テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第34話【画バレ 35話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第34話【画バレ 35話】

「アニメ漫画の影響力」週刊ヤングジャンプ連載中、テラフォーマーズ新章第34話「」の最新ネタバレ(画バレ)、感想、あらすじ、確定。



再び大容量マイクロ波パルス爆弾搭載のミサイルを発射される。

米、中、ローマの首脳が口をそろえる。

「宇宙人の襲来によって我々は地球人となる!!」

r_003


煽り
『団結する人類 散会する害虫(テラフォーマーズ)!!』

放たれたミサイルが海上で爆破。
ゴキたちが一目散に逃げる。

「統率無く(バラバラに)動いた これは…! ゴキブリ共のプランδ!!」


朝太郎はインヴォーカーと戦闘中。

インヴォーカー
「オォオォオ」

朝太郎
「ヒイイオアア」

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新(ランダム)記事



ゴキたちの前に姿を表したサムライソードたち。

斉藤
「何だこの人間は? って感じか? へッ 地元を愛するならず者よ」

サムライソード
「ジャパンランキング7位サムライソード クソ生物(おとこ)に名乗る名は無い」

風邪村
「風邪村一樹(かぜむらいっき)皇宮護衛官(休職中) ジャパン・ランキング2……違う…また下がったんだ  いま何位なんだろ…」

r_000


テレビを観ている蛭間。

六嘉
「兄ちゃん…これは不味い事になる……そんな気がする…!!」

蛭間
「……」

六嘉
「…今アメリカ側の間者から連絡が入った 兄ちゃんは充分やった ……これ以上は危険だ 今のうちに行った方がいい あとは七星たちに任せよう 
…総員…… 難しいことは後だ!!! 暴れて 守れ!!!」


斎藤
「よっしゃあみんな今の聞いた!?」

斉藤の部下たち
「オウ!!! 簡潔!! 分かりやすい!!」

斎藤
「DJりょーちん! せっかくだ…やろうぜ」

りょーちん
「オッケー! アゲるよ」

PCで音楽を流すりょーちん。

斉藤が上空にいるヤンマゴキに向かって飛び上がり膝蹴りをかます。
頭部が粉砕するゴキ。

「オッしゃあ 翔に続けェ!!! 幹部は変身じゃあ!!!」

マッチョが斉藤に瓶を投げる。

マッチョ
「翔ッ!!!」

斎藤
「よっ」

斉藤はその瓶を割って液体をあびる。
その液体は集合フェロモン。
集合フェロモンにつらて斉藤に群がって来るヤンマゴキ。

斎藤
「おお! ホントにスゲー来た!! 知能高いって聞いてたワリに単純だなお前ら? ……ま 単純なほうが オレは好きだぜ」

r_004


ヤンマゴキが斉藤を貫くがそれは残像だった。
斉藤の部下たちが網でゴキたちを一網打尽にする。

斉藤の部下
「カギムシ なんかスゴイネバネバしたのを敵に吹きかけて 狩る なんか イモムシみたいなヤツだ!!」

r_005


斎藤
「な? オレを狙っても当たんねーだろ?」

斉藤の部下
「まぁ別に当たっても良かったけどね」

斎藤
「ああ!?」


斉藤の実力に感嘆する六嘉。

六嘉
(はやい……!!
正直言って想定以上だ 単体では火星で最も被害を出したというオニヤンマ
あのスピードに対応できる者は訓練を受けたランク上位者の中でもそうはいない…
それも5体も同時にいなして一撃を加えるとは… これが全生物で最も優れた空気センサー
二星蟀(フタホシコオロギ)か!)



─回想─

斉藤を引っこ抜こうとしている七星と日向。

七星
「彼を仲間に? 一警護で雇うということか」

日向
「ええ 彼が望めばそうします 断られても仲間でいた方がいい 幸い ボスである彼と膝丸課長はダチだ」

七星
「……ダチ… ん? それってどういう契約でいったらいいんだ」

日向
「契約じゃあありません 貸し借りです」

七星
「…そういうのが一番怖いんだがな」

日向
「でしょうね…
怖い人達ですよ…小悪党で強欲で理屈が通じない 我々からすると理解できない連中です 我々のような…エリート インテリ 若しくはオタクと呼ばれる人々は 契約 論理 正当性 結果予測… それらを重んじるあまり 走り出すまでに必要な手続きが多すぎる だが彼らは逆だ」

r_006


─回想終了─


斉藤の部下
「なんとか合体!」
「スカンクだ」

ゴキ
「じ…!!」

斉藤の部下
「クセェだろ? そのネバネバ」

r_007


日向
「彼らは確かに勉強が苦手な者が大半ですが… 知能が低いからああなったという訳ではありません」

関東土竜連合と書かれた旗を掲げる斉藤の部下たち。

日向
「彼ら自身が単純である事を選択したんです 彼らの持つ一見根拠の無い自身は そもそも知識や収入などの実力が根拠なのではない 彼らの自信は 彼らの行動の速さと立ち回りの早さに対するものだ」

笑いながらライターを出す斉藤。


日向
「精神医学会ではこう言っていた者さえいます
もしも日本全土が焼け野原になった時… 最初に立ち上がって瓦礫を片付け始めるのは」


斉藤はゴキに向かってライターを放る。

斉藤の部下
「わっバカ!」


日向
「ヤンキーだと!」

r_010



ヤンマゴキはスカンクのガスに引火したライターの火で炎上。
斉藤はゴキの羽を食べている。

「うおっ キャ!!」

その炎が近くの夫婦が乗った車まで燃やす。

おじさん
(あ……危ねぇ…!! 怖ぇ…… そして臭ぇ!!)

その夫婦の車からの斉藤がかけさせた音楽が流れている。

おじさん
(この無線 乗っ取られた音楽もなんだ!?
何であーいうヤツらは同じような曲ばっか聴くんだ!!)

おじさんは関東土竜連合旗を見て一言。

おじさん
(すべてがダセェ!! けど…)
「なんかスゲーぞッ!!! やべぇ!!!」

斉藤は腕を上げて歓声に応える。

斎藤
「サンキュ! 良―い言葉だぜ」

斉藤の部下たち
「オッまだ息があるぞ 殺せ殺せ 胸の中心だ!!」

ヤンマゴキをリンチする部下たち。

日向
「彼らは他者を傷つけるときに躊躇をしない野蛮人ですが…」

空にはまだまだヤンマゴキの大群が。

斎藤
「まだ来るな…… 意外と少ねーが 飛んでるのが厄介だな 飛べるヤツ誰か!?」

しかし飛べる能力持ちの人材がいない模様。

斉藤の部下
「いねーよ!! みんな虫とかスカンクとかそんなんだぜ!」

斎藤
「なにィ~?…… オッ そうだ こうすりゃ良いじゃん」

斉藤はゴキの羽をかじり天異変態銃を自分に打つ。

日向
「逆に 他者に近づき 受け入れる時も躊躇が無い! だからはやい!」

斉藤はオニヤンマへと変態。

日向
「…人間社会全員がこれだったら社会が崩壊しますが こと緊急時においては 手続きよりも勝率よりも今走り出せる人間が必要になります」

r_008


七星
「……やけにならず者の肩を持つな キミ意外とそういう友達多いのか…?」

日向
「…何を仰います 七星役員 ウチにいる連中は殆どそうです」

画像

日向
「学齢があるヤツも無いヤツも 男も女も 考えるより体が動く! 仲間と決めたら誰でも護る!! 絶対幕僚とかになっちゃいけないタイプの生粋の傭兵共です」

r_009


サムライソードが空中を飛ぶヤンマゴキを斬り捨てる。

r_011


サムライソード
「とくに命令が無ければ 一人でいる女を狙う それも若い女を
……却って好都合よ お前らみたいな奴を斬りたくて斬りたくて 私は日本(ここ)まで来た」

サムライソードのプロフィールが公開。

キャラ紹介
『サムライソード(自称) カナダ 23歳 ♀ 167㎝ 62㎏
ジャンパン・ランキング7位
M.O.手術 昆虫型 ツムギアリ
使用武器 対人・対テラフォーマー 滑車式大太刀 奪還工芸師(ジャスティス・ビーバー)』

r_012


煽り
『樹上の断罪者(ツムギアリ)参戦!!!』

テラフォーマーズ新章 ネタバレ 第35話に続く。


テラフォーマーズについての最新記事


2016年12月10日| |コメント:2Edit

コメント一覧

    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月11日 14:06
    • 関東土竜連合ww
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月10日 23:32
    • ドヤ紹介→来週さようなら

      もうわかったよ
      ブリーチかよこれ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます