僕のヒーローアカデミア ネタバレ 110話【ヒロアカ 画バレ 111話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

僕のヒーローアカデミア ネタバレ 110話【ヒロアカ 画バレ 111話】

週刊少年ジャンプ連載中僕のヒーローアカデミア110話「」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、感想まとめ。

お茶子は救助しようと瓦礫を個性で浮かせようとする。
しかしそれを八百万百が止める。

お茶子
「瓦礫が邪魔だ! 浮かしてどかす!」

HUC
(おっとその判断は減点だよ)

八百万百
「お待ち下さい! 周囲をもっとよく見て下さい」

1


ギャングオルカ登場。

ギャングオルカ
「対敵 全てを平行処理…出来るかな」

010


ギャングオルカ達からHUCを守るデクたち。

ギャングオルカ
「どう動く!? ヒーロー」

煽り
『護りつつ救けよ!!』

011

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新記事


追加情報。

イナサは相変わらず熱い言動で風を起こし瓦礫と人を飛ばす そのコントロールはそれぞれに合わせた無数の風を使い繊細なコントロールで救助を続ける

でもやっぱり雑!減点だと言われる 安全確認を怠った為
またケミィは居なくなったと騒ぐ士傑生徒
先生がドヤ顔で話する肉倉につっこみ 影響されすぎだと ステイン以降特に 
否定や嫌いを原動力にすると時に目が曇り過ぎてしまうと言う士傑の先生

各自が色々率先して動いている それを見て慣れてるなと言う瀬呂
百ちゃんが皆を動かそうとしている 奥には爺さんが瓦礫に埋まってる
お茶子が浮かしてと言うが阻止する百ちゃん 瓦礫が崩れる恐れがあるから支柱を使い安全を確保してからと言う
組み立ては瀬呂と砂藤がお茶子は瓦礫のバランスに作用しない瓦礫をどかして道を作るとの事
全員で作業の効率化が出来ないと資格はあげられないとの事をHACのジジイが言う

みてるだけに成ってしまった峰田達はバラけて少数編成で動こうと障子が提案する
青山が率先して他高に協力してる 

爆豪の元に要救助者が来る 『腕を怪我したの!助けてくれ痛い!』
爆豪「うるせぇ!!自分で助かれや!!」
救助者『はああァ!?』 自己流すぎだろと上鳴と切島につっこまれるも
救助者は優先度の低い設定を見抜き自分で動けと!?と驚く
でもあのいい方は無いから減点との事

デクが救助者を抱えて救護場所へ 

そこへ突如爆発音 
ヴィランの襲撃(サカマタとその他大勢の敵)
サカマタの番付は現在NO10 
ちなみに敵っぽい見た目ヒーローランキング第3位

現場の候補生達は敵を制圧しつつ救助を続行しろと指令が下る

僕のヒーローアカデミア ネタバレ 111話に続く。

最新記事

2016年10月05日| |コメント:1Edit

コメント一覧

    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月08日 10:34
    • この漫画ってワンパンマンのパクリでしょ?キャラの目でかすぎてキモイし等身低くて小学生みたい

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます