テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第20話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第20話

「アニメ漫画の影響力」週刊ヤングジャンプ連載中、テラフォーマーズ新章第20話「A LEGAL RIGHT ある権利」の最新ネタバレ(画バレ)、感想、あらすじ、確定。



バリアを張られ大量のゴキに囲まれて大ピンチにおちいる燈たち。

煽り
『敵の大群に囲まれた戦士たち…!!』

大量のゴキを相手に奮戦する燈たち。

「何分たった?」
「何体斬った!?」
「地下はかなり広かった…!!」

日向は押され始める。

「“火星のときはむしろ”」
「“敵軍の終わりが見えていたのに”」
「先が見えない…!!」

研究施設は海底まで続く長い地下構造を持っていた。

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第20話

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新(ランダム)記事



「くそ…ッッ」
「ハァーっ!!」
「ヒュ~ッ」
「そこに居るのに…ッ」
(そこに…っっ 居るのに…っっ!!!)


加奈子は倒れてしまっている。
そこに群がるゴキ。
加奈子は絶望の淵で昔のことを思い出している。
加奈子はお金持ちの娘だったが親とうまくいっていなかった。

加奈子
(ずっと“こう”だったな…)
(はじめから親とうまく行ってなくて)
(何とか一人立ちできる一能が欲しくて)
(走って… 走って…)

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第20話 (2)


加奈子
(捕まったら噛み付いて また走って逃げて―…)
(「お前らの好きになんかなるものか」ってそればっかり)
(彼氏ひとり出来ない人生だったな…)

加奈子は涙を流しながらも立ち上がる。
玉砕覚悟の加奈子。

加奈子
「―…どうした…」
「さっさと襲(こ)いよ…!!」
「噛み付いてやっからよォ…!!!」

しかし次の瞬間、バリアの隙間を抜けて針のようなものが飛んでくる。
そしてそれはゴキたちに突き刺さる。
普通に助っ人登場。

加奈子
(『助けは』…)
(『助けは』)
(『来ない』)

助けは来ないと思っていたが助っ人の登場でさらに涙を流す加奈子。

「来ちゃいけない所へ密入国(く)るのは得意でね」

現れたのはマルコス。
マルコスは新兵器を携えて登場。

『独(ドイツ)民営企業特許
“M・H・M(モザイク・オーガン・ハイブリット)”兵器
『アラクネバスターMKーⅧ(マーク・エイト)』展開!!!!』

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第20話 (3)


号泣する加奈子。

加奈子
「なんで…」
「なんで…なぁんで―」

マルコス
「“なんで”?」
「『加奈子(おまえ)が泣いている』」
「『助けに行ってやれ』…」
「オレにはそれで充分」
「囁いて来たのが神(キリスト)だろうと悪魔(サタン)だろうと関係無ぇ!!」

ノアから施設の様子をうかがっているファティマ。

ファティマ
「何か…あの辺りだけ…?」

ピピと何かを感知した音が鳴る。

中国幹部
「!」
「…おい あれはレーダーだったよな?」
「この速度…!!」
「上空まで来る事は今まで何度もあったが… まさか…」
「“まさか今から”…?」

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第20話 (4)


施設の上空を飛ぶ航空機。
航空機からダンが弾丸をバリアの間を通し施設へと撃ち込む。
そしてその弾丸は自発的に施設の外壁を進み回線へと到達する。

ダン
「…良し」
「ハッキングを開始しろ」

部下
「…どういう腕ですか」
「この距離から対空シールドの隙間を縫って建物に何発も当てるとは…」

ウォルフ
「ですがこれなら…この通信環境なら」
「鉛筆で書いてあるものを書き替える様なものです」
「まずは地下全体の図を盗みましょう」

ウォルフの隣にはアミリアがいる。
ウォルフはコンピュータでクラッキングしにかかる。


─日向サイド─


日向は施設内の拉致された人々に襲い掛かろうとしてくるゴキを銃で撃退している。
しかし銃で一掃できる量を大幅にこえている。
そこへトーヘイ、リジー登場。
トーヘイは日向の援護射撃。
リジーは猫耳、猫の尻尾、猫型のナックルをつけ自分をちゃん付けで呼ぶかなり濃いキャラ。

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第20話 (5)


リジー
「『との』は任せなっ!!」
「追って来る奴ニャアこのリジーちゃんの判子をくれてやるぜ!!」

日向
「…それって…」

トーヘイ
「『殿』ね!! あれ一文字でそう読むんだよ!」

しんがりと読むのを間違えていた模様。
アホ属性もあるらしい。

リジー
「うっ うるあい いーんだよ細かい事はっ!!」
「トーヘイのアホ!! 頭でっかち!! プッシー知らず!!!」

日向
「!! …にっ」
「日本人かあんた…!?」

トーヘイ
「…いえ―…」
「人種はそうですが国籍は違います」
「僕の今の国籍は“日本同盟国”―」


─燈サイド─


燈は膝をついてしまっている。
しかし燈の元には普通に助っ人登場。
助っ人で来たのはミッシェル。
ミッシェルは集団的自衛権を行使する理由を説明する。

「1952年4月28日『日本国との平和条約』締結…」
「依頼669年間 無事の(有事ではない)国際関係を保っている…」
「21世紀初頭―時の合衆国大統領は“この問題”に対し」
「はっきりとこう言い遺している」
「『この海域に於ても “それ”は』」
「『適用される』と!!」
「日本人行方不明者百余名の監禁状態を確認―」
「これより我々は国連加盟国民間人の保護を目的とし…」
「『集団的自衛権』を行使する」
「アメリカ合衆国 宇宙軍特殊作戦部隊『SPACIALs(スペイシャルズ)』チーム4隊長―」
「『ミッシェル・K・デイヴス』だ!」

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第20話 (6)


煽り
『宇宙一頼れる姉貴(ミッシェル・K・デイヴス)、ド派手に参戦(リング・イン)ッ!!!!』

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第21話に続く。


テラフォーマーズについての最新記事


2016年08月06日| |コメント:7Edit

コメント一覧

    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月11日 01:22
    • テコ入れじゃなくて、単に小説版も売りたいから、小説版のキャラ出したのでは?便乗商法。
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月10日 15:33
    • え・・・。
      おっさんには胸アツ展開だよ・・・。
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月08日 12:06
    • むしろ一巻が勢いがあって一番面白い

      これブリーチ系列の方向でつまんなくなっていってる
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月08日 09:58
    • 作家は作品を終わらせたいのに、編集が終わらせてくれなくって、グダグダなのか?
      もうこれ以上引っ張っても何も変わらないどころか、作品の疲弊を早めてるだけでは?
      ここまで来て、ちゃんと完結出来るのか?
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月07日 12:50
    • テコ入れのため自前のキャラだけじゃなくて、小説版の方からもキャラ引っ張ってくるのかよ
      ホントになりふりかまってられない状況なんだなこの作者…
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月07日 06:20
    • アラクネバスターMk8ダサ過ぎて、もぅ何も言えない…
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月07日 03:48
    • この漫画、何かともうイイよ...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます