ワンピース ネタバレ 866話【ONEPIECE 画バレ 867話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

ワンピース ネタバレ 866話【ONEPIECE 画バレ 867話】

週刊少年ジャンプ連載中ONE PIECEワンピース866話「NATURAL BORN DESTROYER
」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、確定。


短期集中表紙連載第三十一弾 押し掛け麦わら大船団物語vol.3
『ブルジョア王国王子キャベンディッシュの人気がありすぎて国内の年頃の娘が誰一人結婚しない事件』

キャベンディッシュに手を振る女性達、涙する者や失神する者までいる。

r_r_1

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事



煽り
『かつてビッグ・マムは─』

ビッグマム幼少時の回想。

ナレーション
『ここは最も有名な巨人族─エルバフの戦士達が住む島である─』

エルバフの住む島の海岸に夫婦と巨大な女児の姿がある。

キャラ紹介
『シャーロット・リンリン(人間5歳)』

リンリン
「ここはどこ? ママたちどこかへいくの?」

r_000


リンリンママ
「この近くでパパのお仕事があるのよリンリン いい子にして待っててくれる?」

リンリン
「えーおれもいっしょに…」

リンリンパパ
「そのかわりリュックのお菓子を好きなだけ食べていいぞ今日は!」

リンリンママ
「ええ そうよ!」

その言葉を聞いて目をハートにしヨダレを垂らしながら嬉しそうにするリンリン。

リンリン
「え~♡ ぜんぶ~?? じゃあ まっ♡ まっ♡ まってるー♡」

ワンピース ネタバレ 866話001


リンリンはお菓子を食べながら去っていく両親に手を振る。

リンリンママは涙しながらリンリンパパに寄り添う。

リンリンママ
「ウウ…リンリン…」

リンリンパパ
「まだ泣くな…!! あれだけの被害を出して国外追放で済んだんだ 我々の手に余る子だ この地にいるという聖母がきっとリンリンを救ってくれる」

リンリンは両親に見放されてしまったらしい。

船長
「船を出すぞ この海域は危険だ!!」

リンリンはお菓子を食べ続けながら両親の乗る船を見ている。
するとその周りを船と同じくらいの巨大な魚が飛び跳ねる。

『ドパァン!! ザブン!』

リンリン
「わあ ここには大きなお魚がいっぱい」

『ムシャムシャ』

ワンピース ネタバレ 866話002



それから夜になりリンリンはお菓子を食べきってしまっていた。
雪も降り積もっている。

リンリン
「へんだなー おそいなー おなかすいたなー…ママ~パパ~……」

巨大な魚は巨大トドに捕食されている。

ワンピース ネタバレ 866話003


ナレーション
『エルバフと言えば─100年も昔の話世界が恐れた巨人の戦士達巨兵海賊団が突然2人の船長を失い伝説となった
そのおり─トップを失い油断した残党が数名海軍に捕まりあわや処刑という所にさすらいの美しきシスターは現れた』

悪そうなドリーとブロギー。

ワンピース ネタバレ 866話004


処刑台に上げられ今から処刑されそうになっている巨人達。
そこへたばこをくわえたシスターが現れ待ったをかける。

シスター
「お待ちなさい!! 天が和解を求めています!!!」

ナレーション
『名を─シスター・カルメル』

r_001


現れたシスターはビッグマムの恩人であるカルメルだった。

海軍
「天が!? 何を言ってる こいつらが今まで世界に与えてきた恐怖は…!!」

マザー
「ならばこそよ なぜわからないの!!?」

r_002


ナレーション
『その時 暗雲が空を覆った』

『ゴゴゴ…!!』

雷雲から大雨が降り注ぐ。
そんな状況でカルメルは声からかに訴える。

カルメル
「その者達を殺せば!! エルバフの戦士達は再び軍隊を成し!! 人間達に復讐を誓うでしょう!!」

巨人達は涙を流しながらカルメルの言葉を聞いている。

カルメル
「罪を許しなさい!! 私が導きます!! この世のあらゆる種族が手を取り 笑いあえる世界へ!!」

雷の光がカルメルに当たり後光が差しているかのように神々しく見える。

『ドン!!』

ワンピース ネタバレ 866話005


ナレーション
『カルメルはやがて聖母(マザー)』と呼ばれ身分種族を問わず行くあてを失った子供たちを受け入れる羊の家という施設を開いた。
巨人達の住むこのエルバフの地に─巨人族と人間との交友のかけ橋となりながら』

そらから37年の月日が経った羊の家。
カルメルは80歳になりかなりおばあちゃん味が増している。
そんなカルメルの周りには子供達がたくさんいる。
その中にはリンリンの姿もあった。

カルメル
「もう大丈夫よリンリン ママ達が迎えに来るまでみんなで仲良く暮らしましょう!」

子供達
「迎えになんか来ねェぞ!! 捨てられたんだ!!」

カルメル
「ここにいるのはみんな個性的な子達!」

子供達
「親が見放すレベルのな!! ぎゃはは」

カルメル
「すぐに仲良くなるわ」

ワンピース ネタバレ 866話006


r_003


リンリン
「うんありがとう!! おなかすいちゃった!!」

子供達
「でけェなお前!! 巨人族か!?」

マザー
「じゃあごはんにしましょう!」

r_004


ナレーション
『そこには暴動の末国を追われた王子
貧しさゆえに奴隷にされかけた子供
親の手にも負えなくなった問題児達が
立場・血筋に囚われる事なく巨人の村で暮らしていた』

ワンピース ネタバレ 866話007


子供がリンリンを見ている。

子供
「しんいりー?」

リンリンは楽しそうにしている。

リンリン
「わー♡」

ナレーション
『何より…いつでも誰よりも大きかったリンリンにとってここエルバフは初めて見る自分サイズの人・家・景色が立ち並びとても居心地が良かった』

しかしある時、リンリンが泣いている。

リンリン
「おかしいなー おかしいなー え~ん」

カルメル
「あらあらどうしたの? リンリン」

リンリンの隣には巨大なクマの姿がある。

ワンピース ネタバレ 866話008


リンリン
「マザー!! あのね 熊さんとオカミさんが森でケンカしてたの ケンカはよくないから仲よくさせなきゃって思って おれ きのう同じオリに入れてあげたのよ!」

カルメル
「…!!」

リンリン
「そしたら熊さんったら オオカミさんを食べちゃったの 悪い子だからおれ熊さんをたたいたんだ!!」

どうやらクマはリンリンの一撃で死んでしまったらしい。

マザー
「…熊さん反省中みたいね 何回たたいたの?」

リンリン
「いっかいだけよ」

カルメル
「即死……」

一瞬リンリンの強大さにぞくっとするカルメルだがすぐに笑顔を見せる。

カルメル
「ふたりをお友達にしてあげたかったのね リンリンはとっても優しい子ね」

『ニコッ』

リンリンは涙を拭いて嬉しそうに頷く。

リンリン
「そう! うんっ!!」


ナレーション
『生まれて初めて出会う 理解者だった』

r_005


リンリンのクマワンパン事件は子供達の間でも話題になっていた。

子供達
「見たんだ……!! リンリンが熊を一撃で殺した!! あいつヤベーぞ!!」
「巨人のエイリ君大ケガしたの知ってる!? 蚊が止まってたからたたいてあげたんだって…骨が何本も折れたのよ…!!」


ある日、子供の悲鳴が聞こえ駆けつけるカルメル。
そこには「えへへ」と楽しそうに笑いながら子供の腕を引きちぎろうとしているリンリンの姿があった。

カルメル
「何をしてるの!? リンリン!!」

子供
「ギャー助けてマザ~!!」

リンリン
「関節がいっこ多いから…ちぎってあげようと思って…」

リンリンを止めるカルメル。

カルメル
「ダメよ!! この子は手長族!! これが普通なの!!」

別のある日、今度は魚人のヒレを千切ろうとしているリンリン。

リンリン
「ひれがついてるからちぎってあげようと」

カルメル
「魚人族はお魚の特徴を持つものなの!!」

ワンピース ネタバレ 866話009



そんな無邪気なリンリンを皆に許すよう言うカルメル。

カルメル
「皆…!! 許すのです!! リンリンは優しい子なのよ!!」

ナレーション
『カルメルは全てを許した』


それから10カ月後。

─新世界ウォーランド エルバフ─

ナレーション
『強者達も寛大にリンリンを受け入れていた』

オイモとカーシーの姿がある。

カーシー
「やがて40年になる こんなに長引く決闘があるか!?」

オイモ
「オイも同感! あと10年したら迎えに行こう!!」

リンリンは『きゃっきゃっ』しながら女の子を追いかけている。
しかし追われている方はガチで逃げている様子。

リンリン
「まてーまてー」

女の子
「きゃー!! リンリンに殺されるーっ!!」

ワンピース ネタバレ 866話010


カーシー
「おう! リンリン おめェらんとこは準備は済んだのかァ!?」

リンリン
「? ……カーシー 何? 準備って…!!」

エルバフには断食の習慣があった。

女の子
「あ! リンリンちゃん初めてじゃない? エルバフでは冬至祭まで12日間断食するのよ!」

r_006


リンリン
「だんじき?」

女の子
「物を食べないの! 口に入れていいのはお水だけ 明日から12日間ね!」

リンリン
「え~!? おなかすいちゃうよー!!」

女の子
「でもそれをガマンしたらお祭りがまってるよ」


『ガキィン!!』

リンリン達の前に倒れてくる巨人の男子。
その男子はまだ幼いハイルディンだった。

巨人
「ドリー ブロギー どちらかのお頭は必ず帰還し巨兵海賊団は必ず復活する!!! お前は戦士だ!!! 鍛え続けろハイルディン!!」

女の子
「あ 暴れん坊だ」

ハイルディン
「おう!!!」

r_007


さらにそこへ二人の高齢そうな巨人がやってくる。

ヨルル
「ザバババ!! その意気や よしじゃライディーン」

ヤルル
「うむ ボジャジャジャ」

巨人
「滝ひげ様!! 山ひげ様!!」

キャラ紹介
『元巨兵海賊団団長(世界最高齢の戦士)巨人族の英雄
滝ひげのヨルル(344歳)
山ひげのヤルル(345歳)』

ヤルル
「カルメルの説く略奪より交易 それも結構 しかし我らが戦士たる事を忘れてはならぬ!!」

r_008


ハイルディン
「ヤルル様 ヨルル様……!! カッコイイな 全巨人族に尊敬される戦士…!!」

巨人
「2人揃って今日はどうしたんで?」

ヨルル
「村でセムラを食べるでな 羊の家の子らを呼びに来た ちょうどよかったリンリン」

リンリン
「セムラって?」

r_009


女の子
「甘くておいし~いおかしよ!! 断食に入る前にセムラで栄養をたくさんとるの!!」

リンリン
「今から食べるの~? 甘いおかし~♡」

女の子
「マジパン入りの甘~いパン生地で甘~い生クリームをはさんで上からたっぷりの粉砂糖♡ 断食前のお楽しみなの!!」

セムラを想像しヨダレが溢れ出て来るリンリン。


リンリン達へセムラが配られる。
女の子も目を輝かせヨダレを垂らしている。

ワンピース ネタバレ 866話011


「先日城で生まれたロキ王子の誕生を 村で生まれたロード! ゴールド! バーグ! 子供達の成長を太陽に感謝して」

一同
「いっただきまーす!!!」

子供
「わーい セムラー!!」

女性の巨人
「たくさんあるからしっかりお食べ!!!」

リンリンもセムラをいただく。

リンリン
「!」

『ぱく』

リンリン
「あ…あ…あんま~い♡♡ おいしい~♡」

『ズキューン!!』

リンリン
「幸せ~♡♡」

ワンピース ネタバレ 866話012


リンリンは一瞬でセムラの虜に。
そのおいしさに涙まで流している。
リンリンは次々にセムラを平らげていくリンリン。

リンリン
「おいしい おいしい!! 甘~い♡ おいしい!!」

『ガチン ガチン』

リンリンの歯と歯が激しくぶつかり合う音が響く。
そんなリンリンを止める巨人。

巨人
「待て待て!! おいリンリン!! 何て速度で食うんだ!! みんなにいき渡らなくなるぞ!!」

r_010


しかしリンリンの目はグルグルになり巨人の言葉は全くもって耳に入ってきていない。

リンリン
「おいちい~♡ おいちいな~♡ セムラ♡ ハッ ハッ」

ワンピース ネタバレ 866話013


─断食3日目─

リンリン
「マザー おなかすいて死にそう…」

リンリンもしっかり断食をしている。

カルメル
「冬至祭は太陽の死と復活のお祭りよ 苦しい冬を越えて太陽も また私達を暖かく照らしてくれるの」


─4日目─

カルメルはリンリンに笑顔を見せる。

カルメル
「苦しければ苦しい程…太陽への感謝が深くなる」

リンリン
「マザーがそういうならおれ…がんばる」


ナレーション
『リンリンはマザーが大好きになっていた』

リンリン
「やせてきた…」

子供
「かわってねェよ……」


─6日目───

リンリンはセムラのことを思い出していた。

リンリン
(おいしかったなセムラ……またたべたいな…)


─7日目─

そして異変が起きる。

女の子
「大変!!! マザー助けて!!!」

カルメル
「どうしたの!? ゲルズ!!」

ゲルズ
「リンリンちゃんが!!」

r_011


カルメルが急いで家から出るとエルバフの村が炎に包まれていた。
そこには倒れている巨人達の姿もある。

ワンピース ネタバレ 866話014


そして一人セムラと口にしながら彷徨っているリンリンの姿があった、

リンリン
「セ~!!! ム~!!! ラァ~!!!」

リンリンの仕業だと気づいたカルメルが戦慄する。

カルメル
「何て事を…リンリン…!!」

リンリン
「セムラを…もってこい…セ~ム~ラァ~!!!」

『アァァァア』

子供達
「リンリンがエルバフの村を破壊したァ~!! 悪夢だァ~!!!」

ヨルルが大激怒し剣を持ってリンリンを成敗しようとする。

ヨルル
「とうとうやったなリンリン…太陽に感謝する資格もない…!! 子供だとて許すにも限度がある…!!」

カルメル
「ヨルル様!!」

ヨルルは剣を振り上げる。

ヨルル
「カルメルすまんな こやつは子供の姿を借りた」

カルメル
「おやめに!!! ヨルル様!!!」

r_012


ヨルル
「悪神じゃ!!!」

リンリン
「セムラ…」

リンリンの顔は悪魔のような形相になっていた。

ワンピース ネタバレ 866話015


煽り
『止まらぬ食欲…』

次号予告
『マムの悲鳴が響く!!
ランチャー命中なるか!?』

002


ONEPIECE ワンピース ネタバレ 867話に続く。

当時5歳だったリンリンは普通の人間の両親から生まれた子供だったが身長が5メートルを超えていた
その体格と無邪気な性格からか故郷の地にて多数の損害を出しエルバフの地に単身島流しされる


エルバフとカルメルの説明
100年前世界を震撼させた巨兵海賊団だったがある日二人の船長が行方をくらまし伝説となる
トップを失い油断した残党が海軍に捕まり処刑されそうになったところに一人の若きシスターが現れる
彼女の名はシスター・カルメル

今処刑を行えば巨人族の怒りを買い人間は報復されると説くカルメル
カルメルはやがて聖母(マザー)と呼ばれ種族や身分を問わない行く当てのない子供達を保護する「羊の家」という施設を開く

羊の家に迎えられるリンリン
その無邪気さから手長族の子の手を引き千切ろうとしたり魚人族のヒレを千切ろうとする
カルメルはそんなリンリンの行いを一切咎めず、また他の子供達にもリンリンと仲良くする様に説得した

10年後、巨人族からも受け入れられたリンリンは村の広場にて巨人族の女の子と仲良く遊んでいた
同じ広場では子供のハイルディンが鍛錬に明け暮れている
そんなハイルディンを温かく見守る二人の巨人がいた
元巨兵海賊団船長にして世界最高齢の戦士、滝ひげのヨルル(344才)と山ひげのヤルル(345才)

エルバフでは冬至祭までの12日間、断食を行い太陽に感謝をするという風習があった
断食を始める前にはセムラという甘くておいしいお菓子を食べて栄養をたくさん取ることになっている
巨人の村にてセムラを食べたリンリンはその味の虜になってしまいセムラをドカ食いする

そして始まる断食、6日目まで耐えたリンリンだったが7日目にして食いわずらいを発症、巨人の村を壊滅させる
ヨルルはリンリンを子供の姿を借りた悪神だと断罪、カルメルの必死の説得も聞かず処刑を執り行おうとする

みんなの感想


ワンピースについての最新記事


2017年05月25日| |コメント:20Edit

コメント一覧

    • 20. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月29日 22:27
    • 誰も制御できないし制御する術を誰からも学べずに大人になっちゃったんだな…
    • 19. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月27日 16:11
    • マムのモチーフはペコちゃんやろ これわ
    • 18. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月26日 06:15
    • エルバフのエピソードこんなことに消化するんだ
      魅力的な舞台なのにもったいないわ
    • 17. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 22:48
    • ある意味、アラレちゃんにキャスト変更して正解だったかもしれない...!!!
    • 16. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 19:53
    • マジ基地
    • 15. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 19:27
    • エルバフの話は好きだし、なかなか面白いと思うけどな
      どんな事態が起こったのかハラハラする
    • 14. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 19:05
    • 毎度お馴染みの悲劇回想にしてくれた方がまだ見てて楽だな…
      パワー系ガイジ見せられても流石に困惑するわ
    • 13. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 18:59
    • 「生まれてくる者(物)に罪はない」はエース(とフランキー)の話にあるメッセージの一つだと思ってるけど今回のは…。ビッグマムは生まれた時から害悪すぎて同情できないけど救いすら無さそうなのがひたすら哀れ。
    • 12. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 18:57
    • カルメルは突然いなくなったと言うよりも喰われたっぽいな…
      あれこれ救い無くない?
    • 11. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 18:36
    • これで巨人恨んでるならお門違いもいいとこ
    • 10. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 17:51
    • パワー系ガイジコワ〜
    • 9. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 17:09
    • 暴食のグラトニー思い出した。
    • 8. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月24日 21:04
    • マム並みのキチガイがおる~
    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月24日 17:00
    • 4馬鹿なの?

    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月24日 16:55
    • 汚駄チョンが巨人ばかり出し散らかすのは身長コンプレックスのキムチ猿だからドン
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月24日 16:48
    • 使い捨ての一発キャラ全員に一々過去編やるなや。話を進めろ。
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月24日 16:45
    • 気色悪い奇形不細工だらけで美少女とか魅力的なキャラ全くいないな。フェアリーテイルと正反対。汚駄はキャラデザセンスが酷過ぎる。テイルの魔法パクリまくりだし。ちッたァ自分で考えろ。
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月24日 16:39
    • いつまでも同じ場所でダラダラ時間稼ぎしてないで進めろや。毎回毎回小規模展開の茶番劇でクッソツマラン。世界観狭過ぎるだろ。ゴチャゴチャ大量に使い捨てキャラ出し散らかしてるだけで中身が無くスッカスカや。
      ドラマ性も熱さも無い。
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月24日 14:58
    • マザー面倒なガキただ放置してるだけで草
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月24日 12:31
    • ただの自己中基地がいじゃねーか 全く同情の余地もない

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます