銀魂 ネタバレ 591話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

銀魂 ネタバレ 591話

週刊少年ジャンプ連載中、銀魂591話「血と魂」 のネタバレ画バレ。

煽り
『学舎の名は─』

─朧の回想─

前回に引き続き松の木の下で話している朧と虚。


「松下村塾。
今は私と君二人しかいませんがいずれこの松の下にたくさんの仲間がたくさんの弟弟子が集まってくれるといいですね」


「弟弟子?」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事



「ええ奈落では一番の若輩でしたがこれからは君が一番の兄弟子です。
私も君もしっかりしなきゃね」


「は…はい。
弟弟子か。
楽しみですね」

この間、奈落は虚を捜し回っている。
朧はその光景を崖の上から見ている。

煽り
『追われる二人…』


(逃げきれない。
いくら先生でも俺を連れていたら。
何より)

朧は虚との会話を思い出す。


「先生これは…」

縄が木に結ばれている。


「追手を足止めするための罠です決して殺すために使ってはいけませんよ。
そんな事を教えるために君を弟子にしたんじゃない。
大丈夫君は私が護りますから」

朧は近くで寝ている虚の横に置いてある刀を見る。


(誰も殺さないで逃げ切るなんて)

朧は奈落の前に躍り出る。
朧の腹には虚の刀が刺さっている。

奈落
「!! お前は頭の小将の…」

朧は倒れる。

奈落
「オイ、何があったしっかりしろ」

朧は苦しそうに答える。
朧は奈落たちに嘘をつく。


「頭の…逃亡に協力した。
でも…追手の数をしると…足手まといだと…切り捨てられて」

奈落
「奴はどこへいった」


「…」

朧は森の奥だと指をさす。
奈落の1人が朧の言動がおかしいと言い出す。

奈落
「待て。
確かにこれは頭の剣だだがだとしたら何故お前は生きている。
あの頭が一度殺そうとした相手をお前のような童(わっぱ)を殺し損ねるか」

朧の腹から刀を抜き取る奈落。
朧に錫杖を突きつける奈落たち。
虚は崖の上からその様子を見ている。


「…殺し損ねたんじゃない殺さなかったんだ。
もう先生は誰も殺さない。
誰も殺させない」

虚に命を救われたことを思い出す朧。
朧は小刀を取り出して虚の罠の縄を切る。
すると崖の上から岩が降ってくる。


(先生、申し訳ありません。
約束を破ってしまって。
あの時先生に命を拾ってもらった時からこの命はなきものと先生のために捨てようと決めておりました。
先生の志くらい護れねばまだ見ぬ弟弟子達くらい護れねば一番弟子とは言えないでしょ。
先生きっと我等の学舎を)

虚は朧の下へ走り朧に手をのばす。
岩は奈落たちを押しつぶす。

奈落
「何事だ」

奈落
「九番隊が落石で…!!」

虚は朧が死んだと勘違いする。


『先生(あのひと)は私が死んだと思っていたようだが私の中に巡る不死(あのひと)の血は生きて忠を尽くし続けろと私に言った。
裏切りを帳消しした私は奈落に拾われその中で根を張り奈落(やつら)の爪を先生(あのひと)からそらし遠避ける事に尽力した。
地位を固め組織を動かしやすくするためあの人の教えに反しその手を血に染める事も厭わなかった。
たとえその隣にいられずともよい。
あの人をあの人の志を護れるならば、そう思っていた』

朧は奈落に治療され奈落として次々にターゲットを屠っていく。


そんなある日、朧は松下村塾から出てくる虚の姿を発見する。
朧は笠を深く被り顔を隠す。
虚は銀さん、高杉、桂と楽しげに歩いている。
その光景が虚と自分が歩いているように被って見える朧。

銀魂 ネタバレ 591話 (2)


暗い表情になる朧。


『そう思っていた。
はずだった』

銀魂 ネタバレ 591話 (3)


それから虚が見つかり奈落に捕まる。
松下村塾が燃える様をみている朧。
朧は先生を連れて行かれ必死に抵抗する銀さんの姿も見ている。

─回想終了─


─高杉VS朧─

朧の前には高杉が倒れている。


「私もお前達と同じだ。
師をとり戻すために師を殺した。
あの人を捕えさせたのは私だ。
それでもとり戻せると思っていた」

朧は銀さんに先生が首を刎ねられるのも先生が炎の中から復活する光景も見ていた。


「それでも帰ってきてくれると信じていた。
私もお前も同じだ。
己の弱さゆえに師を失った。
ただ一つ違ったのは一人は誓ったたとえそれが師の屍をまとった別の虚(モノ)でももう二度とあの人を裏切りはしないと。
たとえもう一度師を殺める事になっても永久に師を失う場になっても師をとり戻すと」

朧は肩付近に刺さった高杉の刀を抜き取る。
また子は倒れている高杉に駆け寄ろうとする。
しかしそれを止める武市先輩。

高杉も刀を抜き取り立ち上がる。
高杉は頬を刀で切っている程度の軽傷。


「同じ師を持った時から我等はこうなる運命(さだめ)だった。
俺は師からもらったこの血を流し尽くすまでお前の前に立ちはだかるぞ。
ならばお前も戦え。
師からもらったその魂が朽ち果てるまで」

高杉と朧が向き合う。
高杉は軽傷だが朧は大出血で重傷。

『抗い続けろ。
それが吉田松陽の弟子(オレたち)だろう』

お互いに突撃していく。


─朧の回想─

牢屋に入れられた松陽先生。

奈落
「出ろ、時間だ」

奈落は3人。
先生はすれちがいざまに遺言を頼む。
頼まれたのは朧。

松陽先生
「遺言を頼めますか。
私の弟子に、君のおかげで私はあの子達に出会う事ができた。
君のおかげで私は吉田松陽になる事ができた。
ありがとう、そして…すまなかった。
できる事なら会わせてやりたかった。
あの子達と…私の自慢の一番弟子を」

銀魂 ネタバレ 591話


連れて行かれる松陽先生。

─回想終了─


激突する高杉と朧。


(とくと見ました先生。
自慢の弟弟子達を)

朧は松下村塾の前で松陽先生、銀さん、高杉、桂を見たあの時のことを思い出す。
そして首付近から血を噴出し倒れる。
それとは対象的に仁王立ちしている高杉。

銀魂 ネタバレ 591話 (4)

煽り
『共に歩んだかもしれなかった道─』

銀魂 ネタバレ 592話に続く。

みんなの感想
朧逝ったか

園長可哀想やん
高杉の禊はまだかいな
つか説明係がおらんようになって困るがな

確かにナレーさん…じゃ無かった優秀な解説者である朧さんが居なくなると読者が困るなw

高杉朧の過去知らないまま殺しちゃったの?
朧…特に思い入れなかったのに今までで一番悲しい

ヤバイ、朧さんまじで可哀想に思えちゃうんだが・・・

高杉が完全に味方ポジに収まってて草


銀魂についての最新記事


2016年06月09日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます