キングダム ネタバレ 493話【ヤングジャンプ ネタバレ 画バレ】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

キングダム ネタバレ 493話【ヤングジャンプ ネタバレ 画バレ】

週刊ヤングジャンプ連載中、キングダム最新話493話「」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、確定。

煽り
『中華十弓を父にもち圧倒的な弓技を見せる兄弟!!
またまた凄腕披露の予感が…!?』

弓矢兄は弟の淡に的を遠くに設置させる。


「淡」


「うん」

その間に中華十弓の説明をする兄。


「中華十弓とは趙 武霊王の時 全土から弓自慢を呼び集めて腕比べを催しその時の上位十人をそう呼んだのが始まりらしいです」

r_14

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事


淡が弓の的か五百歩の位置をはかる。


「五百 この辺だよ兄ちゃん」


「うん」


「え?」


「そう ちょうどこの距離です」

尾平
「えっ」

そこから的は豆粒ほとにしか見えない。

煽り
『かすかに見える中華十弓の証』

兄が矢を一回放つがそれが当たったかどうかすら遠くで確認できない。

006


弓兄弟の父親である蒼源はこの距離からでも十射中八射は命中させることができたらしい。
カリョウテンが言うには全て命中させるものもいるらしい。

中華十弓のうち上位の3人が得に優れている。
そのうちの一人が魏にいる馬朱離という男。

信は中華十弓の残り二人が誰なのか訊く。


「んじゃあとの二人は?」

「燕の仙手備と趙の青華雲だ」

r_05



「でも運悪く麃公軍に入ってすぐ討ち死にしちまったんだろ?」

岳雷が信の言葉に物申す。

岳雷
「蒼源様が何もせずに死んだような言い方をするな」

岳雷が麃公軍のことについて語る。

スキンヘッド
「たしかに消して長い期間ではなかったが蒼源様の矢は戦場で多くの味方の命を救い多くの敵将校を射殺し戦を勝利に導いたのだ」

麃公が蒼源を引き連れているイメージ。

岳雷
「それから麃公将軍も蒼源様を抜擢し特殊部隊を作らせた 弓騎兵だけで構成された遊撃隊だった」

麃公
「好きにやれイ」

蒼源
「うむ」

r_02


岳雷
「だがある戦場で窮地に陥った隊を救いに行った蒼弓は敵の大いなる伏兵に遭い敗れた
そこで蒼源様も死んだ
すまぬ すこで救われた隊に俺はいた お前達の父の死に俺は大きく関わっている」

そう言って兄に深々と頭を下げる岳雷。

r_09


弓兄弟の会話。
兄は弓を構えながら弟に話す。


「ますます戦場に行きたくなったな 淡」


「そうだね兄ちゃん」

r_10


弓兄弟は飛信隊に志願したのは弓矢のように真っ直ぐな隊であるということを聞いたからだった。
キョウカイとカリョウテンが可愛いという噂が流れているらしい。
それも理由の1つ。


「あとキョウカイとカリョウテンがかわいいって噂もあったんだよね 兄ちゃん」


「バカ 今それは言わなくていいだろ 淡」


「え」


「あと さんをつけろ さんを!」

そんな調子の弓兄弟にずっこける飛信隊の面々。


「…あの 体力試験には早々と落ちてしまいましたがこの弓にかけて一所懸命戦います
どうか俺達を飛信隊に入れて下さい!」

兄は頭を下げてお願いする。


「兄ちゃん…」


「淡!」

慌てて淡も頭を下げる。


「あっ」

弓兄弟は特別に合格する。


「カカカ あっさり特別合格出しちまったな テン」

カリョウテン
「あっさりじゃないよ 信にも見えてるんでしょ あの的…」


「ああ」

弓兄弟の放った矢は見事に的へ命中していた。

007


大岩を持ち上げている入隊希望者に話しかける崇原。
前にオラついていたのは干斗という名前だった。

崇原
「どうせお前は残れないから今聞いといてやる」

干斗
「るせェ あんた向こう行ってろ」

崇原
「何で入りたい 干斗?」

干斗
「…ぐっ 元下僕から這い上がった隊長に…その脇を固めるあんたらもほとんど平民の出…そ そんな部隊が活躍してて…憧れねェ奴はいねェだろがっ!!」

r_01


そこから干斗が根性を見せ、それに影響された他の志願者も奮起し予想以上の合格者が出る。
カリョウテンは仕方なく募集予定は300人だったが350人の志願者を合格者とする。
他の場所にいる志願者と帳尻を合わせるつもりのカリョウテン。


一方キョウカイが受け持った試験会場でも厳しい試験が行われていた。
キョウカイ大人気。

ナレーション
『キョウカイが受け持った別の会場では全く同じ体力試験を四百人もの人数が通過してしまった』

受験者たち
「ウオオォ」
「死んでキョウカイ様と戦争に行くんだァ」
「キョウカイ様ァ」
「キョウカイ様」
「キョウカイ様」
「ゼハァ」
「ぐはっ 今目が合ったぞォ」

それを見ているキョウカイたち。

(ど どうなってんだこいつら)

(ぜってェこいつらキョウカイ目当てで頑張ってやがる)

r_11



楚水が選抜したのが400人なため当初の予定であった1000人を超えて1150人もの人数になってしまった。
楚水はなぜそんなに多く残してしまったかカリョウテンとキョウカイに訊く。

カリョウテンとキョウカイ
「いや 何かすごい頑張られて…」


そこから1000人きっちり新兵が飛信隊に入隊する。

ナレーション
『それで仕方なく更にそこから千人きっちりになるよう
追加選抜試験が行われたのである』

カリョウテン
「ご…ごめん」

志願者はさらに鉄球を付けられて走らされる。

志願射
「ま まじかよ クソッ」
「しかも 重しまでつけやがって」
「ヤケクソだ 死んでも残るぞ クソがっ」

それを見て得をしたねと言っている淡。
ここは申し訳ないねだと淡をしかる兄。


ナレーション
『身体能力に優れた新戦力一千人が選抜され飛信隊に入隊したのである』

r_12


新兵達の前に立つ信。


「よくあんな苦しい選抜を残ったなお前ら! 大したもんだ!」

信に暖かい言葉をかけられ感動する新兵。
そこから信は新兵たちの気持ちを一気に落とす。


「だが本当にきついのはこれからだ! ここから実戦の日が来るまで練兵・調練でお前らにはさらに血反吐を吐いてもらう
はっきり言って体力試験が子供の遊びに感じる程過酷な練兵だ」

ビビる淡。
やる前から弱音を吐くなとしかる兄。
干斗たちは気合いを入れる。

信は再び新兵たちの気持ちを高ぶらせる。


「だが ここまできたら絶ってェやり遂げてさっさと一人前の兵士になりやがれ!!
お前ら全員もう大武功めがけて走り続ける飛信隊なんだからよ
分かったら気合い入れていけよお前らァァ!!」

目を潤ませる新兵隊。

r_04


煽り
『選ばれし精鋭と新たな門出へ!!
再出発を果たした飛信隊が次なる大武功の道へ進む!!!』

キングダム ネタバレ 494話に続く。

みんなの感想

キングダムについての最新記事


2016年10月15日| |コメント:8Edit

コメント一覧

    • 8. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月22日 02:14
    • ナキはどこいった?
    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月21日 18:22
    • せっかくだから、何でも切れるのと、銃を百発百中に撃てるのと、何でも盗みだせる3人も入れてやってくれ
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月21日 00:44
    • >>5
      これは正式な舞台での上位3人
      楚の方はこいつらを知ってて実力で3位だと言ってるんだろう
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月19日 05:10
    • 俺は三位だとか言ってた楚の中華中弓がいた気がするんですがそれは
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月17日 00:26
    • アイドルの起源かな?
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月15日 19:31
    • キョウカイ有能 存在だけで男の士気上がる
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月15日 17:42
    • そら隊長から軍師までバカやからな
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月15日 16:21
    • なんだこの馬鹿部隊

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます