ワンピース ネタバレ 850話【ONEPIECE 画バレ 851】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ワンピース ネタバレ 850話【ONEPIECE 画バレ 851】

週刊少年ジャンプ連載中ONE PIECEワンピース850話「一筋の光」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、確定。

雪の降りしきる喫煙所で喫煙するスモーカーとヘビ。

扉絵リクエスト
「ヘビースモーカーのヘビとスモーカーが禁煙席に案内されてしまったところ」

000


─スイートシティ─

煽り
『叫声が街を駆ける…!!』

スイートシティに住民たちの悲鳴が響く。

住民
「わー」
「キャー」
「うお!!」

チョッパーとキャロットが鏡世界の中から城の鍵を探している。
鏡にチョッパーたちの姿が急にうつり驚かれている模様。

チョッパー
「違う」

住人
「いやあー!!」


「フーッ」

r_000


チョッパー
「違う!」

男性
「わー!! 出たー!!」

風呂場を覗くキャロット。

キャロット
「ここも違う」

女性
「キャー!!」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事



チョッパーは風呂場のオカマと遭遇。

「ギャアアア!!」」

002


「わー」
「キャー」

中々見つからないため敵に鍵の在り処を訊く2人。

キャロット
「もっと遠くかな 起きてブリュレ!! お城の鍵はどこにあるの!?」

チョッパー
「自分達で探してちゃキリがない!! ディーゼルお前知らないのか!?」

ディーゼル
「知るかよ!! ……チキショー」

ディーゼルはチョッパーたちの乗る車を引かされている。

チョッパー
「ブリュレに触れてさえいれば 鏡の中と外を行き来できる!! ルフィとナミは城へ行くって行ってたけど サンジに会えたかな ここはホールケーキアイランド中の鏡に通じてる! 城へも一瞬の筈なのに!!」

r_001


キャロット
「ブリュレー起きろ~!!」

起きないブリュレ。


─ホールケーキ城 サンジの客間─

サンジで大量の弁当を作る。

サンジ
「しまった……!! いつもの調子で作っちまった!! こんなに食わねェよな…プリンちゃん… 何やってんだおれは」
……まあいい……余ったらおれが食おう」

008


サンジはワインとオレンジもバスケットに入れ妄想にふける。

プリン
『こんなに食べられないわ サンジさんも食べて♡』

r_r_4


サンジ
「あ~ん♡なんて……」

プリンの元へ向かうため部屋から出るサンジ。

兵士
「何やってんナスか? お出かけで?」

ウキウキしているサンジ。

r_002


サンジ
「ああ この世界にたった一筋の光に癒されに」

兵士
「?」


─囚人図書室─

ルフィは自分の手をちぎって脱出しようとしていた。

ナミ
「やめてよルフィ!!! 何するつもり!!?」

オペラ
「…… ムダな事を……」

ルフィは腕を身体に巻き付け伸ばして引きちぎろうとしている。
腕からはブシュっと血が飛び出す。

ナミ
「やめなさい!! 手がちぎれちゃう!!!」

r_r_5


ルフィ
「ふぎぎぎ…!!! ちぎるんだよ!!! 手を!!!」

ナミ
「えェ~っ!!?」

ルフィ
「他にここから出る方法があんのかよ!!! 死ぬより両腕ちぎれる方がマシだろ!!! 誰か助けてくれねェかって空想してる間に!! 何もかも失って!!! 最後にはビッグ・マムに殺される!!! くだらねェ!!! そんな死に方おれはイヤだ!!! お前も手をちぎれ!!」

ナミ
「えー!! アホか!! いやよ!!」

ルフィ
「じゃあおれが何とかしてやるから 横で騒ぐな!!!」

ナミ
「あんたの手がちぎれるのも見たくないわよ やめて!!!」

ルフィ
「ワガママ言うな!!! おれは!!! こんな所で死ぬ男じゃねェ!!!」

ナミ
「キャー!!!」

再びルフィの腕から血が噴き出し悲鳴をあげるナミ。

000


─ホールケーキ城 3F中庭─

キャラ紹介
『元ノックス海賊団船長 ペドロ 懸賞金3億8200万ベリー』
『ビッグ・マム海賊団騎士(ナイト)戦闘員 タマゴ男爵 懸賞金4億2900万ベリー』

ペドロは剣にエレクトロを付加しそれをタマゴ男爵が蹴りで受ける。
タマゴ男爵は足をプロペラのように回して蹴りを放っている。

r_005


二人の戦いを観戦している兵士たち。

ペドロたちの過去の描写が入る。

『ビッグ・マム海賊団に所属してたのか! ペコムズ ペドロの兄貴!! ゼポの兄貴!!』

r_r_6


ペドロとタマゴ
「今回は目じゃ済まんぞ!!」

r_004


ペドロとタマゴ男爵が激突。

ビッグマム
『やってくれたね盗人共!! お前の相棒がルーレットを回してね 100年の寿命って罰が出た』

ゼポはすでに絶命していた。

ペドロ
『ゼポ~~~!!!』

ビッグマム
『こいつは30年しか命を持ってなかったよ さァあんたが70年分よこしな……』

ペドロ
『ゼポォー!!!』

ペドロがタマゴ男爵に押される。

タマゴ
「リーチが違うボン!! 更に……!!」

r_006


ペコムズが泣いている。

ペコムズ
『ガオ!! ママ おれの兄貴分なんだ!!!』

タマゴ男爵はエレクトロ対策をしていた。

タマゴ
「エレクトロが効かぬタイツをはいているフィーユ」

ペドロ
「!!?」

ビッグマム
『泣くなペコムズ わかった 10年まけてやるよ だがタマゴの片目を奪った罪は重いよ!! 60年貰う』

ペドロ
『ではこれで何年減らせる?』

ペドロは自分の左眼をえぐりビッグマムに渡す。

ペドロ
『この死は無意味!! 世界の夜明けの日は近い!! おれは帰らねばならん!!!』

ビッグマム
『ママママ いい男だね 50年で手を打とう 生きてみな!!!』

タマゴ男爵の攻撃がペドロの顔面にクリーンヒット。

タマゴ
「レッグ・ベネディクト!!!」

r_007


ペドロ吐血。

タマゴ
「答えるのだボン ペドロ!! なぜまたここへ戻った!? 相棒を殺され 50年の寿命を奪われたこの悪夢の島へ!!!」

ペドロ
「……ゲホ!! 麦わらの一味は我が故郷を救ってくれた恩人達 重ねて……いずれ世界を夜明けへと導く者達だとおれは信じる!!! あいつらはやがてお前達を超え 世界を変える!!!」

タマゴ
「!?」

r_008


ペドロ
「そう思えば 残りわずかなこの寿命も使ってくいなし!!」

タマゴ
「……」

ペドロ
「だが取り違えるな……!! 死ぬのはここじゃない!! まだこの島での彼らの目的は果たされちゃいない!!! 今はまだ死なん!!!」

ペドロの会心の一撃でタマゴ男爵が両断される。
タマゴ男爵の中身が卵のように飛び出て来る。

タマゴ
「!!!」

r_1


─プリンの部屋の前─

サンジは喋る扉の前で足止めをくらっていた。

サンジ
「いいだろ!」


「ダメよ!! バカン♡ 今プリン様は取・り・込・み・中♡」

サンジ
「物を渡すだけでいい」


「ダメよバカン♡ シメるわよ!! あっち 行って♡」

サンジ
(確かプリンちゃんの部屋にはベランダが……)

ベランダからプリンの部屋へ向かおうとするサンジ。

サンジ
「あった 窓から渡そう……」
(やっぱ悪いかな……ノゾキみてェだ)
「いやァでも明日には夫婦になるんだし♡ 例え着替え中でも……は……裸でも犯罪には…♡」

ウキウキしながら雨の中プリンの部屋へ向かう。
プリンの笑い声が聞こえてきて安心するサンジ。

プリン
「ウフフフフフ」

サンジ
「!」
(よかった笑う元気はあるんだな)

プリンを発見。

r_009


サン
(いたいたプリンちゃん♡)

プリン
「アハハハハハ……」

サンジ
(ん?誰と話してんだ?)
「! !!?」

プリンの部屋にはレイジュがいた。

サンジ
(レイジュ! 何でここに!?
プリンちゃんに……)

プリン
「アハハハハ面白い」

サンジ
「え」

プリン、三つ目ちゃんで確定。
サンジをチンピラ呼ばわりするプリン。

プリン
「アハハハハ!! 夢見てんじゃないわよ!!!
あのチンピラと私が結婚!!? するわけないでしょう!!?」

011


サンジ
「!!?」

012


自分の正体を暴露するプリン。

プリン
「私はママのお気に入りよ 特に演技力♡ 最近お世話の焼きすぎが疎ましいくらい! ママの頼みで男をダマすなんて簡単! 麦わら達も他愛なかった 私の本性は家族しか知らないの」


─囚人図書室─

引き続き腕を引きちぎろうとしているルフィとそれを止めようとしているナミ。

ナミ
「ルフィやめて!!! 本当にちぎれちゃう!!」

ルフィはプリンにも怒っている様子。

ルフィ
「くそォ!! プリンの奴もだ!! 許さねェ!!!」


─回想─

プリンに耳打ちされたことが明らかに。

プリン
「だから安心して 私……結婚しないわ」

ルフィ
「??」

r_010


プリン
「聞いて
なぜ結婚しないかと言うとね…まんまと私にホレたあのバカは……!! 私が式の途中で……撃ち殺すからよ……!! あんた達もどの道生かしちゃおかない」

この時点で三つ目が出ている。

013


ルフィ
「!!!? おい待て!!プリン何言ってんだ!!?」

プリン
「さよなら 憐れなネズミ達……」

─回想終わり─

ルフィ
「あいつ最初からおれ達をハメる気だったんだ!! サンジに何の恨みがあるんだ!!! フザけんな!!!」

r_012


─プリンの部屋─

プリン
「アハハ あんた達が甘いのよ! 何が……悪の軍団!!」

ゲス顔でレイジュに言い放つプリン。

014


レイジュ
「……」

プリン
「空想の世界に生きてなさいマヌケ共……!! ママの狙いは始めからクローン兵の軍団とあんた達の科学力!!!」

レイジュの顔に自分の顔を近づけるプリン。
青ざめるレイジュ。

015


レイジュは手足をゼリーで拘束されている。
前回レイジュを血まみれにした犯人はプリンだった模様。

016


レイジュ
「……いい性格してるわ」

ドサっとソファーに座り肩肘をつくプリン。

プリン
「ホラ反抗的 どうせ言う事きかないあんた達に用はない ジェルマ王国の全てが 今ウチの領土に停泊中 サンジの政略結婚という甘いお菓子に 群がるハエ共 ご苦労様♡ ママの計画通りだわ ヴィンスモーク家は 明日の結婚式で…… 皆殺しよ!!!」

r_013


サンジの境遇と共鳴したかのように雷鳴が轟く。
プリンの本性を知ってしまったサンジは途方に暮れる。

r_r_8


煽り
『世界(そこ)には一筋の希望(ひかり)もなく』

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 851話に続く。

鏡世界の中からルフィ達を探すチョニキだが鏡の数が多く悪戦苦闘

サンジの部屋

プリンのもとへ料理を届けに行くサンジ

囚人図書室

両腕を引きちぎってでも脱出しようと試みるルフィ

000


3F中庭

ペドロとタマゴの対決
ペドロになぜ戻ってきたのか尋ねるタマゴ
ペドロは麦わらの一味こそ世界を夜明けに導く者たちだと信じている!と力説
タマゴを両断するペドロ

プリンの部屋前

命を吹き込まれた扉がサンジの侵入を拒む
しかたなく隣の部屋のベランダからプリンの元へ向かう
窓から部屋の中を除くと椅子に座らされたレイジュと三つ目のプリン
サンジを嘲笑するプリン
プリンはマムのお気に入りで演技力に長け、麦わらたちを騙していた
プリンが自分で全部ばらした
プリンの本性はマムしか知らないらしい

プリンの部屋に向かう際に衛兵から出かけるのか聞かれたサンジが
「この世界に一筋の光に癒されにいく」というセリフがある

囚人図書室

ルフィの回想
ルフィに耳打ちするプリン

プリン「なぜ結婚しないかと言うとね…まんまと私に惚れたあのバカは私が式の途中で撃ち殺すからよ」
プリン「あんたたちもどの道生かしちゃおかない」
プリン「さよなら憐れなネズミ達」

プリンの部屋

両腕を拘束され足から血を流すレイジュ
プリンはゼリーを使ってレイジュを拘束している

プリン「ママの狙いは始めからクローン兵の軍団とあんたたちの科学力」
プリン「ジェルマ王国の全てが今ウチの領土に停泊中」
プリン「サンジの政略結婚という甘いお菓子に群がるハエ共ご苦労様(ハート)ママの計画通りだわ」
プリン「ヴィンスモーク家は明日の結婚式で皆殺しよ」

雷雨の中無表情でプリンの話を盗み聞くサンジ

今週号に背表紙は泣いているルフィにシャンクスが麦わら帽子をかぶせるシーン

みんなの感想


ワンピースについての最新記事


2016年12月23日| |コメント:30Edit

コメント一覧

    • 30. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月24日 15:40
    • ペコムズはプリンにやられたな
    • 29. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月24日 15:39
    • ジンベエ何してるん?
    • 28. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月24日 15:39
    • ジェルマは胸糞だからレイジュ以外ビッグマムに潰されていいよ
    • 27. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月24日 15:39
    • プリンはもう一人いるんじゃないの
    • 26. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月24日 15:39
    • ペドロかっこいい
    • 25. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月24日 15:38
    • サンジもうプリン蹴ったれや
    • 24. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月23日 08:27
    • プリンの悪い顔といいレイジュの青ざめた顔のいい、こう、、クるものがあるな
    • 23. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月23日 07:04
    • プリンの 三つ目、同じ形に揃えたのか。初登場時の 簡易的なまん丸 三つ目の方が 可愛くて良かったのに。
    • 22. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月23日 04:44
    • しかしこのグダグダ展開。全く進まないし茶番劇の連続。壮大なストーリー展開でドラマ性の濃いフェアリーテイルと比べたらカス過ぎる。余りにも小規模過ぎる。
    • 21. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月23日 04:42
    • やはり手に刺さッてたの釘だッたンだな。フニャフニャした形だッたし痛がる感じが無かったから違和感あッたが。女の手に釘ッて汚駄〜
    • 20. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月23日 04:40
    • どどん
    • 19. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 20:33
    • もうサンジが可哀想過ぎて
      ここ数日で心身ともにボロボロやろ…
    • 18. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 19:31
    • まあローラとの会話の回想シーンがあったりしたし
      マムのアノ様子だと政略結婚はさせようとしてたろうしマムの考えとも違いそうでなにかプリン個人で考えがあるんだろうけど
      どうするつもりなのか
    • 17. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 18:11
    • プリンいい顔だw
      それにしても最近のルフィは口だけ男だな
    • 16. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 14:41
    • 純粋な子供達はプリンへのヘイト激増し、純粋な大人達はプリンへの同情激増し
      面白いよお菓子の国
    • 15. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 14:27
    • やっぱルフィとナミの表情はそういうことだったのか
    • 14. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 14:25
    • 女の嘘は許すのが男だパターン
    • 13. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 14:24
    • 騙されたやつはみんなネズミってことだな
      俺はハムスターがいい
    • 12. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 14:23
    • サンジ「君は、救いだ。」
    • 11. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 14:22
    • レイジュはサンジのことをプリンに頼んだしようとしたんだろうな
    • 10. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 14:20
    • ルフィ達って自力で出れるのかね
      モンドール倒さないと解除されなさそうだけど
    • 9. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 14:19
    • 盛り上がって参りました
    • 8. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 14:18
    • スモーカーヤニカス
    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月22日 14:18
    • これはガチでプリンやばいやつだ
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月21日 17:45
    • やっぱつれぇわ・・
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月21日 15:32
    • どっちともとれるように描いてるのがやっぱり上手いよな
      個人的にはプリンは悪人でいいけど
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月21日 14:59
    • 殺す気ならレイジュに暗殺作戦を言わんだろ
      サンジとの婚約維持のまま船出を見送ってあげるつもりなんだよ
      結婚延期の為にはマムを倒さなきゃいかん
      ヴィンスモークと麦わら共闘じゃないと無理ってことでプリンちゃん頑張ってるのよ
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月21日 14:48
    • どっちなんや…
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月21日 14:27
    • 敢えて悪役になることで全員を奮起させるとは
      プリンちゃん策士だなマムを裏切ってる
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月21日 13:32
    • プリンちゃん…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます