キングダム ネタバレ 518話【ヤングジャンプ ネタバレ 画バレ 519話】|アニメ漫画の影響力

アニメ漫画の影響力

【ネタバレ】ジャンプ、ヤングジャンプ、マガジン、放映中のアニメ中心のまとめサイトです。ワンピース、ブリーチ、銀魂、暗殺教室、僕のヒーローアカデミア、食戟のソーマ、東京喰種(トーキョーグール):re、テラフォーマーズ、キングダム、進撃の巨人、フェアリーテイル、七つの大罪のネタバレ、感想も掲載。东京食尸鬼、tokyo ghoul、spoiler。

キングダム ネタバレ 518話【ヤングジャンプ ネタバレ 画バレ 519話】

週刊ヤングジャンプ連載中、キングダム最新話518話「戦地・遼陽」のネタバレ、画バレ(画像バレ)、確定。

扉絵は凛々しい楊端和と山の民。

『幾千幾万率べる 気高き女傑─。』

r_000

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新(ランダム)記事



煽り
『秦による鄴の兵糧攻めが続く中、楊端和軍と公孫龍軍がにらみ合う。膠着した戦況は動くのか!!?』

ナレーション
『それぞれの知らせは両軍共ほぼ同時に伝わった』

李牧から公孫龍へ伝令が入る。

伝令
「りっ 李牧様から伝令ですっ…
秦軍は難民を鄴に押し込み兵糧戦に出た
閼与の軍とこの遼陽の軍どちらかで鄴を解放せねばならぬ と」

趙兵士達
「! !」

その知らせを聞き行動に出る公孫龍。

公孫龍
「……
やはりそうだったか
…ならば待ちはここまでで
まずは目前の山民族軍を撃破せよと」

r_001


兵士
「やっと始められますな」

しかし李牧は冷静になるよう命令を出していた。

伝令
「い…いえ 李牧様は焦らずに慎重に動けと」

兵士
「!?」
!?」

r_002


李牧は山の民をかなり警戒している。

李牧の言葉
『あれは五年前の合従軍戦で蕞を解放した軍勢ですが圧倒的攻撃力を有しているということ以外は多くの謎に包まれています
戦い方も平地の常識の外にあるかもしれません
数の差の勢いで戦いを始めると大損害を被る危険があります』

公孫龍
「……」

兵士
「くっ…
た…たしかにここまで幾度軽い接触があったが 全てこちらが多くやられている…」

r_005


舜水樹が大将に任命されていた。

伝令
「と とにかく大将の位を引き継ぐ舜水樹様が到着するまで待機せよと」

兵士
「!? 大将交代!?」
「何っ しかも…副官の舜水樹殿が…たしかに将軍ではあるが実績はさほど…」

r_006


公孫龍
(舜水樹…あの北の遺児か…)

伝令
「さ さらに李牧様は」

兵士
「!?」

李牧の言葉
『場合によっては遼陽城に巣食う主力部隊も引き込む必要があるかもしれません』

兵士
「!? 遼陽軍の主力部隊!?」
(巣食う…!?)

公孫龍
「……」

r_003


兵士
「ちょっと待て 数は向こうの五万に対してこっちは九万だぞ…それなのに…それでも苦戦すると李牧様は読んでおられるのか…!? あの蛮族共の群れに…」

公孫龍
「蕞の解放は一瞬の出来事だったと聞く 故に測りかねておられるのだ あの軍勢の力がどれ程のものなのか…それとも 実際は大したことがないのか─ ……舜水樹は?」

r_004


兵士
「ハ! 精鋭兵一千と共にこちらへ! 半日のうちに到着するかと!」

r_007


公孫龍は李牧の命令通りに動く。

公孫龍
「全軍 布陣を攻撃隊形に変えよ」

兵士
「! ハ!」

公孫龍
「総大将が到着しだい始められるよう準備しておけ」

兵士
「ハハ!!」

r_008


─楊端和サイド─

楊端和にも王翦の作戦と現在の戦況について情報が入る。

伝令
「現在 壁将軍率いる一万の軍がこちらへ向かっています 兵糧もとりあえず十日分同行してくると…」

楊端和
「おお それは ありがたいな」

素っ気なく応える楊端和。

伝令
「とっ とにかく合わせたその六万で相対す遼陽軍九万をここで止めておいてくれと…王翦将軍の読みでは遼陽城の援軍があればさらに敵はふくれ上がるだろうが……それでも鄴の食料が尽きて陥落するまでとっ とにかく何とかここで日数をかせいで…遼陽軍を鄴へ向かわせぬようにと…!!」

r_011


戦場を見つめ続ける楊端和の横顔に頬を赤く染める伝令兵。

楊端和
「相分かった 伝令 ご苦労であった そなたが壁の軍が到着するまで天幕で休んでいろ」

キングダム ネタバレ 518話022


伝令
「……ハッ ハハ ありがとうございます 何かご用がありましたらいつでもお声かけを」

楊端和
「分かった……」

楊端和は再度戦場に視線を移す。
そしてついに進軍の号令を出す。

楊端和
「では─始めるぞォ!!!」

r_009


山の民が楊端和の言葉を受け雄叫びを上げる。
ビビる伝令兵。

伝令
「!? えっ えっ!?」

キングダム ネタバレ 518話024


鷹を肩に乗せたフィゴ族の王が登場。
フィゴ族の王がバジオウに話しかける。

フィゴ族の王
「分からぬものだな あれ程 死闘を繰り返してきた貴様らとこのフィゴ族がこうして肩を並べる時がくるとはな そうは思わぬかバジオウ 女王があんな女でなかったなら 貴様らを道連れに全滅するまで戦ったのだがなァ なァ カプロ」

r_012


鷹はカプロという名前らしい。

カプロ
「ギィ」

r_013


バジオウ
「どの族長も皆 同じことを言う」

楊端和は怪力の持ち主だった。

フィゴ族の王
「バジオウ それぞれが我の塊のような各族隊長達がなぜ今 素直に端和の号令で戦うか知っておるか? 笑えるぞ 端和の腕力が桁違いに強いからだ」

バジオウ
「?」

フィゴ族の王
「あれは化物だ 力まかせに抱き伏せようにも 必ず返り討ちに合い 斬り刻まれる」

r_014


フィゴ族の王
「故に族長達は皆 どこよりも戦果をあげて端和が自分にほれて自ら股を開くのを夢見てはりきっておるのだ ハッハッハ どうだ ブ男共がそろいもそろってかわいかろーが!! ハッハハハハ」

r_015


フィゴ族の王の下ネタにも動じず静かに返答するバジオウ。

バジオウ
「……フィゴの王よ」

フィゴ族の王
「んー?」

バジオウ
「イン族が動き出したぞ」

フィゴ族の王
「お 始まるぞカプロ 離れておけ」

カプロ
「ギッ」

カプロは空高く飛び上がり戦場を見下ろす。

フィゴ族の王
「フフ 上空より 愚かな 人の営みを観て楽しんでおれ 愛鳥よ」

カプロ
「ギィ」

r_017


イン族が進軍を開始。

ナレーション
『趙軍にとって予想外だったことが二つ』

趙兵子
「ん?」

趙兵子
「……俺達の前の敵 動いて来てないか?」
「え?」

裸足でノソノソとゆっくり進軍してくるイン族の部隊。
イン族は裸足になり極限まで足音を消している。
そのため趙軍は秦軍が進軍を開始したことに気付くのが遅れた。

r_018


いよいよの位置まで来た時にやっとイン族の足音に気付く趙軍。

趙兵士
「来てるっ 奴ら近づいて来てるぞっ」
「え?」

しかし時すでに遅くイン族の射程に入ってしまっていた趙軍。

趙兵士
「弓兵っ 弓兵構えろっ…!!」

ナレーション
『一つ目は趙軍を鄴へ行かさんと守ってくると思われた楊端和が逆に攻めてきたことである』

趙兵士
「撃てっ撃てェっ」
「来たぞォ」
「盾兵 準備しろォ」

慌てふためく趙軍。
趙軍の本陣の兵士達も予想外の動きに驚いている。

兵士
「なっ 敵が先にしかけて来たぞっ 一部隊…いや左にももう一隊だっ 将軍 将軍!」

しかしさすがに冷静な公孫龍。

公孫龍
「さわぐな」
(面白い…さっそく見せてもらおうか
山の軍勢の力を)

『ドン』

r_019


イン族は趙軍の弓の一斉射にひるむことなく敵に突っ込む。

趙兵士
「ばっ ぐがァ」
「!!」
「ぐオォ」
「!!」

イン族は盾兵を吹き飛ばし斧で敵兵の首を刎ねていく。

キングダム ネタバレ 518話027


山の民の力に戦慄する趙兵。


─山の民の本陣─

戦闘が開始されたという報告を受ける楊端和。

山の民
「イン族・ウン族のダナイ 始まりました」

楊端和
「うん」

r_021


王翦軍から送られた伝令が慌てて楊端和に詰め寄る。

伝令
「よっ楊端和様っ…いきなり何をっ…」

楊端和
「ダナイだ」

伝令
「ダ…ダナイ…!?」

r_022


─趙軍VS山の民─

山の民に蹂躙される趙軍。

趙兵
「ほぶろっ」
「ぎうっ」
「ガハ」
「ちょ」
「と 止めっ…」
「ぶっ」
「なっ何だこいつらの強さっ」
「ギャアッ」

公孫龍の腹心
「まずいぞ応援を送れ! 左右貫かれるぞっ」


楊端和
「ダナイとは平地の言葉で言うところの…ただの助攻だ」

伝令
「あ あれが…ただの 助攻!?」

楊端和
「壁を軽く震わせて マナイを送る つまり 主攻だ」

r_020


フィゴ族の王、バジオウも出撃。

キングダム ネタバレ 518話028


趙兵
「……っ 来たっ 来たぞ…っ」

ナレーション
『二つ目は
山の民の持つ破壊力が予測の数倍上をいっていたことである』

趙兵
「ギャア」
「ブォァ」

山の民が無双状態に入る。

r_023


その武力に公孫龍、その腹心たちも驚愕する。

「……しっ 将軍」

r_024


一方的に進軍が山の民に押され瓦解していく。
これには公孫龍も驚きを隠せない。

公孫龍
(おのれ…秦軍め…
こんな規格外の隠してを持っていたのか…)
「援軍を前に持ってこい 急げっ」

r_025


兵士
「ハッ!!」

ナレーション
『そして一方
信達の軍勢も決戦の地に近づきつつあった』


「!」

羌瘣
「……」


「? どうかしましたか信殿」

r_026



「……ああ空気が変わってきやがった」

r_027


煽り
『秦と趙、いよいよ力と力で雌雄を決する刻、来たる!! そして両軍総大将の、王翦と李牧の対峙の刻が迫る!!
次号、総大将同士、衝突する…!?』

キングダム ネタバレ 519話に続く。

みんなの感想

キングダムについての最新記事


2017年05月27日| |コメント:6Edit

コメント一覧

    • 6. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月28日 16:29
    • 開戦時の勢いが良い程壁さんが死にそうに思えてくる
    • 5. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月28日 11:11
    • 守備の李白どこいったんだ
    • 4. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月27日 22:36
    • 楊端和美しい
      俺もあの顔で微笑まれたい
    • 3. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月27日 19:23
    • 実際この時代の中原以外の民って戦争ものすごく強いよね
    • 2. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月27日 18:14
    • 端和様綺麗過ぎ
    • 1. 名無しの漫画好きさん
    • 2017年05月27日 16:32
    • 山の民無双

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アニメ漫画の影響力 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます