僕のヒーローアカデミア ネタバレ 119話【ヒロアカ 画バレ 120話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

僕のヒーローアカデミア ネタバレ 119話【ヒロアカ 画バレ 120話】

週刊少年ジャンプ連載中僕のヒーローアカデミア119話「デクVSかっちゃん2」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、感想まとめ。

煽り文:ただただ感情を爆発させる勝己に出久が出来ることは

フルカウルで構えるデク。
突っ込んでくる爆豪。
デク心の声「どうしようもない気持ちを、戦うことで発散させたいだけなのかもしれない。」「そうだとしても、勝手だと一蹴することはできなかった。思えば歪(いびつ)だ。」
校舎イメージ図。
デク心の声「幼稚園から小学校、中学、高校。」
デク「サンドバッグになるつもりはないぞ」「かっちゃん!」
爆豪の顔。
デク心の声「付き合いは長いけど、これまで僕らは、」「本音を 話 し 合 っ た ことがない。」

扉絵
No.119 デクVSかっちゃん2

爆破でジャンプする爆豪。BOOOOM
見上げるデク心の声「上!」
上空での爆破加速で落下する爆豪。BOOM ドッ
かわすデク「っぶな…」
仕掛ける爆豪。
デク「!」
両腕を広げ回転しながら連続爆破する爆豪心の声「考えさせるな!」ドドドドド
ジャンプし後退するデク心の声「着地までに距離を詰められる!」「マズイ!」
爆豪接近。
蹴りを狙うデク心の声「手を弾(はじ)いて――――」
空中爆破で方向転換する爆豪はデクの背後に。
振り返るデク。
爆豪の右フックがデクの脇腹にヒット。SMACK
ガードレール柵に叩きつけられるデク「ふっ」ゴッ(フルカウル解除)
爆破加速で接近する爆豪。BOOM
デク心の声「息つく間もない!」
フルカウル発動し柵を掴んで逆立ちし爆豪の攻撃をかわすデク。ッダン
デクの腕を掴み投げ飛ばす爆豪。ブン THUD
勢いで柵にぶつかる爆豪「って!」
倒れるデク「がはっ!」ズザッ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新記事



ダメージでフルカウル解除されたデク心の声「動きを予測して行動を決める僕のやり方じゃ、間に合わない。…見てから動ける反応の速さ…」「以前より確実に、磨きがかかってる…!」
デク「当たり前だけど…」「強くなってる……」(←良い顔)
爆破攻撃爆豪「何、笑ってんだあ!?」BOOM
フルカウル発動で後退するデク。バッ
爆豪「サンドバッグにゃならないんじゃねえのかよ!」
デク「ぐっ…!」
バダッと立ち上がるデク「ならない!」
構える爆豪「どうせまた何か、企(たくら)んでんな!」
閃光弾(スタングレネード)!!カッ
察知し左腕でカバーしていたデク。
爆豪「そういうのが気色悪かったんだ!」BBBB
爆豪「何考えてるがわからねえ!」BOOM
吹き飛ばされるデク「ゲホッ」
爆豪「どんだけぶっ叩いても張りついて来やがって!」「何もねえ野郎だったくせに!」「俯瞰したような目で!!見てきやがって!」
爆豪「まるで全部、見下(みお)ろしてるような、本気で俺を追い抜いて行くつもりのその態度が、」
デクの顔。(フルカウル解除)
爆豪「目障りなんだよ!!!」
デク「………」「そんな風に思ってたのか…」
デク「そりゃ普通は…」「バカにされ続けたら、関わりたくなくなると思うよ……」
デク「でも、今言ってたように、何もなかったからこそ…」
デク「嫌なところと同じくらい、君の凄さが鮮烈だったんだよ。」
爆豪の顔。

足からフルカウル発動するデク「僕にないものを沢山持ってた君は、」
爆豪「!」
ダッと走り出すデク「オールマイトより身近な、“凄い人”だったんだ!!」
全身フルカウルデク「だから」「ずっと…」ッダン
デク心の声「感情が昂(たかぶ)って」
爆豪心の声「さっきより、数段速ぇ…!」
デク心の声「少しコントロールが乱れた。」
デク心の声「全身常時身体許容上限。」「もう、ずっと、フルカウル状態は5%の力を意識してた。」
デク心の声「自分の身体がどれだけ鍛えられたかなんて、案外自分じゃ気付かない。」
爆豪心の声「間に合わね…」「ガード…」
デク心の声「全身常時身体許容上限」「8%」
デク「君を」「追いかけていたんだ!」

デクの右蹴りが爆豪に叩き込まれる。

カラーページ予告
「いよいよ2学期が始まる雄英に激震走る…!?」

巻末次号予告
「2学期スタート!…かと思いきや早速激震!」

巻末コメント
スタッフがポケモンで遊んでいるのを歯ぎしりして眺めています。楽しそう。

以下簡易バレ

デクは爆轟のどうしようもない気持ちを
戦うことで発散させたいだけだとしても勝手だと一蹴する訳にはいかないと考える

「サンドバックになるつもりはないぞ かっちゃん」

にらみつける爆轟

『付き合いは長いけどこれまで僕らは』

r_016


扉絵は取っ組み合いにデクと爆豪。

『怒声に罵声 つかみ合い 僕らはいつも そういう風にしか関わってこれなかった』

001


幼稚園から少中高と付き合いは長いが一回も本音を話し合ったことがない

爆豪は上空へ飛び上から爆発の威力を伴いながら落下して攻撃してきた
ぎりぎりでジャンプして躱すが爆豪は両腕を回転しながら爆破し高速で距離を詰めてくる

r_018


デクが爆豪の腕を弾こうとするも爆豪の方が一枚上手

r_017


空中で再び爆破、デクの背後にまわり込む爆豪
がら空きのデクの脇腹へ右の大振り
吹っ飛ぶデク

r_019


息をつかせぬ攻撃を続ける爆豪
壁に激突したデクに右の拳を振るう爆豪、それを手すりに手をかけそこを軸に宙返りしかわすデク
しかし爆豪は逃げるデクの腕をつかみブン投げる
地面に体を引きずらせながらも体勢を立て直すデク


爆豪の成長を感じニヤつくデク

爆豪
「何笑ってんだあ!? サンドバックにならねんじゃねえのかよ!!!」

そこへ再び爆豪の猛攻

デク
「ならない!」

距離を詰めるデク
爆豪は何か企んでると言いスタングレネードで視界を奪う

r_020


爆豪
「そういうのが気色悪かったんだ! 何考えてるかわからねぇ! どんだけぶったたいても張り付いてきやがって! 何もねぇ野郎だったくせに俯瞰したような眼で見てきやがって まるで全部見下ろしてるような
本気で俺を追い抜いていくつもりのその態度が目障りなんだよ!!」

デクを爆破で吹っ飛ばす爆豪

r_022


「…そんな風におもってたのか…
そりゃ普通は…バカにされ続けたら関わりたくなくなると思うよ…
でも今言ってたように何もなかったからこそ…嫌なところと同じくらい君のすごさが鮮烈だったんだよ
僕に無い物をたくさん持ってた君は オールマイトより身近な凄い人だったんだ!
だからずっと…」

r_023


爆豪に突進するデク

r_024


さっきよりも数段早いと驚く爆豪

デクは感情の高ぶりとコントロールのミス、常時フルカウル5%を意識していたおかげで体が鍛えられていた

r_025


ラストページでデクが爆豪に強烈に蹴りをかます。
それをガードする爆豪。

『全身常時身体許容上限 8%』

デク
「君を追いかけていたんだ!」

煽り
『想いッきりシュート!!!
次号第2回人気投票結果発表巻頭カラー』

002


僕のヒーローアカデミア ネタバレ 120話に続く。

最新記事

2016年12月08日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます