テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第21話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第21話

「アニメ漫画の影響力」週刊ヤングジャンプ連載中、テラフォーマーズ新章第21話「正義は応じる」の最新ネタバレ(画バレ)、感想、あらすじ、確定。



扉絵:合衆国宇宙軍特殊部隊”SPACIALs”のメンバー。

煽り
『待たせたな』

『Whether it be burning or freezing;
Land, sea, sky, or even space;
All the why to our battlefield.』

『陸、海、空、天(宇宙)に我らあり。
戦う時あらば何処へでも。
─合衆国宇宙軍特殊部隊”SPACIALs”の標語』


マルコス
「アメリカ合衆国宇宙軍特殊作戦部隊『SPACIALS(スペイシャルズ)』チーム4」

マルコス、トーヘイ、リジー、アミリア、ウォルフ、ダンたちの描写。

煽り
『会いたかったぜ、みんな!!』

スペシャルズの隊長はミッシェル。

ミッシェル
「隊長」
「ミッシェル・K・デイヴスだ」

ミッシェルをノア1号から眉を曲げて見下ろしているファティマ。

ファティマ
「ミッシェル・K・デイヴス……」
「ふぅぅ~~~ん……」
「あれが……ねぇ……?」

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第21話

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新(ランダム)記事


ミッシェル
「…燈─」

ミッシェルは燈のネタタンクトップを気にする。


「ミッ…」

ミッシェル
「何だ」
「そのタンクトップは」


「えっ」
「あ……いやコレは沖縄で買いまして…」
「『しまんちゅ』っていうのは『島の民』って意味で…」

ミッシェル
「ほう……?」

どつかれる燈。


「痛いっ!!」

ミッシェル
「じゃあ脱ごうか……それ」


「えっ? どうして??」

ミッシェル
「いいから脱げよホラ早く」

ミッシェルはタンクトップを脱がそうとする。


「やだやだミッシェルさん発情した…!?」
ホワイ!?」

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第21話 (2)

ミッシェル
「“ここは”」
「“島じゃねぇ”からだよ!!!」


二郎サイド


二郎が電話で話している。

二郎
「─そう 島でない場所から排他的経済水域を主張するなど」
「洋上であるというだけで実際は武力による領土拡大に他ならない」
「資源は濫獲され珊瑚は死に漁民は脅えている!!」

眼鏡男
「……ハハ……」
「確かに 最後の一押しをしたのは我々だが…よくアメリカが“やる”と分かったな」

二郎
「えぇ」
「やるなら今しかありません」
「いざ!」
「正義!!」


─マルコスサイド─


マルコスは装備したアラクネバスターの噴射装置を使いゴキブリに攻撃をしかけていく。
ゴキがアラクネバスターの腕を掴む。
しかしその腕からナイフが噴出、ゴキを撃破。
トリッキーな動きと腕を使って無双するマルコス。

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第21話 (3)


アラクネバスターはマルコスの脳、神経と電極で直接繋がっていて自由自在に動かくことが可能な模様。

ナレーション
『『M・O・H(モザイクオーガンハイブリッド)』
元々は21世紀から有った「人工神経接続」や「ブレイン・マシン・インターフェイス」の延長である。
単純に言えば脳や神経に電極を埋め込み脳波で機械を動かすのだ。
しかし人間が本来持つ能力以上の大規模な“機械化”をすると拒絶反応が起こる危険性が高くなり…拒絶反応(それ)を「免疫寛容臓(モザイク・オーガン)」で抑えるという発想もあったがそれでも知覚が人間である以上“自身のイメージ”とあまりにかけ離れた機械化は生身の精神と肉体を崩壊させてしまう。
かくして軍事利用はお蔵入りとなっていた技術なのだが─逆に機械部分が完全に「M.O.手術」に成功した者の“ベース生物”に合わせる事でこの上ない“専用武器”となった!
“アシガカグモの感覚器”を手に入れた者にとっては…手足は8本ある方がむしろ自然!!』

ゴキ達をほぼ掃討することに成功したマルコス。
マルコスは加奈子に合体しようと持ち掛ける。

マルコス
「さぁ加奈子!!」
「合体しよう!!!」

意味を勘違いし照れる加奈子。

加奈子
「えっ………」
「ヤダ」

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第21話 (4)


マルコス
「何でだよ!! お前ら日本人はよくやるだろ!」

加奈子
「フザけんな私はやった事ないわ!! ちょっと!! 変なトコ触ってくるんだけどこの触手!!」

マルコス
「触手じゃねーよマニピだよ!
あとオレだけじゃなくてもう一人合体して欲しいヤツがいるんだけど」

加奈子
「はっ!!? この……変態!!!」
「そうだよ 変態だ!!……あれ?」


─燈サイド─


燈とミッシェルは物量に押されている。
燈が天異変態銃を取り出す。


「ミッシェルさんッ!!」
「腕を出して!!」

ミッシェル
「それ何秒くらいくっ付けとく必要があんだ」

しかし天異変態が可能になるまでには30秒ほどかかり今の状況では天異変態するのは不可能。


「30秒くらいです!」

ミッシェル
「無理だ!」


(クソ…ッ!! 息つく暇もねえ…!!
確かに四方から大群で来られるのは初めてかも知れねぇ)
(ミッシェルさんの特性(のうりょく)では相性が悪い…!!
せめて“天異変態”ができれば…!!)

ノア一号からはファティマたちが状況をうかがっている。

雷博士
「おい 大丈夫なのか これ」
「“膝丸燈(セカンド)”も殺されるんじゃないか?
ゴキブリめ……」

燈はゴキの研究対象になっているらしく殺されはしないと言うファティマ。
しかしミッシェルの方は分からない。

ファティマ
「大丈夫よ」
「ゴキブリ達にとってどうやら…膝丸燈を含む特定の生物の能力者は殺さずに“研究の対象”になるらしいという事が解っているわ」
「確かに“大蓑蛾の強度”と“蚕の量”を併せ持つ糸を出す生物は膝丸燈のみ…」
「“爆弾アリ(ファースト)”の方は知らないケドねぇ~?」
「まっ あの女はいいでしょ別に死んだって」

ついに無数のゴキに飲みこまれる燈とミッシェル。
しかしその中で燈とミッシェルは口づけをかわしている。
燈はミッシェルの唇?舌?を軽く噛んでいるように見える。
まるでどこかのエロゲのように体液を摂取しパワーアップする燈。

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第21話 (6)

大箕蛾の糸をゴキに絡ませ、その糸に爆弾アリの特性で爆破させる。

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第21話 (5)


天異変態するために偶発的にキスしただけだが燈は超興奮してしまっていた。


「ミッシェルさん…」
「俺ね……今―……」
「すっげー興奮してますッ!!!」

ミッシェルも興奮していた。

ミッシェル
「…調子乗ンなよ」
「実刑モンのセクハラだぞこりゃあ…」
「だが―」
「私もだ!!」

ノア一合に狙いを定めるミッシェル。

ミッシェル
「―さてと」
「どうも黒くて丸い虫(の)が一匹…飛んでいやがるなぁ……!?」
「“行こうか”!」
「燈!!」

煽り
『まさかの方法で天異変態完了!! 最強の二人、猛る!!
次号、燃える2人は…!! 巻頭カラーで登場!!』

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第22話に続く。


テラフォーマーズについての最新記事


2016年08月20日| |コメント:1Edit

コメント一覧

    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年08月20日 17:20
    • フェイトですね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます