進撃の巨人 ネタバレ 91話【画バレ 92話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

進撃の巨人 ネタバレ 91話【画バレ 92話】

別冊少年マガジン連載中、進撃の巨人91話「海の向こう側」の最新話ネタバレ、画バレ画像です。

000001


一羽の鳶が空を飛んでいる。
そこへ「おーい…」と手を伸ばす一人の少年の姿がある。

その少年は要塞前の砂地で仰向けに倒れている。
周りには塹壕や爆発でできた窪地、少年と同じ服を着た死体、塹壕を掘るスコップなどが落ちている。
まるでリアル世界の第一次世界大戦時の様相。

煽り
『叫びを上げる少年のいる場所から物語は始まる……』

少年は手を空に伸ばし鳶に語りかける。

少年
「ここはあぶねぇぞ…飛んで行け…どこか…遠くに行け」

000000


そこへ塹壕を通ってきた別な兵士がその少年の元へ近づいて来る。

少年
「せっかく羽根ついてんだから…」

別な兵士
「ファルコ!!
生きてるのか!? オイ!? 怪我は!?」

少年の名前はファルコ、兵士はファルコの兄だった。

ファルコ
「あれ? 兄さん…どうしたの? その格好…」

ファルコ兄はファルコに自分の被っていたヘルメット?を被せおんぶして敵の銃弾をかわしそこから離脱する。
ファルコ兄弟は無事に仲間のいる塹壕に滑り込むことに成功。

000001


塹壕の中に入ると仲間たちがファルコ兄弟を心配して声をかけてくる。
ファルコの兄の名前はコルトというらしい。

「ファルコ!!」

「ケガを見せて!」

「コルト 状況は!?」

髭の生えた上官に現状を報告するコルト。

コルト
「砲弾の直撃で前方の戦士隊は吹っ飛びました!!」

上官
「塹壕は?」

コルト
「これ以上掘り進めるの無理です!!」

上官の名前はマガトでこの部隊の隊長。
ファルコ兄弟はエルディア人だった。

マガト
「無理? それは命令か?
エルディア人が私に命令するのか?」

別な兵士
「オイお前!! マガト隊長に何言ってんだ!!」

000002


その横でファルコを看病しているファルコと同じくらいの歳の子供たち。

「酔っ払ったのファルコ?」

ファルコ
「オレ達は…今何を…?」

「頭を打ったんだね」

コルトは上官たちに必死に説明している。

コルト
「ですが…このままでは」

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新記事



ファルコの頭の傷に消毒液?をかける黒髪眼鏡の少年。
その横には薬液を布に沁み込ませている金髪切れ長の目の少女。

黒髪眼鏡
「俺達が4年も戦争してることは覚えているか?」

ファルコ
「あ? …あぁ…そう? だった…な」

話に入ってくるエレンに似ている黒髪少女。

黒髪少女
「こりゃ一から作戦を 説明し直さなきゃだね
耳だけ貸してなファルコ」

000003


これまでの解説をしてくれる黒髪少女。

黒髪少女
「4年続いた戦争だけど今ようやく大詰めって場面なんだから
このスラバ要塞さえ陥せば
まぁ正確には要塞のすぐ下にある軍港の中東連合艦隊を沈めさえすればこの戦争は私達マーレの勝ちってことなんだけどね
でもその為には軍港の高台を守るこのスラバ要塞を押さえなきゃ軍港に攻め入るのは無理なわけ」

高台に建設された円形の要塞がスラバ要塞。
内部にはいくつかの軍事施設、通信を行うための鉄塔も建っている。
その要塞の先には軍港があり、その湾内には大型艦が3隻ほど、小型艦が6隻ほどの艦隊が待機している。

000004


要塞の防壁には砲台が設置されている。

金髪切れ長が薬液のついた布をファルコの頭の傷口に当てる。

金髪切れ長
「マーレ海軍が海からやっつけてくれないのかな?」

傷口が痛み小さく声をあげるファルコ。

ファルコ
「うっ…」

金髪切れ長の少女の名前はゾフィア。

黒髪眼鏡
「ゾフィア!? お前あの海軍に何の期待ができるってんだよ!?
制海権を奪うのに4年も掛けやがった無能の肥え溜めだぞ!?
それもあれだけあった戦艦を半分以上沈められてやっとの快挙だ!!」

そう語気を強めながらファルコの頭をきつく包帯で締める黒髪眼鏡。

ファルコ
「いてぇ!」

まだまだ不満をぶちまける黒髪眼鏡。

黒髪眼鏡
「そのくせ俺ら陸には一丁前に要塞ぐらい陥してもらわないと困りますだと
クソ野郎おまえぁぁああああああ!!」

半狂乱になりファルコの頭を包帯で締め上げる黒髪眼鏡。

ファルコ
「いたあああぁ!!」

黒髪眼鏡を叩いて止める黒髪少女。
黒髪眼鏡はウドという名前。

黒髪少女
「ウド!! ファルコの頭を千切ろうとするのはやめな!」

000005


ウド
「ああ…!! ごめ…ごめ…」

ファルコ
「それで…オレ達戦士候補生が何でこんな前線に駆り出されてるんだ?」

黒髪少女
「そりゃ…見極めるためさ
私達の中から…次の戦士を」

ファルコ、ゾフィア、ガビの顔アップ。

000001


ガビ
「時期が迫ってる
マガト隊長は最終試験を最前線(ここ)に決めたんだよ
次なる対局を見据えて…
パラディ島制圧作戦の主力となる鎧の巨人の継承者をね」

航空機の中には大人になり髯を生やしたライナーの姿が。

000000


黒髪少女
「一体誰が選ばれるだろうね」

ファルコはどこか浮かない表情を見せる。
黒髪少女の名前はガビ。

ファルコ
「なんだガビ? 自分以外の比較対象が他にいねぇって口振りだな」

ガビ
「だって他にいないでしょ?」

あっけらかんとした態度に眉を細めるファルコ。

ゾフィア
「まぁ私達とガビじゃね」

ウド
「…今の所の成績じゃな」

ガビ
「いいや 成績じゃないよ ウドいつも言ってるだろ?
私があんた達と違うのは覚悟だよ
エルディア人の運命を背負い私達を苦しめるあの島の悪魔共を皆殺しにする覚悟だ」

エレンが巨人を皆殺しにしてやると言った時と同じような覇気を見せるガビ。

000006


ガビ
「そしてこの世界に残るのは善良なエルディア人だけだとこの戦いに勝って世界に証明する
私は負けない
私が収容区から皆を解放する」

ガビは爆弾のようなものを1つに束ね紐を巻いている。

ファルコ
「で…お前さっきから何してんだ?」

ガビ
「これ? いいでしょ」

ニコッと笑うガビ。

その後ろでコルトはマガトとの口論を続けている。

コルト
「なぜですか マガト隊長…?
我々歩兵の力ではあの機関銃の奥にある線路を破壊することなど到底できません
敵の塹壕は抜け目がなく付け入る隙はどこにも…」

要塞の周りには線路が引かれ、その沿線には塹壕とコンクリートの屋根のある中継地点(トーチカ)がある。

コルト
「その状況に加え要塞からの支援砲撃もあります
このままここに留まっていてもいずれ榴弾が降り注ぐだけです」

マガト
「何か考えがありそうだな コルト」

コルト
「ここで顎(あぎと)と車力(しゃりき)を放ちましょう
ガリアードとピークの二人ならやってくれます
一瞬でトーチカと塹壕の敵を殲滅できるハズです」

マガト
「ダメだ」

コルト
「…!?」

マガト
「カードの切り方を間違えれば負けだ」

双眼鏡で敵の様子を覗っていた兵士が報告してくる。

兵士
「マガト隊長 奴が現れました」

マガトも双眼鏡で敵の要塞の方を確認する。

コルト
「奴…とは?」

要塞の中から線路を通って装甲列車が出て来る。

『ゴトン ゴトン』

マガト
「装甲列車…の先頭と最後尾に計四問乗っかってる連合の新兵器対巨人砲だ」
あの100mmの口径から放たれる徹甲弾なら巨人を一撃で仕留められる
九つの巨人といえどな」

000007


コルト
「しかし…我等の巨人は二体共素早いです…
とてもうなじを撃ち抜くなど…」

マガト
「撃ち抜いたら?」

コルト
「…我々は…巨人の力と戦士を失い再び巨人の力を取り戻せる保証はありません」

マガト
「そうだ
9年前から始まった始祖奪還計画が返り討ちに終わり超大型と女型を失ったようにな
マーレの軍事力は低下したと見なされ今日まで続く戦争の引き金となりパラディ島計画は後回しになったのだ」

敵の装甲列車は枝分かれする線路の上を進んでいく。

マガト
「我が祖国マーレを超大国たらしめるものは何だ?」

コルト
「…巨人の力です」

マガト
「そうだ…これ以上失えばこの国は維持できない
巨人の力は絶対である
そうでなくてはならんのだ…」

マガトは兵士達に突撃準備の命令を出す。

マガト
「戦士隊 突撃準備を急げ」

コルト
「ッ!!」

兵士
「ハッ!」

コルト
「マガト隊長…! それは!!」

コルトを睨むマガト。

マガト
「何だ? エルディア人
お前達はマーレに忠誠を誓った戦士だろ?
我が祖国から栄誉を得るチャンスだぞ?
ここにいる800人のエルディア人がだ」

塹壕の中で待機している大勢のエルディア人。

マガト
「お前達戦士候補生はここで待機
戦士隊800の突撃をもって何としてでも線路を破壊しなくてはならん
あの装甲列車に要塞の周りをうろつかれている内は鎧も獣もここに呼ぶわけにはいかんからだ」

解せんといった表情のコルト。

コルト
「…しかし」

コルトは獣の巨人の後継者だった。

マガト
「コルト お前も獣を受け継ぐ身ならいい加減に上に立つものとしての覚悟を持て」

ドンとコルトの胸を叩くマガト。

コルト
「ッ……」

そんなコルトを見つめるファルコとガビ。

000008


装甲列車が線路を右に曲がりマガト達の方へ侵攻してくる。

『ギイイン』

兵士
「マガト隊長!! 列車がこちらに向かってきます!!」

マガト
「何? 痺れを切らしてここを叩きに来たか……
いいぞ 列車ごと破壊するチャンスだ」

ガビ
「それ 私にやらせて下さい」

目をキラキラさせながら自分の顔を指さすガビ。

マガト
「あ?」

ガビはジャーンと先ほど束ねた爆弾の塊をマガトに見せる。

ガビ
「私なら一人で装甲列車を無力化できます」

000009


一瞬場の空気が固まる。

ファルコ
「…オイ ガビ…」

マガト
「お前らを鍛えるのに国がいくら費用を掛けたと思ってる? 却下だ」

あからさまに表情を暗くするガビ。
さらには自分のことを褒めたたえる。

ガビ
「確かに私はファルコ達なんかと違って逸材ですし今後私のような優秀な戦士は二度と現れないでしょう
しかもすごくかわいいし
ですが私が成功すれば800人の戦士隊を失わずにすみます」

マガト
「失敗すれば?」

ガビ
「一人の有望な戦士候補生と7本の手榴弾を失います」

マガト
「…」

ガビ
「やはり…私に800人の戦士隊以上の価値があるとなれば仕方ありませんが
隊長殿がもし…私を愛するあまり800の兵を捧げるということでしたら…」

半ば強引にマガトの許可を取ることに成功したガビ。

マガト
「わかった 行け」

ファルコ
「ダメだ ガビ」

焦りの表情を浮かべるファルコ。
しかしやる気満々のガビ。

ガビ
「必ずや私が鎧を継ぐに値する戦士であることを証明して参ります」

ファルコ
「……」

苦痛の表情を浮かべ顔を背けるファルコ。
カチャカチャと服を脱ぐガビ。

上着を脱ぎだすガビ

マガト
「何をしている?」

ガビ
「作戦成功のため今だけ腕章を外すことをお許し下さい」

000010


マガト
「いいだろう」

ガビは爆弾を持って塹壕の外に出て行く。

ファルコ
「ガビ!!」

ガビはファルコを見て微笑んでみせる。


線路をゴトンゴトンを走る装甲列車。
装甲列車が塹壕のトーチカに差し掛かるというところで敵兵がガビに気付く。

敵兵
「オイ 誰か来る 一人で……」

000011


恐怖の表情を浮か両手を上げて向かってくるガビ。
その足首には爆弾が括り付けてある。

敵兵
「女……? それも子供…投降しに来るようだ…」

「いや待て エルディア人かもしれんだろ!」

「しかし…様子がおかしい…足枷を引きずっているぞ」

敵兵にはそれが爆弾だということが気づかれていない様子。

コルト
「…便衣兵は国際法違反ですが…」

マガト
「目撃した敵兵が生きていればな」

ファルコ
「あいつ…何でそこまでして…」

どんどん敵兵の元へ近づいていくガビ。

敵兵
「…近いぞきっと エルディア人だ 巨人化する前に撃て」

「バカ言え…やるならお前のライフルだろ…」

「ハァ~ クソ…」

ググっと狙撃銃を構え狙いを定める敵兵。
しかしガビがいきなりその場に倒れる。

ガビ
「まだ…まだ…ま……ここ…ここ─ッだぁ!!」

そう言って足首から爆弾の束を取り外し装甲列車の線路でそれをブン投げるガビ。
爆弾は見事線路の上へ。

敵兵
「なっ!?」

爆弾は先頭の装甲列車の下で爆発する。
装甲列車はひっくり返り塹壕をブッ潰しながら転倒。
大喜びで走り去るガビ。

ガビ
「ぎゃあぁははは!!」

000012


味方陣はガビの働きに唖然。

「!! やりやがった!!」

そしてマガトは即巨人を発信させる。

マガト
「顎(ガリアード)急げ!!」

生き残った敵兵が塹壕中継地点からガトリングガンでガビを狙う。

敵兵
「クソ…マーレの卑怯者共…だから…お前らを……思い通りにさせてはならんのだ!!」

慌てて塹壕から飛び出すファルコ。

ファルコ
「ガビ!!」

コルト
「よせ!! ファルコ!!」

銃弾の雨あられを交わして帰ってくるガビ。

ガビ
「フヒッ」

000013


冒頭に出て来た爆発でへこんだくぼみへダイブするガビ。
それと同時にファルコもダイブ。
ファルコはガビの上に覆いかぶさるようにくぼみへ滑り込む。

二人が顔を上げるとそこにはガトリングの銃弾を弾く顎の巨人がいた。

000014


顔面で銃弾を弾きながらファルコ達を見るガリアード。

ガビ
「ガリアードさん!!」

ファルコを見るガビ。

ガビ
「ん?」

ガリアードが敵兵に向かって飛び出していく。
ファルコはガビに覆いかぶさるようにして護っている。

敵兵
「うわああ」

ガリアードの巨大な腕が敵兵を塹壕ごと握りつぶす。

煽り
『マーレが誇る巨人の力!!』

000015


5月号はクリアファイルが付属。

作者コメント
今回ほど漫画を描く恐怖と楽しさを味わった回はない

質問コーナー
ピクシスの好物は美女とウインナー

【進撃の巨人】ネタバレ 92話に続く。

海の向こう側
第一世界大戦時のような世界
パラディ島制圧のため連合艦隊とスラバ要塞を落とそうとするマーレ軍
対巨人砲装甲列車を破壊せんと新たな巨人が参上

ガビ、ファルコ、コルト、マガトウド、ゾフィアというキャラクターに総入れ替え
新キャラ連中は既に有能無能ボケツッコミ担当の配役は完了

今回はエレンをはじめ既存のキャラは1人もでない新キャラぱかり


最新記事


2017年03月07日| |コメント:25Edit

コメント一覧

    • 25. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月10日 20:15
    • s豊神考察ジークの巨人大量出現トリック:ジークの骨髄液から誕生した巨人はジークが瞬時に巨人、人間にする特殊能力を有する可能性あり
    • 24. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月10日 12:38
    • s豊神考察.年代不明.過去の巨人大戦中の可能性あり.145王今後登場.この戦いでマーレはエルディアから女型と超大型を取ることに成功する「1993年のジャンはアギトの巨人疑惑」
    • 23. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月08日 22:54
    • アギトって言うとかっこいいけどアゴって読んじゃうw
    • 22. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月08日 05:28
    • >>1
      君は壁内人以下なんだね!
    • 21. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 19:50
    • ガビってスペインの名前であるよ。
    • 20. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 17:32
    • コルトとファルコの兄弟にぐっときた
    • 19. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 17:31
    • ガビかわいい
    • 18. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:52
    • ガビって変な名前
    • 17. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:49
    • てかライナー達はどうやって帰ったんだ?
      迎えの船でもきたのか?
    • 16. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:49
    • 次回はライナーだな
    • 15. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:49
    • 方向性が良くわかんね
    • 14. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:48
    • ウドもパッキャオされるの?
    • 13. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:48
    • カチャカチャ
    • 12. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:47
    • 顎巨人w
    • 11. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:46
    • エレンたちは19歳か
    • 10. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:46
    • 雷槍ってすげー
    • 9. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:45
    • ライナーは21歳か
    • 8. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:45
    • コルトはエルヴィンの後釜
    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:45
    • ファルコはガビを護るミカサポジ
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:44
    • ファルコだから隼だと思ったが飛んでるのは鳶っぽいな
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:42
    • 最初からだよな
      巨人はマーレが送り込んできてるんだし
      その前もマーレとエルディアが戦ってきてる歴史あるし
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 16:10
    • かなり前からそうやろ
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 10:06
    • 人間同士の戦いに突入すんのか
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月07日 00:00
    • バカンスなんてしてないゾ
      ついに壁外視点の話か
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月06日 23:36
    • 海でバカンスなんかやってる間に
      壁内人てほんと馬鹿

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます