マギ ネタバレ 304話 「やっぱアルバちゃん強いな」|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

マギ ネタバレ 304話 「やっぱアルバちゃん強いな」

photo025
852:2016/04/25(月) 12:23:09.42

煌帝国
アリババ「転送魔法陣の作戦は不発に終わっちまった。次の作戦は…」
その時アリババの頭に声が流れてくる
???「アリババくん」
アリババ「誰だ!?」
???「アリババくん…僕はアラジン…」
アリババ「アラジンだと!?」
(頭の中で声がする。ティトスの言った通りだ。アラジンから連絡をしてきてくれた)
アラジン「僕は…君に…伝え…いことが…」
アリババ「ザワザワしてよく聞こえねーよ!」
そしてアラジンの声が聞こえなくなる
???「見つけたわ」
アリババ「なんだ?途中で不気味な女の声に変わった…見つけたって…!?アラジンの身に一体何が…!?」
パルテビア帝国
ジャーファル「会長、今回の件…情報操作をしてまで皇帝商会をつぶす必要があったのですか?」
シンドバッド「あったさ。転送魔法陣が出回ってはシンドリア商会の飛空艇がうれなくなってしまう」
アル瑛「そう画策せずとも世界はシンドバッド様のものですわ」
ジャーファル「白瑛殿…」
シンドバッド「ジャーファル席を外してくれるか?」
ジャーファル「はい…」
シンドバッド「煌帝国が転送魔法陣を魔法道具化した。こちらも同じことは出来ないか?」
アル瑛「今すぐには無理ですね。アルマトランは全員が魔導士だったゆえに、魔法を道具化する必要がなかったのです
ウラルトゥーゴはそういう事が得意でしたが…私が作っていた訳ではありませんので」
シンドバッド「では例の件はどうなっている?」
アル瑛「そちらも進行中です。申し訳ありません」
シンドバッド「やはりソロモンの知恵が必要だな。あの力さえあれば商会いを作ってこんな手間をかける必要すらなかった。
やはりあの時にアラジンを逃したのが痛かったな…彼は一体どこへ消えたんだ?」
アル瑛「さっき、やっと反応を突き止めましたよ」
シンドバッド「なに!?アラジンは…どこにいる?」
アル瑛「その場所は…」


853:2016/04/25(月) 12:23:46.92

暗黒大陸
???「アリババくんと連絡が取れたよ」
???「本当ですか!?こんな場所から遠隔透視魔法を使えるようになるなんて…」
???「でも途中でアルバさんに見つかった。
だけど僕達の居場所がわかったとしてもアルバさんはここへは来られないよ」
???「はい。そんな場所は世界でこの大陸だけですね…」
会話をしていたのはアラジンとモルジアナ
???「おーい、モルジアナ、アラジン!」
アラジン「あっ、みんなだ。」
現れたのはファナリスの群れ
ファナリス1「モルジアナ、組手をしよう!今日は負けないぞ!」
モルジアナ「はい、食事の後にぜひ!」
子供ファナリスがアラジンとじゃれあっている
アラジン「あはは、痛いよ、いやほんと僕のボルグが」
ファナリス1「モルジアナはせっかく綺麗な毛並みのファナリスなのに、なぜ魔法で人型をしているんだ。もったいない」
アラジン「ファナリスの姿は大きくて立派過ぎるからあの僕たちの島で暮らすには不便なんだ」
浮遊島 鬼奴王国
七海「アラジンさーん!はーい今日のお昼ご飯ですよ!」
アラジン「やあ、七海お姉さん。
うわぁ、すごい形のかぼちゃだね!」
七海「ええ、この暗黒大陸とかいう場所に来て以来、島の野菜が妙な形に育つんですよ。メチャグロですよ!
殿は気にせず食べてますけどね。男らしい!」
???「殿のあれは無頓着といんですぜ、七海殿」
七海「お黙り!難升米ッッッ!」
そうして食事をとる四人
アラジン「アルバさんならいつか次元の谷を越えてここへ来る術を見つけるだろう」
モルジアナ「アラジン…そしてシンドバッドさんとまた…」
アラジン「うん。また戦闘になるだろう。2年前のように」
2年前 シンドリア王国沖 南海上空
アル瑛がアラジンを追い詰めている
アル瑛「終わりね、アラジン。
がっかり…ウーゴが大事に育てたあなたもソロモンには遠く及ばない使い手か…
私ねえ…アラジン…ソロモンのこと…神様かもしれないって思ってい時期もあったのよ…」
アラジン(もう…白瑛さんじゃない!)
アル瑛「さよなら」
シンドバッド「待て」
フォカロルを魔装したシンドバッドが現れる
シンドバッド「アラジン、もうわかってくれ。彼女はもうアルサーメンではない。
俺たちは敵じゃないんだ。君も俺のマギになってくれ」
アラジン「……断る。アルサーメンは関係ない…僕は、おじさんがやろうとしていることに賛成できない!」

次号へ


882:2016/04/25(月) 16:20:03.24

>>852
>>853

シンドバッドがやったのか


856:2016/04/25(月) 12:30:37.01

結構ガチで狙われてた


857:2016/04/25(月) 12:32:28.39


2年前にアル瑛と戦闘に至った経緯が全然わからなくてワロタ


スポンサーリンク

スポンサーリンク

858:2016/04/25(月) 12:32:41.31


やっぱアルバちゃん強いな


859:2016/04/25(月) 12:47:30.18


今週はようやく話が進んだな


861:2016/04/25(月) 13:17:46.52


なんでアラジンはアルサー関係なく戦ってまでチートの意見に賛成できないのか
その理由が知りたいな


862:2016/04/25(月) 13:25:15.79

ジャーファルに席外させる描写入れてきたりアラジンと対立明確にさせたりいよいよラスボスルートが正式に固まりだしてきたな
楽しくなってきたわ


863:2016/04/25(月) 13:28:10.22


チートの言う理想郷って結局何なんだろうな
そろそろ明らかになるのか


864:2016/04/25(月) 13:37:13.05


シンドバッドがやろうとしてる事がソロモンウーゴ達がやった事より最悪な改革ならアラジンの行動も理解できるんだが今のところそうでもなさそうじゃね?としか思えんのがなあ
それでもアラジンがシンドバッド批判するなら父親達の非も認めてほしいよ


865:2016/04/25(月) 13:38:37.91

誰かよりましかどうかは関係ないっしょ
過去の人らやし


866:2016/04/25(月) 13:48:37.09

>>865
過去の人じゃない
現在進行形で存在して今もこの世界を動かしてる神だよ


867:2016/04/25(月) 13:51:19.34

シンドバッドは全員救うようなこと言ってるが白瑛ちゃんは救う気ないみたいだし
どんなに大層な理想を持っていたとしても少年漫画の主人公としては受け入れられないんじゃない
アラジンは白瑛とも繋がりあったしね
そもそも白瑛助かるかわからんし理想自体に拒否反応示してるかもだが


868:2016/04/25(月) 13:55:04.63

白瑛を救うのはやっぱ白龍の役目だと思うのですよ


876:2016/04/25(月) 15:05:56.37

>>868
白竜と紅炎がいいな

フォカロル懐かしい


869:2016/04/25(月) 14:07:32.85

なにやら戦闘が始まりそうだ


871:2016/04/25(月) 14:20:38.14

商会はどうでも良くて王もどうでも良いじゃ、
めざすはやはり神様か


875:2016/04/25(月) 15:03:05.21

シンドバッドがもう悪役にしかみえない


883:2016/04/25(月) 16:45:35.03

なんかジャーファル達部下が最後らへんシンドバッド止めるために闘いそうだな


892:2016/04/25(月) 17:40:49.68

白モル、アリ紅なくて涙目www


893:2016/04/25(月) 17:42:27.98

彼女はもうアルサーメンじゃないと
目の前で実際被害に遭っている白瑛がいるのに
言っちゃうおじさんもどうかとは思うけど
まさかアルバの事本気で信じてないよな?


895:2016/04/25(月) 17:53:25.16

>>893
白瑛のことどう考えてるんだろうね


897:2016/04/25(月) 18:18:44.61

自分の理想のためなら多少の犠牲は…ってことか。
白瑛を守らなきゃならない義理もないし。
白瑛の人格も玉艶の人格も可哀想だな。


最新(ランダム)記事

2016年04月27日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます