ワンピース ネタバレ 841話【ONEPIECE】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ワンピース ネタバレ 841話【ONEPIECE】

週刊少年ジャンプ連載中ONE PIECEワンピース841話「東の海へ」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、確定。

扉絵リクエスト。
白ひげのひげを食べるヤギ。

one piece 841 01


煽り
『その真実は仮面の下に…』

ジェルマの兵士がトレイに料理をのせてサンジの独房の中へ配膳する。

『サンジ監禁6か月目』

サンジ
「…」

ジェルマの兵士が料理を運んでいることに不思議がるモブ。

「あんな贅沢な食事を毎食…一体どこへ?」
「さァ」

ジェルマの厨房でジェルマの女性(調理スタッフ)たちがそれについて話している。

女性
「客間には誰も来ていないのに」

女性たちに注意するじいさん。

じいさん
「詮索などするな 国王様の命令だ 言われた通り作ればいい」

女性
「…はい」

しかし会話を止めない女性たち。

「どこかの国の要人を匿ってるとか」
「若い女を住ませているとか」
「そうだ地下から叫び声を聞いたって話」

じいさん
「お前達!!!」

one piece 841 02

スポンサーリンク

スポンサーリンク

─サンジサイド─


独房に入れられたサンジ。
サンジにつけられた鉄仮面は口の部分が外せるようになっている。
食事の時だけそれを外しジェルマの兵士が運んできた料理を食べる。

ジェルマの船の外ではイチジたちの戦闘訓練が行われている。
その騒ぎはサンジのいる地下牢にまで響いてきている。

イチジは大人のジェルマの兵士を投げ飛ばしている。
それを見て満足気なジャッジと科学者。

科学者
「目紛るしい成長…まさに超人達」

ジャッジ
「わははは!! 見事だ 誇らしいぞ!!」

ニジ
「父上!!」

レイジュ
「お父様!!」

兄弟たちはジャッジに駆け寄っていく。
ジャッジは子供たちを笑顔を浮かべながら抱きしめる。

ジャッジ
「最愛の子達よ!!!」

one piece 841 03


一方サンジはしーんとする独房で一人で料理を食べていた。
ジェルマの厨房で料理の練習をしていたことを思い返すサンジ。

─サンジの回想─


サンジは包丁で指を切ってしまう。

サンジ
「いてー!!!」

じいさんシェフが慌ててやってくる。

じいさんシェフ
「大変だサンジ様!! 国王様よりあなたを厨房に入れるなと…!!」

しかしそれを無視して厨房で料理を続けるサンジ。
そしてサンジはおいしそうには見えない弁当を作る。

ある日サンジは自分が作った弁当を持って雨の降る中どこかへ向かっている。
ジェルマの兵士に呼び止められるサンジ。

ジェルマの兵士
「お一人で行かれるので!? 病棟は最後尾! 遠いですし天候も…」

サンジ
「いける!! ついてくるな お父さんにはいわないで…」

そうは言うもサンジは転んでしまう。
さらに雨が激しくなる。

ジェルマの兵士
「嵐が来るぞ!! 家へ入れ!!」

サンジの弁当を狙って犬が威嚇してくる。
弁当を守ろうとするサンジ。


「グルル…」

サンジ
「!! 何だよ…これはエサじゃないぞ!!」


「ワン!! ワン!!」

サンジ
「わー!!」


嵐がジェルマの船を襲うがサンジはボロボロになりながらも病棟へ到着していた。
サンジはこの病棟にいる母に会いにきていた。
サンジがやってきたことに驚くおばさん。

おばさん
「サ…さンジ様!? まさかお一人で!?」

サンジはおばさんに弁当を見せる。
おばさんは微妙な反応をするが一応味見をしてみる。

おばさん
「お気持ちは嬉しいですが…もし王妃様がお腹でも壊したら─でももしかしたらお味の方は…ああああ~!!」

おばさんはまずさからなのか口からドクロのようなものが出て来る。

サンジ
「えェ~っ!?」

r_2


サンジは母の病室に入る。

サンジ母
「来てくれたの! サンジ」

サンジ
「うん」


「バレたらお父様に怒られちゃうわね…!! 私の為に作ってくれたの?」

サンジ
「う…うん…」

照れながらモジモジするサンジ。


「エポニー!!」

エポニー
「は…はい王妃様っ!!」

サンジ母はエポニーを注意する。


「余計な事しないで!! サンジが私に作ってくれたものを持ってきて!!」

エポニー
「!! あ…その ハイ…ですがアレはもう原型を留めてなかったのでゴ……ゴミ箱に…!!」

でろーんと悪臭漂う原形を留めていないサンジの弁当を見て嬉しそうにするサンジ母。


「まあ素敵! 卵焼きにお魚とバナナかしら」

サンジ
「ごめん…!! お母さん!! 失敗したんだ…!! とちゅうで転んで…おとしたし つぶれたし…!! 雨にもぬれたし…!!」

そう言いながらサンジはフードをぎゅっとする。


「どれ…」

そう言ってサンジの弁当を食べる母。

サンジ
「あ」

one piece 841 04



「ん~♡ おいしいっ!!」

満面の笑みを浮かべるサンジ母。

サンジ 母


サンジ
「ホントー!?」


「ええっ!」

サンジ母はサンジの弁当を完食する。


「また…作ってくれる?」

しかしサンジ母は他界してしまう。

─回想終了─



独房でサンジはパンを刻んでいる。
サンジはジェルマの兵士に料理本と料理道具を持ってきてもらっていた。
その料理本にあるオールブルーの記述に注目するサンジ。
そこへイチジたちがやってくる。

「みろよ やっぱりサンジだ」

「ホントだ 間違いねェ…!!」

イチジたちの登場でがっかりするサンジ。

ニジ
「生きてたのか! コイツ 父上はなんであんなウソを」

イチジ
「死んでほしいからだろ」

イチジは独房の鍵を取り出す。

ヨンジ
「─じゃあ本当に死んだら父上は喜ぶかな…!!」

サンジ
「…!!」

再びいじめられボコボコにされるサンジ。
レイジュは物陰で溜息。
イチジたちが帰っていった後にサンジの傷の手当をしてあげるレイジュ。

レイジュ
「私を味方だなんて思わないでね!」

サンジ
「…!!」

レイジュは肉体的にはイチジたちと同じだが感情の部分が違うらしい。

レイジュ
「巻き込まれるのはイヤ!! あの3人こそお父様の理想の戦士 かわいそうとか悲しいとか思う感情が"ない"のよ」

サンジ
「!?」

ジェルマはイーストブルーで戦争を始めようとしている。

レイジュ
「体の改造は私も成功してるけど…あいつらとはそこが違う そうだ もうすぐ"赤い土の大陸(レッドライン)"を登るのよ "東の海(イーストブルー)"でいくつか戦争するみたい」

ジェルマの船のカタツムリはレッドラインの崖にへばりつきながら登っている。

ジェルマの兵士
『東の海へ向け移動を開始します!!』
『到着予定は3週間後』

r_3



サンジはイチジたちにボコられ続ける。
その度にサンジはレイジュに手当してもらう。
サンジは自分の夢をレイジュに明かす。

サンジ
「レイジュ…!! おれコックになりたいんだ」

困ってしまうレイジュ。

レイジュ
「!!? …!! だから私に言わないでよ!!」


─東の海(イーストブルー)─


ジェルマの船に軍艦が大砲を撃つ。

「”ジェルマ66”です!!!」

「実在したのか!!!」

ジャッジの元へ連絡が入る。

ジェルマの兵士
「ジャッジ様!!」
「標的国コジアが我々に気づきました!!」

ジャッジ
「ねじ伏せろ!!」


サンジはレイジュに逃げ出そうとしていることを話す。

サンジ
「ここで…!! 東の海で逃げ出せば…!! もう2度とお父さんのかお…!! 見なくてすむよね!!!」

レイジュ
「!!」

サンジとレイジュはお互いに泣いている。

レイジュ
「どいて」

one piece 841 05


怪力で牢屋の鉄格子をメキっと開くレイジュ。

サンジ
「!!」

one piece 841 06


レイジュ
「2度はないからね!! ヘマしないでよ!!」

ジェルマは戦争開始で慌ただしくなる。

「コジアを攻め落とせー!!!」

r_5


脱獄したサンジは壁にある鉄仮面の鍵を取ろうとする。
しかしそこへジャッジがやってくる。

ジャッジ
「そこで何をしてる!!! …サンジか なぜお前がここにいる」

サンジ
「…!! おれはこの国を出ていくんだ!! 邪魔するな…!!」

ジャッジ
「……地下にいる間にずいぶん口が悪くなったな お前の様な"ただの"ガキが1人で生きて行ける様なやわな海など無い!! 死ぬぞ?」

サンジ
「それが何だ!!! 止めたってムダだぞ!!」

しかしジャッジはさっきまでとは逆のことを言い出す。

ジャッジ
「助かるよ……」

サンジ
「…!?」

one piece 841 07


ジャッジは直接息子を殺すところまではさすがにいっていなかった。
サンジの逃亡を見逃すジャッジ。

ジャッジ
「私も人の子なんだな…こんな役立たずでも我が息子を直接手にかける事はできなかった 自分の意志で消えてくれるか…引き止めやしない…!! 鉄仮面のカギはそのまま持って行け」

サンジ
「ふぅ ウぐ…くぐ」

ジャッジ
「ただ一つ……父として 私からの最後の頼みを聞いてくれないかサンジ…!!」

サンジ
「…!?」

ジャッジ
「私がお前の父親である事は絶対に人前では口に出さないでくれ…!!! 誰にも知られたくない汚点なのだ……」

サンジ
「!!!」

ジャッジ
「わかるよな?」

サンジ
「うおおゥ…!! おおおおおお~う…!! うわああああ~ん!!!!」

サンジはジャッジの言葉に泣き叫ぶ。
それを物陰から聞いているレイジュも泣いている。

r_6



ジェルマの兵士
「港の客船をどうします!?」

ジャッジ
『依頼には関係ない ただ運の悪い船だ 放っておけ』

その船で脱出させようとするレイジュ。

サンジ
「えぐ」

レイジュ
「"あの船"に乗りなさい!! サンジ!! …男がいつまでも泣くんじゃないの!!
いい!? 2度とここへ戻っちゃダメよ!!!」

サンジ
「うん…!!」

レイジュ
「海は広い…いつか必ず優しい人達に会えるから!!!」

泣いているレイジュ。

one piece 841 08


レイジュ
「走れ!!! 振り返るな!!!」

サンジは走る。

サンジ
「うわあああああ!!!」


─回想終了─



大人サンジも子供の時のようにイチジたちにボコボコにされる。
そこへレイジュがやってくる。

サンジ
「………」

レイジュ
「どきなさい!!」

医者
「…レイジュ様これからすぐに手当てを」

レイジュ
「いいからどけっつってんのよ!!!」

レイジュはサンジを心配する。

レイジュ
「…まったく これが今から婚約者(フィアンセ)に合わせる顔? …働いてたレストランのオーナー一人見捨てればそれで済んだ話…!! ─なぜ戻ったの? 2度と…思い出したくもない場所へ…サンジ…」

one piece 841 09


─誘惑の森─


『ルフィvsクラッカー 戦闘開始より11時間』

クラッカーのビスケットを食べる戦法へ出たルフィ。
水ルフィのようにブクブクと太っている。

ルフィ
「ゼェゼェ ぶへ…モ…もう腹いっぱいだよ!!!」

r_7


ルフィの行動に激怒するクラッカー。

クラッカー
「誰が食えと言ったァ!!!」

ルフィ
「ビスケットは食いもんだろうが!!!」

クラッカー
「ハアーハァ…おれのビスケット兵を食い散らしやがって!!! 戦っては逃げ…!! 逃げては食い…!! お前との戦闘はもうウンザリだ!!!」

周りには動かなくなったビスケット兵が転がっている。

one piece 841 10


キングバーム
「クラッカー様…!!」

ナミ
「ホントに無限なの!? あいつのビスケット」

ルフィ
「でもあいつの体力には限界が来る!!」

クラッカー
「お前にな!!! いいだろう パンクするまで食え!! そしたら仲間にも諦めがつくだろう」

ルフィ
「来てみろ!!! 全部食ってやる!!! こんな所でおれは倒れねェ!!! サンジを連れて帰るんだ!!!」

煽り
『食い尽くせッッ!!』

11


ONEPIECE ワンピース ネタバレ 842話に続く。

以下簡易バレ。

841話 東の海へ

少年サンジの監禁生活六か月目。
食事の時だけ鉄仮面をはずされる少年サンジ。
食事をしながらさらに昔のことを思い出す。

サンジの母親は病気で寝たきりの状態だった。
サンジ母はレイジュ似の美人でグル眉ではない。
そんな母親のために一人で弁当を作り母親に食べて貰おうとするサンジ。
サンジは母親に食べてもらう前にメイドのおばさんに味見してもらう。
しかしその味はかなりまずかったらしい。

そんなサンジの料理をおいしいと言って笑顔で食べるサンジ母。
母親の喜ぶ顔を見たくてサンジは料理を勉強しようとする。


回想が終わり牢獄の中。
サンジは看守に料理本を持ってきてもらっている。
その本の中のオールブルーについての記述に注目するサンジ。
しかしそこへイチジ、ニジ、ヨンジがイジメにやってくる。

こっぴどくやられたサンジを再びレイジュが介抱してあげている。
レイジュはイチジたちには「可哀想」「悲しい」という感情が無いのだと言う。
サンジはレイジュに自分はコックになりたいと話す。
それを聞いてレイジュは戸惑ってしまう。
サンジはここで逃げればもう二度と父親の顔を見なくてもよくなると泣きながら言う。

レイジュは鉄格子を破壊してサンジを逃がす。
この時ジェルマはイーストブルーで戦争を始めたためその騒乱に乗じて逃げることになった。
ジェルマはノースブルーからイーストブルーへ向かう時にレッドラインの崖をカタツムリのようにへばりついて船で登っている。
陸も進めるようカタツムリがいた模様。
脱走しようとするサンジはジャッジとばったり出くわしてしまう。
しかしジャッジはサンジが逃げ出そうとしていることを全く気にしていない。

ジャッジ
「私がお前の父親である事は絶対に人前では口にしないでくれ…誰にも知られたくない汚点なのだ」

それを聞いてまた泣いてしまうサンジ。
その会話を物陰で聞いてたレイジュも泣いてしまっている。

レイジュはサンジを脱出用の船へ案内する。

レイジュ
「二度とここへ戻っちゃダメよ! 海は広い…いつか必ず優しい人たちに会えるから!」


誘惑の森。

ルフィとクラッカーの戦闘開始から11時間経過。
クラッカーの出したビスケット兵を全て食らいつくしたルフィ。
それでルフィはぶよぶよに太っている。

みんなの感想


ワンピースについての最新記事


2016年09月29日| |コメント:10Edit

コメント一覧

    • 10. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月29日 19:15
    • ビスケットの属性を持ってるならクロコダイルだったら瞬殺できるかな。
      渇きを与えてサラッサラの粉に出来そう。
    • 9. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月29日 16:57
    • そりゃビスケットだものw
    • 8. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月29日 16:55
    • ビスケット食えんのかよw
    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月29日 16:07
    • ジェルマ軍団は是非サンジに倒してもらいたい
      ルフィはビッグマムとテキトーにやってて
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月29日 02:54
    • ルフィ助けたのもワザとだな
      最初からサンジ救出させる気だろ
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月28日 20:51
    • この世界は実力が拮抗すると平気で何日も闘うからな
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月28日 20:45
    • なんだかんだで食える程度に脆いビスケット兵
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月28日 17:17
    • あーあ
      ネタ展開かよ

      ガチで戦っても勝てないからかな
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月28日 16:53
    • レイジュが優しい。
      腕輪も偽物だな。
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年09月28日 16:31
    • (・.・;)ゴム猿11時間も闘ッてたのか!?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます