キングダム ネタバレ 472話 慶舎、考え事してたら信に斬られた…|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

キングダム ネタバレ 472話 慶舎、考え事してたら信に斬られた…

週刊ヤングジャンプ連載中、キングダム最新話472話「狩人の落日」のネタバレ、画バレ、確定。

─信VS慶舎─

慶舎に追いついた信。
すぐさま攻撃をしかける信、それに応戦する慶舎。

photo000

渾身のルアアを繰り出す信だったが慶舎に弾かれしまう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新(ランダム)記事


その攻撃で信は馬ごと大きく後退。
慶舎は武も優れていた。


「(俺らが秦六将の席を狙ってるように趙で三大天の席を狙ってるお前の刃が軽いわけがねェよな。
無表情決め込んでやがるがやっぱ熱いもん持ってやがる。
上等だ。)
ぶっ倒す」

信と慶舎は激しく剣を打ち合う。
しかし信が一歩押し負けてしまっている。

photo002



─キョウカイVS劉冬─

その頃キョウカイは無双を終えぐったりしていた。
周りにはおびただしい数の趙兵の死体が転がっている。

photo003

しかし劉冬はまだ健在。
気力を振り絞り立ち上がるキョウカイと劉冬。

キョウカイ
「飛信隊…」

photo004


─信VS慶舎─

信が慶舎へ重い一撃をみまうが剣で防がれてしまう。
反撃する慶舎の剣は信の首に切り傷を負わせる。
負けじと再び信は一撃を繰り出す。
この一撃もガードする慶舎だったがガードを貫通され肩を斬られる慶舎。

photo006

そこへモブ趙兵乱入。
しかし一瞬で信に屠られる。
ナキ隊は飛信隊の退路を確保してくれている。

慶舎
(妙だな。
この男のことはずっと前から見ている
李牧様と同じようにその成長を注視していた。
しかし、この男は想定していたよりも遥かにに大きい。
いつの間にこれほどの成長を)

戦いの中で成長する信。
完全に形勢を逆転させた信は慶舎をガンガン追い詰めていく。
そして─。

慶舎
「おのれ、今度はこちらに凶と…」

信が慶舎を一閃。
慶舎の身体が裂ける。

photo007

大歓声の飛信隊。
カリョウテンの目には涙が。

煽り
『幾多の困難を越え、信の一閃が慶舎を貫く!!
歓喜の方向が戦場を包む!!!』

キングダム ネタバレ 473話に続く。

感想まとめ
という死亡フラグ

生き伸びても24時間保たないレベルに見えるよな

鶏舎ダサすぎじゃね

史実バリア以上の時限だが作者バリアがあるんだぜ?
死ぬワケが無い
しかも見せ場が全く無く嫌われたままで殺す事をやるとは思えない

ガイドブックの2冊めで
慶舎はこの後見せ場があるから死なないと

作者だって構想を変えることもある

思ったんだけど...ガイドブックって作本に凄い時間掛かるんじゃないのかな
原先生が黒羊描く前に行われたインタビューが本に掲載されただけじゃないのかな
初めから慶舎の見せ場って信が将軍に昇格する黒羊だったとか

これ助からんな
ぎりぎり助かったとしても李牧にカンキの弱点教えて死亡って感じかな
間違いなく致命傷だわ

ガイドブックの慶舎についてのコメント

「慶舎は合従軍でヒョウコウと対峙したことから流れで本能型の武将になったのですが
今の展開(※黒羊)では自分の首を締めちゃってる状況です
考えの読めない慶舎と本性を表さない桓騎の戦いなのでなかなか咬み合わない(笑)
ビジュアルもその時の勢いで決めてしまった部分もあって強いのか弱いのか見た目じゃわからなくて...
今の戦いでようやく本人にも「武」があることを書けました
でもこれからきちんと描くと思います
またそのうち大きな戦いの舞台が用意されていますから
ド派手になる予定です」

この書き方だと黒羊とは別の戦いと考えることもできるけど、
黒羊内で慶舎が戦う場面がまたあるとも考えられる。ド派手に信に討たれるみたいな

李牧は驚くだろうな慶舎が討たれたら

慶舎の見せ場は
丘上から駆け下って飛信隊を討ちに行く所

お頭はこの後はフルボッコにされるだけか


キングダムについての最新記事


2016年05月02日| |コメント:1Edit

コメント一覧

    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年05月02日 21:13
    • は?いつの話だよクソ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます