僕のヒーローアカデミア ネタバレ 113話【ヒロアカ 画バレ 114話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

僕のヒーローアカデミア ネタバレ 113話【ヒロアカ 画バレ 114話】

週刊少年ジャンプ連載中僕のヒーローアカデミア113話「試験その後に」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、感想まとめ。

オルカは今までの愚行は消えないが良いじゃないかと二人を褒める

オルカの部下達はシャチっぽいシャチョーは乾燥に弱いと言って助けに行こうとするが轟が氷結で阻止
合わせて部下達の排除にデク&尾白
もうすぐ増援も来るそう 
救助者の救出は残り3名
完了した時点で終了すると言う

加勢に芦戸と常闇が到着
部下達をブッ飛ばす二人。

芦戸
「!!」

常闇
「加勢する」

合わせて他の高校の生徒も増援に

「あとは怪我人の安全確保…!」

「こいつらの排除だ!」

部下達
「ゾロゾロと…!!」
「一斉掃射だ 全員かためたれ!!」

000

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新記事


梅雨ちゃんの新技発動
蛙っぽさを実践レベルまで引き上げた技『保護色』
梅雨ちゃんの身体の色が白い部分と黒い部分の二色に

梅雨
「カエルっぽさを磨いてようやく実践レベルに達したの
保護色 私の新技よ」

001


士傑のもじゃもじゃも増援に
毛を伸ばして闘う

炎と風の牢を衝撃破で消し去るオルカ

『で?次は?』

011


轟は「ねぇよ」と言う

そこへデク

『二人から離れて下さい!』

010


蹴りを受け止めるオルカ
ここで試験終了 

012


部下達はシャチョーに謝る
シャチョー達は高速用プロテクターを着けての戦闘だった為動きづらかったと言う
それを差し置いても炎の渦は見事で乾燥に寄るダメージもあり、デクの奇襲、試験が長引いていたら…と考えるオルカ

合格発表で掲示板に張り出される合格者の名前

002


そこにはデク、峰田、八百万百たちの名前が
目を見開いて驚きと喜びの表情のデク

自分の名前を探すイナサ

イナサ
「よ…夜嵐…! よ…!! ゆ が最後…」

当然轟とイナサの名前はない

イナサ
「…やっぱ…ないか」

無表情の轟。

003


煽り
『愚行の代償─次号Cカラー!!』


詳細バレ

ギャングオルカを囲む炎の風。FOOSH
ギャングオルカ心の声「身体(からだ)は動かせずとも………!」
倒れているイナサ。
ギャングオルカ心の声「威力・精度は減退しているが、マヒの効きが充分でなかった。辛うじて個性をコントロールできている。」
倒れている轟。
ギャングオルカ心の声「一方で、完全に動けない轟は、炎をくべることで夜嵐の威力をカバー…」
ギャングオルカの顔。
ギャングオルカ心の声「先ほどの愚行が消えるわけではない…。だが…、いいじゃないか。」
ギャングオルカ「フフ…!」
イナサの顔。
ギャングオルカ心の声「雨降って地固まる…。過ちに気付き取り返さんとする。」
轟の顔。
ギャングオルカ心の声「そういう足掻きは、嫌いじゃないな。」

戦闘員「おい後ろ!後ろ見ろ!」「シャチョーが炎の渦で閉じ込められた!」「マズくないか!?」
戦闘員「シャチっぽいシャチョーは、乾燥に滅法弱い!」
戦闘員「夜嵐(かぜ)はいい!轟(ほのお)を止めろ!」
セメントガンを発射する戦闘員たち。氷の壁で防ぐ轟。ガッ
戦闘員「!!?」「いっけね…、こいつ…!轟…!」「左右で二つの――――…!」

過去の場面
轟「左右同時発動、まだ練習足りねえな。動きが鈍る。」

倒れている轟心の声「動けねえなら…関係ねえや…」
戦闘員「ヘルプに戻るか。」「いや待て!」

デク心の声「敵(ヴィラン)を制圧!」
SMASHキックで戦闘員(複数)を倒すデク。ガガガ
戦闘員「ぐおェ!」

セメントガンを発射する戦闘員たち。
その一人の腕を尻尾で掴む尾白「借りる!」
グッと振り回し戦闘員たちに命中するセメントガン。ドシュ ドシュ
同時に他の戦闘員に膝蹴りを食らわせる。SMACK
デク「尾白くん!」
尾白「怪我人の避難済んだって!すぐに何人か加勢にくるぞ!」

要救護者を背負う八百万。お茶子。
受験者たち。

目良心の声「スタンバイしたHUC(フック)の救出…それ自体はあと3名程で全て完了…。」「その時点でこの試験を終わらせます。最後の一踏ん張り、頑張って!」「もうすぐ寝れる。」

黒い影と溶解液。オ゙ォ ドロッ
黒影で戦闘員を倒す常闇「加勢する!」
セメントガンを溶かす芦戸「!!」
受験者「あとは怪我人の安全確保…!」「こいつらの排除だ!」
戦闘員「ゾロゾロと…!」「一斉掃射だ。全員かためたれ!」
その足元に潜む透明な梅雨。舌を振り払い戦闘員たちを倒す。
戦闘員「ぐあっ!」
デク「蛙(あ)スっっ雨(ゆ)ちゃん!いつの間にそこに!?」
髪や足から色が着いてくる梅雨「カエルっぽさを磨いてようやく実戦レベルに達したの。“保護色”私の新技よ。」(←かっこええ)
尾白「蛙吹!救助と捜索は!?もう済んだのか!」
梅雨「だいたいね。」

ワサワサする長い毛。
モサアアと戦闘員たちを包む毛。
?「士傑高校!(手書き文字で)見た目すげェ!」ケエ!
士傑高校毛むくじゃら生徒「イナサを向かわせたハズだが…、まだこんなに残っているとは。」
ボアッと更に毛が伸びる。
士傑高校毛むくじゃら生徒「士傑の名折れよ!」
肉倉の顔。(←w)
受験者たち「強え…。士傑強ェ…」「ここに集まってくるってことは救助が済みつつあるのか…!?」
常闇「俺たちも続くぞ!」
デクの顔。見つめるデクの顔。

炎の渦。オオオ
ギャングオルカ「炎と風の熱風牢獄か…」「良いアイデアだ…」「並みの敵(ヴィラン)であれば、諦め…泣いて許しを乞うだろう。」
ペットボトルの水を浴びるギャングオルカ「ただ、そうでなかった場合は?」「撃った時には既に…次の手を講じておくものだ。」
轟心の声「くっ…」
イナサ「ゔゔ~~…!」
キン と超音波で炎と風を吹き飛ばすギャングオルカ「で?」「次は?」(←これはヤバイ顔。)
轟心の声「ねエよ。」

ギャングオルカの頭上のデク「2人から」「離れて下さい!」
SMASHキックを食らわせるデク。
右腕でガードするギャングオルカ心の声「緑谷…!」
イナサの顔。
轟心の声「おまえは…どこまでも…!」
デクの顔。

ビー――――(ブザー音)
ビクッとするデク「!!」
目良アナウンス「えー、只今をもちまして」「配置された全てのHUC(フック)が危険区域より救助されました。」

要救護者を抱っこする上鳴の後ろ姿「え…今?」
かっちゃんの後ろ姿(フキダシ無し手書き文字で)「敵と戦いたかった」
要救護者を背負う切島の後ろ姿「俺らじゃん。」

目良アナウンス「まことに勝手ではございますが、これにて仮免試験全工程」「終了となります!!」
ビー――――――(ブザー音)

ドサっと落ちるデク「終わった!?」
目良アナウンス「集計の後、この場で合否の発表を行います。怪我をされた方は医務室へ…、他の方々は着替えてしばし待機でお願いします。」
戦闘員を拘束している常闇。尾白。受験者。
倒れている轟とイナサの中間地点でオロオロするデク。

戦闘員「シャチョー、すみません。仕事できませんでした…」「やっぱ“ 拘 束 用 プロテクター”は動き辛いですね…」
ギャングオルカ心の声「いや…プロテクターがなかったとしても…、あの炎の渦はそれ程に見事だった。」「そして乾燥によるダメージからの、緑谷(やつ)の奇襲…」「試験が長引いていれば、あるいは――――…」
頬をスリ…と撫でるギャングオルカ「フフ…」

コスチュームから制服に着替えた受験者たち「どうかなァ…」「やれることはやったけど…どう見てたのかわかんないし…」ざわざわ
耳郎「こういう時間、いっちばんヤダ。」
お茶子(フキダシ無し手書き文字で)「わかる」
八百万「人事を尽くしたならきっと大丈夫ですわ。」(フキダシ無し手書き文字で)「わかります」
峰田(フキダシ無し手書き文字で)「わかる」
デクの視線の先は…
轟の後ろ姿。

「そして――」

ステージ上の目良「皆さん長いことおつかれ様でした。これより発表を行いますが…」「その前に一言」「採点方式についてです。我々ヒーロー公安委員会とHUC(フック)の皆さんによる、二重の減点方式であなた方を見させてもらいました。」
イナサの顔。
目良「つまり…危機的状況でどれだけ間違いのない行動をとれたかを審査しています。」
背後の巨大モニターを指す目良「とりあえず合格点の方は五十音順で名前が載っています。今の言葉を踏まえた上でご確認下さい…」
巨大モニター表示オン。バン
(7列12段と5列1段の枠あり。計89人の名前)

受験者たち「けっこう受かってるな!」「あ!私、あったァやったァ!」
かっちゃん「ばッ!」(←この表情は?)
驚き顔の上鳴。じっくり見上げる切島。
ドキドキするデク「み」「み…み…み…」ドキドキドキドキ
ドキドキする峰田「みみみみみ」ドキドキドキドキ

モニター画面該当部分
間壁漆喰
緑谷出久
水革 鞣
峰田 実

デクの顔。

イナサ「よ…」「夜嵐…!よ…!」

モニター画面該当部分
八百万 百
遊佐 解斗

イナサ「…“ゆ”が最後…」「……やっぱ…」「ないか。」

轟の顔。


追加

巻頭カラーページ
マスメディア
1年A組バンドモチーフグッズ各種1月下旬
一番くじ11月中旬

白黒ページ
JUMP SHOP通信
原作イラストのコレクション缶バッジ(全16種)11月4日
峰田くんは今回お休みです。第2弾を待っててね!峰田「うっせー!」

No.113 試験その後に

1p目煽り文:荒れ狂う炎と風の嵐!
ラストp煽り文:愚行の代償――――次号、C(センター)カラー!

次号予告ページ
新展開突入C(センター)カラー!
雄英に戻った出久達を待ち受けていたのは!?

目次コメント:もうすぐ発売されるsyrup16gの新アルバムが楽しみです。

僕のヒーローアカデミア ネタバレ 114話に続く。

最新記事

2016年10月27日| |コメント:5Edit

コメント一覧

    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月28日 20:20
    • 轟は落ちてもいいな
      実力あるし遅れてプロデビューしても巻き返せるだろ
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月28日 13:20
    • しかしよーかっちゃん受かったなww
      鉄と雷居らんかったら危なかったやろ
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月27日 20:23
    • ※2
      加点式じゃなくて減点式だから普通に仲間と共闘して身の丈にあった救護してれば合格できるんすよ…
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月27日 20:11
    • 一次を無駄に伸ばした割にはアッサリ終わったな
      ところで、二次で特に良いとこ無かったデクも合格でいいのか…
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年10月27日 19:26
    • どうせお情けで合格させるんやろ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます