歪のアマルガム ネタバレ 12話【画バレ 13話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

歪のアマルガム ネタバレ 12話【画バレ 13話】

週刊少年ジャンプ連載中僕の歪のアマルガム ネタバレ 12話「Antihero」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、感想まとめ。

亡国のステルス戦闘機を完膚なきまでに叩きのめす"五号"と飼い主・空佑(くう)

目を覚ました六道は自ら留置所にこもる
牛頭たちは彌生が攫われたこと自体もそうだが
六道の妖化が進んでいるため一緒に助けに行こうとも言えずにいる

……が、隣の房にいる尾崎が全部聞いてて六道に話すと
俺は全てを破壊する怪獣映画が好きだ、と付け加える

彌生を捕らえ、解剖しようとするサラと空佑
そこに、ぶちのめされた「五号」が壁突き破ってくる
サラ「あらあらお出ましね ヒロイン助けに来た 正義のヒーロー」
六道「……俺は そんなんじゃねェ……」
■そこに、居るのは――。
六道「唯の 怪物だ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新記事



歪のアマルガム ネタバレ 13話に続く。

最新記事

2017年01月05日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます