ONEPIECE ワンピース ネタバレ 823話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 823話

週刊少年ジャンプ連載中ONE PIECEワンピース823話「ざわつく世界」のネタバレ、画バレ、確定。


扉絵:世界の甲板から5億の男編、VOL.15。

『ボーイン列島にはまだ帰らず』

ヘラクレスンは巨大なカブトムシに乗りニュース・クーを読んでいる。


─砂の国 アラバスタ王国─

「お気をつけてー!!」

煽り
『ビビ一行が目指すのは…!?』

アラバスタの国民、コーザ、トトおじさんがビビたちを見送っている。

「国王様ー!!」
「ビビ様ー!!」

トトおじさん
「ずいぶん楽しそうだったなビビちゃん」

コーザ
「”また”海賊気分が蘇ったんだろ… 王女らしくなってきたかと思えば…」


ネフェルタリ家を護衛するのは海軍本部少将ヒナ。
ヒナの軍艦で世界会議の会場であるマリージョアへ向かう。
ヒナは海軍へ報告する。

ヒナ
『ええ…こちらヒナ。
ただ今アラバスタを出航。
ネフェルタリ家を無事マリージョアへ送り届ける!!
到着予定は…』

フルボディとジャンゴがヒナへの花を摘んでいる。

photo015


ビビの名前を呼ぶ声が響く。

「ビビ様〜!!」

「!?」

「ビビ様あ〜!!
すぐにそこからお降り下さい!!」

マストの一番上に上り潮風に当たっているビビ。
一人タイタニックをしている。

ビビ
「なんて心地のいい潮風…!!」

photo016

ビビを読んでいたのはイガラムだった。

イガラム
「ビ〜ビ〜さ〜まァ〜!!
怪鳥が現れ攫われでもしたらどうなさるおつもりですか!!?
どこかでスナイパーが狙っていたら!!?
隕石が落ちて来たら大変だ!!!」

ペル
「心配が過ぎますよ。
ビビ様は海賊経験が」

イガラム
「し〜っ!!!
気は確かかペル!!
横に海軍がいるのだぞ!!」

コブラが咳をする。

コブラ
「ゴホゴホ」

チャカ
「ご無理なさらず国王様。
不調となればすぐにでも引き返しますので」

コブラ
「…!!
いや大丈夫。
ニコ・ロビンに会ったあの日からずっと…世界政府に問うてみたい事があった…」

ロビンの言葉
『私の夢には 敵が多すぎる』

ロビンの言っていた言葉を思い出すコブラ。
コブラはさすがに歳なのか調子が悪そう。

チャカ
「”歴史の本文(ポーネグリフ)”の事ですか?」

コブラ
「うむ。
今回の“世界会議(レヴェリー)”には是が非でも出席する!!
あわよくば知りたい…その昔 ネフェルタリ家の王は“世界に何を”したのか…!!」

イガラムはビビがマストから降りてくるのを心配そうに見ている。

イガラム
「危ない危ない危ない危バ…ゲホ!! ゴホ!!
マーマーマーマーマ〜」

ビビが下へ降りて来る。

イガラム
「んもォ〜!!  いい加減になさいよビビ様!!!」

ビビ
「お父様体調は?」

コブラ
「んん…よくはないな。
もう長くないかも知れん…早く娘が婿をとってくれたら、ゴホゴホ」

ビビ
「ずるいわよ。
またそうやって病気を利用する〜!」

コブラ
「見合いの写真は山の様に来ておるぞ!」

笑顔で捨てといてと言うビビ。

ビビ
「ふふふ、捨てといて」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

─東の海、ローグタウン─

ホテルの従業員
「この度のご即位おめでとうございます。
当ホテルは4年に1度 “世界会議”へ向かう 王族の方々の為だけに建てられたホテル…!!
お気に召して頂ければ幸いですが」

ゴア王国王妃、サリー・ナントカネット登場。

サリー
「悪くなく…なくはなくってよ、ねぇあなた」


「まあ凡常だね。
ゴールド・ロジャーの処刑台が一望できる程度…」

サリーの夫はサボの義理の兄弟のステリー王。

「で…では旅の疲れを癒してくださいまし”ステリー王”…!!」

ステリー王
「ああ、目障りだ。
ゴミは早く消えたまえ」

ステリーの顔は見えず。
去っていくホテルの従業員。

「…!!」

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 823話


ナレーション
『各国が少しざわついているのは4年に一度世界の中心”聖地マリージョア”にて行われる“世界会議”の為である。
この世界最高峰の会議では 実に50の国の王達が一堂に会し世界中の由々しき案件を言及・討議し…今後の”指針”を決定してゆく。
しかし思慮深く一クセも二クセもある各国首脳達のやりとりは…毎度そうそう上手くは運ばない』

マリージョアに集まる各国の王たち。

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 823話 (3)



─西の海(ウエストブルー)花ノ国─

「ドン・チンジャオ…いやサイはまだ戻らぬか、戦争は終わった…!!」

「どうやら“世界会議”に間に合いそうだ。
言いたい事ならいくらでもあるぞ!!!」


─南の海(サウスブルー)悪ブラックドラム王国─

ワポル
「まーっはっはっはっはっは!!!
“サクラ王国”だとォ!?
ドルトンめ!!
どう引きずり落としてやろうか!!!」

photo020


─偉大なる航路(グランドライン)”サクラ王国─

ドルトン
「何ですと!?」

Drくれは
「何を嫌そうな顏してんだいっ!!
旅の船医になってやるってんだよ!!
ハッピーだろ?」

photo021


─情熱の国、ドレスローザ─

レベッカ
「行っていいの!?」

ヴィオラ
「私の侍女としてどお?」

レベッカのことで頭を抱えるリク王。

レベッカ
「いく!
ありがとう!!
ヴィオラさん!!」

レベッカの掌の上にいるマンシェリー姫。

マンシェリー姫
「楽しみれすね」


─プロデンス王国─

エリザベローは電伝虫で世界会議のことでリク王に連絡をとっている。

エリザベロー
「リク王!!
護衛の軍艦を断った!!
共に行かんか!? 聖地へ!!」

リク王
「皆揃って旅行気分だな…」

エリザベロー
「何が悪い!?
ガハハハ!!
祭りの様なものだ!!」


─赤い土の大陸(レッドライン)、リュウグウ王国─

しらほし姫
「やはりムリです、こわい…!!
ル…ルフィ様がお約束してくださいました…!!
いつかまたお会いできた時……地上の“本物の森”へ連れ出してくださると!!」

マリージョアへ浮上するのを怖がっているしらほし。

家臣
「それは勿論ルフィ君ならもっと遠くへ連れ出してくれます!
しかし今回はここより真上!!
マリージョアへ浮上するだけ。
お兄様方もネプチューン軍もついておりますゆえ!!」

リュウボシ
「父上、今回はしらぼしを欠席させてはミレド〜?」

マンボシ
「ええ、魚人島移住の嘆願ならばたくさんの署名があります!!
ん〜マンボ!!」

ネプチューン
「それはまるで人間達を信頼しておらぬと言うとる様なものじゃもん!
困ったな……」

フカボシ
「しらほし…!!
“麦わらの一味”から何を得た?
この会議こそが!!
母オトヒメの念願じゃないか、共に行こう!!!」

しらほし
「…」


ナレーション
『一方ルフィ一行は─』

ナミ
「ちょっとおも〜か〜じ…」

ナミ、チョッパーは疲れていた。
操舵を操作するヨッパー。

チョッパー
「…こう?」

ナミ
「あ、もう…ちょい」

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 823話 (2)


そんなナミたちを叱るルフィ。

ルフィ
「こらこらこら〜!!!
気合いを入れろよ!!
沈むぞ!!!」

ナミ
「うっさいわね!!
あんたがゾウから急に飛び降りるから もうみんなぐったりよ!!!
バカ!!」

ペコムズは倒れている。

ペコムズ
「ありがとう…おれは生きている喜びを今噛みしめている…。
そして…覚えてろ…!!!」

ナミ
「ホラ…また少し進路がずれた…と〜り〜か〜じ…」

そこへやっぱりルフィのリュックの中に隠れていたキャロットが飛び出してくる。

キャロット
「はーいっ!!!
任せて!!」

ルフィ
「みろ!!
あいつなんかあんなに元気……」

キャロット
「わーっ!!
ホントに海の上〜!!
こんなに重そうな船が 浮いて進んでる〜!!」

ミンク族 銃士隊員、キャロット。
ラビットと英語で描かれたネタTシャツを着ている。

photo025

キャロットに驚くルフィ。

ルフィ
「な! 何でお前がいるんだァー!!?」

ナミ
「キャロット!!?」

ブルック
「?」

ペドロ
「キャロット、お前なぜ!!」

ルフィに抱き付くキャロット。

キャロット
「付いて来ちゃったーっ(ハート)。
ガルチュー(ハート)」

photo026

ルフィ
「ギャー!!」

ナミ、チョッパーたちにも甘噛みしていくキャロット。

キャロット
「ナミー(ハート)」

ナミ
「ぎゃ」

キャロット
「チョッパー(ハート)」

チョッパー
「ぐえ」

キャロット
「死体男爵〜(ハート)」

ブルックだけ「がり」っとなる。

キャロット
「かたい」

ペドロ
「悪いが一度船を戻してくれ」

ワンダに怒られると泣くキャロット。

キャロット
「引き返さないでー!!
ワンダに怒られる〜!!」

キャロットに言ってきかそうとするペドロ。

ペドロ
「恩人達に迷惑をかける気かキャロット。
四皇のアジトへ潜入するんだ、遊びじゃない!!」

しかしキャロットはついていく気満々。

キャロット
「一度海へ冒険に出てみたかったの〜!!
お願い!!
何でもするから連れてってー!!
迷惑にならない様にほら!
お弁当(人参)、ジュース(人参)、おやつ(人参)、着替えに…」

ペコムズ
「それでどれくらいもつんだ」

キャロット
「半日はもつよ!!
海って広いんでしょ!?」

海の広さを知るキャロット。

キャロット
「え〜!!?
何日もかかるの〜!!?
まっすぐ進んでも!?
そんなに広い場所ってある!?
海って…!!! ワンダーランド!!!」

ペコムズ
「島(ランド)じゃねェけどな」

キャロット
「私外泊初めてー(ハート)」

ルフィはキャロットのニンジンを勝手に食べている。

ルフィ
「まーいいよ、乗っちまったもんは仕方ねェ!
自分の身は自分で守れるか?」

キャロット
「うん!!
ありがとう大丈…!!
何で私の人参食べてんのよー!!!」

キャロットはルフィの喉下に噛み付く。

ルフィ
「ギャーッ!!!
「のド…!! の…!!!」

ナミ
「頭をなでてルフィ!!」

ルフィ
「!?」

ルフィがキャロットの頭を撫でると機嫌が一変しニッコニコになる。

キャロット
「えへへへ」

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 823話 (5)

ルフィ
「ぐあ…!!
危なかった、殺されかけた…やるな、お前…」

キャロット
「いいよ、人参あげる(ハート)」

チョッパー
「ルフィがやられかけた…」

ペドロはいつの間にかマストの上に登っている。

ペドロ
「まァ…戦闘力はある方だ」

ブルック
「高っ!!
いつの間にペドロさん!!」

ルフィはキャロットのニンジンを食べ終わるとメシを要求。

ルフィ
「ハラへった、メシにしよう!!
誰かメシ作ってくれー!!」

シーンとなる船内。
ナミが名乗りを上げる。

ナミ
「頼りないわねェ!
じゃ私がやるから海見張ってて!」

ルフィ
「やったー!!」

ナミ
「一人5千ベリー払ってね」

一同
「待て待て待て待てー!!
小遣い吹き飛ぶわ!!」

ナミ
「じゃどうすんの?」

そこへニュース・クーを運んでくるペリカン。
ニュース・クーを受け取るペドロ。

ペドロ
「やけに大きな見出しだな…」

ルフィ
「おれが作る!!」

一同
「え〜っ!!」

ペドロはニュース・クーを読み上げていく。
そこには驚愕のニュースが報じられていた。

ペドロ
「“数十年謎だった土地”が “ついに発覚”。
“革命軍”の総本部!!
“バルティゴ”すでに壊滅状態」

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 823話 (4)

煽り
『世界、激震!!』

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 823話への反応。

バルティゴ壊滅いくらなんでも早すぎる
バージェスとラフィットが通話してから数日しか経ってないだろ

革命軍弱すぎってなるぞ

バルディゴ壊滅は革命軍の思惑通りだろうし
ステリーのがびっくりやわ

まぁ黒髭んとこにはたしか青雉もいるはずだけど
さすがにマルコ達みたいな状況になってるとは思えんわ

イワンコフとバージェスなんて同じぐらいじゃないの?w
舐めすぎかw

イワさんは戦闘員じゃなくて後方支援がメインだろ

イワさんはネタ枠

イワさんは戦争でくまと互角に戦ってたろ
七武海レベルの実力者だし2年前ルフィよりは強い

むしろバージャスみてると黒ひげの一味の強さが不安になる

まあキャラも強さもバラバラだろうな

ほんとサボは何やってんだよ…

サボってる

ステリーは野心家だったからな
暗殺とかやって成り上がってそう

ステリーってすっかり忘れて誰だかまったくわからない。。。
皆よく覚えてるな

サボにはバージェスの息の根止めるチャンスあっただろ
あのヌルさは何だったの

見聞の設定がよくわからんバージェスとか即バレると思うけどな

見聞は集中しないと発揮出来ないんだろ?
ドラゴンボールのオートメーションとは違うでしょ

エネルのマントラでさえ集中切らすと使えないしな

ステリーはエネル以上の悪政やってそう

しかもステリーの奥さん、美人じゃんwww

キャロットかわいい

キャロットにビビ好きのオレには最高

わくわく止まらん

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 824話に続く。

ワンピースについての最新記事


2016年04月14日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます