ブラッククローバー ネタバレ 90話【ジャンプネタバレ 画バレ 91話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ブラッククローバー ネタバレ 90話【ジャンプネタバレ 画バレ 91話】

週刊少年ジャンプ連載中、ブラッククローバー90話「教え子」のネタバレ画バレ(画像バレ)。

Cカラーは剣を突き出すアスタとファンゼル。

煽り
『その剣は夢の為に振るわれる!!』

052


ファンゼルの回想から始まる。
子供たちに剣を教えているファンゼル。

煽り
『或る日の幼き戦士達!!』

ファンゼル
「いいかい…君達の力は人々を護る為にあるんだ そのことを忘れちゃいけないよ…!」

まだ幼いマルスとラドロス。

マルス、ラドロス
「ハイ!!」

r_2

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新記事



回想が終わり現在に場面が戻る。
ラドロスにランゼルの強烈な一撃が決まる。

ファンゼル
(ラドロスは身体強化魔法が得意だった…!!この程度では倒せないだろう このまま全力で叩き込む!!)

ファンゼルの背後を取るマルス。

マルス
「…そこまでにしておけ…!」

ファンゼル
(マルス…!! 私の教え子の中で一番の使い手…!! 彼の間合いの中では今の私では勝てないだろう 少し引っ込んでいてもらおう!!)

『風創成魔法 斬風皇(カザキリノスメラギ)・嶺渡(ねわたし)』

マルスを風魔法で吹き飛ばすファンゼル。
そしてファンゼルはラドロスにトドメの一撃を加えにいく。

ファンゼル
(私の全力の魔法だー!!)

『風創成魔法 斬風皇(カザキリノスメラギ)・疾風(はやて)』

000


ファンゼルは昔のラドロスのことを思い出す。

ファンゼル
(ラドロスは魔法の属性が無いという…少し変わった子だった)

ちびラドロスが泣いている。

ちびラドロス
「先生…! 無属性でも強くなれますよね…!?」

ファンゼル
(そのことをコンプレックスに思っていた… だが誰よりも強大な魔力の持ち主だった…!! 強力な遠距離魔法でも覚えていたら厄介…先に戦闘不能になってもらう!! …許せ!!)

ピンチかに見えたラドロスだったが全然余裕だった模様。

ラドロス
「ぎゃあああああああ もうムリ!! ムリムリ!! これ以上… 先生の魔法は… 食べ切れないよ♪」

r_3


ラドロスからすぐさま距離を取るファンゼル。

ファンゼル
「─…!!」
(傷一つ… 付いて無い…!?)

ファンゼルの風魔法を吸収してしまうラドロス。

ラドロス
「フッフ~ン♪ 先生が去った後 僕は軍の改造手術を受け ある魔法能力を授かったんですよ それは吸収と放射 僕自身が受けた魔法攻撃を全て体内に吸収し 好きな時に放射出来るというものです… まぁ要約すると… 先生の魔力で先生のお仲間を 殺せるってことです」

ラドロスは吸収した凄まじい魔力をその身にまとう。

001


ファンゼル
(マズい…!! 何だこの魔力は…ラドロスだけじゃない…複数の魔力が膨れ上がって)

ラドロス
「先生~この森に大切な人とか連れて来てないですか~? もしいたら助けに行った方がいいのでは…?」

その言葉でファンゼルは風魔法に乗り引き返す。

ファンゼル
「……」

してやったりという表情のラドロス。

ラドロス
「それじゃっ僕の魔法と競争ですよ~ 行きますよ~ ヨ~イ… ドンっ!! ミリオンレーザー」

ラドロスから全方位にレーザーが発射される。
ラドロスのモデルはやはりカズレーザーだった模様。

r_4


魔女
「え?」

ミリオンレーザーが周りのものを次々に破壊していく。

魔女
「きゃあああ」

ついには森までも全て破壊され魔女、自軍の兵士たちもレーザーにやられ倒れる。
ラドロスは辺りを見回し満足げ。

ラドロス
「あ~ハリキリすぎて仲間もろともやっちった~ 先生は生きてるかな?」

魔女
「うぅ…」

ラドロス
「あっ いたいた~」

ファンゼルはドミナの周りに風のバリアを張り守っていた。
しかしファンゼルはファメージを負ってしまっている。

ドミナ
「…ゼル……」

ファンゼル
「ドミ…ナ…!」

002


ラドロス
「あらら 本当にいたんですね~大切な人!! でも先生のびちゃって…何やってんですかっ!」

ファンゼルの伸ばす手を蹴り飛ばしドミナの胸倉をつかんで持ち上げるラドロス。

ラドロス
「アナタが先生の大切な人ですか? 妬けちゃうな~ …おや? この人見たことあるな~ あ! 先生と一緒に逃亡した恋人じゃないですかー!? お元気ですか~!?」

003


ファンゼル
「やめ…ろ……! 君達の力は正しいことに使っ」

ラドロス
「使ってますよ初めから 僕はこれっぽっちも 人を護ったりする為に特訓してたワケじゃないですよ?」

ファンゼル
「……」

ラドロス
「自分の持つ力を最大限闘争に用いる…最高じゃないですか!! 僕は認められたいんですよ!! この国で!! 世界で!! その為に鍛えて八輝将まで登り詰めた!! 何を綺麗事言ってるんですか!? そんなんだから勢力争いに負けて醜く亡命なんてするハメになったんですよ!! この腰抜けがァァ~!!」

ドミナがラドロスにビンタをかます。

ドミナ
「私の夫は… 腰抜けなんかじゃない!!」

ラドロスがドミナを宙に放る。

ラドロス
「そいじゃまずはこの女から殺しますね~♪」

ファンゼル
「やめろー!!」

ラドロスがドミナにトドメの一撃を放つ。

ラドロス
「!」

ファンゼル
「……!!」

しかしラドロスの攻撃は巨大な石剣に防がれていた。
ドミナを救ったのはマルスだった。

マルス
「オレの力は… 人を護る為にある…… 先生の教え… オレには届いています」

ファンゼル
「マルス……!? 一体…!?」

煽り
『謀反!? いや 覚醒!!』

004


ブラッククローバー ネタバレ 91話に続く。

みんなの感想

最新記事


2016年12月08日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます