ワンピース ネタバレ 863話【ONEPIECE 画バレ 864話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ワンピース ネタバレ 863話【ONEPIECE 画バレ 864話】

週刊少年ジャンプ連載中ONE PIECEワンピース863話「義侠派」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、確定。

ジャンプ集合表紙。

『主人公には負けない!』

ルフィがチョキでサンジがパーでサンジの負け。

ジャンプ合併号表紙


人気投票ポスター。
カラーは人気投票がらみで総勢600人以上のキャラが一コマずつ
今回の人気投票は応募券が6枚
本誌21・22、23、24、25、26、コミックス85巻に各1枚、合計6枚ついてくる
1枚のハガキに応募券1枚のみ有効
応募者には豪華景品あり、詳細は23号にて発表

ワンピース 全キャラ ポスター 人気投票


これまでのキャラ別人気投票の結果も掲載されている。

ワンピース 人気投票


スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事



─約3時間半前
ベッジのアジト─

煽り
『ルフィの作戦!』

無数のルフィがケーキから飛び出してくるという案をルフィが皆に話している。
ケーキの中に鏡を仕込んでおいてくれと頼むルフィ。

ベッジ
「鏡を?
ウェディングケーキの中に!?」

r_002


ルフィ
「中に鏡を入れといてくれたらよ!!
鏡の世界からケーキの中にどーんと飛び出せるだろ!!
そしたら甘ェし面白ェし!!
あははは」

ブリュレ
「バカ言ってんじゃないよ!!
ウェディングキーキを壊す気かい!?
ママがそれをどれ程楽しみにしてるかお前ら知らねェから!!」

ブリュレの能力について訊くルフィ。

ルフィ
「お前
森でナミ達を増やしたよな!」

ブリュレ
「!?」

チョッパー
「ああ!
ブリュレは鏡に映した誰かを誰かに投影できるんだ!!」

r_r_ワンピース ネタバレ 863話001


ブリュレ
「それが何だってのよ!?」


ルフィはトラや猿といった動物をたくさん捕獲してくる。

ルフィ
「ゼェ…ゼェ捕まえてきた!!」

『ば─ん!!』

動物たち
「ワン!!」
「ニャアー」
「キーキー」

ルフィ
「こいつら全員おれにしてくれ!!」

目を飛び出させて驚くブリュレ。

ブリュレ
「えーっ!?」

r_r_ワンピース ネタバレ 863話002



ルフィの言った通りにベッジが手下に鏡をケーキの中に仕込ませた。

ベッジ
「終わったか?」

手下
「下拵えは滞りなく…!」



─現在
結婚式会場─

無数のルフィがケーキから登場し慌てふためくゲストたち。

ゲストたち
「ケーキから!!」
「人が飛び出してきたー!!」

ビッグマムも言葉が出ないほどに驚愕している。

ビッグマム
「……!!」

分身のルフィが会場で暴れ回る。
この騒ぎを演出だと勘違いしているル・フェルド。

ル・フェルド
「これはすごい演出やネン!!」

モルガンズ
「違う!!
ル・フェルド!!
これはビッグ・ニュース!!
あいつは最悪の世代の海賊!!
麦わらのルフィだ!!」

分身ルフィ
「ニャー!!」
「ガルルル!!」

r_003


モルガンズ
「なぜここに!?
なぜ何人もいる!?」

そしてついにケーキが倒壊。

参加者
「逃げろー!」
「ケーキが倒れるぞー!!」
「何なんだコイツらー!!」

右下にちゃんとブルックもいる。

005


サンジは倒れてくるケーキからプリン守るため抱きかかえて飛ぶ。

サンジ
「……!!
プリンちゃんしっかり!!
始まった…!!
一瞬の勝負だ!!
頼むぞルフィ!!」

r_004


オペラの嘘の報告のとばっちりをくうモンドール。

スムージー
「麦わらのルフィ達は囚人図書室で死んだのではなかったのか!!
モンドール!!」

モンドール
「……!!
やっぱりウソだったか
保身に走りやがって
オペラの兄貴(ヤツ)!!」

ビッグマムは頭を抱えてガクガクと震える。

ビッグマム
「……!!
麦わらの…ルフィだってェ~!??
あの野郎……!!!」

分身ルフィ
「ガルル」

ビッグマム
「ケーキが……ケーキが……!!!
楽しみにしてたんだ…」

006


シュトロイゼン
「ママ気を確かに!!
お気持ちは察しますが」

ビッグマムの様子がおかしいことに気付きシュトロイゼンに逃げるよう言うシェフ。

シェフ
「料理長お逃げに!!
ママの様子が変です!!」

ブチギレ顔のビッグマムがシュトロイゼン達をおどしつける。

ビッグマム
「新しいケーキを持って来いよ…」

シェフ
「無茶な!!」

そんなシェフに能力を発動しようとするビッグマム。

ビッグマム
「Life!? or Wedding Cake!?」

『どよよっ!!』

シェフ
「!!?」

r_005


モルガンズはここぞとばかりに写真を撮る。

モルガンズ
「魂への言葉(ソウル・ボーカス)だ!!
寿命を取られるぞ
スクープだ!!
人間が必ず持つ生への執着に話しかける!!
わずかでも死を恐れたら…見ろ!
出た!!」

シェフの身体からソウルが出て来る。
それを引っこ抜いてしまうビッグマム。

「ヒー!!!」

r_ワンピース ネタバレ 863話001


ビッグマムはシェフ達のソウルを息つく暇もなく引っこ抜いていく。

『ブチィッ!!』

ビッグマム
「冗談じゃねェぞォ~!!!」


─鏡世界(ミロワールド)─

ジンベエ達はミロワールド内の鏡から現実世界に分身ルフィたちを立て続けに送り込む。

ジンベエ一同
「行け行けー!!」
「外でビッグ・マムが怒ってるぞ!!」
「こっちも半分ヤケだな…!!」
「会場は想像以上に混乱してる!!!」

ジンベエ
「全員行ったか!!?」

ペドロ
「このルフィが最後だ!!」

ブリュレ
「覚えてろ
うお~ん」

そしてジンベエ達も突入開始。

ジンベエ
「わしらも行くぞ ペドロ!!」

ペドロ
「おう!!
ルフィの援護だ!!」

r_006


ナミ
「私達もよ!!
サンジ君の援護に!!」

キャロット
「うん!!
耳せん持ったよ!!」

チョッパー
「サンジの家族の救助だな!!」

ナミ
「後は頼んだわよ!!
人間のクズ!!」

シーザー
「!」

キャロット
「そんなにダメな人なの!?」

チョッパー
「最低なんだあいつ!!」

シーザーに精神攻撃を加えナミ達は鏡の中に入っていく。

シーザーは顔を歪ませ一人『ひっくひっく』と泣くのであった。

007



─お茶会会場─

大激怒中のビッグマム。

ビッグマム
「おれの楽しみを奪う奴らは全員寿命を奪ってやる!!!」
(モンキー・D・ルフィ…!!
憶えたからね!!)
「どいつだ!?
麦わらは!!!」

r_007


ルフィとの会話を思い出すビッグマム。

『来な!! 新世界へ!!!』
『海賊王になってねェのがお前だろ!!!』
『もう一度ケンカ売ってやる!!』
『四皇だからってふんぞり返ってんじゃねェ!!』
『サンジは必ず取り返す! 最後に勝つのは……!! おれたちだ!!!』

ついにケーキが完全に倒壊する。

「ケーキが倒れたァ~!!」

ビッグマム
「どれが麦わらのルフィだい~!!?
よくもウェディングケーキをォ~!!!」

ベッジ
(フン…バカか
攪乱作戦で返事なんかするか!!
そもそも正面から来るわけねェだろう)

しかしベッジの思惑は外れなのりをあげるルフィ。

ルフィ
「おれだァ~!!」

ルフィの口には溢れんばかりのケーキが。
手を上げて自分の存在をアピールするルフィ。
大口を開けて驚愕するベッジ。

r_r_ワンピース ネタバレ 863話006


ビッグマム
「ひねり潰す!!」

r_008


分身ルフィ達がゲスト席の方へ出て行く。

「うわー!!」
「ケーキまみれ!!」
「麦わらの群れ~!!」

ルフィがカルメルの写真を発見。

ルフィ
「アレだな写真立て!!
簡単だ!!」

ベッジは体を叩いて中の仲間達に合図を出す。

ベッジ
(ヴィト
ゴッティ
ランチャーの準備はいいな)

ヴィト
「ええ
いつでも飛び出せます
頭目(ファーザー)」


─ケーキ内部─

ミロワールドから出て来たナミ、チョーパー、キャロットはケーキの中で待機中。
チョーパーとキャロットはケーキをほうばっている。

ナミ
「ルフィが写真を割ったら
3秒で突入するから真面目にやってね」

チョッパーとキャロット
「うん!!」

r_009


ビッグマムはルフィに攻撃を仕掛ける。

ビッグマム
「ゼウス!!」

ゼウス
「ヘイ!!
ママ」

『バリバリ』

ビッグマム
「プロメテウス!!」

プロメテウス
「ハイ ママ!!」

『ボォォ』

ルフィ
「ゴムゴ…!!」

技を繰り出そうとするルフィの横に巨大な何かが激突してくる。

『ドン!!』

ルフィ
「!!!
……!?」

000


その衝撃で口から血を噴き出すルフィ。
そのまま巨大な何かに拘束されてしまう。

ルフィ
「……!!
ぶへ!!」

ルフィを捕えたのはカタクリの足だった。
無数のルフィのからくりを知らせるカタクリ。

カタクリ
「本物はコイツだ!!
その他はブリュレの能力によって姿を変えられた島の動物達!!
気に留めるな!!」

r_ワンピース ネタバレ 863話004


「そうか!!
ブリュレ……!?
じゃあ…!!」

ルフィ
「何だコレ!!
手足が埋まって…!!
抜けねェ!!
何の能力だ!?」

ビッグマム
「カタクリィ
手助けのつもりか!?
息子の分際で出すぎたマネは…!!」

カタクリ
「違う!!
ママ こいつの狙いはマザー・カルメルの写真だった」

鼻水を垂らして驚くビッグマム。

ビッグマム
「!!?」

カタクリはカルメルの写真をルフィが割ることを予知していた。

r_011


カタクリ
「それが重要だと……なぜ知ってる?
それを知るのは身内のみの筈!!
吐け!!
誰に聞いた!!」

カタクリはルフィを床に叩きつけようとする。

ルフィ
「うわあああ」

カタクリによってピンチに立たされるルフィたち。

ベッジ
(……!!
くそ…作戦が止まった
とにかく写真を割るんだ…!!)

ペドロ
「ルフィ!!」

ジンベエ
「任せい ペドロ!!」

ペドロ
「!!」

ジンベエ
「紅茶(かいりゅう)一本背負い!!!」

紅茶をカタクリの足に向かって投げるジンベエ。

001


カタクリは再び未来を視ている模様。

カタクリ
「……いちいちおれの解説をするな…」

紅茶が当たったカタクリの足が溶けていく。

ルフィ
「わ!!」

002


ジンベエがカタクリの能力を解説。

ジンベエ
「カタクリは自然系(ロギア)!!
モチモチの実の能力者
水気がありゃあ逃れられるが触れぬ事じゃ」

ビッグマム
「ジンベエ!!?
ジンベエ親分だァ!!!」

ジンベエはカルメルの話を流したのは自分だと言う。

ジンベエ
「マザー・カルメルの話をルフィにしたのはわしじゃ
傘下におったら噂くらい聞くのでな」

ベッジ
「……」

ビッグマム
「おめェ 脱退は諦めたよな…だがケーキ壊しの犯人をかばったな!?
これは完全に謀反ととっていいんだな!?」

ジンベエ
「ぜひそう受け取って貰おう
ここをやめて麦わらの一味にわしは入りたい!!!」

ルフィ
「え!?」

モルガンズもジンベエの言葉に喰いつく。

モルガンズ
「何というビッグ・ニュース!!
元七武海ジンベエが!?
麦わらの一味に!!!」

ビッグマム
「やめたその後は好きにしやがれ
だがここを抜ける事への落とし前はつけて貰うよ!
おめェも恥を背負って生きたかねェだろ!!?」

ジンベエ
「ああ…他の誰にも手を出さんと約束するなら
あんたがとれるだけのわしの寿命を差し出そう!」

『ドン!』

r_012


ルフィ
「!!?
おい何言ってんだジンベエ!!!
死んだら仲間になれねェよ!!」

ビッグマム
「寿命は大好物さ!!
成程…嫌われたもんだね
居たくもねェ場所にいるくらいなら死を選ぶか…同情はしねェぞ!!!
それで手を打とう 愚か者!!」

ジンベエの前に出て来るビッグマム。

『ドォ…ン!!』

r_r_ワンピース ネタバレ 863話009


ビッグマム
「Stay!? or Life!?」

ジンベエ
「ライフじゃ!!!」

r_013


モルガンズ
「まさかここでジンベエが」

ビッグマム
「?」

参加者
「!?」

ビッグマム
「Stay!! or Life!!」

『ゴゴゴ』

しかし何も起きない。

ビッグマムの子供達
「まさか……!!」
「魂が出て来ねェ!! ウソだろ」
「1㎜もママにビビってねェんだ……!!」

ジンベエのかっこいい発言。

ジンベエ
「未来の海賊王の仲間(クルー)になろうっちゅう男が四皇ごときに臆しておられるかァ!!!」

『ドン!!』

ビッグマム
「!!!?」

r_014


ジンベエ
「寿命を取らんのなら盃は返上する!!」

ジンベエはその場に盃を置く。

ビッグマムの子供たち
「ママが寿命を取れない……!!?」
「!!?」

ジンベエ
「これにてビッグ・マム海賊団をやめさせて貰う!!!
どうもお世話んなりやした」

003


ナミ
「……まさか作戦中に……!!」

感動するチョッパー。

チョッパー
(カッコいいジンベエ……!!)

ルフィ
「やったー!!」

ビッグマム
「ハ~ハハハ マママ
おめでとうジンベエ……!!!」

盃を踏み潰してみせるビッグマム。

ビッグマム
「だったら今から敵だよなァ!!!」

プロメテウスをジンベエ差し向けるビッグマム。。

r_015


ルフィ
「わァ!!
きたねェー!!!」

『ドゴォォン』

ルフィに変装したブルック?が会場を歩いている。
そしてハンマーでカルメルの写真を粉砕。

ブルック
「ヨホホ」

ワンピース ネタバレ 863話


煽り
『このルフィは…』

次号予告
『響き渡る奇声…!!
その瞬間、麦わらの一味は!?』

041


おまけ漫画

『今日はこどもの日』

兜をかぶっているルフィ。

ルフィ
「おれ”麦わらのルフィ”をやめて”カブトのルフィ”になろうかな」

ロビン
「ゴロが悪いわ」

ナミ
「虫みたいだからやめなさいよ」

ナミの言う意味が分からず首を横に傾げるルフィ、ウソップ、チョッパー。

ルフィ
「虫みたいだからやめろってどう思う」

ウソップ
「かっこいいからやめろみたいな意味だもんな」

004


ONEPIECE ワンピース ネタバレ 864話に続く。

簡易バレ

アニメ情報

ワンピース プリン アニメ


突入3時間半前
森から大量の動物を捕えブリュレの能力で外見を自分と同じにしてケーキから飛び出す案を提案するルフィ

現在
大量のルフィが飛び出した影響で倒壊するケーキ
サンジはケーキが倒壊する場面でプリンを庇ってる
激怒したマムはコック達に新しいケーキを持ってくるよう要求
コック達が無茶を言わないで下さいと拒否するもマムは能力を発動
マムが"ライフorウェディングケーキ"と唱えるとコック達の寿命が体から抜け落ちる
マムのこの能力"魂への言葉(ソウル・ボーカス)"は人間が持つ生への執着に話しかけ
わずかにでも死の恐怖を感じた者の体から寿命を抜き取る、というもの
ルフィに続いて会場に突入する一同
マムがどいつが本物だ!と叫ぶがベッジは攪乱作戦で返事をするかとほくそ笑む
しかし当のルフィは俺だ!とあっさり名乗り出る、唖然とするベッジ
写真立てを狙うルフィだが未来を先読みしたカタクリが足を延ばしルフィを蹴り飛ばす
カタクリの足先に埋まり身動きが取れなくなるルフィ
カタクリは写真立ての重要性を誰に聞いたのかルフィに尋ねる
そこへジンベエが乱入"紅茶(かいりゅう)一本背負い"でカタクリの足に紅茶をぶっかける
カタクリの足がドロドロに溶けルフィは脱出
ジンベエによるとカタクリはロギア系"モチモチの実"の能力者で水気があれば逃れられるが迂闊に触らない方がいいとの事
ジンベエは写真立ての情報は自分が喋ったと言いベッジを庇う
謀反に怒るマムにジンベエはここをやめて麦わらの一味に入りたいと宣言、喜ぶルフィ
脱退の落とし前をつけてもらうとマムが要求、他の誰にも手出ししない事を条件に受け入れるジンベエ
マムのソウル・ボーカスが発動、"ステイorライフ"に対してライフを選ぶジンベエ
本来ならジンベエの寿命が抜け落ちるはずが何も起こらない、ジンベエはマムに対してまったく恐怖を抱いていなかった

「未来の海賊王のクルーになろうっちゅう男が四皇ごときに臆しておられるかぁ!!!」
「寿命を取らんなら杯は返上する!」
「これにてビッグ・マム海賊団をやめさせて貰う!どうもお世話んなりやした」

キレたマムがジンベエにゼウスとプロメテウスをけしかけるが、このドサクサに紛れてブルックが写真立てを破壊する

みんなの感想


ワンピースについての最新記事


2017年04月21日| |コメント:11Edit

コメント一覧

    • 11. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年04月22日 17:44
    • 昔の映画でモチモチの実に似たやついたよな?
      アメアメの実だっけ?
    • 10. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年04月22日 12:31
    • モチモチがロギアってのが引っ掛かるが・・・w
      ジンベエかっけえなぁ!
    • 9. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年04月21日 22:00
    • 本編面白かったけど麦わら帽子捨てたらあかんやろw
    • 8. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年04月19日 18:48
    • ブルック糞有能だな
      それに比べてルフィは相変わらずアホだ
    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年04月19日 17:34
    • ブルック有能すぎて笑う
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年04月19日 17:03
    • モチが自然現象…?
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年04月19日 16:57
    • どさくさに紛れるブルック、ワラタw
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年04月19日 16:14
    • ブルック、有能!w
      カタクリ未来視持ちでしかもロギアってめっちゃ強いやん
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年04月19日 15:28
    • 再来週は合併号で休みか
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年04月19日 15:18
    • 最高に熱い展開でワロタ
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年04月19日 12:34
    • ブルック大活躍だな

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます