ワンピース ネタバレ 851話【ONEPIECE 画バレ 852話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ワンピース ネタバレ 851話【ONEPIECE 画バレ 852話】

週刊少年ジャンプ連載中ONE PIECEワンピース851話「シケモク」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、確定。

ジャンプ表紙には晴れ着姿の麦わらの一味。

000


Cカラーはジャンプフェスタで公開されたもの。

000


煽り
『信じた希望(ひかり)は』

プリンはレイジュの前に嬉しそうに笑っている。

プリン
「アハハハ!! ヴィンスモーク家の 6人が明日蜂の巣に!! 会場は 真っ赤に染まるわ!!」

レイジュ
「……」

プリン
「死ぬ時も気をつけてよね? ウエディングケーキが血まみれになったら ママが怒って会場がバラバラになっちゃう!!」

r_063


プリンは銃を取り出して壁を撃つ。

『ドキュゥン!!』

サンジ
「!?」

壁に銃弾の穴が空く。

プリン
「パーカッションロック式36口径ウォーカー 弾丸は通称キャンディジャケット 盾を構えた装甲兵を背中まで撃ち抜く威力…!! 申し分なかったでしょ?」

レイジュ
「……」

プリン
「鉄の体を持つ あなた達にも…!!」

レイジュはこの銃で撃たれて出血していた。

プリン
「ふふふ明日が楽しみ♡ 信じてた私に銃口を向けられるサンジの顔♡」


ゼリーのニトロ。

ニトロ
「ギャハハハそりゃ楽しみ!!」

ジュウタンのラビヤン。

ラビヤン
「あいつお前にホレられてると信じ込んでるからな!!」

雨の降るバルコニーにはサンジが無言で話を聞いている。

サンジ
「……」

プリン
「ふふ…見物よね…
こんな顏するかしら」

ワンピース特有の驚き顔を披露するプリン。

r_064

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事



嬉しそうに笑うニトロ。

ニトロ
「ギャ~ハハ それいい!!」

プリン
「それともこう? プ…プリンつぁん…」

ラビヤン
「ガハハハ!!」

1


レイジュをそっぽを向いている。

プリン
「ねぇ どうしたのそっぽむいて あんたの弟の事よ? アハハハ」

レイジュ
「……」

プリン
「プロポーズの言葉知りたい? これが最高なの!! パックをはがすと見るも無残なその顔!!」

サンジ
「……」

プリン
「涙を見せたら楽勝よ 男ってバカ♡」

『私との結婚は……!!! 地獄にはさせませんよ!!!』と涙を流しサンジを騙した時のプリンの描写。

サンジ
「……」

プリンはサンジにプロポーズされた時の演技を始める。

プリン
「そこでぐっと私を抱きよせ 絞り出す様にこう言ったの」

サンジは持っていた花束を地面に落としてライターを取り出す。
そしてタバコに火をつけようとするが雨でシケモクになっているため火がつかない。

プリンはサンジの腫れた顔を真似してサンジを嘲っている。

プリン
「キミはすくいだー ケッコンしよー」

r_2


まともや大爆笑するニトロとラビヤン。

ニトロ、ラビヤン
「ギャハハハ そっくりそっくり!!」

プリン
「ケッコンしよ~」

レイジュ
「……」

プリン
「こんな不細工な求婚ある~? はーおかしい 誰が結婚するかってのよ!! お前みたいな落ちこぼれと!!」

サンジ
「……」

ひたすらタバコに火をつけようとするサンジ。

プリン
「せめてちゃんとした王子連れて来いってのよ!!」

サンジのタバコに火が灯るも一瞬で消えてしまう。
プリンの達の嘲笑が響く中泣きながらライターでタバコに火をつけようとするサンジ。

r_5


─宝物の間─

ビッグマムと対峙したブルック。

ビッグマム
「なぜ立つんだ!! ソウルキング!! お前はサンジじゃなくそんなに石の写しが欲しいのかい!?」

ブルック
「ええ…!! サンジさんはね……優しいんです」

ビッグマム
「!?」

ブルックのカッコいいターンが始まる。

ブルック
「だから私 彼はもう帰って来ないと思った お前達がどんな罠を仕掛けたか知らないが!! 彼は度を超えて優しいから!! 誰かの為に犠牲になると決めたらもう動かない!!! 片や我が船長は!! 自分の想いを信じ抜き突き進む男!!! その決着は若者達(ふたり)が決める事!!!」

ビッグマムの横にはゼウスとプロメテウスの姿が。

ビッグマム
「ハ~~ハハハハ そうかい じゃお前やる事なくて石を?」

r_3


ブルック
「いいえ…!! 最悪の結果サンジさんが戻らないと決断した時 彼が自分を責めない様に!! 私達はこの旅で大きな物を得たと言える様に!!! いただきます!! ロード歴史の本文(ポーネグリフ)!!!」

r_065


ビッグマム
「ママママ!! お前の最悪はずいぶん程度が低いね!! サンジが戻らない!? それが最悪!? 誰一人死なねェのかい!? みんな死ぬかもしれない!!」

ブルック
「死ぬ事を計画に入れるバカが どこにいますか お嬢さん」

ビッグマム
「!!?」


─鏡世界(ミロワールド)─

キャロットにくすぐり攻撃を受けているブリュレ。

ブリュレ
「ウィ~ッ フィッフィッやめてー!! ウィッウィッフィ~!!! や べ で…… くすぐらないれーっ!! 言うー!! 言うがら~っ!!!」

チョッパー
「よし ストップキャロット」

キャロット
「早く答えて お城の鏡は!?」

ブリュレ
「フィ~ヒー…おぼえてろ……ゼーゼー いちいち覚えちゃいないよ!! 鏡に聞けばいいだろ!!」

r_069


チョッパー
「! 聞く??」

ブリュレ
「鏡達は皆 自分に何が映ってるかわかってんのさ!!」

チョッパー
「え?」

チョニキとキャロットは二人で鏡に呼びかけてみる。

チョッパーとキャロット
「鏡よ鏡!! お城の鏡はだーれ!!?」

r_068


鏡が返事を返してくる。


「はいよ!!」
「おれです!」
「わしもです!!」
「ハイ」


「私はガレット様のクローゼットにある鏡」
「僕は2階客室にある手鏡」
「あたくし4階女子トイレの鏡!!」

チョッパー
「鏡が応えたーっ!!!」

チョニキはルフィたちのことについて訊く。

チョッパー
「ルフィとナミとブルックとペドロとサンジを映してる奴はいるか!!? 捜してるんだ!!!」


「誰?」
「どんな奴だ?」
「サンジ様はさっき通ったわ」

チョッパー
「う」

キャロットが似顔絵を描くことに。

キャロット
「任せてチョニキ! わたし似顔絵得意!!」


─プリンの部屋─

俯いているサンジ、その下には弁当と花束が落ちている。

プリン
「さて お姉様……♡ 出血多量で死なれちゃ大変……それに 今見た私のはしたない姿暴露されても大変!」

r_070


プリンはレイジュの頭に手を伸ばす。

レイジュ
「!?」

次の瞬間、プリンの手がレイジュの頭に突っ込まれる。

レイジュ
「え!? 何!?」

プリン
「じっとしてて すぐ終わる」

レイジュの頭から記憶のフィルムを取り出すプリン。

レイジュ
「う!!」

プリン
「これはメモメモの実の能力 人はみんな」

レイジュ
「あ」

プリン
「頭の中に記憶のフィルムを持ってる 恐かった事 悲しい思い出 忘れたい過去あるでしょ?」

r_071

プリンは正体を暴露したところのフィルムを編集する。

プリン
「ここに流れ弾に当たった兵士の記憶を貼って…編集(エディット)」

フィルムを切って編集完了。

レイジュ
「!!」

プリン
「はい終了」

レイジュは気を失う。
プリン
「ふふふ 私との今の思い出……カットね 明日は楽しい結婚式にしましょ♡」
兵士を呼んで! 医療室へ」

ラビヤン
「へぃ」

サンジは弁当を持ってその場を後にしていた。
花束は残されたまま。


─囚人図書室─

ルフィの出血に絶叫しているナミ。

ナミ
「ギャ~っ!!! ホントにやめてルフィ!! コワイコワイ 血がすごい もうやだー!!」

ルフィ
「いでででで!!!」

オペラ
「ムチャな奴ファ……!!」

ルフィ
「もう少しィ~!!!」

r_072


オペラ
「おい娘!! 夜の内にローラの居場所を吐かせるようにママに言われてるファ そろそろ言うファ!!」

ナミ
「いやよ! 友達売るわけないでしょ!!?」

オペラ
「よし拷問するファ」

ナミ
「嫌!! 気軽に言うな!!」

オペラ
「じゃ5秒に一回ボーガンでお前を撃つから……言いたくなったら 言え」

ナミ
「は!? 何言ってんの!? 急に!! 死んじゃう!! やめてよ」

r_073


オペラ
「じゃあ言えばいいファ」

ルフィ
「フザけんな イボ頭!!! そうはさせるか!!! 大丈夫だナミ!! あと5秒以内には腕ぶっちぎる!!!」

ナミ
「えェ~!!? いやー どっちもイヤー!!!」

ルフィとオペラ

「ワガママ言うな!!!!」」

そこへ謎の人物の声が。


「おーい 誰かおらんかー?」

ナミ
「え?」

オペラ
「あ! こらこら お前は今城への出入りは禁止のはず」


「どこもかしこも乱闘中 固い事言うな… 悪いがオペラ……」

オペラ
「ん?」


「五千枚瓦……」

その声の主に気付くルフィ。

ルフィ
「あー!!」

オペラ
「え?」


「正拳!!!!」

現れたのはジンベエだった。

r_6


オペラ
「!!!? ジン…べ…!!」

ジンベエがオペラをワンパン撃破。

ルフィ
「ジンベエ~!! お前何でここにィ~!!?」

ジンベエ
「おおルフィ! ナミ! 捕まったと聞いてな……無事でよかった 話は後じゃ まずそこ出るか?」


ルフィとナミ
「出るーっ!!!」

煽り
『救世主(ジンベエ)来る…!!!』

ONEPIECE ワンピース ネタバレ 852話に続く。

プリンは明日の結婚式でヴィンスモーク家全員がハチの巣になって死ぬと言う。
その時ウェディングケーキが血で汚れるようなことになれば式がめちゃくちゃになるから死ぬ時は気を付けろとレイジュに言う。

プリンは銃を出して発砲。
その銃は装甲兵を撃ち抜き、外骨格が発達しているレイジュにもダメージを与えることができる。
レイジュが血まみれで逃げていたのはプリンに撃たれたからだった。

プリンは自分に銃を向けられた時サンジがどんな反応するかを楽しみにしている。
ニトロとラビヤンもサンジをバカにする。

「ギャハハハ そりゃ楽しみ」
「おまえに惚れられてると信じ込んでる」

プリンはサンジの顔を想像しその真似をして嘲る。

プリン
「それともこう? プ…プリンつぁん…」

「ガハハハハハ」

1


プリンはサンジにプロポーズされた時のことを話し始める。
サンジがレイジュにしてもらったフェイスパックをはがしてプリンを抱き寄せたことを話す。
サンジの手からお弁当と花束が零れ落ちる。

プリン
「キミはすくいだー ケッコンしよー」

r_066


ニトロとラビヤンが再び大爆笑する。
サンジの腫れた顔を真似するプリン。
レイジュはそんなプリンを見ないように顔を背けている。

サンジは雨の降るバルコニーでプリンたちの会話を聞いている。
絶望の表情で煙草に火をつけようとするが雨のせいでつけることができない。

プリンはサンジのような落ちこぼれと誰が結婚するかと侮蔑している。

サンジはなおも煙草に火をつけようとするが全然つかない。

プリン
「せめてちゃんとした王子連れてこい」

煙草に火がつくが一瞬で消えてしまい再びライターで火をつけようとするが全くつく様子がない。
ついにはサンジは俯いて身体を振るわせて泣いてしまう。


─ブルックサイド─

ビッグマムと対峙するブルック。

ビッグマム
「なぜ立つソウルキング お前はサンジじゃなくそんなに石の写しが欲しいのか」

ブルックはサンジは優しいからもう帰ってこないと思うと話す。
ビッグマムたちがサンジにどんな罠を仕掛けたか分からないがサンジは優しすぎるため誰かの犠牲になると決めたらもう動かないのだと言う。
ルフィも自分の思ったように進むから決着は2人に決めてもらうのだとブルックは言う。
最悪の結果サンジが戻らなければサンジが自分を責めてしまわないようにここで大きなものを得たと言えるようにブルックは任務を遂行している。

ブルック
「いただきます! ロードポーネグリフ!」

ビッグマムはサンジが戻らないのが最悪の結果ではないと言う。
死ぬことは考えないのかとブルックに訊く。

ブルック
「死ぬことを計画に入れる馬鹿がどこにいる」


─チョニキサイド─

チョニキたちはブリュレをくすぐってホールケーキ城の鏡について尋問している。
ブリュレは鏡に聞けと言い、鏡たちは自分に何が映っているのか分かっているのだという。
言われようにチョニキたちは鏡に訊いてみる。


「どんな顔のやつだ?」

キャロットがサンジの似顔絵を描いて見せる。
するとサンジを映した最後の鏡を名乗り出て来る。


─サンジサイド─

雨の中棒立ちになっているサンジ。

プリンはレイジュの記憶を能力で書き換えようとしている。
プリンの能力はミモミモの実。
レイジュの頭に手を突っ込んで記憶のフィルムを抜き出すプリン。
そして流れ弾に当たった兵士の記憶を貼り付ける。
レイジュは気を失ってしまう。

プリン
「私とのいままでの思い出はカット
明日は楽しい結婚式にしましょう」

001


サンジはお弁当と共にバルコニーを後にする。


─ルフィサイド─

腕を引きちぎろうとしているルフィから大量の出血。
それに悲鳴をあげているナミ。

オペラ
「夜のうちにローラの居場所吐かせるように言われてるファ」

友達を売るわけないと突っぱねるナミ。
しかし拷問されそうになり腕を引きちぎるのも拷問も嫌だと言う。

ルフィ、オペラ
「ワガママ言うな」

そこへ「おーい 誰かおらんかー? 」と謎の人物がやってくる。

オペラ
「お前は今城の出入りは禁止」


「固いこと言うな わるいがオペラ」
「五千枚瓦」

現れたのはジンベエだった。

ルフィ
「あー!」

ジンベエ
「正拳!!」

かっこよく登場したジンベエ。

オペラ
「ジン…ベ…」

ジンベエ
「おお ルフィ! ナミ! 捕まったと聞いてな 無事で良かった まず そこ出るか?」

r_074


ルフィ、ナミ
「出るーっ!!」

正月に尾田先生が動画をアップする模様。

みんなの感想


ワンピースについての最新記事


2016年12月29日| |コメント:9Edit

コメント一覧

    • 9. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年01月04日 18:06
    • また便利な能力出てきたなw
    • 8. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年01月02日 13:41
    • 良いじゃないかたまにはこんな悪女も
    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年01月02日 03:09
    • プリンの能力便利やな
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月30日 10:01
    • ルーシーの抜けた歯の位置が何度も変化してるな
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月29日 22:12
    • ブルック今回素晴らしいな
      というかマムをお嬢さんっていうのはすげぇわwww
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月29日 20:21
    • やべえ面白い
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月29日 17:24
    • ブルックかっこ良すぎ
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月29日 15:31
    • これは真っ黒だろ
      よかった 改心パターンはなさそう
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月29日 15:01
    • サンジ・・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます