食戟のソーマ 216話のネタバレ【画バレ 217話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

食戟のソーマ 216話のネタバレ【画バレ 217話】

週刊少年ジャンプ連載中食戟のソーマ ネタバレ 216話「極性寮を背負って」のネタバレ画バレ。

Cカラーは一色とソーマ。

『花は桜木、料理人は武士─』

食戟のソーマ 216話のネタバレ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新記事



─数ヶ月前─

煽り
『一色は見た!!』

家政婦は見た的なポジションで吉野たちのことを除いている一色。

吉野
「うん! いけそーじゃんっ!? オリジナルナチュラルチーズ作り! 挑戦してみようよ肉魅っち!」

肉魅
「そうだな…チーズかぁ…
質のいいミルクなら実家のツテで手に入ると思うけど 一から作るノウハウがなぁ……」

肉魅とは反対にニッコニコな吉野。

吉野
「だいじょーぶ 極星(うち)には協力な味方がいるんだよ! 発酵食品のプロフェッショナル榊涼子女史っすよ! アドバイスお願いします姐さん!」

榊はマスクをし明らかに調子が悪そう。

吉野
「……姐さん?」


「……あぁごめんなさい 新機軸の日本酒を研究中で…寝不足なのよ」

榊に丸井も強力していて榊より調子が悪そう。

丸井
「もう少し蒸し時間を延ばしてみようか…」


「そうね…それに合わせて温度も上げて…」

そんな二人を見て自分達だけでやってみようと思い直す吉野。

吉野
「……まずは自分達だけでやってみよっか」

肉魅
「おう……」

食戟のソーマ 216話のネタバレ001


『ドタドタ』

資材を運んでいる佐藤たち。

佐藤
「ぐぉお重い!」

青木
「きつい! 薫製作り…こんな重労働だったとは…!」

ナレーション
『伊武崎の燻製作りに巻き込まれ中』

伊武崎は丸太を片手にチェーンソーまで持っているがけろりとしている。

青木
「なんで伊武崎は涼しい顏してできてんだ…」

伊武崎
「ほら次の作業いくぞ」

佐藤と青木
「休ませろ」

吉野
「おっしゃー 私たちもやったんぞ!!」

裸エプロン一色はまだ見ていた。

一色
「…いいね 青春……だねっ」

ソーマ
「見てないで入ってきゃいーのに」

そんな一色を後ろから見ているソーマと田所。

─回想終了─


一色が審査員達の前に料理を出す。

一色
「さぁ召し上がれ…僕のうなぎ料理は ひつまぶし~極星寮風味~です」

000


ナレーション
『ひつまぶし─
刻んだうなぎの蒲焼きをご飯にまぶして食べる料理
最初はそのまま…次にネギや海苔などの薬味で味わう
さらにその後だし汁や煎茶をいれてお茶漬けのように頂く
数段階に味わい方を変え楽しむ品である』

ザワッとなるモブ生徒達。

生徒
「チーズリゾットみたいに見えるけど……」
「ひつまぶし!? あれが!? 何あのご飯…どう見ても普通のひつまぶしじゃないじゃん」


「ひつまぶしでリゾットぉ!!? ていうか極星寮風味ってなに」

竜胆
「あっはっはー何が何だか全然分かんねーな 尖ったもん出してきやがったぜー」

一色はソーマに声をかける。

一色
「ふふ…ごめんよ! リゾットは創真くんの専売特許なのにね」

ソーマ
「えぁ? そ そんなー 専売特許なんておこがましいっすよ~
うち実家が定食屋だからやっぱ米使いたくなるってだけでー」

頬を赤らめるソーマ。

吉野
「いやいやそんな事より一色先輩! その料理に…私たちが作った食材を使ったってぇ!?」

食戟のソーマ 216話のネタバレ002



「極星寮に保管しておいたやつを!?」

食戟のソーマ 216話のネタバレ003


一色
「そう……僕がこの手で盗んできたのさ」

そうキリッとした表情で言う一色。

吉野
「そんな台詞でキメ顔すんな」


「チョットやめてよぉ まだまだ試作段階だったんだからー! どうしてそんな事するのー!!」

一色
「ふふ…榊くん怒ってる君もチャーミングだよ」

ジュリオ
(……一色…! 何のつもりだ
後輩の食材を手当たり次第に使っただけというなら…味は纏まるわけが無い!!
この勝負へのinsultare…(侮辱)ともとれる行為だッ!!)

イストワール
「では……一色慧の品 実食にはいろう そうやら生米から作っている……確かにチーズリゾットだ」

シャルム
「最後にこのポットの中身をかけて食べる流れのようだね」

イストワール
(おぉ…っ ご飯の熱で適度に溶けたチーズが
うなぎにもじわりと絡んでいく…)

とろっとしているひつまぶし。

食戟のソーマ 216話のネタバレ004


一色の料理を口に運んでいく審査員たち。

アン
(だ…だめ!!)

食戟のソーマ 216話のネタバレ005


アン
(拷問的なまでの美味しさ…っ!!)

アンは一瞬でおはだけしその身体に鰻がまとわりついている。

001


ソーマ達
「!!」

一色のひつまぶしをべた褒めする審査員たち。

アン
「何なのですか…この美味しさは……! リゾットの決め手は山椒…!」

シャルム
「鮮烈でシャープな香りがチーズからコクとまろやかさだけを引き出しうなぎの旨さを爆発させている!! そしてそれらを繋ぐ影の立役者は」

イストワール
「ニンニクだ……!!」

食戟のソーマ 216話のネタバレ006


再びザワッとなる生徒一同。


「ニンニクだと!?」

生徒
「和食でニンニクって…ほとんど聞いた事ねぇぞ!?」

フッ…と不敵に笑う一色。

一色
「後輩たちが作った燻製ニンニクチップ このチップは魚介の味を引き立てるクルミ材でスモークされている それを軽く砕きトッピングした事でサクサクとした食感もプラスされます」

伊武崎が一色の言葉にぴくっと反応する。

一色
「そして最も重要なのは このうなぎが関西風蒲焼であることです」

『関西風には関東のものとは違い蒸すという工程がない
※蒸すと脂が落ちふわりと柔らかく仕上る
なのでパリっと脂の主張が強く香ばしい蒲焼になりニンニクという強烈な素材とも合わせられたのです』

一色
「何より伊武崎くんの一生懸命な情熱と手伝った青木君佐藤くんの汗が染み込んでいるんだ 美味しくないわけがないのさ!」

キラキラしながら手を前に伸ばす一色。

佐藤
「染み込んだとか言うな気持ち悪いわ」

食戟のソーマ 216話のネタバレ007


アン
「これだけでも…充分美食として成立している完成度ですが では…このポットの中身は…?」

一色
「うなぎの肝吸いです 下処理したうなぎの肝とニンニクチップをオリーブオイルで炒め…榊くん達の日本酒を入れアルコールを飛ばしてから鰹だしを加えたものです 吉野くん肉魅くんが作ったチーズともやさしく溶け合い素晴らしい余韻を生みだします」

食戟のソーマ 216話のネタバレ008


肝吸いをひつまぶしにかける一色。

一色。
「白津くん」

ジュリオ
「!!」

ジュリオに皿を差し出す一色。

一色
「この料理を味わって美味だと思ったなら 極星寮の皆を侮辱したこと…詫びてもらおう」
002



ジュリオ
「…納得いかない…和食で…日本料理でニンニクにチーズだと!? 一色! 常識はずれにもほどがあるだろう!!」

一色
「こんなのは僕にとっては序の口だよ? たとえば和食にフランス料理の古典的ソースを合わせるのは僕の得意技さ 新しいものができるならどんな食材でも調理法でもつかう フォアグラ・トリュフに低温・真空調理 熟成した魚には柑橘類や新鮮なフルーツを合わせる事で香りが深まるよ」

ジュリオ
「……!!」

一色
「それに……僕は和食を作ったつもりはない」

ジュリオ
「!?」

一色
「作ったのは僕の料理だ」

ジュリオ
(そうだ…こいつはこういう男だった!!
まるで厨房で遊んでいるように料理を作る)

えりな
(とある食戟で…一色慧の料理を審査した美食家は彼の料理をこう評していた)

食戟のソーマ 216話のネタバレ009


えりな
(超攻撃的和食と!!!)

8匹の龍を従える一色のイメージ。

食戟のソーマ 216話のネタバレ010


ジュリオは一口ひつまぶしを口に入れる。

『ビクン』

そこから『カカカ』と勢いよくかきこんでいく。

ジュリオ
(皮パリパリ&脂じゅわじゅわのうなぎと
肝吸いの澄み渡るコク……チーズ・山椒・ニンニクチップ…
風味も食感もすべてがひとつに溶け合って
至上の美味さ…!!)

食戟のソーマ 216話のネタバレ011


一色は日本酒の匂いをくんと嗅ぐ。

一色
「たしかにこの酒は少し香りにカドが立ちすぎている でもそのカドのおかげでうなぎの香ばしさに美味くマッチしている かつ甘みが抑えられているためオリーブオイルやニンニクとも自然に調和するんだ 他の料理酒ではこうはいかない この料理はこの日本酒があったから成立したのさ」

ポッとする榊。

アン
(…素材の欠点と言える部分すら活かして美味へと逆転させた
そんな仕事を完璧にこなせる料理人がまさかまだ学生とは…驚愕ですね)

食戟のソーマ 216話のネタバレ012


一色
「さぁ白津くん味はどうかな? べつに僕はいいんだ…でも寮のみんなの名誉を守らないと これは僕個人の感情ではなくて皆の先輩としてのけじめなんだ だから謝罪してほしいな してくれるよね?」

一色の背後に先ほどの龍が見える。

ジュリオ
(ね…ねっちこい!!! 底意地の悪さがにじみ出てる
…でもこの料理の前では抗うことなどできない)

もくもくとひつまぶしを食べるジュリオ。

一色
(さぁ 謝って)

ジュリオ
「くそぉおおお!!! み……Mi scusi(マジでごめん)」

ジュリオもまたおはだけし巨大鰻に絡みつかれている。

003


一色も圧勝。

『審議終了 1stBOUT第2カード 勝者は一色慧!!!』

食戟のソーマ 216話のネタバレ013


ソーマ達に親指を立てる一色。
それに応えてソーマたちも親指を立てる。

煽り
『待たせたな、一勝(おみやげ)だー!!!』

【食戟のソーマ】ネタバレ 217話に続く。

カラーは武士のコスプレをした一色と創真

数か月前
極星寮にて新作チーズや日本酒、燻製作りに励む寮生を温かく見守る一色

一色の料理は『ひつまぶし~極星寮風味~』
ただのひつまぶしではなくご飯がチーズリゾットになっている
リゾットは創真の専売特許なのにごめんよと謝罪する一色
一色が勝手に自分たちの食材を使ったことで動揺する寮生に
ドヤ顔で「僕がこの手で盗んできたのさ」と言い切る一色
試作品を無断で使われたことに腹を立てる榊
さっそく審査に入るアンだったが一口食べただけで昇天
水着を着た状態で無数のうなぎに絡みつかれるサービスショットを披露
審査員一同一色の料理をべた褒め
一色のひつまぶしには和食ではあまり使われることのないニンニクが使われていた
伊武崎の燻製ニンニクチップと関西風蒲焼、吉野特製チーズで作られたリゾット
そこに榊お手製の日本酒を入れアルコールを飛ばし鰹出汁を加えた肝吸いをかけて完成する一品
和食にチーズやニンニクが使われているのが納得いかないジュリオに自分の料理を食べてみるように進める一色
一色「新しいものができるならどんな食材でも調理法でも使う。フォアグラ・トリュフに低温・真空料理」
一色「熟成した魚には柑橘類や新鮮なフルーツを合わせる事で香りが深まるよ」
一色「それに僕は和食を作った覚えはない…作ったのは『僕の料理』さ」
えりな(とある食戟で一色慧の料理を評していた美食家は彼の料理をこう評していた)
えりな(『超攻撃型和食』と)
一色の実力を高く評価するアンは彼がまだ学生であることに驚きを隠せない
一方ひつまぶしを食べたジュリオは全裸になり強大なウナギに絡まれるサービスを見せつつ一色に謝罪
このカードは一色の圧勝で幕を閉じた

みんなの感想

最新記事


2017年05月25日| |コメント:11Edit

コメント一覧

    • 11. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月28日 18:28
    • 世の中にはチーズ乗せとけば何でも美味いっていう人がたくさんいるからなー
      多くの読者はこれで美味そうってなるんじゃないか?
    • 10. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月28日 17:36
    • チーズとウナギ美味しいよ。
    • 9. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月26日 18:17
    • 敵の料理も微妙だったけどこれはないわ
      ゲロやんけ
      普通にひつまぶし作った方が絶対うまい
    • 8. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月26日 16:12
    • ※6
      職人に喧嘩売ってるのはどっちだよw
    • 7. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月26日 06:33
    • この料理実際作って食ってみたのか?
      うまいと思うのかなこの食い合わせで
      蒲焼ってことはタレをつけて焼いてんでしょ?
      それに塩分の強いチーズ合わせると味濃すぎるし
      肝心の日本酒の香りとニンニクの匂いとは絶対に喧嘩する
      合わせる食材の個性が強すぎるんだよ結局足し算でしか料理できない
      ただでさえリゾットでコメの水分が多いのに
      肝吸いかけるとべちゃべちゃで米のアルデンテの食感と
      うなぎの皮のパリパリ感が死ぬから描写がおかしい
    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 20:14
    • 前回は職人に喧嘩売って、今回は食材に喧嘩売ってるな。
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 20:13
    • 最近、より一層酷いことになってきてんな。
      ネタ切れどころのレベルじゃないぞ……。
      これなら昆虫料理の方がまだ美味そうなんだが……。
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 20:07
    • チーズと鰻は合わせちゃ駄目だろと思うんだけどな
      悪い意味で超攻撃的
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 18:30
    • ゲロより酷い料理を見た……失せた食欲を返せや。
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 18:29
    • ジュリオの作った料理の方が1000万倍美味そうなんだが……。
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月25日 18:26
    • リゾットひつまぶしとか想像しただけで鳥肌と吐き気が止まらなくなりそうだわ……食事に対する冒涜が度を越して酷いな、食い物で遊ぶんじゃねーよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます