゾウ近海─

百獣海賊団
「撃てェー!!!」

百獣海賊団の船はズニーシャの足へ砲撃を放っている。

ズニーシャ
「パオオオ~!!!」

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 821話

百獣海賊団
「ギャハハハハ」
「左前足の一点を狙えー!!!」
「効いてきてる…!!!」

ジャック
「当然だ…!!」

百獣海賊団
「!?」

ジャック
「普通の象でも蜂一匹で大騒ぎするんだ…。
コイツが本当に千年も生きてるんなら…皮膚が老朽しねェはずがねェ…。
”生ける伝説”か?
…違う!! ただの老体だ!!」

ズニーシャの足の皮膚が砲撃でそがれていく。

ジャック
「充分な攻撃だ。
狙い続けろ!!!
ヒザをついて顔を近づけりゃあトドメはどうとでもできる!!!
目をくり抜き舌を切るのもいい!!
体内から腹を裂くのもいいな…!!!」

ジャックの言葉にジンラミーはぞっとしない表情。

ジンラミー
「…!!」

謎の声
「早く…」

ルフィ
「?」

謎の声
「命じてくれ…!!
そこにいるなら…!!!」

ルフィのモモにキイインという音が響く。
苦しそうにするモモ。

モモの助
「…!!」

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 821話 (5)

ルフィは謎の声の主に叫ぶ。

ルフィ
「命じるって何をだよ!!
お前が答えろ!!
お前は誰だ!!!」

声の聞こえないナミは困惑する。

ナミ
「ちょっと誰と喋ってんの!?
ルフィ!!
私達にはなんにも…!!」

ルフィ
「でも聞こえるだけだ!!
こっちの話聞いてねェし!!
どこの誰かもわからねェ!!」

イヌアラシ
「…」

ロジャーもおでん様もルフィたちと同じように謎の声が聞こえていたという言うペドロ。

ペドロ
「ゴール・D・ロジャーもおでん様もこの地にて同じ事を言っていたと聞く…!!
会話はできないが大きな”声”が聞こえると…!!」

モモに声だけではなく映像も届く。
そこには百獣海賊団の船が映っている。
モモは百獣海賊団の船にいるジャックに気づく。

モモの助
「!!?」
!!」

ジャックの姿を見つけたモモが震える。

モモの助
「ジャックでござる!!!」

一同
「!!?」

モモの助
「ジャックがゾウを…襲っているでござる!!!」

一同
「え!?」

モモの助
「強そうな船が5隻!!
九時の方角に…!!」

ミンク
「なぜここからそれが!?」
「象主が襲われている!!?」
「ジャックはやはり生きてたのか!!?」

ルフィ
「モモ!!
お前何でそんなのわかるんだ!?」

モモの助
「頭に…!!
流れ込んで来るのでござる!!
…こわい」

謎の声
「苦しい!!
私が倒れたら…!!
お前達も危ない…!!」

イヌアラシ
「ならば船を出せ!!
海でジャックに応戦を!!!」

ミンク
「は!!!」

モモが声の主はズニーシャだと教える。

モモの助
「声の主はこのゾウでござる…!!!」

一同
「!!?」
”象主(ズニーシャ)”!!?」

ズニーシャ
「私は大昔に…」

ズニーシャから聞いた声を話すモモ。

モモの助
「ゾウは大昔に罪を犯しただ歩く事しか」

ネコマムシ
「…!!」

モモの助
「許されてないのだ…命令に従い続けてる…だから……」

ズニーシャ
「だから一度だけ許可をくれ…!!! 」

この間にもズニーシャへの一方的な砲撃が続いている。
ダメージの蓄積で転倒しそうになるズニーシャ。

ズニーシャ
「パオォー…!!
命じてくれ…”戦え”と!!!)

調子に乗る百獣海賊団
「ぎゃはは、効いたァー!!」
倒れるぞー!!!
ザマァみろォ!!!」

ルフィはモモにズニーシャへ戦うよう言えと言う。

ルフィ
「モモ!!
お前が言え!!!」

モモの助
「え」

ルフィ
「お前の声なら届く気がする!!
ゾウがやられたら俺達みんな海の底だぞ!!!」

モモの助
「…しかしどんな大声を出せば…」

悩むモモだがルフィはいいから叫べと言う。

ルフィ
「いいから叫べ!!
ゾウが死ぬぞ!!」

一方的な砲撃で限界が近くなるズニーシャ。
モモは涙を流して必死にズニーシャへ叫ぶ。

モモの助
「負けるなゾウ!!
倒れてはならぬ!!!
ジャックを追い払ってくれー!!!」

モモの声がズニーシャへ届く。

ズニーシャ
「承知した」

百獣海賊団
「え」

百獣海賊団へ迫るズニーシャ。
そして巨大な鼻をふりかぶる。

百獣海賊団
「鼻!!?」

凄まじい威力の鼻攻撃をくらう百獣海賊団。

百獣海賊団
「うわあ~!!!」

ズニーシャの鼻攻撃で一瞬で崩壊する百獣海賊団。
ジャックも仮面が壊れて倒れる。

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 821話 (2)

その光景を望遠鏡で観察していたバリエテ。
バリエテがくじらの森へ走りみんなへ伝えようとする。

バリエテ
「…!!
た…大変でごサル~!!!」

百獣海賊団を瞬殺したズニーシャはいつものように歩き始める。

フランキー
「静まった…!!」

ゾロ
「どうなったんだ…!?」

モモの助
「わからぬ…もう何も見えぬし声も聞こえぬ…!!」

ここでバリエテが到着。
みんなへズニーシャのことを報告する。

イヌアラシ
「では…象主が自らの鼻で…!!
ジャックの艦隊を鎮めたというのか!!?」

バリエテ
「ハァ…ハァ…!!
そうでごサル!!
一撃で!!」

ズニーシャの行動に驚くイヌアラシ。

イヌアラシ
「何と言う事だ…象主の意志など考えた事もなかった…!!
ましてや話が通じるとは…」

モモは疲れてロビンに膝枕してもらい眠る。

錦えもん
「おでん様はモモの助様のこの”力”を知っておられたのか…!?」

ルフィ
「おいどうした!!
また深刻な顔して!!」

イヌアラシ
「突然の出来事に呆気に取られておるのだ」

ジャックがなぜゾウへ戻ってこえたのかを指摘するネコ。

ネコマムシ
「まずジャックがなぜここへ来れたがかをつき止めにゃあここはもう安全じゃのうなるぜよ…!!」

ルフィ
「そっかー、まーうまくやれよ!!
ししし。
このゾウも味方になったらすげェな」

ネコマムシ
「気楽な…ゴロニャニャ」

マイペースなルフィ。

ルフィ
「じゃ、おれ達出発するから!!
食糧いっぱい分けてくれ!!!」

ルフィは食料を包む袋を広げる。


─新世界、とある島─

以前出てきた鬼の頭のような形のした島(ワノ国?)で電伝虫が「プルルルル」となる。

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 821話 (3)

電伝虫受信側
『何だ』

電伝虫発信側
「アッパッパ~。
ジャックとの通信が海で突然途絶えちまったってよ。
カイドウさんっ!!!」

カイドウへ電伝虫をかえたのはアプー。

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 821話 (4)

煽り
『最強生物(カイドウ)待ったなし!!
そしてこの声は!!?』
ONEPIECE ワンピース ネタバレ 822話に続く。

ワンピースについての最新記事

2016年03月31日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます