銀魂 ネタバレ 598話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

銀魂 ネタバレ 598話

週刊少年ジャンプ連載中、銀魂598話「誰もが股にターミナル」のネタバレ画バレ。

煽り
『江戸の危機に現れたのは…』

江戸の町のピンチに駆けつけた万事屋。

お登勢
「やれやれ」
「随分待たせてくれたもんだね」
「お帰りと言いたい所だがあんまりモタモタしてるもんだから」
「アンタらの帰る家なくなっちまったよ」

銀時
「気にすんな」
「万事屋(オレたち)が全部取り戻す」

銀さんたちは天人と戦う。

銀時
「だから言わせてもらうぜ」
「ただいま」

扉絵
『3人寄れば、いつだって!!』

銀さんたちは久しぶりに万事屋へ帰って来た。
銀さんは自分の椅子に座り、机に座る神楽。
モップを持っている新八。

164

銀時
「正義の味方だか悪者だかしらねェが」
「俺達がいねェ間に随分派手にやってくれたらしいな」
「しらねェか? この国じゃあ他人の家に入る時は善人も悪人も草履を脱ぐんだ」
「そいつが善人である前に悪人である前に人が通すべき『礼』って奴さ』

万事屋の看板を踏んでいる天人。

銀さん
「その看板から汚ェ足どけな」
「俺の国にその臭ェ足で入るんじゃねェ」

天人は銀さんに銃口を向ける。

天人
「貴様らの国などもうどこにもありはしないわ」

定春が天人の背後から突撃。

天人
「なっ」
「ぐあああ」
「うっ後ろだっっ!!」

定春に気を取れている天人たちを一掃する銀さんたち。

銀時
「どうした解放軍様よォ」
「ターミナルは折れても俺の股ぐらのターミナル一本折れねェのか!!」
「んなこっちゃ地球はとれねェぞ!!」
「てめーらに折りつくせるか」

お妙さんとたまを天人の腕を取り武器としてぶん回す。

167

銀時
「この国はキャバ嬢の股からロボ子の股まで立派なターミナルが生えてんぞ!!」

お妙さんとたま
「生えてるかァァァ!!」

天人を銀さんに投げつけるお妙さんとたま、その天人の頭突きが銀さんの股間にヒット。
悶絶する銀さん。

銀時
「故障により本日はターミナル運転を見合わせて頂きます」

銀魂 ネタバレ 598話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事


新八
「アンタが悪い」

銀さんの上に着地する神楽。

神楽
「モタクサやってんなァ!! 破損した施設は破棄、直ちにここから離脱せよ!!」

新八
「折れた、ごん太のターミナルにへし折られた」

天人は銀さん達を皆殺しにしようとする。

天人
「逃がすなァ!! 撃ち殺せェェ!!」

そこへ源外が登場。
天人たちに銃撃をくらわす。

源外
「ガハハハ、ようやく帰ってきやがったな野郎ども!!」
「機械(からくり)どもはしっかり整備しといた」

戦車の下敷きにされてしまっている銀さん。

源外
「宇宙戦でも一年戦争でもつき合うぞ銀の字!!」

銀時
「いや銀の字キャタピラ金玉まきこまれてごんの字」

源外
「なんだ、もうヘタばっちまったのか。
俺ァこの時を待ちわびてたんだぜ」

戦車で天人に突撃する源外。
新八は銀さんを戦車の上に引っ張り上げる。
お妙さん、お登勢たちも戦車に乗車。

源外
「祭りはこっからだろう!!」

お登勢
「やれやれ、これだから男って奴は」
「こんな時に…いつになく楽しそうな顔しちまって」
「まるで」
「長い事待ってた待ち人が帰ってきたみたいだね」

源外の息子の描写。

源外
「黙れババア、俺の息子はあんなパーじゃねェ」

お登勢
「誰も息子なんて言ってないがね」

源外
「オメーこそなんだ。
家まで潰されたってのにそのツラまるで」

お登勢
「言っとくけど私の旦那はあんなマヌケヅラじゃないよ」

源外
「だろうな」
「ただ…俺の息子もお前さんの旦那もまだ生きていたら」
「この街に生きていたら」
「きっと俺達と同じ顔してただろう」

天人たちとの戦闘をビルの上からうかがっている西郷とアゴ美たち。
さらには勝男と部下たちの姿もある。
鉄子、小銭形、ハジ、狂死郎たちも天人たちの動きをうかがっている。

170
171


戦車へ向かってくる天人たちだが銀さんたちに蹴散らされる。
町民たちも天人たちに攻撃をしかていく。

源外
「かぶき町はやっぱり」
「こうじゃねェとなって」

天人
「き、貴様らァァァ!! これは何のマネだァ」
「我々が誰か解っているのか!! 貴様らを天導衆の支配から救いにきた…」
「解放ぐ…」

そこへ西郷が飛び降りて来る。

天人
「ぎゃあああ」

西郷
「解放」
「大きなお世話だねェ。アンタらの手なんか借りなくても」
「こちとらこの通り」

銀魂 ネタバレ 598話 (2)

アゴ美
「とっくに自由に生きてんのおォォォ!!」

アゴ美たちは町の電柱や看板を武器にして戦う。

天人
「なっなんだあの化物どもは!!」
「う、撃てェェェ!」

そこへ勝男たちが登場。

勝男
「珍しくええ事言うたな西郷」

天人
「ぐほぉぉぉ」

勝男
「その通り、わしらは自由の街の自由な民よ」
「天導衆の支配を振り払うんも解放軍のうさん臭い救いの手を振り払うんも」
「病院にいくのも己の自由じゃぁぁああ!!」

銀魂 ネタバレ 598話 (3)


飛び降りてきた時に足を折ってしまい不自然にブランブランしている勝男の足。

勝男の部下
「兄貴ィィィ!!」
「西郷に対抗して無理して飛び降りるからァァァ!!」

新八
「西郷さん!! 勝男さん!!」

銀さん、西郷、勝男が集合。

西郷
「派手におっ始めてくれたじゃないかパー子!!」
「だが待ってたよ、やっぱりかぶき町にはアンタらみたいなバカがいないとな」

勝男
「ヤクザ顏負けの無茶しくさりおって。
オジキからこの街預こうたわしらのメンツ丸潰れやで」
「宇宙中を相手に大喧嘩、勝算はあるんかい」

この喧嘩には勝てないとあっさり言う銀さん。
しかし喧嘩に勝つのではなく口喧嘩に勝てばいいと言う。

銀時
「ねェよ」
「俺達みんなの力を合わせても地球中の力を合わせても当然勝てるはずもねェ」
「だから止める。この戦争を」
「俺達が勝たなきゃならねェのは喧嘩は喧嘩でも……」
「口喧嘩さ」


─宇宙─


解放軍のお偉い方が地球についての会議をしている。

「侍どもが蜂起?」
「各地で次々に民衆が暴動を起こし解放軍(わしら)を退ける動きを見せていると」
「正気か、十三カ国からなる連合軍にあの猿の惑星が勝てるとでも」
「大方地球に駐屯する軍の略奪行為にでも業を煮やしたのだろう」
「兵隊達にも褒美をと少々好きにやらせすぎたか」
「丁度よいではないか。協会を潰した後は地球も手に入れる算段だったのだ」
「邪魔な猿どもを消す大義名分ができ…」

そこへ伝令がやってくる。

伝令
「失礼します」

「何事だ。会議中だぞ」

伝令
「地球の政府から遣いの者が」

「政府? そんなものあそこにまだあったのか。
今頃侍どもがしでかした粗相を謝罪にでもきたか」

伝令
「そ…それが」

やってきたのは正装している桂、坂本たち。
桂たちに銃を向けている兵士。

坂本
「やれやれ、丸腰で来た相手に大層なもでなしじゃ」


「全くだ、貴様らの大将の器もしれたものだな」
「武器をおろせ、無礼であるぞ」
「ここにおはすお方をどなたと心得る」

もう1人は喜々だった。

175



「天下の将軍」
「徳川喜々公にあらせられるぞ」

煽り
『国の有事にかつての傀儡は…!?』

銀魂 ネタバレ 599話に続く。

みんなの感想


銀魂についての最新記事


2016年07月29日| |コメント:6Edit

コメント一覧

    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年07月29日 18:16
    • 銀魂もブリーチ並のひどい終わり方するかもしれんな
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年07月29日 18:13
    • たまは分からんがお妙さんは生えてるだろ
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年07月29日 18:12
    • こりゃ将軍も生きてそうだな
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年07月29日 18:09
    • 漫画特有の感化されすぎ問題
      こいつら簡単に壷買うわ
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年07月29日 18:09
    • ノブも結局いいやつかよ
      もういいわこういうの
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年07月29日 18:08
    • まじで話し合いで解決したら拍子抜けだな

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます