食戟のソーマ 226話のネタバレ【画バレ無し 227話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

食戟のソーマ 226話のネタバレ【画バレ無し 227話】


週刊少年ジャンプ連載中食戟のソーマ ネタバレ 226話「揃い踏む時」のネタバレ。
今後は画バレ(画像バレ)の掲載は無し。


煽り
『その輝き、まるで、宝石─!?』

光り輝く斎藤の寿司

斎藤「さぁお味をご覧じろ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新記事



美作も調理を終わらせる
齋藤との違い、それは1貫だけ軍艦巻きになっている事

「これが…十傑屈指の寿司職人による究極のまぐろ寿司十貫か!!」

イストワール「京都には…芸妓さん達が化粧を崩さず食べられるようごく小さいサイズで作られる寿司があると聞くね
この品はそれを下敷きに着想されているみたいだ
小玉紅玉(るびい)寿司!! 燦然と輝く宝玉さながらの美しさだよ!!」

生徒達「おお!美作昴も完成したぞ!!」
「すげぇ!やっぱり同じだ 見た目は完全に同じ寿司」

ソーマ「や…よく見ろ!」

佐藤「!!」

青木「あぁっ! たしかに一貫だけ違う!!
斎藤先輩の方には無かった…軍艦巻きがあるぞ!?」

タクミ「あれが美作の仕掛けたアレンジ…味の分岐点か 果たして敵の品を上回れているのか!?」

煽り
『それは勝敗を分ける一品─!?』

我慢の限界に達した麗が切れて牢屋を殴りつける

麗が手に青筋を走らせながらマイクを力強く握る
そしてプロレスラーのごとくマイクパフォーマンスする

麗「さっきから聞いてりゃ調子こいたこと言いやがって 斎藤先輩に敵うつもりでいんじゃねぇーよ!! あぁん?」

佐藤「ガンガン叩くな 響いてうるせぇ!」

麗「寿司職人の技は崇高そのもの! テメエらも授業で習ってるだろうが!」
麗「ネタ選び・酢飯作り・握りの型! 素材一つ一つの持ち味を引き出す仕事!」
麗「一朝一夕じゃ入り口にも辿りつかない程、道は険しいんだ!」」
麗「テメエみたいな見よう見まねで美味い寿司が作れるわけねーだろが!」

美作「だったら試してみればいいぜ」

麗「あぁん?」

追加で3貫ほど握る美作

美作「三貫ほどでいいかァ? 俺の寿司を美味とも何とも思わねェ自信があんなら…
お味をご覧じろやァ…」

麗「…!!」

寿司を醤油につけ口に運ぶ麗
麗の口の中にじゅわっと旨みが広がる
そして一瞬で麗の服が弾け飛び下着姿に

麗「何ぃー!?
なんてコクのある中トロだ! 表面に煮切りをさっと塗る事で身の持つうま味がくっきり際立ってる!」

※煮切り…醤油・味醂などを加熱しアルコールをとばしたもの

麗「赤身は昆布締め! 口の中でじんわりとうま味同士が絡み希少部位カマトロの暴力的なまでの脂はさわやかな酢飯によって優しく包む
まぐろの部位それぞれの旨さを完全無欠に活かし抜いてやがる!!
それに…何よりもこのシャリ! 酢特有のツンとした尖りがなくどこまでもまろやか、ただの酢飯じゃねえのか!?」

美作が使ったのは赤酢、江戸前寿司が流行した頃からある伝統調味料だが完成まで5~6年かかる為
今日では高級酢として扱われている

美作「その通り…使ったのは赤酢だァ!
寿司に使われる酢は小麦・米・コーンなどをブレンドし、発酵させたものが一般的だが赤酢は長期間熟成された “酒粕” から作られる!
いわゆる江戸前寿司が誕生・流行した頃から存在する伝統的な調味料だが完成まで5〜6年もの時間がかかる為今日では高級酢として扱われている物だ
だろォ?先輩…!」

齋藤「いかにも!」

秘書子(そうか…! ふつうの酢より糖分が控えめでまろやかなコクがあり仕込んだシャリは固くならずふわっと柔らかく仕上がる!
だがその分ネタとのハーモニーやキレを強めるにはより繊細な調整が必要なはず…
美作はその領域までコピーすることができたのか!?)

大声をあげて悔しがる麗

麗「ちきしょう何てことだ! こんな筈…ちきしょうが!」
麗「学祭や授業で食べたことがある十傑上位メンバーの料理、それと同レベルの味をくらった感覚だ…!」
麗(あのスト-カー野郎…今までと違う蛇のような周到さの中にルビーのように輝く情熱が)
麗「あぁああん体が! 熱い! 今まで私何だかんだでリアクションを免れてきたのに、やだ…やだっもうダメェ!」

舞妓風の衣装をはだけさせた麗に巨大な蛇が絡みつく

麗「お嫁にいけなくなったろがー!」

歓声をあげる吉野たち

美作のトレースは成功していた、勝負の分かれ目は最後の軍艦巻きに委ねられる

吉野「トレースは成功してたー!!」

丸井「すげぇ…! 秋の選抜の時は脅威かつ不気味でしかなかったのに」

青木「今は頼もしさしか感じねぇよ!!」

タクミ「では勝敗は…残りの一貫にかかっているわけか」

えりな「…」

ソーマ「…」

シャルム「さぁさぁ! これ以上の寄り道は不要だよ キュートなMCさん♥」

それどころではなかった麗

麗「ぐるるぅうあー!!」

シャルム「寿司は何をおいても握りたてを味わうに限るからね 早速 実食に…」

早速実食に移ろうとする審査員を静止させる竜胆

竜胆「ちょっと待ったー!!」

一同「!?」

竜胆「冷めねーうちにあたしらの品も食ってほしいんだけどなー?」

見ると他の4人も調理を終えていた

生徒達「せ…制限時間を目前に…全ての料理人の品が揃い踏みだー!!」

竜胆「あっはっはー!! りんどー先輩のお通りだぞーっ」

生徒達「!! なに~!? 肉が唐辛子に埋もれてる…というか唐辛子しか見えん!!」
「ワニ肉どこいった!?」

女木島のラーメンが姿を現す

生徒達「一方! 女木島先輩のアフリカンラーメンはあんまり赤くないぞ お題である唐辛子はどこに…!?」
「つーか何だよ アフリカンラーメンって

久我も料理を出す

吉野「うっわぁ~! ジューシーでほくほくの豚肩ロース!」

榊「仕上がった感じは黒酢による酢豚のように見えるけど…」

イサミ「でもあの盛り付け!! 高級イタリアンやフレンチみたいな美しさだよー!」

秘書子「久我照紀お得意の四川料理が活かしにくそうなお茶というお題…一体どんな味を組み上げてきたのだ!?」

司も料理を出す

生徒達「ちょっ!? 司さんの皿…何じゃありゃ!?」
「4種の…シャーベット!? アイスクリーム!? いやでも湯気たってるぞ」

タクミ「十傑第一席…!」

肉魅「味わう前から度肝を抜かせる品出してきやがったー!!」

こうなったら6品まとめて審査すると言ってのけるアン
早速料理に手をつける審査員たち

アン「ぬふぅん 駆け込んできましたねぇ ヒック
よぉし こうなったらぁ~6品まとめて実食しちゃいますよ~っ!!」

吉野「ま まとめて一気に!? 大丈夫ぅ?」

青木「味がごっちゃにならねぇか?」

イストワール「アンなら可能だ そして勿論我々にも! 美食の門番WGO執行官ならばな!! これより審査(デリバレーション)スタートだ!!」

ソーマ(いよいよ…決まる…!
2nd BOUT! 白星を勝ち取る料理人はいったい誰だ!?)

2nd BOUT審査開始

煽り
『対峙の時!! 次号、決着─!!』

【食戟のソーマ】ネタバレ 227話に続く。

みんなの感想

最新記事


2017年08月05日| |コメント:6Edit

コメント一覧

    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年08月03日 18:14
    • 美作の負けは確定として麗には来週「寿司職人がマグロで負けるわけねーだろうが!!」みたいな台詞言ってほしい
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年08月02日 20:28
    • 審査員大食いだな…w
      まだ来週は美作負けてないか
      負けるだろうなというのは思ってるけど
      結構好きだからあまり負けるところは見たくないや
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年08月02日 18:37
    • 6品同時は味覚が散らかるだろ
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年08月02日 16:32
    • 美作だけは勝ってほしかったけど…
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年08月02日 16:17
    • 美作だめだなこりゃ
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年08月02日 15:21
    • 美作が負けるから先に審査員以外にリアクション取らせたのか…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます