腹ペコのマリー ネタバレ 11話【画バレ 12話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

腹ペコのマリー ネタバレ 11話【画バレ 12話】

週刊少年ジャンプ連載中、腹ペコのマリー11話「」のネタバレ画バレ(画像バレ)。

タイガに他の男子生徒の情報を提供する蘭城。
どいつもこいつも曲者ぞろいで世界改変の話をさらっと流しこの中からマリーの恋人を見繕わなくてはならないと宣言する。

タイガが落としたぬいぐるみを回収した名堀は放課後になったらカフェに誘おうか悩んでいた。
ぬいぐるみを無くしたことで入れ替われなくなったタイガ、次の体育の授業を受けるために目隠しをされた状態でアンナに着替えさせられる。

体育は男女混合で行われるらしくグラウンドで名堀と再会してしまう。
逃げようとするタイガを捕まえ名前を訪ねる名堀。
タイガが美女木マリーと名乗ると表情が一変する名堀。
学園のとある一室には他の男子生徒を従えた女生徒がいた。
凛々須(リリス)と呼ばれた彼女の手元には編入生の資料があり、その中にはどういうわけか美女木タイガの個人情報も含まれていた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


最新記事



腹ペコのマリー ネタバレ 12話に続く。

みんなの感想

最新記事

2017年05月10日| |コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます