約束のネバーランド ネタバレ 14話 画バレ|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

約束のネバーランド ネタバレ 14話 画バレ

週刊少年ジャンプ連載中約束のネバーランド14話「」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、確定。

どうして犬になったか問われたレイは脱獄をするために自分を売り込んだと発言
まだ6歳だったレイは農園の仕組みを見破りママに取引を持ちかけた
レイの要求はふたつ
①協力するから即出荷はしないで
②結果を出したら報酬をくれ

報酬とは何か尋ねるノーマンにレイはハウスの中には無い、ただのガラクタだと説明
何が手に入って何が手に入らないか外の世界を探っていたとレイ
さらに発信機についてもレイは現物を見たことがあるらしい

レイ
「断言する 発信機は確実に無効化できる
今お前の目の前にいる俺は最強のカードだ」

ママを内側から刺せるポジションにいてノーマンが知らない脱獄に必要なさらなる情報を持つ
バーニーを使ってふたりに施設の正体を明かしたのも全てはふたりを死なせないためだったとレイ

さらに畳み掛けるレイ
自分はふたりの敵でも味方でもない、愚策に手を貸す気はなかったので今までスパイであることを隠していた
条件次第では知っている情報は全て話すし、ママに嘘の情報を流してやる
条件とは何か尋ねるノーマンに「エマを騙せ」とレイ
全員で脱出せず、土壇場で他の子を切り離す、最悪連れて行けるのはギルダとドンまでと言い放つレイ

ノーマン
「助けるって言ったのに」

レイ
「これが俺の"助ける"だよ
できなきゃここでエマもろとも死ね」

悩んだ末ノーマンはレイの要求を飲むとその場しのぎの嘘をつく
そんなノーマンに「もしも嘘だったら…」と脅すように睨み付け部屋を出ていくレイ
レイとエマの間で板挟みとなったノーマンは一人苦悩する

ママのところにやってきたレイ
エマとノーマンの様子を聞かれるがおにごっこ訓練をしていただけだと嘘をつく
それよりもシスターの動きに警戒するよう進言するレイ
そもそもシスターはレイを抑止するために派遣されたらしい
まだ信用していないのかと問うも「そもそもあなたが機能していればこんな事態にはなっていない」とママ

ママ
「ノーマンに錠前破りの技術があったのは想定外だったけど、まさかあなたが留守番ひとつ満足にできない無能だとは思わないじゃない?」

レイ
「反省しているよ だからこうしてスパイをしているじゃないか」
(あの日決めた 残りの命(じかん)をどう使うか)

もうすぐ6歳 この先最長で6年

(救える命は限られている それがこの世の現実だ
お前らの望みなんざ知ったこっちゃねぇ
ノーマンにもエマにも死へ続く道は選ばせない!
6年かけた計画潰されてたまるか!!)

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新記事




約束のネバーラン ネタバレ 15話に続く。

みんなの感想

最新記事

2016年11月02日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます