【FAIRYTAIL】ネタバレ 502話【フェアリーテイル マガジンネタバレ 画バレ】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

【FAIRYTAIL】ネタバレ 502話【フェアリーテイル マガジンネタバレ 画バレ】

週刊少年マガジン連載中、フェアリーテイル最新話502話「メイビスとゼーラ」のネタバレ、画像バレ(画像バレ)、感想、確定。

扉絵は裁くの荒廃した町でのナツ。

煽り
『少年から大人へ…人生を変える心の旅!!』

015


煽り
『捕らわれの身のメイビス…心と体を支配され、その先には待つのは消滅か、それとも!?』

テーブルの上に寝かされているメイビス。
そのメイビスから魔力を分離させようとしているアイリーン。
しかしかなりの時間がかかっている模様。

016


そこへゼレフがやってくる。
集中したいとアイリーンは言うが「一旦手を止めてくれ」と言うゼレフ。
ゼレフはメイビスと最後の会話を二人きりでしたいと言い出す。

アイリーン
「この期に及んで何をふぬけた事を…」

ゼレフは3分でいいから時間をくれと言う。

017


アイリーンはその場を立ち去ろうとする。
しかしそこへ再びゼレフがやってくる。

ゼレフ
「アイリーン!! それは僕じゃない!!!」

さっきまでのゼレフの姿がホログラムのように消えていく。
メイビスが幻影の魔法をかけていたのだった。

アイリーン
「まさか…幻!!!?」

テーブルの上に寝かされていたメイビスも幻。

018


ゼレフ
「メイビスの得意とする魔法だ」

アイリーン
「いつの間に…!!? インベルがやられたのか…この私が騙されたというのか…」

今すぐに追うんだとゼレフ。
プライドを傷つけられ静かにブチギレているアイリーン。

ゼレフ
「でもキズつけたりしてはいけない」

アイリーン
「ええ」

全然「ええ」じゃないアイリーンの顔。

019

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事


その頃本体のメイビスはギルドがある丘の壁をおりていた。

メイビス
「私がギルドから逃げる事になるなんて…何とかしてみんなと合流しないと
けど…今の位置関係では自陣へ戻るのは困難…」

メイビスの元へ瞬間移動で移動してくるメスト。

メスト
「オレが連れて帰ります」

メイビス
「メスト…!!」

047


─レビィ&ガジル─

ドロイが動けなくなり倒れてしまう。

ドロイ
「もう…ダメだ これ以上動けねえ…」

ジェット
「ドロイ!! 起きろーっ!!」

ドロイ
「すまねえ…もう…オレは…ここまで…だ」

しかしそこにはアルバレスの兵たちが続々と集結しつつある。

ジェット
「ドロイー!!」

ドロイの大ピンチに登場したのはガジル。
アルバレス兵を倒しドロイのピンチを救う。

ガジル
「あきらめるな!! ここはオレが引き受ける!! てめえ等は下がれ!!」

ジェット
「ガジル…」

ドロイ
「オレ等なんかの為に…無茶すんなよ…うう…お前だってボロボロじゃねえかよォ」

ガジル
「落としかけた命だ…仲間の盾になれれば本望」

ガジルの言葉に感動するドロイとジェット。
そこへリリーも登場。

ガジル
「リリー」

049


リリー
「今日はやけに素直だなガジル」

レビィの姿を見つけるガジル。

ガジル
「!! レビィ」

ピンチを脱したレビィとガジルたち。
レビィは涙を流しながらガジルの名前を呼ぶ。

レビィ
「ガジルの…」

いきなりガジルの顔面に跳び蹴りを入れるレビィ(ギャグ調)。
それに驚くドロイとジェット。

020


倒れたガジルの上に乗るレビィ。

レビィ
「私を…ギルドに連れて帰るんでしょ 約束…守ってよ…」

ガジル
「ああ ギルドはそこだ」

022


その様子を物陰をうかがっている女性の姿。

「青春っていいわね」

ジェット
「あんた誰!!?」

リリー
「いや…この声…」

声の主はゼーラ。

ゼーラ
「ゼーラです ドモ…」

023


レビィ
「私たちに道を教えてくれた…」

ガジル
「初代の友達らしい」

ジェット
「でもお前体が…」

ドロイ
「透けてるじゃねーか」

ゼーラ
「いよいよメイビスの意識が戻ってきたようね このまま忘れられたらどうしようかと思ってたわ

私はメイビスの無意識下の幻 メイビスが私の事を思い出したら私は消えちゃうの」

レビィ
「そんな…」

ゼーラ
「あ! もう100年以上前に死んでるから今さらしんみりしないでね」

050



メイビスとメストが移動完了。

メイビス
「少女の声がみんなをここに集結させた?」

メスト
「おそらくフェアリーテイルのメンバーにだけ聞こえた声だ」

メイビス
「一体…誰が…」

メイビス
(ゼーラ!!)

全裸空間で言葉を交わすメイビスとゼーラ。

ゼーラ
「よかった、思い出してくれて ちょっとヒヤヒヤしたよ」

メイビス
「あなたがみんなをここに…そっか…私が復活した影響で…」

ゼーラ
「私にできるのはここまでよ」

メイビス
「あなたのおかげで私たちは再び一つになれました」

ゼーラ
「がんばれメイビス…」

メイビス
「おやすみゼーラ」

ゼーラ
「がんばれフェアリーテイル」

メイビス
「あなたは常に私と共に…」

024



ゼーラが消えてしまう。

ジェット
「消えちまった…」

ドロイ
「か…かわいかったのに~」

ガジル
「世話になったなゼーラ」

レビィ
「ありがとう」

リリー
「これで勝利後の楽しみが一つ増えたな 初代にゼーラとの冒険の話を聞くのだ フェアリーテイルの始まりの物語を」


メスト
「初代…」

メイビス
「ゼーラは帰りました 私の中に」

メスト
「オレは…その…オレは…」

メイビス
「次は我々がギルドに帰る時です」

051



一方またエロイポーズで椅子に括り付けられているルーシィ。

ディマリア
「お前が殺したんだ 私のランディを さて…どんな地獄を見せてやろうかしら」

025



地上ではブランディッシュが倒れている。
そこへポーリュシカとエバーグリーンが走ってやってくる。

ポーリュシカ
「やっと見つけた!!」

エバーグリーン
「ポーリュシカさん!! そんな慌てないで」

ポーリュシカ
「何だい!! こりゃヒドイケガじゃないか」

気づいたブランディッシュ
「! あ…あなたは…」

ポーリュシカ
「フェアリーテイル顧問薬剤師だよ そんな事よりナツはどこにいるんだい?」

ブランディッシュ
「ナツ…」

ポーリュシカ
「私の誤診だ あんたが小さくしたあの腫瘍…アンチエーテルナノじゃない…もっと大変なものかもしれない…!!」


地下ではディマリアが剣でナツの首を落とそうとしていた。

053

FAIRYTAIL フェアリーテイル 503話 「最後に見た光景」に続く。

2ch感想まとめ

最新記事

2016年09月17日| |コメント:3Edit

コメント一覧

    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月18日 02:16
    • ナツはENDになってディマリア倒すかな
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月17日 19:43
    • 全然「ええ」じゃない
      クソワロタ
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月16日 16:01
    • ガジルの上に乗ってるレビィの図があれにしかみえない…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます