銀魂 ネタバレ 618話【画バレ 619話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

銀魂 ネタバレ 618話【画バレ 619話】

週刊少年ジャンプ連載中、銀魂618話「丸太は家にもなるし武器にもなるし乗り物にもなるし便利」のネタバレ画バレ。

煽り
『茶吉尼の怪力が炸裂!!』

王蓋に瞬殺されてしまった西野。
西野の腕は刀を握ったまま千切れてしまっている。
驚く柳生一門。

九兵衛
「たっ… たった一撃で…」

東城
「に… 西野が…」

王蓋は義勇兵を無双していく。

王蓋
「これが 天が与えた剣(おまえたち)の最後の役目とやらか ここでただ朽ちてゆくのが剣(おまえたち)の役目か 随分と楽な役目だな」

王蓋の言葉に激怒した南戸が突撃。

南戸
「貴っ様ァァァ!!」

北大路
「南戸!!」

南戸
「よくも西野をぉぉ!!」

王蓋は再び棍棒を振るいその威力で地面が抉れる。
しかし南戸は王蓋の背後にまわり込んでいた。

南戸
(いくら一撃で敵を葬る膂力があろうと当たらなければ竹刀の一撃と変わりゃしねェ 神速の柳生流に重い金棒が追いつけるか)

南戸
「!!」

王蓋は左腕で南戸の殴り飛ばそうとする。
拳を喰らった南戸の腕が折れ血が噴き出す。

r_01

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事



南戸
(速い…!! 動きは緩慢でもあの怪力からくり出される一撃の速さは柳生流に匹敵するというのか)

王蓋はトドメの棍棒を振り下ろすが北大路が南戸を空く出す。
さらに東城が王蓋の顔面を刀で突く。
しかし王蓋は東城の刀を歯で止めかみ砕く。

r_02


東城
(速さ・強さ……その上 堅さも備えているか 奴等の間合いにおいては柳生流(われら)に勝てる要素(もの)は何もないと……!!)

東城の足を掴んで南戸と北大路へぶん投げて来る王蓋。
ピンチの東城たちに茶吉尼が襲い掛かっていく。


西野は腕が千切れただけで生存していた。

敏木斎
「西野 しっかりせい 解っとるさ これくらいでくたばるほどヤワには鍛えとらんわい そしてこれくらいで弟子を見捨てるほど ヤワな師ではないわい」

敏木斎が西野を抱える。

九兵衛
「お爺様!! 東城!!」

銀時
「九兵衛!!」

敏木斎たちを心配している九兵衛に王蓋の棍棒が迫る。
しかし銀さんの声で王蓋の攻撃に気付き難を逃れる。

銀時と九兵衛
「おおおおおおおお!!!」

王蓋
「なんのマネだ」

銀さんと九兵衛の同時攻撃をガードする王蓋。
王蓋は九兵衛が女であることに気付く。

王蓋
「この匂い メスが混じっているな 我等を愚弄しているのかァァァ」

銀さんと九兵衛が蹴り飛ばされる。

新八
「銀さん 九兵衛さん」

九兵衛の身体がクッションになって銀さんたちは無事。
銀さんが王蓋のセリフを再利用。

銀時
「いででっ 大丈夫だ 何かがクッションに アレ 何だこの匂い メスが混じって…」

r_03


銀さんを投げる九兵衛。

九兵衛
「うがぁぁぁぁ」

銀時
「いや そっちの方が威力ヤベーから!!」

王蓋
「女だけではない 童もいるのか」

王蓋は新八と神楽を見る。

王蓋
「貴様ら戦場を何と心得ている ここは貴様らの遊び場ではない 男達の命と誇りを賭けた この神聖な儀式を汚す事は許さぬぞ」

九兵衛
「戦を解ってないのは貴様らさ 貴様らが自由だ何だと いたずらに引き起こした戦は男も女も子供も否応なく巻き込み 全てを灰燼に帰す所業だ よもや戦う術もない赤子や若人の頭にその金棒を振りおろす覚悟もなく この戦いを始めたのではあるまいな よもや女子供にその首をかき斬られる覚悟もなく 僕の前に立っているわけではあるまいな 貴様には賭けるべき誇りなどもうないさ そしてその命も 貴様が侮辱した女
(もの)に奪い去られるのだ」

九兵衛の男気を見て感嘆する王蓋。

王蓋
「…剛毅なり 貴様本当に女か」

九兵衛
「……」

九兵衛は茶吉尼を斬り捨てていく。

九兵衛。
「僕は柳生久兵衛だ 来い!! 貴様らの相手は 女子供 チャランポランでこと足りる!!」

九兵衛、銀さんたちは茶吉尼たちを引き付けて走って行く。

敏木斎
「九兵衛!!」

東城
「若ァァァ!!」

神楽
「九兵衛 あの化物に勝つ算段でもあるアルか!!」

九兵衛
「東城達がその身をもって教えてくれた 正面から奴の間合いで立ち合えば勝ち目はない 奴の一撃で僕らは粉々だ だが僕らの一撃じゃ奴は倒せない ならば唯一分のある この足 機動力を活かし 奴の一撃を封じ 集中砲火をあびせるしかない」

お妙
「九ちゃん みんなここよ!!」

九兵衛
「妙ちゃん!! なんでまだここに…!!」

お妙さんはまだ建物に残っていた。

お妙
「あんなこと言われておめおめ逃げられないって 九ちゃん一人に女の責任を背負わせられないって 私も…もう止めない 女子供の力 見せてやろうよ」

おりょう、花子たちキャバ譲もみんな残っていた。
茶吉尼たちに屋上から丸太をぶん投げるお妙さんたち。

茶吉尼
「!! 罠か!!」

王蓋は丸太を無視して進んでくる。

王蓋
「この期に及んで まだこんな小賢しいマネを? だから 女子供は嫌いなんだ 構わん 皆殺しにしろォ!! 女も子供も関係ない!! 皆等しく肉塊に変えてやれェ!!」

銀さんたちは入り組んだ路地を利用して各個撃破していく。

茶吉尼
「!! 奴等…!! 狭き通路を利用し我等の動きを…!!」

王蓋
「こんな小細工で我が間合いが封じられるとでも この一撃を遮られるものなどどこにもないわ」

銀時
「…ああ その通りだ だがてめェの一撃を遮る方法はなくとも てめェを一撃で葬る方法なら見つけた」

王蓋
「それは楽しみだ できる事ならこの金棒がその頭に振り下ろされる前に知りたいものだ」

王蓋に攻撃をしかける銀さんたちだが王蓋の棍棒で薙ぎ払われてしまう。

王蓋
「三方からの同時攻撃 読めていたぞ 貴様らが罠を使い我等をここへ誘い込んだのは ここであれば貴様らの機動力を発揮し 多方面からわしを同時に攻められるからであろう だが三合わせてなおこの一撃には遠かったな!!」

r_04


王蓋は銀さんに狙いを定める。

銀時
「三方じゃねェ 四方だ」

九兵衛が丸太に乗って王蓋に迫る。

煽り
『奇襲!!』

r_05


銀魂 ネタバレ 619話に続く。

みんなの感想


銀魂についての最新記事


2016年12月29日| |コメント:2Edit

コメント一覧

    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月30日 01:34
    • なにこのジャンプ漫画
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2016年12月29日 23:45
    • タイトル彼岸島のことかァァァァァァァァァァ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます