約束のネバーランド ネタバレ 32話【画バレ 33話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

約束のネバーランド ネタバレ 32話【画バレ 33話】

週刊少年ジャンプ連載中約束のネバーランド32話「決行①」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、確定。

Cカラーはエマ。

『その手を離すな─』

006


イザベラが直接管理し始めた以上、真っ先に監視されるのはエマとレイ
そこで二人は完全に諦めたフリをして脱獄の準備をドンとギルダに託していた
そしてドンとギルダによって食料や防寒具などの脱獄に必要な道具類の準備は整った
明日の昼に逃げようと提案するエマだったがレイは拒否、今夜決行しようと言い出す
そのための策としてハウスを放火しようと提案する
避難という名目で全員を外に連れ出し、地下室の鍵穴に細工を施し通報できないようにする
塀の上に登ったら用意しておいた火炎瓶を隣のプラントに投げ入れ人の目を分散させ橋を目指す
さっそく食堂にオイルを撒くレイにエマは、火が上がってもママが建物を放棄し真っ先に自分たちを
追ってくるのではないかと指摘する
その指摘を予想していたレイは頭からオイルをかぶる、唖然とするエマ
フルスコアが目の前で燃えているのを見過ごすことはできないはずだ、とレイ
エマにポラロイドカメラで撮ったみんなの写真を託し、自分やノーマンの分まで生きろと言い残し、自身に火を点ける
エマの叫びが響く中、炎に包まれる食堂

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新記事



詳細バレ

煽り
『時は、満ちた─』

「この日を待っていた」
「ハウスにお別れを」
「…ああレイ明日誕生日だもんね」
「そう今日が最後の夜…なぁ本当は諦めてなんかないんだろ?エマ」

不敵な笑みを浮かべるエマ

054


エマの回想、ノーマン離脱直後
行ってしまった。行かせてしまった。私はなにも――
ダメ!!悲しむのは後!嘆くのも後!
考えろノーマンのためにも今、私がすべきこと!
この先はママによる直接支配、レイを挟まずに直接制御――

055


ならママは必ず監視する、私たちを直に!
一番の標的は私とレイ、今私がすべきこと、それは『なにもしないこと』
ママが何を視てるかはわかってる

クローネのセリフ「言葉だけじゃないのよ情報は」
こっちの計画こっちの目的、何も探らせはしない邪魔もさせない
些細な態度や反応もママは視ている、気取られるな
私は何もできないしてはいけない、つらいよ苦しいよただ悲しみたい
でも誰が諦めてなるものか
ノーマンを犬死ににはさせない、絶対に騙しきってやる
必ずママを出し抜いて脱獄を成功させてやる!
回想おわり


「うん諦めてない。レイもなんでしょ?」
「ああ、お互い結局考えることは同じ、諦めたフリをして脱獄を進めてたってわけだ」
「逃げようレイ、その話をしにここに来た」
「丁度よかった、俺も話がしたかったんだ」
「2ヵ月ママの目気にしてロクに会話も出来なかったもんな」
「うん、私もとにかくママに本当の狙いを気づかれたくなかったから」
「本当の狙い?」
「そう、ママは手ごわい。私たちは常に狙われていた。決して警戒を緩めない」
「私もレイもあれだけ何もしていなかたのにママは監視を止めてくれなかった」
「本当に用心深い、でもそれならそれを利用すればいい」
「私に目を向けさせれば"私以外"から目を逸らすことが出来るから」
「ドンとギルダか」


「ママの警備が固くてもその目は2つと限られている」
「私達に警戒が向けば向くほど他は手薄にならざるを得ない」
「何かするのは全部任せた。訓練を始め諸々の準備」
「それで?どこまで進んだ?」
「道具や食料、防寒具の用意全部進んでるいつでも出られる」
「上出来じゃないか。後は方法、どう逃げるか」
「出る策も練った。考えがある。明日の昼ここから逃げよう」
「待て、昼に出るのか。無茶だろ前と状況が違う、俺は出るなら夜だと思う」
「いいか塀の先は崖だった。崖からは降りられない。」
「逃げるなら橋から。でもその橋は一つだけ。しかも本部から出ている」
「これが今俺達が置かれた状況だ」


「で問題が2つ。①ママの目と②橋の警備」
「①ママの目で問題なのが"私たちの監視"と"常に誰か抱えていること"――でしょ?」
「昼間もそうだし、ママは夜も赤ちゃんと同じ部屋」
「そう。だからまず逃げる時はママの監視を振り切って逃げなきゃならねぇし」
「ママとチビたちを切り離さなねぇ限り全員でも脱走は難しい」
「次に②橋の警備」
「唯一の道だ。元から見張りは置いているだろうし脱走騒ぎが起きりゃ必ず警備が殺到する」
「そうでなくとも本部の先だ、近くにあの化け物がうじゃうじゃいる」
「つまりママに止められたら終わり、本部へ脱走の通報をされたら終わり、橋で見つかったら終わり」
「まぁ普通諦めるしかねぇ"不可能"だ。さぁどうする?」


「俺はこれが一番だと思う?」
「オイル?」
「夜ハウスに火をつける」
「火事を起こすってこと?」
「そうだ」
「ママが消火に手を取られている隙に"避難"って形で全員を連れ出す」
「その際地下室へ続く扉の鍵穴に粘土でも何でも詰めちまえ、ママはそれで通報できない」
「それで本部にはあくまで"火事"と思わせる、"脱走"じゃなく」
「そうすれば警備は橋に向かない、少なくともしばらくは。そして夜なら姿も隠しやすい、逃げるなら夜だ」


「あとオマケでもう一つ用意した。火炎瓶10本、森の中"死角になる岩の影"に隠してある」
「火炎瓶!?」
「5年越しの準備なめるなよ」
「で、そいつを橋へ向かう途中隣のプラントへ投げ入れろ」
「うまくいきゃここの他にも火事が起こって人手が割ける、夜だから森にだれもいない誰も死なない」
「さぁ明日と言わず今夜、今逃げよう。できるか?」
「ドンとギルダはたぶん…今も起きてる。みんなも動ける。隊列組んで逃げるのは訓練で鍛えてる」
「足は?」
「大丈夫!」
「よし、じゃあ今から決行しよう」


オイルを撒くレイ
「レイ…」
「大丈夫、ここは子供部屋から一番遠い。火が回る前にちゃんと逃げられる」
「本当言うとな、俺はやっぱり"全員"には反対だ、ムリだと思う」
「崖だったしより一層…連れて行ってもドンギルダまで、それが正しいラインだと俺は思う」
「せめて赤ん坊だけでも置いていくべきだ、お前のためにもそいつのためにも」
「まぁでもお前は止めたって聞かねえしそれでお前が逃げずに残るよりゃいい…ずっといい」
「だからこれ以上は言わない、最終的にお前が決めろ」
「さぁ、何してる?ドンとギルダに伝えてこい」


「…ねぇレイ一つ気になったんだけど…火事を起こしてもさ…ママがもし建物を放棄したら?」
「ママは火を消すことを諦めて私達商品から目を離さないかもしれないでしょ?」
「…気づいた?」
「そう確かにその通り。その可能性も存分にある。ただ家事を起こすだけじゃ不十分だ」
「確実にママの手を塞がなきゃママから逃げる隙を作れねぇ」
「でも問題ない考えてある。シンプルな話さこうすればいい」
頭からオイルをかぶるレイ
「レイ!?」

056


「サイコーだろ?出荷が決まっているフルスコアが燃える絶対に捨て置けない」
「この日を待っていた、ずっと前から決めていたんだ何年も…何年も前から」
「ガキくさい腹いせさ。俺はねエマ、もともと勉強も読書もさほど好きじゃないんだよ」
「けど我慢して…努力して…吊り上げてきた。自分の値打ちを…最上級まで!」
「12年…待ちに待たせたごちそうだ俺は…」
「それで今夜取り上げる…お楽しみの収穫目前で!」
「食えると思うなよ?食わせられると思うなよ?食用?商品?知ったことか」
「俺は人間だ!ザマァ見ろ!!」
(レイ…)

057


「それにこれでいい…これがいいんだよ俺は家族をずっと踏み台に…見殺しにしてきたんだから」
「みんな…いい奴らだったのに、優しい人達だったのにな」
「待って!」
「動くな」
「いいかエマ、チャンスは一度きりだ」
「うまくやれ。俺の命もノーマンの命も無駄にするなよ…頼むから」
「あ、そうだ忘れるところだった。やるよ」
エマに一冊の本を差し出す。本の中には数枚の写真が挟まっていた
「例のカメラで撮ったやつ。ストロボねぇからちょっと暗いけど」
(家族の写真…全員の)
「時間だ、俺はこれで12歳。呪いたい人生だったけどお前らとの時間はすげえ楽しかった」
「ダメ、止めて…」
「ありがとうバイバイエマ」

058


火を付けるレイ、爆発炎上する食堂
「レーイ!!!」

059


煽り
『絶望焼き尽す贖罪の業火』

約束のネバーラン ネタバレ 33話に続く。

みんなの感想


最新記事

2017年03月23日| |コメント:16Edit

コメント一覧

    • 16. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月24日 19:10
    • 所詮子供が何しようと大きな組織には勝てませんよってことだろうな
      それがいくら漫画だからといっても
    • 15. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月24日 01:28
    • オイルかぶって火つけたらさすがに死亡確定か
    • 14. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月24日 01:28
    • レイ死んじゃいやん
    • 13. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月23日 19:59
    • この漫画スピーディすぎるわ!!
    • 12. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月23日 13:22
    • あのペンはどうしたんだろう。
      ノーマンとは大人になってから会えそう。
      レイはどうだろう。ママ レイのこと守らないかなー、、
    • 11. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月23日 08:58
    • 明日騙りに画バレが出るから
    • 10. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月23日 08:57
    • レイが死ぬ!?
      こんな退場って…
    • 9. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月23日 08:02
    • レイの焼身で脱獄成功するけど結局のところ生き延びれるのはエマだけで
      大人になって実は生きてたノーマンと火傷を負ったレイと再会するんじゃないかな
    • 8. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月23日 04:38
    • レーーーーーーーーーイ‼︎
    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月22日 21:21
    • 先週どや顔してたエマさんはなんだったのか…
      あれだけ大層な顔してたんだから燃えるのエマさんだろ普通…
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月22日 20:40
    • 三人で生きて逃げ切るんやないの?
      よう分からんわ
      だが、確実に言えることは脱獄できた後はこの漫画の人気も下がるやろうね
      頭使って脱出しようが売りなのに抜けちゃったらそのあとただの鬼退治やもん。
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月22日 19:29
    • 最初から詰んでたししゃあない
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月22日 19:25
    • 2chスレでエマが放火しそうって言われたけどレイの焼身自殺だったか
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月22日 17:30
    • は?めちゃくちゃやんけ
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月22日 16:38
    • え、、レイ死亡確定‍?泣
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年03月22日 14:42
    • やはり放火か
      しかしレイまで燃えるとは思わなかった
      終わりが近いのかもしれんね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます