銀魂 ネタバレ 589話 ヒロイン&妹属性の神楽に陥落する神威|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

銀魂 ネタバレ 589話 ヒロイン&妹属性の神楽に陥落する神威

週刊少年ジャンプ連載中、銀魂589話「兄妹」 のネタバレ画バレ。

Cカラーはお団子を取った神楽。

煽り
『強き少女の眼差し。
もう迷わない』

photo001

煽り
『満身創痍の一撃!!』

神楽は神威を殴る。
神威は神楽を蹴る。
2人は叫びながら渾身の力を込める。
幼い神威と神楽の仲が良かった時の描写が入る。

神楽
(私も一緒に戦う。
いつも隣で一緒に戦ってくれた。
家族(おまえ)のように)

両者の打撃が炸裂し吹き飛ぶ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事


神威は壁に激突、神楽は地面に倒れる。
その近くでは胸を押さえた銀さん、腹を抑え苦痛に耐える新八が倒れている。
阿伏兎は膝をつきながらも立ち上がっている。

新八は膝をつきながら立ち上がろうとする。

新八
「か…神楽ちゃん」

ズズと瓦礫から這い出てくる神威。
そして立ち上がろうとする。
神威の腕は血だらけになり、手をついて立ち上がることができない。
そこで神威は額を地面につき足だけの力で立ち上がる。
神威の呼吸はヒューヒューと風切り音のようになっている。
それを見ている銀さんと阿伏兎。

photo003

神楽も立ち上がり神威と再び向き合う。
立ち上がった神威は夜兎の血を沈め兄に戻る。

神威
「邪魔だ、すっこんでろよ。
夜兎の血(おまえ)は。
兄妹…喧嘩くら…い自分の拳でやらせろよ。
負けるワケにはいかないんだ。
もうお前には」

photo005

神威はマミーと過ごした日々、星海坊主の背中を見送った日を思い出す。
そして自分の非を心の中で吐露する。

神威
「(母(あのひと)の苦しむ姿を隣で見護る事も耐えられず隣(そこ)から逃げ出した男がその臆病さを認める事も出来ずに全てをあの男のせいにして戦いという名の逃げ道をひたすら駆けていた男が)
負けられるかよ。
(一人になってもあの人の隣にい続けたお前に)」

マミーの傍に居続けた幼い神楽の描写。そして神威を止めようとする神楽の姿。

神威
「(バラバラになっても家族(おれたち)の隣で一緒に戦い続けようとしていた)
妹にこれ以上兄貴が負けられないだろ。
いい加減勝ちを譲れよ、妹よ」

穏やかな表情になる神威。
そして再び拳に力を込めて激突しようとする神威と神楽。

photo007

神楽は神威の前腕部分に拳を当てて神威の拳の軌道をそらす。
神威の拳は神楽の顔の横を通り抜け、神楽はその腕で神威の体を抱きとめる。

photo010

神楽
「もう勝負はついてるアル。
殴れなかったにせよ、殴らなかったにせよ」

神威は星海坊主に言われた言葉を思い出す。

星海坊主の言葉
『神威強くなれ。
そして母さんと神楽を護ってやってくれ』

神楽
「兄貴(おまえ)の拳じゃ妹(わたし)は倒せないヨ。
妹の手は振りほどけないヨ」

お互いに膝をつく神楽と神威。


─マミーの最期─

江華
「お帰…り。
…神晃、神…威。
よう…やく家族…四人揃った…ね、神楽。
やっぱり…家族は…一緒じゃ…なきゃ。
これ…でみ…んなでいけ…る…ね。
地…球…」

photo011

そこに神威の姿はない。


神楽は神威に膝枕をしている。

神楽
「あの時マミーの隣にはお前もいたネ。
お前がっ…どこまで逃げたってどれだけ遠く離れたって振り切れやしない。
神威、お前はマミーの…私達の家族だヨ」

神威の顔に涙を流す神楽。

photo012

神威には神楽の姿がマミーとダブって見えている。

photo013

目を閉じる神威。
阿伏兎は自力で立ち上がり、銀さんは新八の肩をかりて立ち上がっている。
神威の目からも涙が流れている。


阿伏兎ナレーション
『何千回殴られても倒れる事のなかった
春雨最強の男、俺達の団長はたった一滴の妹の涙に沈んだ。
その顔はまるで母親の膝で泣き疲れて眠るガキのようだった』

photo014

煽り
『家族はいつだってそこに─』

銀魂 ネタバレ 590話に続く。

みんなの感想
No.634:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 14:46:23.66
膝枕エンドね
No.635:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 14:51:55.05
仲直りしたんか
よかった

No.636:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 14:55:06.37
やっと終わったか…
何だかんだあったけど夜兎問題は一応ハッピーエンドになりそうでよかった

あと阿伏兎はそろそろ正式にナレーターになったほうがいいと思う
No.639:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 15:20:03.43
やっぱ人気投票結果発表に合わせてきたのかな
No.640:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 15:32:14.51
最近のぐだぐだは人気投票に合わせるためか
No.641:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 16:31:46.14
やる気ないなら適当に喧嘩しつつ家族会議して2話で終わればよかったのにな
夜兎篇がこんなことになるなら丸々いらなかったが
No.642:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 16:56:30.73
なんじゃこのオチは…これが長々やった結果かよ
こりゃこの篇は駄目だな、最終章に期待するわ

No.643:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 17:05:19.70
散々言われてたが家族内だけで済む話に何週もかけ過ぎ
神楽戦闘不能かと思えば普通に立ち向かえてる上にオチこれだと万事屋要素は丸っといらないとして虚要素もいらない
回想後に親子や兄妹で気が済むまで殴り合ってからの和解コースいけただろ
妹の涙に弱いなら最初からやれ
そして坊主どうした
No.644:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 17:08:05.45
神威は結局本当に目的のないただのかまってちゃんだったな
No.645:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 17:23:29.50
いままできっとラストは面白くなる、どんでん返しが用意されてる、と我慢してきたが
普通に解決しててなんかもう拍子抜けした
本気でこの結末を書くためにここまで引き延ばしたのか…
夜兎編楽しみにしてたしここでどんなに酷評されようが見ないフリしてたが駄目だわ…
No.646:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 17:31:44.82
つかそもそもラスボスが何でもありな虚だった時点で俺はガッカリしてる
アルタナとかもなんかね
No.649:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 17:40:43.87
>>No.646
同じ
先生が生きていた人外でしたってとこで投げりゃ良かったんだよな
なのになぜ未だに銀魂スレにいるんだろう
No.648:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 17:36:22.32
面倒くさくなってぶん投げた感
No.651:Name.銀魂 ネタバレ 589話:Date.2016/05/26(木) 17:49:54.41
不評かー


銀魂についての最新記事


2016年05月27日| |コメント:6Edit

コメント一覧

    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月09日 14:10

    • かむい
      いきてる?
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年05月28日 16:14
    • ※3
      マジでビビった…
      よく見返したらただ汚れただけだったけど…
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年05月27日 22:17
    • いや、これは上手くまとめた方だわ。
      vs虚が最終章…になるのか?
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年05月27日 08:58
    • 膝枕神威の右目がでろ〜んって落っこちそうに見える…見えない?
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年05月27日 02:14
    • 神威がグダクダし過ぎて魅力ないし無駄にしつこいしな
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年05月26日 20:36
    • 虚vs坊主まではよかったよ
      紅華の回想含めて

      あそこで一旦締めて兄妹喧嘩は次章でやるべきだったよ

      もちろん銀時は抜きで

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます