ONEPIECE ネタバレ 836話【ワンピース】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ONEPIECE ネタバレ 836話【ワンピース】

週刊少年ジャンプ連載中ONE PIECEワンピース836話「ローラがくれた命の紙(ビブルカード)」のネタバレ、画バレ、確定。

以下簡易バレ。
本バレは記事後半。

扉絵:新聞を読む青キジ。

巨大顔がローラの父だと知り驚くナミ。
そこに鶴に乗ったランドルフが上空から接近しルフィたちに迫りくる。
ランドルフに静止するように命令するクラッカー。
クラッカーは覇気にも似た凄みで森の木々はそれに恐怖し枯れていく。

クラッカー
「おれのいる目の前で横ヤリを入れるとは偉くなったものだなランドルフ」

ランドルフは鶴のせいにする。

ランドルフ
「コイツが行こうって」


「ウソつけェ。
お前じゃろうがィ!」

ナミ
「あいつ偉いのかしら」

ルフィ
「強ェのは確かだ」

クラッカー
「ママは常に先手を打つ女……!!」
「ドフラミンゴを破った男だ。ブリュレじゃ手こずるだろうとおれをよこした」

巨大な人面樹に乗るブリュレ。

ブリュレ
「失礼な! やれと言われりゃすぐ殺るよォ!」

巨大人面樹は『誘惑の森の主キングバーム』

キングバーム
「ワシらチーム"誘惑の森"はただの一人も標的を生きて帰した事はねージュ!」

クラッカー
「結構だが遊んでる場合じゃない」
「明日の昼にはヴィンスモーク家の兄弟達が顔を揃えホールケーキ城へ入城する」
「今回のヴィンスモーク家との縁付きはママにとっても待望のイベント」
「ジェルマ66の軍隊と科学力が手に入るんだからな」

ブリュレ
「わかってるよ!」

懐から鏡を取り出すブリュレ。
鏡の中にはチョッパーとキャロットの姿。

ルフィ
「どうしたんだ!? お前ら!」

チョッパー
「こいつは鏡の能力者だ! 気を付けろ!」

ブリュレ
「もう首根っこは掴んでんだよ!」

鏡を地面に叩き付けるブリュレ。
粉々に砕ける鏡。

ルフィ
「チョッパー! キャロット!」

鏡の破片からチョッパーの声がする。

チョッパー
「大丈夫! 俺たちが割れたわけじゃない!」
「ルフィ!ちょっと」

ルフィ
「ん?」

「まずはこいつから」と言って巨大顔のおっさんを始末しようとするクラッカー。
しかしそれをルフィが阻止する。

クラッカー
「同情か?」

ルフィ
「何十回も顔突き合わせりゃ情くらい移る!」

ルフィVSクラッカー開始。
クラッカーが戦闘に入るとその恐怖から逃げ出していく木々たち。

ナミ
「離れよう! あんた名前は?」

パウンド
「ウヌはパウンド。さっき己ローラの名を言ったか?」

ナミ
「ちょっと待ってね」

胸の谷間からローラのビブルカードを取り出すナミ。
ビブルカードが輝き戦慄する木々。
ローラのビブルカードに込められたビッグマムのソウルを感じてキングバームが手を出せなくなる。

キングバーム
「駄目ジュ! ブリュレ。わしらあの子に逆らえん! ママの強いソウルを感じるんジュ!」

そこにルフィがクラッカーにやられ吹っ飛ばされてくる。

ルフィ
「…クソ!」

自分の腕をポンと叩くクラッカー。
すると叩かれた腕が2本に増える。

クラッカー
「一つ叩くと二つに増えて」

さらにもう一度叩き3本に増やす。

クラッカー
「も一つ叩くと三つに増える」

左右合わせて腕が8本になり1本はお菓子のクラッカーの形をした盾を持っている。
残りの7本は剣を構えている。

クラッカー
「お茶会の邪魔はさせん!」

クラッカーは8億もの賞金首だった。

キャラ紹介
『四皇ビッグマム海賊団「スイート3将星」の一角、千手のクラッカー、懸賞金8億6000万ベリー』

ナミはルフィに戦うことが目的ではないと止めようとするがルフィはやる気満々。

ナミ
「ルフィ駄目よ本気で戦っちゃ! 目的が違うの!」

ルフィ
「おれは本気以外の戦い方知らねえよ!!!」

ドン!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事


扉絵:世界の甲板から『5億の男編 Vol.23 ある島の青キジ』

ONEPIECE ネタバレ 836話【ワンピース】1


煽り
『まさか…!!』

巨顔のおっさんの口から出たローラという言葉に驚くナミ。

ナミ
「家出した“ローラ”って娘がいる…?」

プリンの言葉がカットイン。

プリンの言葉
『私の大好きだった姉さんも自由な恋愛を求めて海へ飛び出したわ』
『求婚の旅へ!!』

巨顔
「クラッカー君!! 離してくれ!! ローラに…シフォンに…!!」
「娘達に会いたいだけなのよね!!!」

ナミ
「ローラって…」


─ナミの回想─

スリラーバークでローラからビブルカードをもらうナミ。

ローラ
「私のママが海賊やっててね…!!」
「コレあげる ママのビブルカード 特別よ?」
「ナミゾウと私は姉妹分だからね」

ローラの部下
「おおお!! よかったなオイ ローラ船長のママはスッゲー海賊なんだぜ!!?」
「大事に持ってろよ きっと後で役に立つぞ」

─回想終了─


ここでナミがローラの母親がビッグマムであることに気付く。

ナミ
「……」
「もしかして…!! ローラのママって… “ビッグ・マム!!?”」

ルフィ
「ん?」

ローラの言葉
『新世界の生まれなのよ!』

ナミ
「―そしてこの人が……!!」
「ローラのお父さん!?」

巨顔
「!?」
「え!?」

ルフィが鶴に乗って来襲してくるランドルフを見つける。

ルフィ
「ん?」


「ツ~~~!!」
「ルーーーッ!!!」

ルフィ
「あ」


「ツル~~~ッ!!!」

ランドルフは槍を振り回している。

ルフィ
「また来たな あの」
「ウサギとツル!!」

ナミ
「飛ぶんだ!」

ランドルフが攻撃を仕掛けようとするがそれをクラッカーの怒号が止める。

クラッカー
「止まれランドルフ―――ッ!!!」

『ゴオオオオ』

木々
「ウオオオ―」

崩れる木々。

ONEPIECE ネタバレ 836話【ワンピース】2


一同
「!!?」

クラッカーの覇気ではなくその恐怖で枯れた模様。

ルフィ
「覇気!? …違うな」

ナミ
「恐怖で枯れちゃったの!?」


「な…なぜこの森に『3将星』が…!!」

クラッカー
「来てはならんか!? おれが!!!」


「申し訳ありませんクラッカー様!! ヒエ~~~!!!」

クラッカー「
おれのいる目の前で」
「横ヤリを入れるとは偉くなったものだな!! ランドルフ」

ランドルフは鶴に押し付ける。

ランドルフ
「……!!」
「すいませんコイツが行こうって」


「ウソつけェお前じゃろうがィ!!」

ONEPIECE ネタバレ 836話【ワンピース】3


ルフィ
「……!!」

ナミ
「喋った!」
「あいつ偉いのかしら」

ルフィ
「強ェのは確かだ」

クラッカー
「ママは常に先手を打つ女……!!」
「“麦わらのルフィ”はドフラミンゴを破った男だ」
「ブリュレじゃ手こずるだろうとおれをよこした」

そこへブリュレも登場。
クラッカーはブリュレより年上らしい。

ブリュレ
「聞き捨てならないねー!! 兄さん!!!」

ルフィ
「!」

ブリュレ
「失礼な!!!」


「そうジュそうジュ!!」

ブリュレは巨大な人面樹に登っている。

ブリュレ
「別にやれと言われりゃすぐ殺(や)るよォ!!!」

人面樹
「同感ジュ!!!」

ルフィ
「!! うわ!!木のバケモノ!!」

ナミ
「あ!! あの女―!!」

クラッカー
「!」

キャラ紹介
『誘惑の森の主 キングバーム』

ONEPIECE ネタバレ 836話【ワンピース】4


キングバーム
「ワシらチーム“誘惑の森”は!! 今日までただの一人も標的を生きて帰した事はねージュ!!」

明日の昼にはヴィンスモーク兄弟が入城するため遊んでいる暇はないと言うクラッカー。

クラッカー
「結構だが遊んでる場合じゃない」
「明日の昼にはヴィンスモーク家の姉弟達が」
「顔を揃えホールケーキ城へ入城する」
「今回のヴィンスモーク家との縁付きは」
「ママにとっても待望のイベント」
「あの『ジェルマ66』の軍隊と科学力が手に入るんだからな」

ブリュレ
「わかってるよ!」

ブリュレの持っている水晶から光が出る。
その光が木々に当たると動物に変化する。

木々
「ワンワン!!!」
「ニャー」

ルフィ
「!! わー動物になった!!」
「で 何であの枝だけ喋るんだ!?」

ブリュレ
「枝じゃねェよ!!! これを見な!! “麦わら”ァ!!」

ブリュレは鏡を取り出す。
その鏡の中には捕えられたチョッパーとキャロットがいる。

チョッパー
「あっ!! ルフィ!!」

キャロット
「ルフィ ナミ 助けてェ――ッ!!」

ルフィ
「え――っ!? どうしたんだ!?お前ら!! どうやってそんな所に!!」

チョッパー
「『鏡の世界』に入れられちゃったんだ!!!」
「こいつは“鏡”の能力者だ!! 気をつけろ!!」

ブリュレ
「ウィッウィッウィ~~~ッ!!」
「どうだい!? クラッカー兄さん!?」
「もうコイツらの首根っこは掴んでんだよォ!!」

ブリュレは鏡を地面に落とし割る。

ルフィ
「あ――っ!!!」
「おいチョッパー!! キャロット!!」

しかし鏡が割れても中のチョッパーたちは無事。

チョッパー
「大丈夫!! おれ達が割れたわけじゃない!!」
「ルフィ! ちょっと!」

ルフィ
「ん?」

クラッカーは手始めに巨顔を始末しようとする。

クラッカー
「―まァいい まずは口の軽いこの男だ ママが消して構わんと…」

巨顔
「え~~!? リンリンが~~~!?」
「考えてよね!! 仮にもウヌはクラッカー君の”父親”に当たる存在よね!?」

クラッカー
「“元”な!! 今は違う」

巨顔
「!?」

ビッグマムは夫は赤の他人だと思っている。

クラッカー
「ママに言わせりゃ過去43人の夫達など」
「血の繋がりもない“他人”だと…!!」

巨顔は涙を流す。

巨顔「そんな…!! だが娘達とは確かに」
「血は繋がっているよね!! やめてくれェ!!!」

クラッカーは剣で巨顔を殺そうとする。
その剣を足で止めるルフィ。

巨顔、クラッカー
「!!?」

さらにルフィは巨顔を掴んでいるクラッカーの腕を蹴る。

クラッカー
「……!!」
「同情か?」

お礼を言う巨顔。

巨顔
「ゼェ…ゼェ… アリァとう!! アリァとう…!!」

ルフィは情が移りやすい。

ルフィ
「何十回も顔突き合わせてりゃ情くらい移る!!!」

クラッカーが戦闘態勢に入りそれにびびって逃げ出す木々たち。

ケーキ
「ヤッベェ~空気ィイィ~~!!!!」


「ギャーーッ!!」

ケーキ
「クラッカー様がここで戦いを始めるぞ!!!」

ナミも逃げようとする。

ナミ
「離れよう!! あんた名前は!?」

巨顔の名前はパウンド。

パウンド
「ウヌは『パウンド』 さっき己ローラの名を言ったか?」

ブリュレ
「逃がすんじゃないよ“ホーミーズ”!!」
「とっ捕まえてもうカタを付けちまうのよ!!!」

ホーミーズ
「アッチなら了解!!!」

胸の中からローラからもらったビブルカードを取り出すナミ。

ナミ
「ちょっと待ってね…えーと…!!」
「あった!」

するとビルカードが光り出す。

ナミ
「これはね!」
「私の友達『ローラ』のママのビブルカード―でもそれがビッグ・マムかどうかは…」

ビブルカードから発する光で木々たちがおののく。

木々
「ウォォオオオオォ!!!」

ONEPIECE ネタバレ 836話【ワンピース】5

ブリュレ
「ん なにしてる!?」
「どうしたお前達!!!」
「どうしたキングバームお前まで!!」

キングバーム
「……!!」
「駄目ジュ!! ブリュレわしら“ホーミーズ”あの娘には逆らえんジュ!!」

ブリュレ
「あん!?」

キングバーム
「ママの…強い魂(ソウル)を感じるんジュ…!!!」

ナミの持っていたビブルカードは確かにビッグマムのものだった。

ナミ
「え?」

『ガシャアアアン』

吹っ飛ばされくるルフィ。

ルフィ
「わあっ!!」

ナミ
「ルフィ!!?」

パウンド
「己!!」

『ゴゴゴゴ…』

凄みを放つクラッカー。

パウンド
「ク…クラッカー君!!」

ルフィ
「…………!!」
「くそ……!!」

クラッカーは自分の能力を説明する。
肩を叩くと腕が増えていく。

クラッカー
「一つ叩くと二つに増えて」
「も一つ叩くと三つに増える」

腕が6本になるクラッカー。

クラッカー
「勝とうなんて夢は見るな」
「ママの『お茶会』の邪魔はさせん!!」

キャラ紹介
『“四皇ビッグ・マム海賊団”
「スイート3将星」の一角
“千手のクラッカー”
懸賞金8億6000万ベリー』

ONEPIECE ネタバレ 836話【ワンピース】6


ナミ
「ルフィダメよ!!! 本気で戦っちゃ!! 目的が違うの!!」
「早くこの森を抜けてサンジ君を…」

脳筋ルフィにはナミの言葉は届かない。

ルフィ
「おれは本気以外の」
「戦い方知らねェよ!!!」

ナミ
「!!!」

煽り
『激突必至!? “四皇幹部”!!!』

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 837話に続く。

みんなの感想


ワンピースについての最新記事

2016年08月18日| |コメント:7Edit

コメント一覧

    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月18日 17:52
    • クラッカー君 これだけじゃハナハナの下位互換だな。さすがになんか他にもあると思うけど
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月18日 13:35
    • ※4 始めからバレてるぞ
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月18日 01:36
    • クラッカーはゾロとかぶってね
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月18日 01:35
    • ここでルフィがクラッカーぼこったらひっそり潜入してサンジ救出はもう無理だな
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月17日 22:45
    • ルフィーは相変わらず池沼もいいとこだな
      作者はこれが少年漫画の主人公だーとか本気で思ってんのかよ
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月17日 20:26
    • 四皇随一実力者白ヒゲの二番隊隊長の賞金首が5.6億って今考えるとギャグレベルの弱さやな
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月17日 17:40
    • さすが四皇の最高幹部
      パンクハザードでもう油断すんなって言われてるからルフィが捕まるとかは無さそう

      コイツを倒して強さを示すか

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます