テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第27話|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第27話

「アニメ漫画の影響力」週刊ヤングジャンプ連載中、テラフォーマーズ新章第27話「」の最新ネタバレ(画バレ)、感想、あらすじ、確定。



扉絵 インヴォーカーが地球を支配してしまうようなイメージ

『天よ叫べ 地よ唸れ 今ここに─魔の時代来たる』

インヴォーカーが生中継に出演した時の続き。

ナレーション
『CG? 中国広報室のマスコットキャラクター?
誰もが最初はそう思いたがった
人と同じような口から言語のようなものが出ている
しかし人と同じような位置にあるもの─その目が地球人(じぶん)達と同じ発達を歴たものではない事を直感させた』

05


煽り
『異形の瞳 戸惑う人々─!!』

人々
「う……宇宙人だぁぁあああ!!!!」

そこら中でゴキたちが無差別に人間を殺し始める。

01

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事


─一警護─

その中継を見ていた染谷と髪の長い男。

染谷
「祈る者(インヴォーカー)……何のつもりだ…!! と言うか通訳つかねーと何言ってるか分かんねー…」

長髪
「通訳なんか付くかい!! これは合図や!! 前回みたく東京地下に居る中隊(ゴキブリ)だけやない……世界中のゴキブリに呼びかけるためや!!」

染谷の携帯に七星が電話がかかってくる。

染谷
「七星さんか!! 今度は何処に競うだッ!?」

七星
『…残念だが君たちが出動してどうにかなる規模ではない…』

染谷
「!!」

七星
『いかに祈る者(インヴォーカー)と言えど日本国憲法70条を読んでいる筈がない』

日本国憲法70条:内閣の総辞職について規定したもの。

七星
『テラフォーマー(やつら)の言葉は地球人とは発達した要因そのものが違うのだ
つまり翻訳は絶対に不可能…という事は…』

染谷
「神好達(スニーカーズ)のいずれかが…簡単な方法で伝えた…! 出陣するなら今日が吉とだけ……今日が最も対応が遅れるから!!」


─首相官邸─

副総理が慌てふためいている。
そして自己保身に走ろうとする。

副総理
「そっ…そうだ 逃げながら考えよう! 私が死んだら指揮系統がさらに混乱するだろう!?」

側近
「ふ…副総理…」

副総理
「だってこの規模じゃ確実に関東まで来るだろう!! …いや!! それよりも最優先はッ横浜に住む私の妻と家族たちだ!! 孫は来年やっと小学校なんだよ…」

側近の人もかなり焦っている。

側近
「ッ……」
(この男を腐敗した政治家と責める事は出来ない……私も青年の時分母国(ふるさと)を守るためなら死んでもよいと思ってこの業界に入った
しかし今は……どうだ─…理解ってしまうのだ…この老人(おとこ)の気持ちが…!
しかしそうこうしている間にどんどん対応が遅れる─!!!)

そこへ蛭間がドアを蹴飛ばして入ってくる。

蛭間
「緊急のご対応ありがとうございました金子大臣
全員家族を連れて逃げろ」

02


蛭間の登場に驚く副総理たち。

一同
「……総ッ生き…!?」

手をこまねいていた副総理たちとは違い即断する蛭間。

蛭間
「そして陸・海・空・警察の全基地を私に直接繋げ!」

「エッ…え!?」

蛭間
「時間が惜しい 一秒を争う」

「あ…いや…それはいくら何でも越権…」

蛭間
「これが越権になるのは外国の軍隊を攻撃する場合だ 宇宙生物テラフォーマーに対する法(マニュアル)はこの後で定める」


─街─

街ではゴキと人間が戦闘している。
少女を殺そうとオニヤンマゴキが襲い掛かるがゴキの頭部にミサイルが着弾。
次々とオニヤンマゴキが撃墜されていく。
自衛隊が兵器でゴキに反撃開始。

03


ゴキ
「……じょうじ…!」


蛭間は次々と指示を出している。
それを見て自衛隊の幹部が感服し大味な例え方をする。

自衛隊
(バカな─…早すぎる おそらく自衛隊史上最も早くて速い!!! 全て見えているのか!? この男にはッ!! まるで百面指しのプロ棋士ッ!!!)

04



七星はバイクでどこかを目指し爆走中。
走りながらゴキの価値観について解説してくれる七星。

七星
(…思い上がっていた…!! 全面戦争のリスクなど…ッ!!
どんな大義があろうと…戦争は悪だ! それは間違いない!!
殆どの人間(もの)は恨みもない人間を殺すなどしたくないのだ
そして何より自分の夫や兄や息子を失いたくないからだ!!
だから戦争は人間にとって本当に最後の手段なんだ!!
だがこの生き物は違う─路傍の花と自分の夫に対する執着が同じ
全てが平等 人間以外の全ての生命に対し一切の差別なし
差別が無いから贔屓もしない
だから─だからこういう作戦(たたかい)が出来る)

ゴキの大群は自衛隊の攻撃を避ける様も見せずに進撃している。
ゴキの存在を世間に公表しなかった理由もここにあると七星は言う。

七星
(一郎総理(兄ちゃん)は分かっていたんだ!
テラフォーマーという生き物は我々と違うと!
一切の躊躇、駆け引き、事前交渉ナシに準備ができ次第淡々と全面戦争になると!!
だからヤツら(テラフォーマー)の事を隠していたんだ!!
今日この瞬間に遅れを取らないため! 涙を飲んで…!!)


─同時刻 デンマーク─

アメリカ大統領と中国の首相が握手をかわす。
ゴキの侵略に対して協力関係を結ぶアメリカと中国。

アメリカ大統領
「ずいぶん長い間いがみ合ったものですな」

中国首相
「表向きは連合国でしたけどね」

二人の間に入るのはローマのルーク。

ルーク
「人類の危機です お二方 米、中のみならず地球の…」

煽り
『未曾有の危機に見える世界の双璧!!』

06


テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第28話に続く。


テラフォーマーズについての最新記事


2016年10月22日| |コメント:10Edit

コメント一覧

    • 10. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月24日 21:20
    • まじでもう中国が裏切るとかいうテンプレ展開はやめてくれ
      強大な侵略者がやってきても人類は協力できないみたいになったらなにそれマブラヴ?になる
    • 9. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月24日 21:18
    • まじでこの漫画の例えって大味だよな
      しかもプロ棋士って言われてもほっとんどの人がどれくらいすごいかよくわからんっていう
    • 8. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月24日 06:02
    • 中国なにしたいんや…?
    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月23日 19:43
    • 決め台詞を剽窃されたバーン様怒りの天地魔闘の構え
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月23日 18:55
    • ゴキとの戦いがくだらん人間の内輪もめで中断されたからゴキとの戦いが再開されてもあんま熱くなれないな
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月23日 18:33
    • この漫画まだ続いていたのか。映画は爆死、アニメも中途半端に打ち切られて規制まみれの失敗作だッたのに性懲りも無くダラダラ引き延ばしやがッて。
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月23日 00:24
    • 何だろうね……
      この…何だろうね
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月22日 21:24
    • マンガ板デビルマンみたく「悪魔の発生の恐れがアル地域を、住民ごと殲滅」みたいな展開にナルのかな…
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月22日 20:18
    • また中国が裏切りそうですね
      というかもう人工島の時点であかんか
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月16日 13:17
    • うーん、作者ガイジ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます