約束のネバーランド ネタバレ 9話 画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

約束のネバーランド ネタバレ 9話 画バレ

週刊少年ジャンプ連載中約束のネバーランド9話「」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、確定。

鬼ごっこの制限時間は20分。
クローネと子供たちの鬼ごっこが始まる。
足跡のトラップを見つけたクローネはここの子供が皆優秀であることに気付く。

しかしなぜか発信器を使わずに子供たちを探し出すクローネ。
落ち葉にハートや星形の穴をあけ年少の子供が興味を持つような仕掛けをつくり子供たちを一か所に誘導するクローネ。
化物じみた体力も相まって次々に子供たちを捕まえていくクローネ。

両脇に年少の子を抱えたエマにクローネが迫る。
子供を二人抱えた状態で逃げ切るのは難しくあっさりと捕まってしまうエマ。

残ったノーマンとレイのうち先にノーマンを捕まえようとするクローネ。
だがいくら追いかけてもノーマンを捕まえる事が出来ない。
クローネの背後からレイが現れる。
制限時間の20分をオーバーしており自分たちの勝利を宣言する。

今回の鬼ごっこでならば背後から殺せることを確信するノーマンとレイ。

次週脱獄編Cカラー 。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

追加情報。

鬼ごっこの時点でいつの間にかクローネが来て10日も経ってる。
その間、黒ママは決められた位置で見張ることしかできなかった。
ママはクローネのことを全く信用していない。
クローネは木の枝をワンパンチでへし折るほどの馬鹿力。
エマの跳躍力が異常。
子供二人抱えてあれだけ飛べるのはおかしい。

クローネ
「もしあなた(エマ)があの日"収穫”を見たのなら私はあなたの味方よ」

20分走り回っても汗1つかかないクローネ。
天才三人と同時に例の眼鏡のおかっぱ少女も怪しむクローネ。
背後からフォークで殺すつもりらしい 。

約束のネバーラン ネタバレ 10話に続く。

みんなの感想

2016年09月28日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます