キングダム ネタバレ 509話【ヤングジャンプ 画バレ 510話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

キングダム ネタバレ 509話【ヤングジャンプ 画バレ 510話】

週刊ヤングジャンプ連載中、キングダム最新話509話「矛の継承者」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、確定。

煽り
『ついに戦場で放たれた強大なる武力!!
信の手によって再び振るわれた王騎の矛の威力や如何に!!?』

王騎の矛で敵兵を薙ぎ払う信。
趙の兵士は信の登場に凍り付く。

趙兵士
「ぎェ」

趙兵子
「な…何だこいつは…何だこいつはァっ」

r_000012


信の一薙ぎで相当数の敵兵が即死し吹っ飛ばされる。
干斗、崇原たちも信の無双っぷりに言葉が出ない様子。

『ド』

r_2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事



尾平
「す…凄ェ」

趙兵子
「ぎ」

尾平
「あ…あれが…あれがっ…っ……王騎将軍の矛の威力…!!」

r_000013


煽り
『受け継がれた意志と矛』


「ルアアアア」

敵兵を次々とルアアしていく信。

r_000014


尾平
「すげェ 信の奴あっさりと将軍の矛を使いこなしてるぞ」


「マジかよあいつ」

尾平
「むっ無敵だー! そのまま一人で全員ぶっ倒しちまえ信!!」

しかしキョウカイだけは冷静に信を見極めていた。

羌瘣
「あれのどこが使いこなしてる」


「え!?」

尾平
「あっ羌瘣」

羌瘣
「よく見てみろ」

尾平
「へ?」

飛信隊
「?」

r_000015


信が敵兵に矛を振っていく。
敵兵も信に斬りかかっていく。

趙兵士
「フォォ」

しかし敵兵の矛が一足先に『ゴス』っと信の脇腹に入る。
そのすぐ後に信の矛を敵を切り裂く。

趙兵士
「がっ」

r_3


他の敵兵と対峙しても同じく信の一撃が敵兵より一足出が遅い。

『ゴス』

斬られながらも信は敵を屠っていく。

尾平
「え……まさか…」

敵兵と対峙する度に少しづつ斬られている信。

尾平
「振り遅れてる?」

羌瘣
「ああ……豪快にな」


「ぐあ」

『ゴス ゴス』

信の真実に気づいた尾平たちが言葉を無くす。

尾平
「……」


「……」


「……」

r_000016



「オラァ」

趙兵子
「ぐほォ」

信の斬られた身体からドクドクと血が流れ出してくる。
堪らず王騎の矛をクソ矛と言ってしまう信。


「ぐっ くそっ こっ……このクソ矛重すぎだろ!!」

尾平等
「クソ矛って言うなー! 何てことを」

r_000017


『ドドドドド』


「ん!?」

山の民が進撃を始める。

尾平
「あっ 山の民達も入って来たっ すげェ数だぞ」

山の民は素早い動きで敵兵を殺していく。


「シュンメンか」

飛信隊
「つ 強い」

我呂
「オイ信 ボケっとしてると連中に手柄全部持ってかれるぞ」


「ざけんな 城門落としてもらっといて 仲間でやられたら飛信隊が加わった意味がねェ! 行くぞてめェら 中を制圧して城主とっ捕まえて俺達が列尾を落とす!」

r_000018


飛信隊
「オオ!!」


─玉鳳隊─

しばらくしてから玉鳳隊が列尾に入って来る。
列尾に掲げられていた趙の旗が秦のものにかえられていく。

王賁
「!」

玉鳳隊
「ん? ……な……れっ列尾が…落ちてる!? バカな まだ開戦一日で…いや 恐らく半日と経っていないぞ」

列尾の中から秦兵士の声が轟いて来る。

秦兵士
「秦軍万歳 秦軍万歳 ヒョー」

r_000019


関常
「ん? ……若……望楼の上のあれは…」

王賁
「……ああ」

望楼の上には飛信隊の旗を掲げた信がいた。

王賁
「あのバカだ」


「カカカカ」

飛信隊
「オイ信 もう下りて来て傷の手当てしろー」
「ワハハハ」

r_000020


「趙の旗は全て焼けっ」
「秦の旗をかかげろっ」
「今からこの城は秦のものだ」

ナレーション
『趙国門 列尾 陥落
秦軍連合軍 入城』


─楽華隊─

蒙恬も山の民と飛信隊天晴れといった様子。

蒙恬
「いやー何もしてないのに入れてもらって申し訳ないねー」

楽華隊
「さすがに出番回ってくると思ってましたが…」


─桓騎軍─

桓騎軍は今回は略奪を狙っていた。

桓騎軍兵士
「お頭ァ 先に入った奴が言うには 城内の住人は皆財産もってとっくに逃げちまってるらしいぜー」

桓騎
「……マジかよ」

雷土
「ケッ」


─飛信隊─

河了貂が指揮を取り体勢を整えようとしている。

河了貂
「重傷者の手当てを早急に 動ける人間を信と羌瘣と楚水の所に集めて」

飛信隊
「今ですか?」

河了貂
「今すぐ!」

戦争中にも関わらず呑気な尾平。

尾平
「一息ついたばっかだぞ このままもう宴だろー」

河了貂
「何言ってんの 列尾はここからが忙しいんだよ!」

r_000021


尾平
「ここから?」

『ゴッ』

王翦軍が飛信隊の前に現れる。

『ドオッ』

河了貂
「!!」

尾平
「!!」

r_000022


王翦は城内の様子を覗う。
そして的確に部下へ指示を出していく。

王翦
「司陸 南の区画を調べろ」

司陸
「ハ!」

王翦
「黄楽 四方の城壁の高さと長さを正確に測って報告せよ」

黄楽
「ハ!」

王翦
「田近 城門の作りを細かく解明して報告せよ」

田近
「ハ!」

河了貂と尾平は王翦に気圧される。

河了貂
「……」

尾平
「怖…」

王翦軍は飛信隊を労う。

王翦軍
「貴様ら飛信隊か」

尾平
「!! はっはいィっ」

王翦軍
「ご苦労だったな 後は我々がやる 指示があるまで待機しておれ」

尾平
「は…はい」


「……後?」

河了貂は王翦の考えを理解していた。

河了貂
「……そう 後だ 言っただろ ここからが忙しいんだって」

r_000023


河了貂
「秦軍(オレ達)は今この時からこの列尾を秦の城としてしっかり守りきらなきゃいけない そのためにはこの列尾城の全容を隅々まで把握して一刻も早くこの城のクセをつかまないといけないんだ」

r_000024


尾平
「城のクセ…」

河了貂
「……」
(王都圏への突破口列尾をうまくこじ開けたけど鄴攻めが本命の秦軍にはこの列尾が今度は呼吸口となる
ここを確保し続けないと兵站が断裂して鄴攻めどころではなくなるんだ…)

r_7



─趙サイド─

趙軍も進軍を進めていた。

『赤馬丘 列尾までおよそ半日』

公孫龍将軍に報せが入る。

趙兵士
「将軍 急報です! 列尾陥落! 陥落です!」

趙兵士
「! なっ 何だとォ もう落ちたのか!? 列尾が一日で…」
「えェい構わぬ このまま突っ込んで取り返すまでだ」
「しかし入城されているのなら攻城戦になるぞ そこまでの戦力は」
「大丈夫だ! 奴らはまだ城を手なずけていない」
「行きましょう将軍 公孫龍将軍」

しかし公孫龍は進軍を停止させる。

公孫龍
「全軍停止! さらに反転だ!!」

趙兵士
「!? !?」

公孫龍
「前線を陽土まで退げて布陣する!」

趙兵士
「な…し…将軍っ 列尾を見捨てるのですか!?」

r_000025


公孫龍
「案ずるな 落ちたら落ちたで奴らを術中にはめるまでだ」

趙兵士
「!? えっ!? じ…術中にはめる!?」

r_000026


公孫龍
「……ああ……
あの列尾には李牧様の施された策が秘められているのだ」

『ゴゴゴ』

r_8


趙兵士
「えっ!?」


─秦軍─

列尾の城壁から城内を見下ろしている王翦。
そして王翦は李牧の狙いに気付く。

ナレーション
『そして その時列尾では正に公孫龍が口にした李牧の施した秘策の存在に王翦だけが気づいていた』

王翦
「……そういうことか…李牧…」

r_9


ナレーション
『王翦はこの時昌平君が練り上げた鄴攻めの戦略が音を立てて崩れていくのを感じていた』

煽り
『秦軍でたったひとり…李牧がめぐらせた秘策が胸を刺す王翦
趙王都圏攻略の行方は─!?
次号 列尾陥落の夜に…!?』

r_000027


キングダム ネタバレ 510話に続く。

みんなの感想

キングダムについての最新記事


2017年03月11日| |コメント:4Edit

コメント一覧

    • 4. にゃんこ@ぼくポケ
    • 2017年03月14日 09:57
    • 李牧の策略…(´・ω・`)


      秦軍



      П←城



      趙軍

      みたいな感じで城を秦軍側が攻める側だけの「作り」にしてるとかかな(*゜Q゜*)
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月11日 20:44
    • そりゃ、侵略者だし、国のために防戦してる兵とは覚悟が違うな。
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月11日 18:15
    • はいはい李牧様最強
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月11日 16:54
    • うぽつ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます